FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ガジュマル

(´・ω・`)まーだまだ寒い

が、明日からは結構暖かくなるらしい
がが、最低気温はまだまだ低い

昔は4月の時点で外に戻す事が出来ていたから
最低10度くらいにはなっていたと思うけれど
まだ当分は最低気温が一桁前半が続くらしい。

せめて安定して最低5度は越えるようになってくれんと
外に戻す事は出来んなぁ




そんな「ガジュマル」記録

空きプラケで栽培していたけれど
この容器ではここいらが限界のようだ。

小さな姿も中々かっこいいけれど
やはりもう少し大きくなってもらい
大木の風格を備えて頂きたい




ので、二回り・・・いや、三回り、四回り・・五回りくらい大きな鉢へ移動

木と鉢の大きさが似合っていない
が、成長力旺盛な「ガジュマル」なので
今シーズンが終わる頃には
この鉢のサイズに似合うほどになってくれるだろうと思う。

今年の成長振りが楽しみ

が、やる事無いから植え替えたは良いけれど
寒くて外に出せない。

早く春の日に当ててあげたいものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑草

(((´・ω・`))) さっぶいわ

数日前から日曜日は雪になるとか言われていたけれど
(んな、アホな・・・もう3月も終盤、雪なんて降る訳無いでしょ・・・)
何て信じて無かったけど、これは想像以上の寒さ
そして本当に少しだけど雪が降った。

確か数年前にも時期外れの雪があったなぁ
と、過去記録を遡ると2017年は3月の27日に降っていたらしい。

今回は3月の29日
時期外れ降雪の記録を2日ほど更新。

ブログに記録を残していると
過去の気象記録を振り返る事が出来て便利。

でも、何の役に立つのかはわからないけれどもね。ふっふっふ。




そして雑草採取記録!

畑の草刈りをしていたときに見つけたこの雑草

一種類だけ何か異彩を放っていたので




接近

何の草かは分からない

他にも生えていないかな?と周囲を調査したけれど
この種類の草はこの一本しか生えていなかった。

となると、これは希少種!
希少種となると雑草収集フェチの血が騒ぐ




ので、早速採取

ポピュラーな雑草なのかもしれないけれど
少なくとも我が家の畑にはこの一本しか生えていなかったので
レア雑草という事にしておこう。

このまま育成し、どんな姿に育っていくのかを調査しよう。

また一つ楽しそうな鉢が増えてしまった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)あぁ~風が強い

ここいら辺は強風が吹くと、近隣の畑から土埃が舞い
空が黄色くなる程飛ぶ。

こんな時は外に出ず、屋内退避が一番なのだけれど
苔が乾いてるのでそんな事も言ってられん。

ので、土埃舞う中で苔への水撒き
ちゃっちゃと済ませたのに土埃&花粉にかなりやられてしもうた。

早くがっちり張り付いてほしいもんです。



そして残りのイチゴ記録

こちらも同じく200円ポット
イチゴの種類は分からないので名前で選んだ。

「あかねっ娘」
何か名前が気になった。

他にも「とちおとめ」とか聞いた事のある品種もあったけれど
やっぱやるなら聞いた事無い品種の方が楽しそうという理由。




早速植えつけ

もう既に一つ花が咲いていた
確かに通常のイチゴは白い花を付けている。

ふむ、どう育つのか楽しみ。




そして記録は前回だったけれど
植え付け自体は3月の初めだった「ローズベリー・レッド」

植え付けから数週間で花を付け始めた。

まだ咲いてはいないけれど
なるほど、こりゃ確かに赤い。

両方の花が咲きまくる頃には紅白で楽しくなりそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)花粉シーズン終了の気配

と、思いきや
明日の花粉予報は{非常に多い}だった
この予報は結構外れるけれど
まだまだ終了宣言は出すのは早そう。

そしてコロナ
連日コロナ、コロナ、コロナと聞いていると
体のちょっとした不調を見つけただけで
(まさか・・!これがコロナか・・!?)と不安になるようになってしまった。

