FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録

(´・ω・`)今年は色々あったので長くなった

年末恒例の苔まとめ

今年はリフォームの影響でベランダを取り外す事になった

ベランダ撤去前の最期の記録
この時大体一月の初め辺り



そして撤去開始が1月の8日

苔はスポンジのようにカット出来たので
運び出しは結構簡単に出来た。

雨の少ない乾燥した時期で助かった
これが雨のある時期で、湿っていたりしたら
苔の重量は何倍にもなってとんでもない事になっていたと思う。



二日かけて撤去完了

泥だらけで汚れているけど綺麗になった。

ベランダに何も無い状態は生まれて初めて見た気がする
かなり広々としたもんじゃ。



そして約3ヵ月後

ベランダの設置が完了したので
苔を避難場所から持ち込んだ。

この時点で苔色がとてもやばい。



何とか1日で貼り付け完了

苔の色を見るにかなり状態悪し。

本当はもっとのんびりと貼り付けていこうと計画してたが
すぐに始めて正解だった。



反対側も荒れ果てる

枯れる寸前の酷い色。

あと苔メンテナンスの為に
今回は奥の方へも楽に歩いていけるように
通路を作っておいた。

苔の節約も出来、ないすあいであ



貼り付けから一ヶ月後

5月の中頃にあった大風で2箇所に被害が出た。

貼り付け直後だったので踏ん張りが利かず
吹き飛ばされてしまったらしい。

苔絨毯は風との戦いなり。



苔の新芽

被害は受けつつも徐々に回復している苔たち



6月中旬

黄ばんだ色からだいぶ青々としてきて一安心の頃



反対側も青々

黒い部分は諦めた。



さらに一ヶ月が経過

7月の陽気&潤沢な雨量でぐんぐん調子を戻していく苔たち



反対側もだーいぶ青々

黒い部分は諦めた。



が、苔が成長し回復を始めると避けられないのが亀裂

順調に回復している証拠なので
喜ばしい事と言えば喜ばしい。

また近い内に修復をしよう
と、思っていた矢先・・・

9月9日に強烈台風が襲来



被害甚大

豪風の中、外へ飛び出して色々と重石になる物を乗せたけれど
かなりひっぺ返された。

びしょ濡れの状態だったのに、ここまで飛ばされるのは想定外
飛ばされた苔たちの大部分は柵の外へ吹き飛ばされ行方不明に。

飛ばされた先で新たな苔コロニーを作って
生き抜いて欲しいもんです。



そしてこういう時の為に用意しておいたバックアップ

ベランダ外でも苔を育てられるように
ホムセンで買っておいたカゴが役に立った。

以前から散らかった苔の欠片をちょこちょこ放り込み
丁度マット状に育っていたので修復に使用する事にする。



即修復

きっちり埋められるように千切り
隙間無くはめ込む。

中々の出来栄え。



ついでなので復活が見込め無い部分の入れ替えもした

貼り付けから半年以上経っても茶色のまま



枯れている部分だけ毟り

生きている苔をはめ込む。



台風被害で出来た亀裂

放置すると苔の耐久力が落ちるので



修復

苔は隙間風に弱い。



以前は片隅の一箇所からしか生えなかったキノコ

が、色んな場所の苔を色んな場所にはめ込んでいたら
そこいら中からキノコが生えるようになった。

長雨が続いた時に生え、乾燥したら消滅するだけで
別に害は無いので苔と同居させても問題無し。



11月に入り

諦めていた黒い部分が徐々に小さくなってきた。



そして現在

台風からまだ3ヶ月程度では中央の修復部分はガリガリのままだけれど
その他の被害が無かった部分は
だいぶ苔と苔の隙間が無くなりくっ付き始めた。



ガリガリ部分

治った時の為にしっかり記録を取っておく。



奥のはめ込み部分

こっちはまだ苔が上手く融合出来ていない様子。

黒い部分も残っているので予備苔が成長し次第
苔を入れ替える事にしよう。



