FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

フリーシア

(´・ω・`)処分品2鉢目

今日は晴れとの予報だったが、あまり太陽が出ず寒し
おまけに風まで強いので、やろうと思っていた植え替えを断念。

昨日まで暖かかったから、今日辺りからちょこちょこやろうかなと思ったのに
気まぐれな天気にはまいりますなぁ・・・

うむ!植え替えはさらに延長する事にしよう、そうしよう!



そしてホムセンの処分品棚からもう一種面白そうなのを発見した。

名前は「フリーシア」ですと。

検索すると「フリーセア」の方がヒットする
ので、ここでも「フリーセア」で統一する事にしよう。

この鉢も100円まで値段が下がっていて
値札が何度か貼られていた

ので!早速剥がして元の値段を確認すると
一番下にあったのは1078円!
その次の値札には500円
そして最終的に100円まで下げられていた。

詳しくはわからないけれど
この植物は株の中央が筒状になっており
そこに溜まった水で生きていくという特徴があるらしい。

この特徴に興味を惹かれ(前々から欲しいなぁ~)
と、思っていたら100円の処分品。

買うしか無いよね!


育て方等々がまだわからんのでしばらくはこのまま待機して頂き
暖かくなったら植え替えてあげる事にしよう。

春に向けて色々と楽しみな事が貯まってきたわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ミクロソリウム

(´・ω・`)掘り出し物発見

ホムセンの処分品コーナーで見つけてしまった。

その名も「ミクロソリウム」のクロコダイルですと!
「ミクロソリウム」と言えば、アクアリウムで使用する
水草の一種だけれども、このクロコダイルは水中では無く
水上で育てる種類との事。




この「ミクロソリウム」の魅力・・・それは

値 段 が 安 か っ た !

購入時のお値段は100円
何枚も張られた値札を剥がしてみると
2枚目の値札には300円
3枚目の値札には750円
これが100円にまで下がったのならば買うしか無いわ!

さらにどんな植物なのかをちゃちゃっと調べてみると
耐陰能力が高く、屋内でも、というか屋内向きの植物らしい。

そしてどんな姿に育っていくのかを画像検索で
未来の姿を見てみると、凄くかっこよかった。

現時点では処分品コーナーに似合うしょぼくれた姿だけれど
調子を取り戻せば株も大きくなり
名前の通りクロコダイル模様の綺麗な葉っぱも出し始めるらしい。

お値段以上の楽しみを手に入れてしまった
春になったらちゃんとした鉢に植えつけてあげよう
楽しみ、楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)暖かし