昨日は若干の頭痛があり
これはコロナの初期症状では無いか・・?
このあと熱が・・・と気弱になっていたけど
一日寝たら治ってくれた。

僅かな不調にビクビクしてたら
その内本当に体調を崩しそうで恐ろしや。




怖いのでイチゴ記録

ホムセンの野菜売り場をうろついてると
気になるイチゴの苗が売られていた。

「サントリー本気野菜」
気になるワード・・・何なんだろうこれは

もうシーズンが過ぎてしまったのか
値下げされて1ポット200円。

イチゴなんて育てた事無いけど
200円か・・・イチゴは越冬も出来るみたいだし
ベランダにイチゴの赤い実があったら面白そうだし・・・
200円だし・・・200円だし・・200円・・・



よし、やろう!




早速植え込む

植え込んでから気づいたけれど
プランターがでか過ぎたか、これは。

まぁ、大は小を兼ねる!大きいに越した事はなかろう
ランナーで株が増えたら隣に植え込もう
賑やかになって面白そうだしね。

で、ちょっと名前で調査してみると
この品種は普通のイチゴと違うらしく
白い花では無く、名前の通りバラのような赤い花を付けてくれるらしい。

ラベルには「見て、食べて、2倍楽しめる!」
と書かれているけれど
育てるのも楽しそうなので3倍楽しめそう。

なるほど、確かに「サントリー本気野菜」だ。


ついでなのでもう1苗購入してきたけど
長くなってしまったので記録は後日にする事にしよう。

イチゴ楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スイカ畑

(´・ω・`)花粉が静かな間にどんどん開墾

スイカ畑を決意した顛末

そんな畑が完成するまで




一つ目の開墾記録を忘れるミス

いきなり一つ目は完成状態から開始




二つ目の開墾を開始

雑草がガッチリ生え揃ってしまってるので
崩さずに取り出し、積み上げておき
後で埋める。




表面の土をひっぺ返し終わった

通常の開墾ならもう少し土を掘り起こしてから
また埋め戻すのだけれど
剪定した木もついでに埋めて処分したいので
さらに深くまで掘り進める。




1メートルくらい掘り抜き

枝をどっさり放り込む
木ばかりだから分解に時間はかかるだろうけれど
埋めておけばいつかは肥料に変わってくれるだろう。

雑草が生え揃った土ブロックも
この深さで放り込んでおく。

これだけ深さがあれば地上まで芽を出してこれなかろう。





そして埋め戻し、隣の第一畑と合流させる

畑をくっ付けたらかっこよくなってきた。




そして完成

花粉や寒さでちょこちょこしか進められず
完成までに約一ヶ月もかかってしまった。

しかし、スイカの植え付けシーズンまでには
まだ余裕もあるし、まったく問題無し。



が!問題発生




スイカの芽が出ないよ・・・!

カァァァァ!欲張って畑を拡大させたは良いけれど
埋めてから一ヶ月近く経ったのに
芽が2個しか出とらんち・・・

ここまでやったからにはスイカ沢山食べたい。

大至急追加で種まきしておこう
まだ大丈夫、シーズンまでまだ全然余裕がある
まだ焦る時間じゃない。大丈夫大丈夫大丈夫。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日の花粉濃度は若干ムズムズ

そろそろ花粉シーズンも終わりなのかな?の気配を感じる
去年は暖冬との事だったので
かなりの覚悟はしていたけれど
シーズンを通して振り返ってみると
今年はそれ程の花粉量でも無かった気がする。

このまま静かに花粉も終息していってほしい。

そして前回の「カルメナエ」記録




前回から3週間経過

地味な咲きっぷりだなぁ~と思っていた「カルメナエ」だが
長期にわたって次から次へと地味に咲き続けている。

咲き渋ってるのは最初だけで
調子が付いてくるとまとめてポンポンポンと咲き始めた。

「カルメナエ」は
大きな花を咲かせる一発タイプのサボテンでは無く
小さな花を数で勝負タイプのサボテンだったようだ。

開花期の長いサボテンは華やかで良いですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)花粉濃度は低いけど日差し強し

母者の病院へ行った時に聞いた。

通常ならこの時期はインフル患者で大忙しだけれど
コロナの影響で、みんな手洗いやマスクやらで色々と警戒しているおかげで
今年はインフル患者が少なくて病院のお仕事が楽ちんなんですとさ。

