FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録

(;´・ω・`)・・・・・

最近ベランダがでぶちん猫の散歩道になったらしく
しょっちゅう足音が聞こえる。

何処かの飼い猫なのか凄く体格が良く、人並みの足音で

ギシッ・・ギシッ・・・ギシッ・・・(ベランダを歩く音

ドゴォッ!(柵を乗り越え飛び降りた音

最初は泥棒でも登ってきたのかと、本気でおっかなかった。

苔の上で休憩をしていくのは良いけれど
でぶちん猫が居座った跡は
重さで苔がぺったんこに圧縮されているのが気になる。

まぁ、枯れる訳じゃないから良いけれどもさ



ここんとこの連日雨天のおかげで
キノコの勢いが旺盛。

苔マットを積み上げた時に胞子が飛び散りまくったのか
以前は部分的だったキノコの発生地が全体的に拡がった。

ここ以外の場所でもキノコの山状態。

何日か晴れが続き、苔が乾燥すれば
勝手に跡形も無く消滅するし
苔自体には何の影響も無いから別に問題無いけれどもね。


予報によると日曜日から天気が崩れるらしい。
土曜日は最期の晴れとの事なので
多肉たちに最期の太陽を浴びせてから屋内へ避難させる事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(((´・ω・`))) 寒くなってきた

気温予想を見てみると今週末辺りから
最低気温が10度を下回り始めるらしい。

そろそろ屋内避難の季節。

去年は多肉の大部分を徒長させてしまい
枯れる事は無かったけれど、あまり上手くは越冬出来なかった
ので、今年は上手く越冬する方法を調査したいと思う。  

まぁ、まずはガラクタだらけの出窓を片付けねば。



そして苔の・・・いや、「瑞鳳兜」の記録
(サボテン)瑞鳳兜 
残っている最古の記録
確か高校生辺りの頃に買ってきたサボテンなので
もう20年近く前になるのかな。

鉢との比較で見るにペットボトルのキャップより小さそう

ちなみにこの頃はまだ鉢に苔も生えていなかった。

この状態で何年か経過すると、スナゴケとは別の
細かい苔が勝手に生えてきた。

その苔もサボテンと同じ様にゆっくりと成長し
10年で・・・



鉢を埋め尽くした。

この頃から苔の・・いや、「瑞鳳兜」の為にそろそろ植え替えねばならんなぁ
と、考え始め新たな鉢を探し始める。



で、良さそうな鉢が見つかり
植え替えたのが2015年頃

この鉢ならば広々として「瑞鳳兜」もご機嫌だろう
苔はあくまでオマケ、「瑞鳳兜」を目立たせる為の引き立て役

あくまでオマケ・・・あくまでオマケ・・・

そこから約1年経過



ウヒョー!苔が成長してきた!

小さな新芽が周囲の用土からチラチラと芽生え始め
徐々に苔の領地を拡げていく姿!

この頃が一番ワクワクするんだよなぁ


そこからさらに1年経過



ヒャー!一気にモッコリしてきた!

朝日を浴びる苔

伸びた直後は若々しく緑一色
綺麗だねぇ



そして現在

安定期に入り、キラキラの若々しさは無くなり
落ち着いた渋みのある苔姿になった。

苔の勢いが止まらず、縁が盛り上がり
鉢の淵から溢れ出しているところに
さらなる領土拡張の野心を感じる。

そうかそうか、もっと成長したいか、もっと増えたいか

よし、さらに大きな鉢を用意してあげよう・・・



苔 の 為 に !

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)大変な雨だったね

植物用水として雨どいから流れてきた水は
外の大きな水槽に流れるようにしてあるのだけど
今回の雨は激しすぎて、水槽がドッバドバ溢れてた。

中の金魚が流れ出さないか心配で
ずぶ濡れになりながらもちょこちょこ様子を見に行ってたが
目の前の池と化した庭に流れちゃってたとしたら
捕獲は無理だろうなぁ・・・と、途中で様子見も断念。