暖冬の影響でホムセンの多肉売り場が今年は外に出来ていた。

店内の多肉コーナーが縮小されたからか
サボテンコーナーが充実し始めていた。

これは!と、ちょこ~っと覗いてみたら
やっぱり良さげなサボテンを発見してしまい
やっぱり購入してしまった。ふふふんふん♪




名前は「希望丸」と言うらしい

「小町」に似てる感じなので比べてみる

「小町」の方がトゲが繊細。

「小町」のトゲは攻撃力が低く
細かいブラシのようで触り心地が良い。




早速植え替えた

「希望丸」は良く見ると結構しっかりとしたトゲがある
このトゲ自体は結構鋭く、攻撃力も高い。

が、密度が高いからなのか
上手く触れば手には刺さらない程度の攻撃力。

そんな適度なトゲ具合が気に入り購入
将来が楽しみなサボテンがまた一鉢増えたわい。


そして今夜の趣味の園芸は「エアプランツ 満開&巨大化計画」ですと!
これは絶対に見なければ・・・!
が、きっと寝ると思うのでしっかり録画予約をしておこう。

ふぅ~楽しみ、楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`))) 寒すぎる・・・

明日は10度を越すくらいの暖かさにはなるらしい
が、曇りなのできっと明日も寒い。

もう1月中は太陽が出ないとかテレビで言ってたけれど
寒過ぎて困りますなぁ

が!その寒さのおかげで紅葉がさらに進んだので
また「虹の玉」記録。



1月の初旬の頃

まだ緑部分が目立っていた「虹の玉」

鉢が茶色なので、紅葉が目立たなくて嫌だなぁ~
と、思っていたけれど緑が残っていてくれたおかげで
結構目立ってくれていた。




そして3週間後

紅葉が進んだらより目立たなくなってしまった。

やっぱり鉢の色選びを間違えたな
これでさらに赤くなったら鉢の色と同化してしまうわい。

しかし、今年は暖冬なので紅葉はここいらがピークだろう
例年だと葉っぱが霜でやられ
三分の一くらいはポロポロと落ちてしまうけれど
今年はほぼ無傷。

普通だったら寒さで枯れてる雑草や
紅梅の蕾も付くのが早いので
植物たちにとっては暖かい冬なんでしょうなぁ

人間には寒いけれどもさ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`))) 寒かったわ

今日は晴れていたけれど
強風のせいで凄く寒かった。

そして明日からは天気が崩れ
曇り&雨&雪が続くらしい。

あ・・・「ハエトリソウ」の植え替えを忘れてた
まーたしばらく先送りになっちゃったわい。

うむ、2月に入ってからでいいかな!




乾燥した「十二の巻」記録

随分と長いこと水を切ってあったので
かなりクシャってきた。




ので、久しぶりに給水

ゴクゴクと水を吸い上げ
葉っぱがパリッとした。

たっぷり給水出来たので冬が明けるまで
これで十分足りるだろう。

多肉の水遣り頻度は
ずぼら管理くらいが丁度良いので助かりますなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)極寒の雨

「ハエトリソウ」たちの植え替えをやろう、やろうと思っているけど
寒いので毎回何だかんだと理由を見つけて延長してしまっている。

が、雨降りならば延長しても仕方無いね
仕方が無い、雨なら仕方が無い。




なので苔鉢のまとめ記録

「瑞鳳兜」の鉢から少々引き抜き
植えつけた直後の苔。

この小鉢は随分前からやっていると思っていたけれど
開始日時を確認してみると2018年の9月からだった。

記録のおかげで意外と成長が早い事がわかった。




植え付けから3ヵ月後

たったの3ヶ月で苔が動き出したのがわかる。

植え付け直後のみすぼらしい姿から
新芽が生え出し青々としてきた。




冬場は成長が鈍り

翌年の夏頃には成長が加速し始める。




そして去年の11月頃

大体完成。

ここからは壁際の凹みに細かい砂を追加しながら
苔の成長を促す。




現在

冬場なので成長は鈍っているが
苔たちがほぼ壁際に到達した。

この調子なら今年のうちには完成すると思う。

早く成長してほしいと思いながら観察してきたけど
いざ完成してしまうとちょっぴり寂しい。

また新たな苔鉢を作成しよう
今度は何か植物でも植えながら楽しめ・・・
いや、この苔はかなり乾燥気味に維持しなければいかんので
耐えられる植物ったらサボテン位しか無いか。。

かっこいい石を使いながら苔盆栽風の鉢も面白そう
うむ、石ならいくら乾燥しても問題無い。

次は苔に似合いそうな石を探しますかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

きのこ

(´・ω・`)初めてのしいたけ

台風で傷んだ栗の木を伐採していたので貰ってきた。

ので、前々からやってみたかったシイタケ栽培に
再利用する事にした。

本当はクヌギの方が良いみたいだけれど
栗の木でも結構大丈夫らしい。



廃棄予定だったので短いのばっかり

まだ水分を含んでてかなり重く
11本しか運べなかった。

腰痛し。



ドリルで木に穴あけ

どの位の間隔なのか良くわからんので
ホムセンで売られてたシイタケの木を良く見てきて
見よう見まねでポコポコ開けてみる。




これがシイタケの・・・杭?

これも良くわからないけれど、これにシイタケの菌が入ってるらしい。

そしてシイタケの杭を・・・



打ち込む!