反対側

ほぼ変化無し
変化が無いという事は順調と言う事
良かった、良かった。

今年は色々とあったけれど復旧自体は上手くいっている感じ
本当はもっとかかる事を覚悟していたけれど
1年でここまで戻せれば上出来だろう。

が、まだまだ修復が必要な箇所は沢山あるので
小まめに種苔を採取し、培養しながらどんどん修復していこう。

来年の苔いじりも楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´-ω-`)今年も終わる

ので!カブもまとめておこう。


台所を歩いていると足の裏に違和感
何かね?と拾い上げると小さな粒。

最初はゴマかゴミかと思ったけれど
良く見ると何かの種。

何の種かはわからなかったけれど
種まきフェチの血が騒ぎ、埋めて育ててみる事にしたのが6月頃

2粒だけ見つけた。



捨てずに取っておいた小さな鉢に埋めた。

一週間そこいらで一つだけ芽が出た

が、もう片方は死亡していたらしく芽は出なかった。



少しだけ小鉢で様子を見てから

土ごと植え替えた。



2週間くらいで葉っぱもかなり立派になってきた

この時点ではまだ正体は何なのかわからなかった頃。



さらに数日経過すると

根元に白い膨らみを発見

この時点で大根かカブだと判明。



さらに2週間くらいが経過

膨らみが立派になってきた

食べるには丁度良い頃合いかもしれない
が、これは観賞用カブなので観察を続行。



そこから一ヶ月経過した8月の後半頃

ここいらまでくるとだいぶ膨らみ
姿がしっかりと見えてきた。

収穫せずに育成続行した為か
丸かった形が若干歪になってきた。

が、面白そうなのでさらに観察を続行。



そして9月の台風

ほぼ土の上に乗っている状態だったカブ
大きな葉っぱが強風で煽られ引っこ抜けてしまった。

引っこ抜けちゃったのは残念だったけれど
おかげでカブの姿を見る事が出来た。


変な形だった。


大根やニンジンやカブは一度引っこ抜いたら
埋めても駄目だと聞いていたので
半ば諦めていたけれど

一応復活を信じて埋め戻しておいた。

が、やはり水を吸い上げられず
みるみる内に萎れていく葉っぱ。

これはやっぱり駄目かぁ~・・・

と、観察終了を覚悟した2週間後




復 活 !

萎れた葉っぱは立ち上がり
新たな葉っぱも出し始めた。

ここまで回復すればもう大丈夫
良かった、良かった。



さらに一ヵ月後

今更気づいたが、カブの葉っぱは寿命が短いらしく
出しては枯れ、出しては枯れを繰り返し
大体一定の葉っぱ数を保っている感じ。

沢山生えてワサワサになったら
お味噌汁の具にしようと思っていたけれど
収穫出来るような枚数にはならないらしい。



そして現在

冬場に入り葉っぱは小型化してきた
と、実の部分の成長は止まったけど
実の上部がボコボコとゴツくなってきた
上の部分はゆっくりと伸び続けているらしい。

寒さに何処まで耐えられるのかの調査もしたかったので
敢えて霜にも当ててみたけれどまったく変化無し。

この調子なら越冬も問題無さそう。

後は春に花は咲くのか?と
次の植え替えは成功するのか?と
カブに寿命はあるのか?が今後の観察課題。

普通の野菜も観賞用として育てると中々楽しい。

来年もまだまだ楽しめそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)瓶もろた

中身は高級塩辛だったらしい
そしていつも通り中身は食べられ
瓶だけくれた。

たまには中身も欲しい。



そんな塩辛瓶

サイズは小さいけど
多肉の鉢として使えそう。

なので早速ホムセンへ出発。

現地を偵察するとエアープランツがちょっぴり入荷されていた。

しかも見た事無い種類!
さらに状態も良好!

ガラス瓶なので水を抜く穴が無いので・・・エアープランツに変更しよう!