雨が止んでから金魚を確認すると全員無事
建物の被害も無かったので良かった、良かった。


今回のような大雨は苔が増えるチャンスでもあるので
大昔の記録を発掘してきた。

何年か前の大雨の記録

苔は結構脆く、大きな雨粒を叩き付けられると
先端部分が千切れて飛んでしまう。

そんな千切れ飛んだ苔の欠片が
大雨で流されベランダの至る所で寄せ集まってた事が良くあった。

こんな感じ



寄せ集まった苔の欠片たちは

流された先でそのまま成長し



新たなコロニーを作り

どんどん増殖していきます。

ので!災害級の大雨でも苔からすれば
勢力を拡大する大チャンスでしか無いという事ですなぁ



そんな白マリモ記録

購入当初の「小町」
この頃はまだトゲが薄く、緑の地肌がちょっと見えてしまっている状態。



から、約3ヶ月

だーいぶトゲの量も増え、地肌も見えなくなり
立派な白マリモになってきた。

大きくなっているのかどうかはまだわからないけれど
トゲ量が増えているので順調に成長しているとは思う。

花咲かんかなぁ~何色かはわからないけど
白いトゲにサボテンの花は良く似合うだろうなぁ~花!花!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

(;´・ω・`)ヒャーすっごい雨だ

ゲリラ豪雨何てのはたまにあったけれど
ここまでの大雨は生まれて初めてかもしれない。



滅多に無い雨量なので記録を取っておかねば

芝生が水没した。

ゲリラ豪雨並みの雨水で何時間も降ってりゃ水没するわ



反対側も水没

川が近くにないので氾濫の危険は無いからまだ良かった。

雨どいが詰まってる訳でも無いのに
何処の雨どいも溢れまくってた。

水量が多過ぎて雨どいが溢れる何て初めて見たなぁ



一応屋内から苔の様子も見てみたけど

まったく問題無し。

今年の天候は色々と凄いもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)廃品持ち込み

台風で壊れた物を修復する時に出たゴミ
このゴミを処分する為に鉄だけを分別し
ゴミ処理場へ持ち込むと、買い取って頂けるとの事。

買い取ると言っても、どうせ50円か100円そこいらだろうと
思っていたら、1200円にもなった。

引き取り料がかかると思ってお金を持って行ってたのに
逆にこんな大金を頂けるとは、ゴミがお宝に化けたわい。

昔、近所の神社で屋根に使われていた銅版が盗まれる
という事があった。
当時は(こんな物盗んでどうすんだろう・・・?)と謎だったけれど
こんな額で買い取ってもらえるなら悪人は盗むだろうなぁ

よし、早速1200円を握り締めホムセンへ向かうとしよう。



そんな「ファンクイーン」の記録
前回までの「ファンクイーン」

今年の夏にはグググンと成長するだろうと書いてあったけれど
グググンと病気になり葉っぱの色がおかしくなってきた。

これが今年の8月頃の事



ここからは早かったぁ~

変色した葉っぱはみるみる内に腐り落ち
グググンと葉数を減らし、こんな寂しい姿に・・・

かつては鉢に入りきらない程の勢いがあったのになぁ。。



そこから約3ヶ月経過

何とかまた復活してきてくれた。

中々順調には成長してくれない多肉だけれど
今年は台風に豪雨も多かったからなぁ

うむ、都合の悪い事は台風と豪雨のせいにしておこう
今年は天候が悪かったよ、天候が!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)今晩はカレー

ヨーグルトを入れるとまろやかに~とか
コーヒーを入れると味に深みが~とか
タマネギは飴色になるまで炒めて~とか

色々試したけど結局はバーモントさんを放り込んで
そのまま放置が一番美味しかった。

どうやら味付け下手は余計な事はしない方が良いらしい。



そんな苔鉢記録

だーいぶ青々としてきたので、成長過程をまとめる。

植え込み直後のみすぼらしい姿
この頃は約一年前。



そこから約4ヶ月経過

新芽が出始めちょこちょこっと領土を拡げ始めた。



今年の7月の姿

かなり地表を覆い始めたけど
度重なる豪雨で土が流出してしまったので
細かい土を足した直後。

この後に台風豪雨の被害でまた土が流出した。



そして現在

雨が降るたびに細かい土が流されてしまっているけれど
着実に勢力を拡げている様子。

地表を覆ってしまえば、どんな雨が降っても流出する事は無いので
早く覆いきってほしいところ。

む、また鉢の縁の部分が流出で窪んできてしまっている
細かい土を詰め込んでおこう。

放置するとボコボコの苔面になってしまう(もうなってるけど
ので、小まめに地表は平らにしておかねば。

苔鉢も中々手が掛かるわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)多肉の成長はのんびり

あまりにも変化が無く
のんびり過ぎるから記録を取るのを忘れてた。


そんな「デビー」記録

1年前



現在

これだけゆっくりだと、日々の観察では
何がどう変化したのかさっぱりわからない。

見比べると微妙に大きくはなっているのがわかった

うむ、まぁ成長してるなら良かろう、良かろう!

