FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録

ヽ(´・ω・`)ノ ベ ラ ン ダ 解 禁 

苔の復旧作業はのんびりやっていこうかとも思っていたけれど
長期の乾燥に耐え続け、苔たちがやばそうなので
ちゃっちゃと必要な物資を運び込んだ。

多肉台を運ぶ途中、スネを強打。
痛し・・・

久しぶりの太陽光に多肉たちも輝いとる。

苔マットを運び込む。

この時点で苔色がやばいのがわかる。
非常に不安なり・・・

残りの苔マット山の運び込みも完了。

こちらの苔山も色やばし、そして腰痛もやばし・・・

しゃがんでの貼り付け作業、さらに腰やばし・・・

そして第一区画の貼り付け完了。

改めて見ると苔色が本当に不味い。
中央の茶色くなっている苔、一見ここが一番やばそうだけど
本当にやばそうなのは左の色飛びしている苔マット。
ほぼ黄土色、生きているのか死んでいるのかも判別出来ない状態。
こりゃ駄目かなぁ・・・

第二区画も完了。

苔壁工法で大きな苔マットを外側に配置し
細かく千切れてしまった小さな苔を内側に配置。
この配置なら乾燥時の強風にもかなり耐えてくれる。

しかし、第二区画もかなり厳しい状態。

反対側の第三区画の貼り付けも完了。

こちらは風除けの壁があるので、細かく千切れてしまった苔を多めに配置。
マット状の苔は一部危なそうな色をしていたけれど

千切れた苔は健康そうなのが多かったので
こちら側はまずまず大丈夫そう。

第一と第二の全景。

窓の前には屋根があり、雨や夜露が当らず
苔が上手く成長出来ない場所なので
今回の苔配置では窓側は開ける事にした。
苔メンテ用の通路としても便利になりそう。


ある程度は覚悟していたけれど
ここまでのダメージがあるとは想定外。

生死不明の苔が全体の40%位。
長期の移動で失われた苔もかなりの量。

復旧までの道のりは長そう。
かなり厳しい再出発になった。。

苔職人の力量が試される・・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koke625.blog.fc2.com/tb.php/711-02bbd01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)