そして購入してきたエアプラ
名前を「ジュンセア」と言うらしい。

エアープランツはどれも似たような見た目だけれど
この種類は持っている種類とは一味違うかっこ良さ。

さらにお値段も280円とお安め価格。



早速塩辛鉢に植えつけてみる

かっけぇ・・・・

底に溜まるほど水をあげる事も無いので水抜き穴もいらないし
結構高さがあるけれど、瓶自体が重いので転がる事も無さそう。

どんな容器でも楽しめるのがエアープランツの魅力ですなぁ。

ここからどんどん成長して立派な株に育っていてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(´・ω・`)もふりっちの一年

悲しみの記録


6月の初め頃

ホムセンで見つけた「もふりっち」

モコモコしていて面白そう!
と、すぐに購入。



そして早速植え替え

植木鉢にも良く似合い
かっこいい姿になる未来しか見えなかった頃



一週間そこいらでぐんぐんと伸び始め

もふりっちがもこりっちになってきたなぁ~
と、ご機嫌だった頃。



さらに2週間経過

伸び過ぎた茎を整え
小さな花もちょいちょい咲き始め
鉢から溢れんばかりの姿を想像していた頃。



問題は7月の豪雨

途端に雲行きが怪しくなってきた
パッと見は問題無さそうだけど
内部の色が何となくおかしい・・・

でも、新芽は元気そうだったので様子を見ていたら



ひぎぃぃぃいぃぃ!

どうしてこうなった・・・一週間で最悪状態に。
それでも、まだ新芽だけは生き残っているようなので
元気の良さそうな芽を確保し、他の鉢へ移植。

一応予備としてこの崩壊した鉢もそのまま観察を継続。



植えてみた

ここから再起を狙ってみる。

が、全然動かない。



一ヶ月近く経ってようやく動き出した

けど、動かなかった芽はどんどん消滅し
4株だけが生き残る。



そして一ヶ月が経過

さらに一株が消滅。

確かに株数は増えているようだけれど
動きが凄く遅い。

最初の成長具合から見て、こんなに動きの遅い植物でも無さそうだけれども。。



そして現在

確かに成長はしている
成長は確かにしているけれど
何とも不安な成長振り。

ちょっと調子を崩したらすぐに壊滅しそうな勢いしか無い。

そうだ、そういえば元の鉢にも少し残してあるんだった
あっちならばもしかして・・・!




ほ ぼ 同 じ だ っ た  

壊滅具合が悲しい
青々とした鉢を想像していたのに、何たる惨状。

復活を夢見て撤去する事はしないけれど
実はもふ鉢の空いているスペースに
余ったどんぐりを埋めてしまったのだよね。

芽がちゃんと出るかはわからないけれど
来春はもふりっちとドングリの混生になるかもしれない。

どんぐりの木の下で繁茂するもふりっち。

環境が変わって、もふりっちも元気を取り戻すかもしれないし・・・

と、前向きに考えていこう!

うむ、春が楽しみだ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)寒い

曇りの日の畑作業は辛い
辛いのですぐ帰ってきた。

無理はしちゃいかんよね、無理はね。



そしてベランダで植物たちをチェックすると

ケヤキが綺麗に紅葉していた。

9月の台風で葉っぱが全部吹き飛んだ後に生えた葉っぱなので
枚数は少ないけれど、それでも良い感じに色付いている。

こう見ると葉っぱを観賞するだけでも楽しめるなぁ
一応盆栽風として、枝を刈り込んだり、葉っぱを落としたりして
サイズを抑えているのだけれど
来年からは好き勝手に伸ばさせてあげようかな。