問題は・・・



これだ

リ ト ー プ ス 

初リトープスの「弁天玉」
どういう風に育つのかわからず未だに手探り状態。


購入当初と現在の姿を何度も見比べたけど

わからんなぁ・・・

若干・・・大きくなったのかな・・・?

というかそもそも調子はどうなんだろう
鉢の側面を見ても根っこが見えず
ちゃんと根っこを生やす事が出来ているのかすら良くわからない。

調子が良いのか悪いのか、それすらもわからないのは不安

日当たりとかもこのままで良いのか?

他の多肉なら日当たりが気に食わない場合
葉っぱが焦げたり、変色したりで教えてくれるけれど
この多肉はそれすらしてくれない・・・不安。

ある日突然、萎んで枯れた何てやめておくれよぉ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)時間無し

見たい映画とかドラマが溜まってきてしまった。

後で見よう、時間が出来たら見ようと
ネットフリックスならマイリストに入れ
テレビ番組なら録画しておく。

でも、結局見る事無く配信終了されちゃったり
HDDの容量が埋まっちゃうからと削除になっちゃう。

時間はあってもサイト巡回に使っちゃったり
youtube視聴で気づいたら時間を忘れてたり
楽しい事が多すぎて全てに手が回らんから勿体無し。

インターネッツの時間配分は難しいですなぁ



そんな忙しなさを忘れさせる「オブツーサ」記録

左が屋内、右が屋外
どちらの方が育成に向いているのかの実験結果。

色的には絶対屋内の方が良さそう
屋外だと明らかに光量過多になってしまっている感じ。

これでどちらの方が向いているのかはわかったけれど
屋内でも屋外でも間延びした姿に改善は見られなかった。

次はどうすればこの間延び姿を直せるのかを調査していこう。



何度も失敗している「マンネングサ」

「マンネングサ」も多肉植物だから
と、多肉用土で通常の育て方で挑戦していたけれど
何度やっても失敗してしまうので、普通の園芸用土で挑戦してみた。




3ヵ月後

「マンネングサ」は他の多肉と同じ様な環境より
普通の園芸用土に鹿沼土ブレンドで
保水力がちょっとある位の管理が丁度良い感じらしい。

中々順調にわっさりしてきた
目標としては鉢から溢れ出て、モッコリしてくれる位には育って欲しい。

冬を越して、来年もこの調子で成長を続けてくれれば良いんだけどなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)台風後の苔

今回の台風はかなりの雨量でびっしゃり濡れてくれたので
当分は晴れ続きでも良かったのに
結構崩れ気味の毎日。

明日の曇りから、明後日の曇りのち雨、明々後日の雨日
復旧も遅れちゃうからしばらくは降らなくて良いのにねぇ。



そんな雨にご機嫌な苔記録

これといって変化は無し

中央の前回剥がれてしまった部分はボコボコのままだけど
その他の部分は隣の苔との接地箇所がくっ付き始めた。

苔と苔が絡み合い、苔同士がお互いに押さえ合うと
風に強くタフな苔絨毯になるのです。



前回の台風で飛ばされた部分

繋がりが貧弱だった部分だけ綺麗に剥がされた。

取り残された中央部分も放置してたらきっと飛ばされてただろうから
植木鉢を乗せに雨の中飛び出しといて良かった、良かった。



反対側も順調

こっちは近くに壁もあり被害は無し。


再貼り付けから5ヶ月経過したけれど
元通りの苔絨毯までにはまだまだ先は長そうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

台風の恩恵

(*´・ω・`)ヒャーーー!

我が家の庭には柿の木がある。

中々美味な柿で、毎年楽しみにしているのだけれど
枝の手入れをさぼり、伸び放題にさせていたら
背が高くなり過ぎて上の方の実が取れなくなっちゃった。

毎年、上の方の実は諦めて
下の方にある実だけもぎ取って食べていたんだけれど・・・

今年はなんと・・・!



ヽ(´・ω・`)ノ 台風でいっぱい落ちたよ!

毎年毎年、食べたい柿を見上げながら
(これは鳥の為に残しておいてあげてるんだ・・・)
と、自分を納得させてたけど
今年はたっぷり食べられそう。

鳥にはやらんよ!鳥には!



