FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

カブ

(´-ω-`)今年も終わる

ので!カブもまとめておこう。


台所を歩いていると足の裏に違和感
何かね?と拾い上げると小さな粒。

最初はゴマかゴミかと思ったけれど
良く見ると何かの種。

何の種かはわからなかったけれど
種まきフェチの血が騒ぎ、埋めて育ててみる事にしたのが6月頃

2粒だけ見つけた。



捨てずに取っておいた小さな鉢に埋めた。

一週間そこいらで一つだけ芽が出た

が、もう片方は死亡していたらしく芽は出なかった。



少しだけ小鉢で様子を見てから

土ごと植え替えた。



2週間くらいで葉っぱもかなり立派になってきた

この時点ではまだ正体は何なのかわからなかった頃。



さらに数日経過すると

根元に白い膨らみを発見

この時点で大根かカブだと判明。



さらに2週間くらいが経過

膨らみが立派になってきた

食べるには丁度良い頃合いかもしれない
が、これは観賞用カブなので観察を続行。



そこから一ヶ月経過した8月の後半頃

ここいらまでくるとだいぶ膨らみ
姿がしっかりと見えてきた。

収穫せずに育成続行した為か
丸かった形が若干歪になってきた。

が、面白そうなのでさらに観察を続行。



そして9月の台風

ほぼ土の上に乗っている状態だったカブ
大きな葉っぱが強風で煽られ引っこ抜けてしまった。

引っこ抜けちゃったのは残念だったけれど
おかげでカブの姿を見る事が出来た。


変な形だった。


大根やニンジンやカブは一度引っこ抜いたら
埋めても駄目だと聞いていたので
半ば諦めていたけれど

一応復活を信じて埋め戻しておいた。

が、やはり水を吸い上げられず
みるみる内に萎れていく葉っぱ。

これはやっぱり駄目かぁ~・・・

と、観察終了を覚悟した2週間後




復 活 !

萎れた葉っぱは立ち上がり
新たな葉っぱも出し始めた。

ここまで回復すればもう大丈夫
良かった、良かった。



さらに一ヵ月後

今更気づいたが、カブの葉っぱは寿命が短いらしく
出しては枯れ、出しては枯れを繰り返し
大体一定の葉っぱ数を保っている感じ。

沢山生えてワサワサになったら
お味噌汁の具にしようと思っていたけれど
収穫出来るような枚数にはならないらしい。



そして現在

冬場に入り葉っぱは小型化してきた
と、実の部分の成長は止まったけど
実の上部がボコボコとゴツくなってきた
上の部分はゆっくりと伸び続けているらしい。

寒さに何処まで耐えられるのかの調査もしたかったので
敢えて霜にも当ててみたけれどまったく変化無し。

この調子なら越冬も問題無さそう。

後は春に花は咲くのか?と
次の植え替えは成功するのか?と
カブに寿命はあるのか?が今後の観察課題。

普通の野菜も観賞用として育てると中々楽しい。

来年もまだまだ楽しめそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koke625.blog.fc2.com/tb.php/898-ae519bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)