これで開けた穴からシイタケの菌が
木の内部に繁殖していく感じなんだろう。




で、完成

シイタケ杭を2パックしか買ってこなかったので
ちょっと打ち込みの数が少なかった感じ。

180個もあれば十分だろうと思ってたけど
もっとあっても良かったかもしれない。



そして積み上げ

これも見よう見まね
確かこんな感じで積み上げられていたような気がするけれど
中々かっこよく積み上がった。



かっこいい・・・

ので、別角度でも記録しとこう。

調べてみるとキノコが生えだすまでに
一年くらいかかるらしい。

うむ、また一つ楽しみな趣味が増えたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(((´・ω・`))) ブルブルブルリンチョ
 
前にテレビで正しい羽毛布団の使い方ってのを紹介してた。

正しくは羽毛布団の上に毛布をかけるとの事だったけど
毛布が外だと全然暖かく無かった。

やっぱり毛布を中にしつつ、体に巻いて
蓑虫状態にしてその上から羽毛をかけるのが一番暖かい。

紹介されてた方法は無視する事にしよう。



そんな「瑞鳳兜」

が、花が咲いている時以外は地味なので
苔の為に記録した。

最近は適度な雨のおかげで湿っている事が多く
苔がご機嫌状態。

モコモコしとるねぇ~良いモッコリだねぇ~



いつも斜めからで真上から撮影した事が無かったので

真上から。

何かこんな感じのポケモンがいたなぁ
と、思ったので調べたら
[スターミー]に似てるんだった。

角がちょっと足りないけどそっくり。

「瑞鳳兜」は極寒の時期でも凍りつく事も無く
管理がとても楽ちん。

トゲ無しタイプのサボテンも、安いのを見かける事が出来たら
もう少し増やしたいなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)・・・咲いた

咲いたけど・・・



地味だった

もっとパァァァっと咲くものと思っていたけど
チョボッとしか咲かなかった。



こっちの花も同じような咲き方

という事は、これが「白星」の咲き方なのか。。


いや!初めての開花だし、上手く咲かす事が出来なかったのかもしれない!
きっと来年はパァァァっとした花を咲かせてくれるに違いない!

と、前向きに考えておこう。

何にしても、とにかく咲いて良かった
本番は来年・・・本番は来年。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)万年草が枯れまんねん

花粉の気配を感じ始めた。

流石にこの時期ではまだ飛んではいないだろうけれど
ちょっと目がしょぼついたり、鼻水が出始めると
ハッ!花粉か!?と、過敏に疑い始めるようになってきた。

花粉は2月頃には飛び始めるんだっけか・・・
今から憂鬱。



そんな「万年草」のまとめ記録

どうにも昔から上手く育てる事の出来ない「万年草」
なので、今までの環境を変えて
新たな用土で栽培を開始したのが去年の7月頃

小さな株をちょこちょこ植えていった。




「万年草」自体は強靭なのですぐに根付いた

植え付けから約2ヵ月後の頃




そこからさらに2ヵ月後の頃

ここまでは順調
そしてここまでは今までも育てる事が出来た。




問題はここから

冬場に入ると下の方から葉っぱが枯れ始める
ある程度枯れるのは問題無いのだけれど
何故か暖かくなっても状態が回復しないまま
ずっと不調が継続してしまう。

と、いうのが今までの栽培実績。

この新たな環境では、春になったら回復出来るのかどうかを
しっかり観察しなければ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)新年早々めでたし


めでたいので「白星」のまとめ
(サボテン)白星
「白星」を購入したのはまだ高校生辺りの頃
なのでこれは20年位前の記録。

綿埃のようなモコモコっとした姿。



そこから十数年経過

ずぅぅぅぅっと植え替え無しの放置。

毛並みは乱れ、モコモコ感は無くなり
隙間からは苔まで生え、荒れ果てた状態。

「白星」より苔の方がモコモコとしてて綺麗。



そんな状態を改善すべく

引っこ抜き、植え替えを開始したのが
2016年の9月。

かなりぎゅうぎゅうに詰まってた。



広々空間に植えてあげる為に

一株づつ分離させる。

結構な数になった。



空いてた鉢に植えつける

ここから全ての株がモコモコに育っていってくれるだろう
と、この頃は思ってた。



そんな一年後

禿 げ だ し た


全然モコモコしないばかりか
かなり寂しい状態になってきた。


が!ここからの復活を信じてさらに一年が経過・・・すると




死 に だ し た 

地肌が露出し、次々と枯れていく「白星」
残ったのはまだ緑を維持している3株に
黄色気味でやばそうな1株のみ。

が、良く見ると頭頂部から僅かな発毛を確認
この発毛こそ復活への兆候!