人が下手に手を入れなくても何だかんだで綺麗に育ってくれそうだし
その方が葉っぱもワサワサ出してくれそう。

うむ、来年からはケヤキの自由に成長させてあげよう
そして年末には真っ赤な紅葉を楽しませて頂こう。

楽しみが増えたね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウォーターマッシュルーム

(´・ω・`)そろそろ今年も終わり

なので、まとめ始めよう。



そんな「ウォーターマッシュルーム」の記録

6月近くになっても成長具合があまりよろしく無かったマッシュ
これは根詰まりだろうと植え直しを実行。



引っこ抜いたところ

株を増やす為の太い根っこは上の方にしか生やさないようで
上の方だけはかなりぎゅうぎゅうのパンパン。



ので、土を入れ替え

千切った4株だけ適当にぶっ挿す。

ちょっと株数が少なかったか?
これじゃ生え揃うまでに時間がかかり過ぎるかな?
と、ちょっと心配だったけれど



あっという間に増殖を開始

2週間で新芽がポコポコ



成長に勢いがついたのか

さらに一週間でワサワサ



勢いがつき過ぎたのか

もう一週間後には形が乱れる程に増殖。



ので、一旦刈り上げたのが7月の中頃

タフな植物なのでバリバリ刈れるのが楽しい。



もう十分根っこは張れているのですぐに復活

ここから徐々に葉っぱを増やし



刈上げから2週間後には

綺麗に整った姿になった。



さらに2週間後、盛夏の頃

葉っぱも生い茂り、花も咲き始めた。
これがマッシュの夏姿。



大量に葉っぱがあると水を吸い上げる量も多いので

うっかり水を忘れるとすぐに干上がりかける。

「ウォーターマッシュルーム」の名前の通り
水切れにはとても弱い。



そして現在

賑やかだった葉っぱたちは消滅し
短い葉っぱだらけの冬姿になった。

増殖の様子観察は楽しかったので
また来年、春になったら植え直してあげよう。

この炊飯釜鉢だと水を溜めておける量が少ないので
もっと大きな器があれば良いのだけれど
何か良いのが見つかれば良いのだけどもなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(*´・ω・`)ふぅ~良い天気じゃった

