FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

かぶ

(´・ω・`)当らない天気予報

天気の崩れを見越し、水遣りをさぼ・・・控えていたのに
降ってくれないから、また一人バケツリレーで水を撒いた。

こういう時に限って翌日に雨が降ったりするんだよなぁ
明日の天気はほぼ晴れ

明日の予報は外れないでおくれよ!



台風被害の「カブ」報告

拾った種からここまで育ち
観賞用&非常食として愛でようと思っていた矢先に
強風で引っこ抜かれてしまったカブ。

花も咲くらしく楽しみにしていたのに
カブや大根、ニンジン辺りは植え戻す事が出来ないとの事で
しょんぼりしつつ、僅かな望みに賭け鉢へ埋め戻すと・・・



簡単に復活したわ

鉢の底からも新たな根がはみ出す元気振り

植え戻す事は出来ないって一体何だったんだ

この分なら越冬の調査や花も咲かす事が出来るかもしれない

うーし、観賞プランツとしてまだまだカブ栽培が楽しめそうだよ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)気温は低いが蒸し暑し

最近コバエが多い
何処から発生してるのか?と発生源を探していたら
空き缶の一時置き場が発生現場だった。

ジュースの空き缶はそのまま金槌でぺったんこに潰し
袋に詰めてたけど、缶内の残りジュースから発生してたらしい。

これからは軽く水で流してから潰すようにしよう。



そんな「花月夜」の変化記録

約5ヶ月前の「花月夜」

ここまでだらけるのか!?という程のだらけっぷり
なが~い葉っぱ、張りの無い葉っぱ、赤みもやる気も無さそうな葉っぱ
だらんだら~ん。



そんなだらけきった多肉もここまで回復!

うむうむ、いいぞ~

と、画像を拡大して気づいた
この鉢にも「錦蝶」の子株が生え出してる。

「花月夜」の成長を邪魔しそうなので
引っこ抜いておこう。



こちらは1年以上前の「十二の巻」

冬の寒さで葉先を枯らしてしまい、不恰好にさせてしまった頃
動きの遅い「十二の巻」だけれど



やっと綺麗な葉っぱが揃ってきた

次の植え替えで周りの痛んだ葉を除去し
中央の新鮮な葉だけを植え込めば
綺麗な姿に戻ってくれるだろう。

ふぅ~復活まで長かったわい。


しかし、これでも大昔よりかは綺麗になってるんだろうなぁ
と気になり、購入直後の記録を見返したら



・・・・・


買ってきた直後の姿が一番綺麗だったや。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)ラグビー見た

ルールは良くわからないけど中々楽しかった。

前々から気になっていたボールの形について
ぐぐって調べてみると

昔は豚の膀胱でボールを作っていて
この膀胱の形が楕円形をしていたので
現在のボールも楕円形になったんだとか何とか。

投げやすいから~とか、ボールが真っ直ぐ飛ぶから~とか
では無かったらしい。



そんな大きい方の株は撮り忘れてしまった「ウツボカズラ」記録

我が家で「ウツボカズラ」は駄目らしい
冬が寒すぎて調子を崩し、夏の中頃になって回復し
少し成長してまた冬に入り調子を崩す。

これの繰り返し
この子株もやっと調子を取り戻し
動き始めたな~と思ってたらもう秋だよ。

きっと枯れる事は無い、けど大きくもならない
冬場に暖房とか使えば別なんだろうけど
流石にウツボの為だけに暖房は使えんなぁ。

大きい姿が好きなんだけど、これじゃミニウツボ・・・

まぁ、来年もちびちびやっていこう



「サスマタモウセンゴケ」記録

サスマタは茎が長いので台風の影響をモロに受けて
茎がバッキバキになってしもた。

無事な葉は数本、無残な姿になっちゃったけれど
根元さえ生きてれば枯れる事は無いので
来春には復活してくれるだろう。

この鉢も他の食虫鉢と同じくミズゴケがやばそうなので
今冬に植え替えをしよう。

真冬の植え替え・・・今から気が重し
うっかりサボらないようにせねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)過ごしやすくなったね

平和な秋日和、晴れは明日まで
明後日からは崩れるらしい。

秋雨に備え水は絶ってあるので(さぼってただけ)
存分に降ってくれて構いませんよ!



そんな「ルビーノバ」記録

購入当初からしっかりしていた「ルビーノバ」



現在の「ルビーノバ」

殆ど変わっていない・・・

いや、変わる事が無いほど最初からしっかりしていたんだと
理解しよう、そうしよう。

葉の数は若干増えた様でも、大きくはならずに一進一退
鉢自体が大きくないのでこれがベストなのかもしれないけれど
ちょっぴり寂しい。

まぁ、調子を崩さなければいいかな。



2ヶ月前の「リラシナ」

こちらの多肉は大きくなりそうな気配があったので
丸鉢に植え替えた直後の記録。



現在の「リラシナ」

う~ん・・・・

うむ!大きくはなっているな。

葉の密度が若干寂しげだけれど
次々と新葉を出し、枯れる葉のペースも遅いので
時間さえかければ立派な姿になってくれると思う。

キュピーンとした葉っぱがかっこいいので
大株になったら迫力があるだろうなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(*´・ω・)ふふ~ん♪トイレトイレ


随分我慢しちまった~い


早く出さねば、出さねば~


トイレのポトスは成長したかなぁ~?