嬉しかったので並べてみた

壮 観


こう見ると緑っぽいのがあるけれど、この位でも十分甘く
柔らかい柿より、バッキバキの硬い柿の方が好みなので
丁度良い熟度で落としてくれた感じ。

熟していなかった前回の台風では殆ど落とさず
良い感じに熟した今回の台風でバラバラと落とすとは

自然とは上手い事出来取るもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)台風行った

今回の台風は中心気圧や風速の数値はやばかったけど
前回よりかは弱かった感じ。

一晩中寝ずの警戒が必要かとお菓子を用意して準備していたけど
深夜に入る前には随分治まっていた。

それよりも昨日の朝8時の時点で停電になった方が焦ったなぁ
まだ台風も到着する前だったのに何で停電したんでしょ?



そして「サラセニア」記録

順調に毎年勢力を拡大している「サラセニア」
購入した2017年当時はこんな感じ。



2018年

壷の数が増えてきてる



今年

葉数も増え、今年はアリの捕獲を頑張っていた様子

今朝様子を見に行くと受け皿に使用していた
豆腐のパックが吹き飛ばされていた。

うむむ・・・水が入った状態の鉢なのに良く飛ばせるもんだなぁ
一応辺りを見渡し探してみたけれど、もう遠くへ飛ばされたようで発見出来なかった。

が、豆腐パックのストックはたっぷりあるので問題なっしんぐ!

今回の台風はあまり被害が無かったなー
と、他の植物たちを見回ると・・・




ぎょぇぇぇぇえええ!

ウツボさんが無いやんけ・・!

うそぉ・・・引っこ抜けてどっか飛んで行っちゃった。。
ベランダ中探しても見つからず、庭中探しても見つからず・・・
こんなの抜けちゃうのかよぉ・・・鹿沼土での成長具合を調査したかったのに残念。。

子株の方は無事だったので、こっちをのんびり育てていく事にしよう。


そういえば、また瓦が少しずれてた
でも、前回の台風で瓦の修復スキルが上達してたので
すぐに修復完了。

今回は庭木も倒れなかったし、実質被害は「ウツボカズラ」だけか・・・
何処に飛んでっちゃったのかはわからないけど
あんなの道ばたに落ちてたら通行人も驚くだろうなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)さて・・・明日だ

最強台風が明日到着する。

前回の台風から一ヶ月
あの規模の台風は当分は来ないだろうと甘く考えていたら
僅か一ヶ月で前回以上の台風が再来する事になった。

前回の強さで瓦がふっ飛んだのなら
今回の台風でも同じ事が起きても全然おかしくないのが心配。

しかもまた夜に来るんだよなぁ
何故台風は夜に来るんだろうか・・・



そんな「桃太郎」記録

購入当初の「桃太郎」

買ってきた時点でかなり葉数があり
充実した姿。



約5ヵ月後

大抵買ってきた時に付いていた葉っぱは
環境が変わった時に枯れ落ちて
新しく環境に合った葉を出すのだけれど
5ヶ月経っても枯れ落ちないまま残っていた。


が、ここに来て一気に枯れ落ちた

周囲の古い葉だけ枯れ落ち
中央の新しい部分だけが残った。

この新しい部分だけは
我がベランダの環境に適応した葉っぱなので
きっとこれからも枯れ落ちずに生き残ってくれるだろう・・・と思う。


そういえば、スーパーへ買出しに行ったら
みんなも備えているのか、随分と売り切れ商品があった。

飲料水は売り切れ、カップ麺もかなり売れて
パンの棚も結構ガラガラだった、あと何故かバナナの売れ行きも良かった。

予報だと台風の翌日はかなり暑くなるらしい
ここでまた停電になっちゃうときついだろうなぁ。

一応水浴び用の水を湯船に溜めて
トイレ用の為に水槽の水も満タンにしておいて
飲み水用の水はペットボトルに溜めて
植物用の水は雨どいの下にバケツをセットしておこう。

あっと、苔が飛ばされないように重そうな鉢を上に乗せておこう。

もう嵐の中で苔を拾い集めるのは回避せんと。

流石に風圧で割れる事は無いだろうけれど一応雨戸も閉めておこうかな
瓦も結構な飛距離だったし、万が一に備えねば。

よし、後は祈りながら耐えるのみ!
台風かかってこーい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まーた台風だよ

