FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)本格的に暖かくなってきた

明日も20度オーバー
夜も10度を下回らず、週間予報も安定。

植物のシーズン到来


だから早く脱皮を完了してくれよい!

脱ぎ終わったらにしよう、脱ぎ終わったらにしよう
と、思っていたけどまた我慢出来ずに記録。

分裂した中身が徐々に見えてくるのが面白し
1つが2つに、2つが4つに、来年が楽しみ。

ただ気になるのは脱皮前よりも少し小さくなった
気がするのは気のせいかね。

脱ぎ終わった後に成長を開始するのかな
リトープスは不思議な植物ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)コロナ疲れ

というものがあるらしい。

外出の自粛が続きストレスが溜まるとの事。

元々インドア派な自分にはわからない悩みだけれど
一般的にはどうも家の中に篭もり続けるのは苦痛らしい。

なので、良い天気となると我慢出来ずに
みんな外へ遊びに行っちゃうようだ。

アウトドア派も大変ですなぁ。

ベランダはインドアの範囲内という事にして
晴れた日は植え替え作業に励む事にしよう。




そんな「花うらら」記録

名前通りに大輪の花を咲かせたような「花うらら」
これが3年前。

ここから植え替えをさぼりにさぼり続け
2020年になると・・・




しょんぼりうらら

明らかに勢いが減退




横からも

勢いの減退は去年・・・いや、一昨年辺りからも
わかっていたような気がするけど
騙し騙し様子を見ていたらここまで衰えてしまった。

ので、遂に植え替えを決意!




早速引き抜く

ふむ、多肉にしては豪快な根張り
これでは成長に支障が出ても仕方無かろうね。




根っこを除去

転がらない程度だけ残す。

上へ上へ伸びようとしていて
横からの見た目も随分と形が崩れてしまってる
小まめな植え替えが大事。




で、植え込み

周囲の葉っぱも結構痛んでる
調子の良い時は葉っぱの痛むペースよりも
新しく出てくる葉っぱのペースの方が早いので
こうはならず、全体的に綺麗な葉っぱだけになる。

これがさぼりの影響ですなぁ
小まめな植え替えが大事。

マグァンプも適度に放り込んでおいたので
ここからどんどん回復しておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)マスク嫌い

マスク嫌いには辛い世の中になってしまった。

このコロナ騒動が収まったら
また元のマスク無しの世界に戻ってくれるのか不安。

思い起こしてみればコロナ以前でも
普段から結構マスクを装備してる人が多かった。

日本人は元々マスクが好きなのかね?

マスクを常時装備の世界なんて勘弁してほしいなぁ。

マスクをあまりしたくないので
ホムセン徘徊の趣味もしばらく控える事にしよう。




そしてやる事も無いので「九輪塔」記録

去年の冬に買ってきたままだった「九輪塔」

過去の記録と見比べると微妙にすこ~しだけ成長していた様子。

葉っぱが硬く、鱗のように重なり合っていて
ハサミを入れる隙間が無いので




折った

活きの良さそうな部分をボキッと。

後はいらない下葉を毟り取り




植え込み完了

このまましばらくは乾燥させたまま放置し
2週間後辺りからチビチビと水を与えてあげよう。

過去記録を見て思い出したけれど
「十二の巻」もいい加減に植え替えてあげねば。

植え替えのシーズンは忙しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)どんどん植え替え

毎年毎年、GW前には全ての植え替えを完了をさせるぞ!から
GW中には完了させるぞ!に変わり
5月中には完了・・・と、なり

うむ!残りは来年植え替えよう!に変わる。

ずっと棚上げ、先送りにしてきた植え替えを
今年こそは完了させる。

植え替えをさぼり過ぎて調子を崩してきちゃった鉢もありますからなぁ。




そんな「暗黒竜」記録

迎え入れたのが2018年の7月頃
名前が気に入り即購入。


それから2年が経過し



現在

かなり豪快な竜になってきた。




引っこ抜いてみると

こちらもかなりの子沢山。




並べてみると

親株込みで10株もあった。

新たな住処として、ちょっと広めの鉢を用意していたけれど
ここまで子株があるとは想定外。

ちょっぴり不安だけれど植え替え開始。




完了

これは絶対に狭いな

今はまだ若干のスペースを確保できているけど
成長し始めたらかなりの密度になりそう。

でも「暗黒竜」が繁茂する過密鉢
中々楽しげは鉢になりそうな気がするなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今年の春は寒い気がする