太陽のある日は作業が捗る
そして明日は雨
だけども、最近は良い間隔で雨が降ってくれているので
苔には嬉しい
適度な雨はありがたい。

予報を見てみると明後日は気温20度!
季節外れの気温はちょっぴり楽しみ。



そしてホムセン徘徊での収穫記録

300円まで値が落ちていた多肉を発見
葉っぱの感じから「十二の巻」の仲間な気がする。

お店で発見した時から気になっていたけど
上の方が大きく成長している。

お店の店内は薄暗く、長期間置いてあると
普通は葉っぱが緩んだり、だらけたり、徒長したりで
悲惨な姿になってしまうけれど

この「九輪塔」は逆に大きく成長している
という事は、きっと結構暗めの環境を好む多肉なのだと思う。

本当に室内向きの多肉なのかをしっかり調査しておこう。



ついでに「十二の巻」記録

古い葉の先端が枯れているのは
前年に霜に当ててしまったから

が、やっと中央から綺麗な葉っぱが出揃ってきた
次の植え替えでは古い葉を除去し
綺麗な姿へ戻してあげよう。


そうだ、寒い時期に植え替えするのは不安なので
「九輪塔」はこのまま越冬させ、春になったら植え替えよう。

忘れないように記録メモ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´・ω・`)おおきなかぶ

床に落ちていたカブの種を拾ってから半年が経過
途中台風に引き抜かれ、もう駄目かとも思われたけれど
元気に復活し観賞用カブとして立派に成長し続けてる。



そんな11月頃のカブ

かなり涼しくなり、葉っぱも黄色くなり始めた
このままどんどん葉っぱも枯れ落ちてしまうのかと思っていたけど



12月のカブ

ほぼ変化が無かった
もしかしたらこの姿を維持したまま
厳冬期も耐え抜けるのかもしれない。

一応植え替えても大丈夫だという事は確認出来たので
来春、暖かくなったらもう一回り大きな鉢に植え替え・・

いや、下手に植え替えたら花が咲かなくなってしまうかもしれないので
開花期を過ぎてから植え替える事にしよう。

普通の野菜も観葉植物として育てると楽しい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)はー暖かい

ここのところの寒さが嘘のような暖かさ
気温も高く、太陽まで出ていてホカホカ状態

明日も同じ様に太陽は出るようだけれど
気温は一気に冷え込むらしい。

寒暖の差が激しいねぇ



そんな「ハリシー」記録
ハリシーDSC07040
購入直後の「ハリシー」



3ヵ月後の「ハリシー」

ちょこ~っと大きくなってきた感じ
エアープランツは初めてに近い栽培歴なので
ほんの少しでも成長が見られると安心する。

この環境で育ってくれたのなら、冬さえ無事に越す事が出来れば
来年も順調に成長を楽しめそう。

手間も場所も取らないからエアプラ趣味も良いものだなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)おぉ~いてぇ・・・

まーたササクレを引っこ抜いてしまった。

寝ている時に毛布の縁を触った時
爪の横がガジガジっと引っかかるとどうしても気になってしまう。

ここで横着せずに爪切りで綺麗に切るのが正解
横着して引っこ抜くのが不正解

ササクレの傷自体は大した痛みじゃないけれど
そこからばい菌が入って化膿してからが痛い。

物を掴む時も痛く、熱を持ち、ズキズキの痛みが続く

もう絶対に引っこ抜かないようにしよう
どんな小さなササクレでも激痛に発展する可能性がある
ササクレを見つけたら面倒でも爪切りでカット!

そんな何度目かの誓い。



そして「紅輝炎」の記録

今年初頭の無残な姿の頃
次々と葉っぱが枯れ落ち
これはもう駄目かもしれない

と、諦めかけたその時・・・!



徐々に復活を始めた初夏の頃

てっぺんに残ってた数枚の葉っぱも枯れ落ちて
ただの棒になってしまった状態から
モコモコモコっと新芽が吹き出した。



そして現在

だーいぶ賑やかな姿になってきた
成長点が複数あるので栄養が分散して
成長はゆっくりな様子。

てっぺんが一番大きく成長し
脇芽はやや小ぶり
栄養が運ばれるのにも優先順位があるらしい。

そしてササクレは爪切りでちゃんと切る事
面倒でも爪切りで切る事
絶対に引っこ抜いてはいけない事

今度こそ忘れないようにしなければ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`))) ブルブルブルリンチョ

寒さで熟睡出来なくなってきた。

体が冷え過ぎて途中で何度も目覚めてしまうので
モコモコ靴下を装備する事にした。

モコモコ靴下の無敵感は凄く
素足だと布団内の冷たいところへ
足を突っ込むのには勇気が要るけど
靴下を装備していると冷たい場所へもガンガン突っ込んでいける。

布団内で靴下を装備するのには抵抗があったけれど
これはとても良い
もっと早くに装備すべきだった。



そんなモコモコ系多肉の記録

植え替えた直後の「黒兎」
5月頃の様子。

「黒兎」に限らず、モコモコ系の多肉は
夏場はあまり成長しない感じなので
暑い間はあまり観察してこなかった。



最近の「黒兎」

寒くなり成長を始めた。

葉っぱのサイズは変わっていないので
順調なのかどうなのかはわからないけれど
成長自体はしている様子。

もっとたくましい葉っぱを出すのかと思っていたけれど
画像検索で見たところ、大体こんな感じの育ち方らしい。

ただ順調に成長すればもう少しがっしりしてくるようなので
来年の夏までの間に出来る限り成長してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)明日は寒さが本気を出すらしい

曇りやら雨やらに気温は5度とかそんなもん
こういう日は油断すると霜焼けになる。

霜焼けは一度なってしまうと痛痒さで一ヶ月近くは苦しむ事になるので
ならない事が大事。

と、気をつけてはいるのだけれど
何だかんだで毎年数個は霜焼けを作ってしまう。

ならない人は全然ならないんだけど
血行が悪いのかね、血行が・・・
まぁ、なるのはマウスを握る右手だけだから
原因は絶対PC遊びなのだと
わかっちゃいるけどやめられない。フフフン