しかも前回を上回るような強さだとか何とか
さらに進路がまたもや直撃だとか何とか

何で台風はいつも日本に上陸するような
動きをするんだろうか・・・

南から上ってきて、丁度良い角度で曲がり
綺麗に日本列島に沿って進行していくパターン多し。

神様の嫌がらせ。



そんな崩壊した「野バラの精」記録

前回から約2ヶ月



予備株から復活させた「野バラの精」

だいぶ一人前になってきた。

大きくなる前に崩壊させてしまったので
この株は枯らさずに成長させていきたい。

前回は梅雨の長雨で崩壊させてしまったので
台風で濡らし過ぎないように注意せねば。


台風と言えばまだブルーシートを張ってる家は不安だろうなぁ
アレ隙間から風が入って、モロに風を受ける形になると
屋根にパラシュートを付けてる状態になって
とんでもない事になりそう。

ロープを雨どいの金具や屋根に縛り付けてると
シートのせいでさらに屋根を破壊しそうな気もする。

かと言ってシートを外したら雨漏りが凄い事になりそうだし・・・

酷い嫌がらせだねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)さっさと修理せい!

隣のアパートの屋根が台風の時からずっと壊れたままになってる。

共有の通路部分なので簡単な波板屋根なのだけれど
ちょっと風が吹くだけでバターン、バターン。

とてもやかましい。

あんなの直すの簡単だろうに住人は何をやっとるのか
我が家にも聞こえる程なのだから
住んでいる人にはもっと煩かろうに。

共有部分だから誰も手を出そうとしないのか
勝手にやって壊したら不味いからやらないのか
誰かがやるだろうと住人同士が思い合って修理しないのか。

わからんなぁ。

でも、自分もアパート住まいだったら
人の家の前の屋根を直せるかと言ったら
お節介をする勇気が無くてモジモジしてしそう。

と、思いながら

住人たちはいつまでバタン音に耐えられるのかも
興味があるので遠くから観察している嫌な奴ふっふっふん!



「ウチワサボテン」もしっかり観察しとこ

購入直後の「ウチワサボテン」
指が四本で、あと一本出てくれたら足みたいで楽しそうだなー
と思ってたら



ゆび生えた

サイズはバラバラだけどこれで5本
足が完成した楽しい。

今度は指の部分から3段目が生えてくるのかな
面白い増え方をするサボテンですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(;´・ω・`)やー暑かったわー

湿度は低かったけれど、日差しが強烈だった
明日は曇り&雨なので涼しくなりそう。

が、最近外してばかりの予報なので
一応水撒き用の水は用意しておこう。



成長が安定した「金晃丸」記録

買ってきた時からずーっとこのままの姿だった
サイズは変わらず、トゲはしょぼくれ、地肌も不健康そう。


そんな「金晃丸」も

今では立派に成長をし始めた
先端のトゲが筆先のようで触り心地が良い。チョリチョリチョリチョリ!

我が家唯一の柱系サボテンなので立派に育って欲しい。


そういや、予報では来週の中頃で最低気温が12度まで下がるらしい
最低が10度を越えるようになったら避難組の移動が始まる。

そろそろ準備を始めねば・・
うむ、明日やろう明日。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)やはり難しいね

数年ぶりに挑戦してみたエアープランツ
購入してから2ヶ月経過した。

まだあまり変化は無いけど、小まめに記録しないと変化もわからないので
一応記録しておこう。



購入直後の「ハリシー」
ハリシーDSC07040
葉の表面がトリコームに覆われ綺麗な銀色だった頃



現在の「ハリシー」

葉っぱの内側だけトリコームが取れて緑色になっちゃった。

これは成長したんだ!健康の証だ!と浮かれていたが
ちょっと調べてみると、水遣りが下手くそだと水でトリコームが取れてしまい
こうなってしまうらしい。

一応勉強したつもりだったけど、ここまで簡単に取れちゃうものだとは思わなかった
これからはもっと丁寧に霧吹きをしよう。



購入直後の「イオナンタ」

異常無し


現在の「イオナンタ」

葉っぱが所々赤くなってきた
開花が近いと赤くなるとか、調子が良いと赤くなるとか
逆に日光が強過ぎると赤くなるとか
まだまだ手探り状態なので、どれが原因なのかはさっぱりわからない。

