FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

(´・ω・`)いてぇ・・・

ササクレをまた引き千切ってしまった
今回はバイ菌が入ってしまったのかさらに痛む。

毎回毎回、千切っては駄目だとわかっちゃいるけどやってしまう
そういえば、以前の記録にも同じような事を書いていたなぁ
と思い、過去記事を検索してみると・・・

あった
ここでもササクレを引き千切って後悔していた
日付を見てみると・・・8月の21日・・!
たったの2週間ちょっとでこの痛みと後悔を忘れたという事になる
成長しないもんじゃ・・・もう絶対ササクレは引き千切らない!


こちらも成長しない梅の木記録
過去の記録を見ると、もう5年近く変化が無かったので記録撮影は省略

芽を出した直後の記録が残ってた、この時2007年
もう10年以上観察を続けてはいるけど、花を咲かせてくれたのは一回くらい

その上、紅梅の木の下に落ちていた梅の実を埋めたので
紅梅が咲くものとばかり思っていたら、普通の白梅が咲いた

紅梅の木の下に落ちていた白梅の実を埋めてしまったらしい
白梅も綺麗だから良いのですけどもね!


ダイソーで一回り大きな鉢を入手したので植え替えを決行

細かい根で土がカチッと固まっていた
これじゃ大きくもなれませんなぁ


大きな鉢に園芸用土!

来年の開花は怪しいけれど、これならばしっかりと育ってくれるだろう


過去の記録を調べてたら懐かしいのも出てきた

以前、ベランダがアリだらけになり
出所を探したら梅の鉢から大量に出入りしているのを発見
鉢から引っこ抜いてみるとアリの住処にされていた。

こんな状態だと梅は調子を崩すのかと思いきや
この状態の時が一番調子良く、花まで咲かせていた。

アリのトンネルのおかげで水の通りが良くなったからなのかね?
自然の仕組みは良くわからんもんじゃ。


大発生していた頃の思い出

食料の少ないベランダでどうやって生きていたのかと言うと
パキラの蜜を集めまくっていた。

パキラの新芽からは甘い蜜が出ており
これでアリを誘き寄せ、柔らかい新芽に付く害虫から葉っぱを守っているらしい。

アブラムシがアリに甘い蜜を提供する代わりに
守ってもらう仕組みと同じようだ。

ちなみにパキラの蜜は人間が舐めても美味しいのですよ!

ベランダで植物と虫の共生関係を見れて楽しかったけれど
部屋の中もアリだらけになってしまったので
巣は撤去させて頂いた。

ジュースの空き缶を捨てるのを怠っていた自分が悪いのだけどもね
ふっふっふ~ん

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koke625.blog.fc2.com/tb.php/829-8a8adbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)