そんな「センペルビウム」記録

購入直後のセンペル

販売してた時点でかなりしっかりしていたので
観察開始直後から中々立派な姿。



そして梅雨辺りで勢いがピークに達する

色もサイズもとてもかっこよくなっていた。

加湿に弱いとの情報は知っていたけれど
少しくらいは大丈夫だろ~と油断していたら・・・



急激に衰え始めた初夏の頃

周囲から次々と葉っぱが変色し枯れ落ちてしまった。

もう雨には当てないように多肉台の下へ入れ
しばらく様子を見ていたら



今度は緑になった

枯れ落ち現象は止まってくれたけれど
綺麗な紫色が消失してしまった。

中々上手くいかんもんじゃ。

今度は日に当てつつ、雨を避けつつ様子を見ていたら



色は微妙に戻ってきた

が、最盛期から比べるとかなりちんまりとしてしまった。

環境の変化で敏感に反応するので
来年はベストな環境を見つけられるように調査しよう。

ちんまりした姿も良いんだけど
暖かくなったらまた大きな姿も見せてほしい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)連日の晴天

太陽が出てると暖かいけど、ちょっと雲が出るとすぐ寒い
風が無いと暖かいけど、ちょっと風が吹くとすぐ寒い
冬場は体温調節難しいね。

なので、元気に半そででホムセンへ向かい
掘り出し物を発見してきた。



そんなエアプラ記録

まるで枯れた雑草のような姿。

名前を「アルゲンテア」というらしい。

処分品のコーナーで転がっていたのを発見した
110円という値段に惹かれて買ったは良いけれど
流石に大丈夫なのか不安な状態。

全体的にクシャってて、水分の気配が一切無し
元々エアープランツは軽いけれど、一応健康ならそれなりに重さもある
が、これは重さが無い。カラッカラの状態。



枯れ草状態だけれど一応植えつけてみる

今は葉っぱが斜めってかっこ悪いけど
順調に復活してくれればファサ~と放射状に広がり
ウニのような姿になるらしい。楽しみ

そして確か初めてエアープランツに挑戦し
枯らしてしまったのがこの種類だったかと思う。

ので、リベンジも兼ねて何とか復活させたい
枯れずに冬を越しておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)かなりの大雨

毎年この時期になると暖房の設定温度を
17度にするか20度にするかで揉める。

細かい事だけれど、灯油を買いに行かされる身としては
少しでも節約してほしい。

自分も暖房を使っていればまだ納得出来るけど
私は暖房嫌いの厚着派なので余計に忌々しい。

大体薄着で暖房使用って何を考えてんのさ・・・(ブツブツ
まずは厚着をして、それでも寒かったら暖房でしょうが・・・(ブツブツブツ
寝る時も暖房つけっ放し、そのくせ布団は薄い毛布一枚・・・(ブツブツブツブツ

カーーー!忌々しい!
もっと灯油を大事に使ってくれぃ!




そんな昨日の晴天苔記録

雨上がりという事での記録なので代わり映え無し。

なので、苔記録の中でも愚痴を継続。

別にするべき事をしての暖房使用なら文句は言いませんよ!
しっかりと防寒対策をして、それでも寒いってんならどんどん使って頂戴。

だのに!焼き芋を焼く為だけにストーブを付けるって何を考えてんだ!
オーブンで焼け!オーブンで!
寒くも無いのに何故わざわざストーブで焼きたがるんだ・・・!



そして反対側

黒い部分が気になる
が、その他は順調。

そりゃ焼き芋焼くのが年寄りの楽しみ何だろうから我慢するけどもさ
灯油は高いし重いし、もう少しくらい大切に・・・(ブツブツ

そういや去年も灯油で愚痴ってた気がする
今年の愚痴は去年よりもしつこくなってきた
鬱憤が溜まっとるな鬱憤が。

まだ冬は始まったばかり
忍耐力で乗り切らねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村