天気予報で見ると毎日20度近くや20度を越えたりしてるけれど
体感温度だとそんなに暖かいような気がしない。

4月の下旬ってこんなに寒かったかね

冬場は暖かく、春場は寒く
新芽の動きもスローな感じ
困ったもんじゃ。




そして大好きな「玉緑」の記録

我が家にお迎えしたのは2年前の夏

この頃は植え付け直後でみすぼらしく
貧相な姿だったので(この多肉は綺麗に育つのか?)と
不安だったけれど




現在

ツヤテカのパッチンパチンな見事な姿に育ってくれた




喜ばしいので上からも記録

水の吸い過ぎで葉っぱが一枚裂けちゃったけど
他は全て順調。

子株が横から沢山生え始めたので
植え替えをする事にした。




ほじくり返したところ

子株どっさり、嬉しい。




全ての子株を分離して並べると

合計で7株も取れた、嬉しい。




まずは親株を100均で買ってきた小さな鉢へ植え込む

うむ!ちゃんとした鉢だと見栄えが違うね!見栄えが!
多肉愛好者たちが鉢に凝る気持ちが少しわかった気がする。

とは言え、全ての株に専用鉢を用意すると大変なので
その他の子株たちには通常の多肉鉢に植え込ませて頂く。




植え付け完了

まだ小さいから寂しいけれど
全部成長したら迫力があるだろうなぁ。

後は2週間くらい放置してからゆっくりと水をあげ始めよう。

「玉緑」はいくら増えてくれても良いですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)ちくしょう・・・

ずっと前から溜めていた小銭
貯金箱がいっぱいになったので
銀行へ両替をしに行くと・・・

両替手数料なるものが必要になったらしい。。

確か硬貨500枚で五百数十円

小銭の両替でこんなに取られたら
両替すればする程マイナスになっちゃうじゃんか・・!

両替が終わる頃には手元には何も残らんよ
それどころか結構な額を支払う事になってしまう。

小銭をまとめる楽しみが台無しに・・・
とんでもない時代になってしまった。

昔は無料で両替出来たと思うんだけどなぁ

小銭は溜めるなという事なんだろう
少しづつ使っていく事にしよう。



そんな「麗蛇丸」記録

去年の9月頃
まだ冬に入る前。




現在

色が変化してきた
元の緑が抜け、メタリックな紫の・・・変な色。

変だと思うと変だけど、かっこいいと思うとかっこよく見える
ような気がする・・ような気がしなくも無い。

張りもあるし健康そうなのでこれはこれで良かろう!

