FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

バリスネリア11

(´・ω・`)さらにバリス
過去の画像を見直していたら
スイッチの入る場面が記録されていました。

バリスの森を伐採した直後です。

伐採から約一ヶ月後
短い葉が出始めました。
どの葉も長さは同じです。
殆ど成長せず苔も出始めました。

さらに一ヶ月
ランナーで株は増やしているようですが
やはり葉はどれも一定、殆ど変化無しです。
が、苔&水がやばくなってきました。

そして一ヶ月後
ここでも株数以外は変化無し。

ここも一ヶ月後
バリスに動きが無く
ガラスの表面や空き地になっている部分が苔に占領されています。
きったない水槽になってしまいました。

ここでも一ヶ月後
新芽は青々としている感じですが
それ以外は完全に止まっています。
研究の為、この状態でも水替え&掃除はしません。

そこから約一ヵ月後
成長スイッチが入ります。
青い葉が目立ち始め、葉も伸ばし始めた感じです。

バリス覚醒
ここまでくると一目でわかります。
やはり全ての株が同時に伸び始めるようです。

水面に葉が届く株が出始めました。
まだ空き地の苔は残っていますが
バリスの勢いが盛り返すと同時に水がシャキっとしてきました。

完全にバリスが水槽を制圧しました。
こうなると苔は自然と消滅し、新しく生える事も出来ないようになります。

約一年間の記録でした。
水草の力だけで水槽内を安定させてほしかったので
苔の人力除去や水代えはしませんでした。
水草さえ元気なら自然と苔を駆逐し、水もピカピカに浄化してくれるようです。
昔は苔を除去する事を一番に考えていましたが
苔をどうにかしたいなら、水草がしっかり成長出来る環境を整える事が
大事なのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koke625.blog.fc2.com/tb.php/164-d8eca01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)