何処の病院もコロナ騒動で大騒ぎなのかと思ってたけど
案外そんな事も無かったらしい。

ちゃんと警戒さえ怠らなければ
毎年インフル患者をここまで減らせるって事なのだろうね。




そして「センペルビウム」記録

冬のセンペル

ギュギュっと詰まって冬な感じの姿。




気温が高くなり始め

動き始めたセンペル

動きの乏しい多肉植物だけれど
この短期間でこれだけ動くと楽しい。

去年は梅雨の時期に油断して大雨に当ててしまって以降
ずっっと調子を崩したまま冬入りさせてしまったので
今年は雨の当らない場所でしっかり観察していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

オリヅルラン

(((´・ω・`))) さむっちょぶるぶる

花粉が少なくて過ごしやすいなと思いきや
今度は凄く寒い日が続くようになってしまった。

最近の暖かさに油断し
あったか布団を片付けてしまったのは早計だった。

せっかく片付けたんだし、今更出すのも悔しいので
毛布一枚で何とか耐え抜く事にしよう。




そんな「オリヅルラン」記録

また1苗貰ってきた
1苗だけだとちょっと寂しいので
ランナーで伸びていた4株も貰った。




ポトスの植え替えで空いた鉢に植えつける

一番大きいのを中央
小さい子株を4隅に配置。

今はヘンテコだけれど子株たちが大きくなる頃には
涼しげなかっこいいオリヅル鉢になってくれると思う。

暖かい頃に植え付けを済ませておいて良かった
この寒さじゃとてもやる気が出んよ。

週間予報を見ると、今週の中頃辺りから
気温が20度近くまで上がるようになるらしい
ほんでも最低気温はまだまだ一桁前半。

寒暖差が激しいねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

最近は花粉濃度が低い
やふーの花粉予測だと、前日まで高濃度を予測していても
当日になると低濃度に変更されてる事が多い。

予測をミスったとしても
低い方への変更なら大歓迎ですがね。

ここのところ暖かいので、そろそろ屋内組を外へ出そうかなと思ったけれど
最低気温を見てみるとまだまだ寒い様子。

一桁は当たり前で週末から来週にかけては-2℃まで下がるらしい。

やっぱり最低気温が安定して10度は保ってくれるようにならんと
屋外に出す事は出来んなぁ
もうちょい待つ事にしよう。




そんな「オブツーサ」記録

「トゥルンカータ」の子株

買ってきた直後に株元から出てたのを一つ引っこ抜いて
ボトル鉢に植え付けた去年の9月の頃。

それから約半年が経過




ちょびっと大きくなってきた

ちゃんと根っこも張れているようだし
葉っぱの数も増えてきた。

苦手なハオルチア栽培だけれど今のところは順調そうな感じ。




親株の方も順調

・・・かな?と思って過去画像と比べてみると

むむ・・?あんま成長してないかな?
いや、違いがわからないだけで成長しているはず!

う~ん・・・うん、葉っぱの数とか増えてるはず!
葉っぱのツヤも順調そうだし!
何より型崩れさせずに維持出来ているだけでも大したもんだ!





なんせもう一種類の「オブツーサ」なんざ

この有様だし・・・こいつはこの先どうなってしまうんだ。

とても同じ仲間とは思えん。。何が間違っとるのかなぁ


そんな訳で「オブツーサ」はプリッとしててくれてるだけで満足なのさ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ポトス

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

そして明日の花粉予測は激高
赤色の表示が非常に恐ろしい
コロナも花粉も早く治まってくれんかねぇ

コロナと言えば毎日テレビでやってるけれど
そこに出ているお医者の先生や専門家の先生たち。

あの人たちはテレビに引っ張りだこだけれど
本業の方はちゃんと出来とるのかな?

お医者さんだったら今はテレビ何て出てる余裕無さそうだけれどもねぇ




そんなエキゾチック便所計画!