何か蕾らしき物もあるけれど、これもほぼ変化無し。

これいつか咲くのかねぇ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)まーた大雨&強風

大雨はまだしも、強風はとても困る
このまま放置するとパキラの葉っぱが千切れてしまうので
屋内避難を開始。

が、大雨に濡れるのが嫌だったので
移動させる時に焦り過ぎ、葉っぱを窓枠に引っ掛けてしまい
結局2枚ほど千切れてしまった。

はぁ~濡れながらも頑張ったのにしょんぼりな結果
忌々しい強風。。




そんな前日に植え替えた「金盛丸」記録

まだ子株が小さかった頃
記録日時を確認すると、この時点で去年の6月11日

もっと大昔から子株を抱えていたと思ってたけれど
意外と日が浅かった。




で、現在

約10ヶ月でここまで大きくなった

冬明けなのでまだ元通りの色には戻っていないが
枯れた子株は無さそう。

が、気になったのは親株の形
周囲を子株に囲まれ、圧迫されているからか
本来の丸いサボテンの形が崩れ、変な形になってきてしまった。




ので、バラして植え替える事にした。

土がガチガチ
子株の成長も鈍ってきていたし、この環境では厳しかったのかもしれない。




問題はここから

ティッシュ3枚を半分に折り、6枚分のティッシュで掴みながら
子株を分離していく。

6枚分の厚さでもプスプスと貫き、トゲが指に刺さる。

サボテンはタオルで掴んで植え替えろ!
と、どこかで読んだ記憶があるけれど
タオルじゃ無理だなぁ、貫くよ。

「金盛丸」はそんなに攻撃力の高いサボテンでは無いけれど
それでもそれなりにチクチクやってくる。




やっとこ分離が完了したところ

親株込みで16株
まったく根が生えていないサボテン玉みたいな状態の株も結構あった。

親株は変な形。




植え付け完了

植え付けと言っても根っこが無いので
土の上に置いた状態。

トゲに付いた砂は根っこが生え揃ってから取り除いてあげよう。

均等に並べて配置していたらサボテン畑のようになってしまった
整然と並んだサボテンたちを眺めるのも楽しそうだから
まぁ、これはこれで良かろう、良かろう。




入りきらなかった子株は

大量に余ってる多肉鉢に植えといた。
やはり親株は丸みが無く、可愛げの無い姿になってしまった。

子株を外したら元の丸い姿に戻るのかの調査をしよう。

そして全て植え付けた後に気づいたけれど
こんなに「金盛丸」を増殖させてどうするんだろう・・・

トゲが怖いので、もうしばらくは植え替えしたくないぞい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑草

(´・ω・`)パスタが無い

何だか何処も妙に売り切れてる

前にパスタの輸出が制限されるとかのお話があったけれど
それの影響なのかな?
それともまた買い溜めなのか?

まぁ、無きゃ無いで他の物を食べれば良い訳だけれどもね。




やる事もないので趣味の草むしりをしていると
野菜クズ捨て場の近くに、周囲に生えている雑草とは違う雑草が生えてた。

今年はイチゴの苗を買ったので気づいた

これ・・・イチゴの葉っぱに似てる!
ランナーから子株も出てるし、こりゃイチゴだ!

野菜クズ捨て場の隣だったから種でもこぼれたのかな?
でも・・・イチゴって丸ごと食べるから種なんて残るのかな?
さらに・・・花が黄色いよ?イチゴの花は白だったような気が・・・

ふむ・・・とりあえず採取しておこう。




小さい鉢に植えておいてみた

これでただの雑草なのか、イチゴなのかを調査しよう。

外出自粛の影響で今年は雑草収集が順調なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)雨が降ったら苔記録

昨日は豪雨
風も台風並みに強かったので
強風に弱い植物は避難させておいて良かった。

台風じゃないからと横着していたらパキラ辺りはやばかった。




そしてこちらもやばげな苔記録

雨が降る前に凄い亀裂だったので記録しておいた

ある程度成長してから
濡れる→乾く→濡れる→乾くを繰り返すと
ビリッと割れる。

この亀裂を
埋める→割れる→埋める→割れるを繰り返すと
密度が高く割れない苔絨毯になる。

が、その状態になるまでにはかなりの時間がかかる
ベランダ栽培の辛いところ。

下が砂や土だったらこうは割れないのだけれどもねぇ




そして昨夜の雨上がり

こう見ると亀裂も見えず順調そうな苔絨毯

ベランダ完成後に再貼り付けしたのが確か
丁度去年の今頃
なので、今年は再貼り付け2年目の苔ベランダ。




反対側

黒色部も徐々に埋まり、回復傾向
こちらは割れずに順調。

早く割れない頑丈な苔絨毯になってほしいな
と、思う反面
頑丈な苔絨毯が完成してしまうと
やる事が無くなってしまうので
たまに割れちゃうくらいが可愛げがあって丁度良い。

流石に今の割れ方は酷過ぎるけどもねぇ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)待ちきれんわい

購入してからずっっっっと変化が無く
まったく動く事のなかったリトープスの「弁天玉」

全てが完了してから記録しようと思っていたが
結構時間がかかりそうなので
途中記録。




変化を確認したのが3月の初め

割れてる!