葉の感じから見て調子を崩してる雰囲気では無さそうなので
このまま様子をみる事にしよう。



そして「ブッツィー」

購入直後はシャキッとした感じ
この「ブッツィー」がエアープランツの中では一番変化した



悪 い 方 に ・ ・ ・ 

あぁぁぁ~明らかに調子を崩してしまってる。

何が原因なんだろう・・・
埋めてはあるけれど根っこは無いので掘り返してみると
異常にカサカサして、凄く軽い。

これは乾燥が原因っぽいのかな・・毎日びっしょり濡れるほど霧吹きしてたんだけど

この「ブッツィー」は銀葉種というタイプで他の種類よりも水を好むらしい
なのに、葉っぱの形状上あまり水が付着出来ず干からびさせてしまったのかもしれない。

これは今のままじゃジリ貧になりそうなので
枯れるのを覚悟でやり方を変えてみる事にする。

今までは蒸れを警戒して、あまり軽石を濡らさないようにしてきたけど
「ブッツィー」に限り軽石も濡らしてみる。

これなら濡れた軽石からもじっくりと水分を吸収出来るんじゃないかなと思う
これで状態が好転してくれれば良いんだけどなぁ。

でも、まだ枯れてはいない。枯れていなければチャンスはある!
信じてるよブッツィー!(枯死フラグ)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

散歩

(´・ω・`)森林散策

プランターが一つ空いたので来年用に何を育てようか考えた
①種から育てられる
②冬を越せる
③落ち葉掃除が面倒なので常緑植物が希望
④育てて楽しい
⑤お金がかからない

この条件で候補を絞っていくと・・・


どんぐりだ!どんぐり拾ってこよう!
結構大きめのプランターだし
どんぐりの木がベランダにあったら面白そう。

うむ、そうと決まったら早速どんぐり調査しよう。

あまり意識してどんぐりを探した事が無かったから
いつ頃がどんぐりの時期なのかわからない
ので、少し調べてみると大体10月頃には落ち始めるらしい。

うーし、いつ拾うか?
今でしょ!



早速森へ侵入

結構でかい
が、時期が早過ぎたのかまだ熟していない様子。

全然今じゃなかった・・・

うむむ・・・種類もわからないし、場所だけ覚えておいて
また来月辺りに見に来てみよう。



地面にはちょこちょこ転がってる

が、全部今年落ちた物では無さそう
どれも痛んでたり、虫に食べられてたりでボロボロ。



良さげな場所発見

どんぐりの気配はしている



が、ここも寂しい状態。

こんな大きな木の下なのに落ちて無い
落ちてるのは古い実ばかり
やっぱ探しに来るのが早かったなぁ。



お、これは!

と、思ったら虫食いだった
やはり今年の実では無さそう。

でも、どんぐりらしいどんぐりで形が気に入った
この場所も覚えておこう。



道中「カラスウリ」の実も発見した

「カラスウリ」の実が好きで、これもベランダで育てられたらなぁ
と、ずっと探してたけどやっと発見出来た。

が、まだ緑で熟して無かったや
ここも覚えておいて赤くなった頃に採りにこよう。



さらに栗も見つけた

これは柴栗(山栗)
栗の原種で売られている栗よりも実がちっこい。

けど、通常の栗より柴栗の方が観賞する分には面白そうかな
小さいけど実も美味しいらしいし
一応どんぐりっぽいし
うむ、栗もどんぐりの仲間という事にしとこう。

でも、ここの栗も全部古い実ばかり
完全に来る時期を間違えてしまったい。



そろそろ日も暮れてきたので出口へ向かう

と、台風で木が倒れてた
枯れては無く、根っこも一部埋まっているので
このまま生き続けるのかもしれない。

どう成長するのか興味があるので場所を覚えてまた見に来よう。



やっとこ入り口に辿り着くと、どんぐりらしいどんぐりを発見

こんな入り口にあったとは、あんな森の奥まで行く事無かったのね。。

やはりどんぐりと言えばこの形かな
どんぐりにも色んな形があって、どのどんぐりにするか中々迷ってしまうなぁ。

でも、これもまだ熟していないので時期を改めて拾いに来ねば。



これは「マテバシイ」かな

やっぱどんぐりは、ずんぐりむっくりが良いので
今回は候補から除外しておこう。


大体の調査が終わってわかった
まだどんぐりの時期では無かった。

台風の影響か木の上にもあまり無さそうだった。

が、数は少ないけれど実ってはいるようなので
時期を改めて拾いに行こう。

拾った場所ならしっかりと覚え・・・・・・覚えて・・・?


覚えてられる訳無いわ・・!あんな森の中。
いいや、もう一度全ルートを歩けば問題無し!

来年の楽しみの為、何としても理想のどんぐりを入手せねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村