前回までのエキゾチック便所計画

そして現在

冬を越し、だいぶ賑やかになり
ツルが伸びてきたのでカメラを引いて撮影してみると




ちょろ・・ちょろ・・・

み す ぼ ら し い 




伸びたと言っても2本のツルだけじゃまだまだ寂しい状態。

そして2鉢で管理していると水遣りの手間も増える
ので、1鉢に統合する事にした。




近所のスーパーで売られていた調度良さそうな鉢に
土を出来るだけ崩さず詰め込む

うむ、高さも十分
土の容量も結構増えた。

これだけあれば植え替えメンテナンスもかなり先延ばし出来そう。

ちょろちょろ伸びてた2本のツルはカットし
空いてるスペースに挿し戻しをしておいた。

未来への投資なり。




そしてお便所のポトス棚へセット

うーん、お便所が狭く全景は撮れず
この位置からが限界。

現時点では鉢のゴツさが目立つけれど
ツルが滝のように垂れて、ポトスのカーテンになってくれれば
きっと良い感じのお便所になってくれるはず。

今年は何処まで育ってくれるのか楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サンスベリア

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

やふーの花粉情報を見ると明日も低
が、曇りと雨で寒そう
中々作業が進まない。

そして世間ではトイレットペーパーが品薄らしい
デマだデマだと言われてるのに何故あんなに夢中で買いに行くのか。

大体今は何処の家でもウォッシュレットが付いてるんだから
紙が無くなったら手ぬぐいで拭けば何とかなりそう
水滴を拭くだけだし。

そういえば知人にタオルで鼻をかむ人がいる
正直これには凄く抵抗があり(良くタオルで鼻かめるね・・・?)と聞くと
その人曰く(最初は抵抗あるけれど、一回やったら気にならなくなる)との事。

きっと手拭いで尻を拭くのも一度やったら抵抗が無くなるのかもしれない。




そんな「サンスベリア」記録

去年の10月辺り

購入した時点で新芽はちょびっと生えていた




現在

新芽たちも温度の上昇と共に成長を始めた。

この調子でどんどん成長して欲しいけれど
最初から付いていたこのツンツンのとんがり葉っぱが
何なのか気になる。

しばらく育てていると葉っぱが変形してくるのか
途中から生えてくるのか
未だに正体不明。

このツンツン葉っぱは何なのさ?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日の花粉濃度は中

公共の場所での咳やくしゃみが喧嘩に発展してるらしい。

ピリピリするのはわかるけれど
おっかない世の中になってきたねぇ。

私もくしゃみパターンに入ってしまうと
連続10回以上のくしゃみが良くあるので
とても危ない。

マスクをしててもこれだけ連発したら
きっと殴られてしまうね。

今年の花粉は色々としんどいなぁ。




こういう時はおとなしく「ウチワサボテン」の観察

秋頃までは5個だった子株たちが
冬の間にポコポコと増殖をし始めた。




至る所からポコポコ

まだ良く見えないけれど
指部分の先端からも出始めた。

「ウチワサボテン」って良くわからないけれど
本体の部分は大きくならないのかな?
大きくならないままどんどん子株が増え続けるのかな?
しっかり観察せねば。

それと最近気づいたが、この「ウチワサボテン」
表面を触るとトゲが指に刺さりつつ抜ける。

細く細かく、痛くも無かったので良く見なけりゃ気づかなかった
が、刺さったままになるのは何かおっかないので
触るのはやめる事にしておこう。

柔らかトゲタイプのサボテンなのかと思っていたけれど
意外と攻撃的なサボテンだったようだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

花粉量の少ない日を狙って
トイレのポトスを植え替えようと計画していたが
寒さ&雨なので作業中止。

暖かい日は花粉がきついし
寒い日は土いじりしたくないし
中々作業が進まない。




なので「アスパラガス」記録

去年の11月頃のアスパラ




冬を越したアスパラ

室温の上昇と共にちょこちょこ新しい芽を出し
葉っぱが賑やかになってきたけど
画像で見るとあまり変化がわからない。

置いて撮影すると背景の苔に細かい葉っぱが溶け込み
見えなくなってしまうので、手に持って撮影したが
あまり意味は無かった。

手に持つと全景が入らない
が、床に置くと苔に溶け込む・・・

どうすりゃいいのさ、アスパラガス。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村