割れ目に少しだけ亀裂を確認




それから約3週間が経過

中身が見え始めた

中身を確認するまでは、ここから花が咲くのか?
と、思っていたけれど
どうやらこれが噂に聞くリトープスの脱皮というやつらしい。

亀裂が徐々に拡がり中身が見えてくる
変わった植物もあったもんじゃ。




そして現在

これはまだ半分位なのか
脱皮は一ヶ月が経過しても終わりが見えてこない。

ただ気になるのは、まだ見えにくいけれど
中身の亀裂が縦に一つでは無く
縦、横の十字に亀裂が入ってる事。

縦横亀裂だと今までのケツ型から
形が変わる事になるんだけれど
これはどういう事何だろう・・・

意味のわからない植物なり
このまま観察を継続しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フリーセア

(´・ω・`)ネズミが出た

久しぶりに出た
野菜置き場のジャガイモが豪快に齧られてた
同じカゴの中に去年の古いジャガイモと
今年の新ジャガを入れておいたのだけれど
新ジャガのみ齧るという忌々しい犯行。

ネズミもやはり美味しい方を選んで食べるらしい
早急に退治せねば。




そんな「フリーセア」の植え替え記録

「クリスティアーナ」
100円ショップで購入した小さい鉢に植え込み。

購入時とまったく変化無し
この花も購入時のまま
これは咲いてる状態なのか、これから咲くのか良くわからんち。
初めての植物だし動きもないのでちゃんと育つのか不安なり。




「ヒエログリフィカ」も植え込み

こちらの鉢はガラクタ置き場を漁っていた時に
(お!この鉢の柄は葉っぱの柄に似てるな!)
との理由で回収してきた鉢。

うむ、似てる似てる、似てるような気がする!

が、問題はこちらも購入時とまったく変化の無いところ
これから気温が上がってくれば成長してくれるのか何とも不安。

日光量とかもまだ良くわからないので
まずは外の明るい日陰から試してみる事にする。

ちゃんと上手く育ちだしてほしいもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

植え替え

(´・ω・`)インチキ屋根業者が来た。

大抵こんなパターン
(近所で工事が始まるので挨拶に伺いました~)からの、帰り際に
(瓦が一枚ずれていますね!このままじゃ雨漏りするので修理を・・!)

もしくはこんなパターン
(近所の屋根修理に来てるんですが、うちの親方が
お宅の屋根のズレを見つけたので知らせてきてやれとの事で・・!)

屋根に登らせちゃうと見えないところの瓦をずらし、撮影してからまた戻し
修理費をたっぷりせしめるらしい。

他にも床下のチェック&修理を薦めるパターン
水道メーターを確認しながら漏水修理を薦めるパターン
地面に変な棒を突き刺し配管が壊れていると修理を薦めるパターン

怪しげな業者が多い
油断の出来ない世の中よ。




おっかないので植え替えをする

去年の冬
枝のみ状態の「銀杏」

ギンナンから発芽した若木の一年目




2年目はもっと快適に成長させてあげようかと

100円ショップで3回りくらい大きな鉢を購入

このサイズの鉢ならだいぶ大きく成長出来そう。




赤く色付いた「ケヤキ」

これは去年の秋の頃

今までは盆栽風に小さく成長させたり
葉を刈りこんだりしてきたけれど
この紅葉を見てから気が変わった。

今年からは「ケヤキ」の好きなように伸び伸びと成長させ
思う存分紅葉させてあげようじゃないか!