そしてさらに1年経過の2019年5月の頃

モ コ モ コ し だ し た 

まだ全体を包みきれてはいないが
明らかに復活に近づいている。

手前の株はこの時点でも若干やばそうだった。



2019年の夏過ぎ辺り

全体が綿毛に包まれた。

「白星」の成長に適した水遣りペースが中々掴めず
復活までに3年もかかってしまった。

が、水遣りスキルが上昇してからは
結構順調に成長させる事が出来ていた感じ。

手前にあった株は後もう一歩のところで消滅
黄色気味だったやばそうな株は何とか持ち堪えてくれた。



そ し て ! ! ! 

2020年元旦!

遂に蕾を確認!やったああああ!
「白星」の花が見たかったんだよぉぉぉお!



嬉しかったので接近して記録

こっちの株には2個



こっちの株には1個

「白星」は沢山花が咲くと何処かで読んだけど
花の数は少なめだった。
が、まだ体力も回復しきっていないので
3個も咲けば十分だろう。

黄色のやばそうだった株にも蕾無し
これも仕方無かろう、生き延びただけで十分、十分。

やっとこさ開花にまで漕ぎ付ける事が出来た
後は鉢一杯にどんどん増殖させ
モコモコの「白星」から大量の花を咲かせるのが目標。

そしてまだ咲いてはいないので
開花を見逃さないように観察を続ける事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

銀杏

(*´・ω・`)やったぜ

旅の途中で新たな銀杏ポイントを発見してしまった。

スーパーで買うと一掴みで150円位する高級食材なのに
匂いが理由なのか、この場所の銀杏も拾いに来る人はいないらしい。

そのまま放置しておくと落ちた種からどんどん芽が出ちゃって大変だから・・・



今年も回収

果肉を除去し種の状態にしてから袋詰め。

かなりの量、去年の2倍くらいありそう
種の大きさも去年より大きく、中身も去年のより旨し。

優秀な銀杏の木を発見してしまった。

ちなみに隣にあるのは銀杏の子株
「錦蝶」に鉢を乗っ取られ気味だけど
春になって新芽を出してくれればもう少し自己主張してくれると思う。

そういえば、記録を見ると
一昨年の銀杏を拾ったのは10月頃
でも今シーズンはこの時期に拾う事になったという事は
やはり暖冬の影響なのかもしれない。

まぁ食べられればいつでも良いのだけれどもね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)あけました

子供の頃からお節という物があまり好きじゃ無い。

小さな頃から周りの大人たちに(歳をとったら好きになるよ)と言われていたけれど
どうも未だに好きになれない。

お正月料理で好きなのは[なます]と[数の子]のみ。
[なます]だけは毎年大量に作り
ひたすら[なます]だけを食べ続けてる、そんなお正月。



[なます]も食べ疲れたので「虹の玉」観察

暇なので新鉢に植えてからのまとめ記録。

新たに植え替えたのが去年の8月
植え替えのダメージを減らす為に
前の鉢のまま移植した。



そのまましばらく経過

段々と落ち着いてきたので
大きな株はカットし挿し戻し
取れてしまった葉っぱは空いたスペースにばら撒いておいた。



それから3ヶ月経った11月の頃

挿した茎も一人前に成長し
ばら撒いた葉っぱもほぼ根付いてくれた。

ただ水遣りのペースが多かったようで
若干徒長させてしまい、間延びした姿にさせてしまった。

ここから水をきっちり絞って乾燥気味に管理すると



だーいぶギュッとした姿になってきてくれた

紅葉が始まりだした12月の頃。



そして一ヶ月が経過した現在

さらに紅葉が進み赤さが増してきた
が!ここにきて気づいた。


紅葉の色と鉢の色が被ってる・・・
茶色の鉢は失敗したなぁ
これじゃ紅葉が目立たんよ。


鉢の色もあるけれど、ちょっと今年の紅葉は元気が無い感じがする
ので、過去の紅葉記録を調査してみると



2017年は12月の時点でこの赤さ

テレビで今年は暖冬になると言っていたけれど
紅葉具合を比べてみるに、今年の冬は確かに暖かいようですなぁ。

よし、2020年も「虹の玉」増殖に励む事にしよう!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村