との事で、まったく似合わないサイズの鉢へ移住

今までは葉っぱの量も調節してきたけれど
これからは葉っぱを豊に茂らせてあげよう。

そして秋には真っ赤な紅葉を楽しませて頂こう
丁度「イチョウ」も黄葉するし、今年は賑やかな秋になりそう。

代わり映えのしないサボテンや
一年を通してほぼ変化の無い苔ばかりなので
季節を感じられる植物は貴重なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

パキラ

(´・ω・`)花粉は大体終わったね

今日スーパーのレジで凄く対人距離に敏感になってるおばちゃんがいた。

おばちゃんの後ろに人が並ぶとササッと前進し距離を保ち
横を人が通るとサササッと横へ移動。

周囲を警戒し常に一定の間合いを空けていたおばちゃん

(ここまで警戒するのか・・・凄いなぁ)と思いながらも
これだけ連日テレビでやってれば皆おっかなくなっちゃいますわな

無警戒なのは駄目だけど、神経質になり過ぎると
気が休まらず大変そう。

早く警戒を解ける日がくる事を・・・と、思ったら
丁度ニュース速報で{緊急事態宣言}との事。

まだまだ警戒の日々は続きそうなり。




おっかないので「パキラ」を記録

伸び過ぎたので伐採した直後
これが2018年の今頃


それから2年が経過




だーいぶでっかくなってきた

が、ベランダの壁よりも高くしたいので
このまま成長を続けさせる事にする。

立派な大木に育っておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

どんぐり

(´・ω・`)やったあああ!

前回までのもふりっち



そして12月の頃のもふりっち

どのコロニーも滅亡をギリギリ踏み止まっている状態。

それから4ヶ月経過・・・




もふりっちが動き始めた!

もう駄目かもしれないと諦めかけていたけれど
葉の密度も増し、緑も濃く、新芽もぐんぐん伸ばし始めた!
何より触ると力強さが違うよ!力強さが!

しかし動き出すまでに長かったなぁ
成長を開始するのに結局1年近くかかってしまった。

そして・・・この鉢内では新たな仲間が誕生している
が、画像で見ると全然わからなかった

中央、ちょい左下辺りから去年の冬に埋めた
どんぐりが芽を出し始めた。

もふりっちは確か直射日光が苦手だったような気もするし
地表の浅いところはもふりっちが根を張り
深いところはどんぐりが根を張るだろうから
相性もそう悪く無いんじゃないかと思う。

何よりもミニチュアのどんぐり林の下を
もふりっちが覆い尽すという光景が面白そう。

楽しい春になってきましたなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ツメレンゲ

(´・ω・`)春の強風

やっとこ晴れたと思ったら今度は強風が作業の邪魔をする

昨夜の雨で苔は濡れているので吹き飛びの心配は無し。


そこいら中で見かける人たちがみんなマスク姿になっちゃった
国会中継を見た時、政治家の人たちもみんなマスクを装備し始めてた。

元の平穏な日常はいつ還ってくるのか
凄い時代になったもんじゃ。




コロナが怖いので「ツメレンゲ」の観察

植え替えたのが2月の初め頃

一応前回の「ツメレンゲ」記録





それから2ヵ月後
暖かくなり「ツメレンゲ」たちが動き出した。

カチッと固まっていた冬芽が開き
徐々に緑色の葉が見えてきた。

冬芽の状態だと何処に植えたのか良くわからなかったので
ババババッと適当に植え込んだつもりだったけれども
こう見ると中々綺麗に植えつけられているじゃないか
お見事、お見事。

殆ど動かないサボテンと違って
動く多肉は春の到来を実感出来て楽しいねぇ。

と、ここまでは順調
去年は葉が開ききったところで成長が止まった。

毎年同じ事を祈ってるけれど
今年こそはしっかり育って頂戴よぉぉぉ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村