ん?廊下に違和感が・・・?


電気を付けましょ、ポチッとな!


・・・・・・・・?




ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

たまげるわ!バッキャロォォォォ!


あっぶな~漏らすところだったわ
踏んでたら確実にやってしまっていたな。

アシダカさんって普段は人に見つからないように
サッサッサッと動きまわる癖に
たまに頑として動かない時がある。

今のこやつも正にそれで、微動だにしない様子
ならば、捕獲して別の場所に運んでやろうと

パイナップルの空パックを装備して
捕獲姿勢を整えると・・・

 

ヒュン!サササッ・・・・!

あばばばばば!!

速過ぎるし、でかすぎるわ、いくら何でも!

おっかねぇ~毒は無いとわかっちゃいてもおっかない・・・



ドアに張り付いているところを

パックで確保!
後はボロ団扇で蓋をして



観 察 タ イ ム 

う~む・・・裏から見ると完全にエイリアン
良く見ると牙らしき物もある
これでGをガツガツ捕食してくれてるんだなぁ

そんなアシダカさんに感謝をしながら
Gが頻繁に出没する野菜貯蔵庫に放してあげた。

ここならあんたの餌もたっぷりあるだろう
だからもう二度と人目に付く場所に現れんで頂戴よ。

油断してる時に見つけるとほんとたまげるわ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)植え替えさぼりのツケ

ミズゴケの替え時は良くわからない
ドブ臭がするようになったり、ミズゴケがボロボロになったらとかが
植え替え時の合図らしいけれど、そんな合図は見られない(気がする)

事を良い事に!ずっと植え替えをさぼっていたツケが一度に出始めた。


まずは「ハエトリソウ」

葉が枯れるペースが早い、いくら涼しくなってきたとはいえ
まだこんなに枯れる時期では無い・・・これはちょっとおかしい。

夏の半ば頃から葉っぱの出し方が鈍ってきていたので
アレが交換の合図だったのかもしれない。



次に「モウセンゴケ」

同じミズゴケで、同じ時に植え替えをし、同じ容器で腰水をしているので
同時に調子を崩すのは当たり前だわなぁ。。

ちゃんと生息はしているけれど、明らかにサイズが小さい
が、サイズ以外は問題無さそう。



「アデラエ」の方はサイズも葉の調子も悪そう

というか、ここでも「錦蝶」が根を下ろしてた
この多肉はほんと何処でも生きていけるんだなぁ

ミズゴケが古くなるとこんな影響が出るとはねぇ
本来はこうなる前に植え替えをしないといかんね。

食虫植物の植え替え時期ってお正月を過ぎた頃の
真冬辺りが適期、凄く寒い時期。

これが植え替えをさぼっていた理由なのだけど・・・
来年こそはやるしかないな

うし、今の内にホムセンで用意だけは整えておかねば。

来年もさぼったら流石にやばそうだわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は風無し、気温高し

昨日は風にはもううんざりと思っていたら
今日はぴったりと止まりおった
そして残暑、嫌な天気。

サッと通り雨があったので苔&多肉たちには良い天気
でも洗濯物が濡れちゃったので、やっぱ嫌な天気。

そんな雨上がりの多肉たちを眺めてたら気づいた

「錦蝶」・・・でかくね?

こんなでかかったっけか?と過去の記録を調べた。

一ヶ月前の時点でこの位

子株が飛んできて定着したんだなー
まだまだちっこいし、しばらく様子を見るかなー

何て思っていたけど、久しぶりに様子を見てみると



凄く自己主張し始めた

「銀杏」の木が押され始めた。

たったの一ヶ月でここまで成長するとは
多肉の中でも一番の成長速度かもしれない。

さらにこの株の根元には無数の子株たちが芽生え始めてる
凄い早さ&凄い成長力
これは調子に乗らせると鉢を乗っ取られそうだけど・・・


面白そうだから放置して様子をみておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)嫌な風だったねぇ

今日はとても暑かった
が、暑さはまだ良いけど風が酷すぎた。

片付けた落ち葉はまた散らかったし
ブルーシートはふっ飛ばすし
何よりパキラの葉っぱを引き千切りおった。

台風以来、雨、風、暑さと随分きついお天気が続くなぁ


そして100均巡りの収穫物

ギムノカリキウム属の何か
名前はわからないので「ギムノ」で統一しとこう。


ちゃちゃっと植え替え

土埃を被っちゃったけど、このサボテンは表面がテカテカしてて
他のサボテンとはまた一味雰囲気が違う。

トゲも柔らかめ&横向きなので
攻撃力は低め。

多肉もサボテンも種類が沢山あるから楽しい
皆さんが収集するのもわかりますなぁ。

場所も取らないし、手間も取らない
こんな好条件が整っちゃ・・・

100均通いが止まらんよ・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)バナナの取り合い

我が家はバナナの事で良く揉める
原因は食べ頃の好みの違い。

私は茶色い斑点が出始めた頃のバナナが好き
他メンバーは買って来た直後の黄色いバナナが好き

この茶色い斑点はシュガースポットと言い
追熟が完了した合図との事。

黄色の時よりこの状態だと甘みが強くなるのさ。


問題はこのシュガースポットが出る前に全て食べられてしまう事。

毎回、毎回、毎回、毎回・・・
ばかたれぇぇ!何故そんなに急いで食べちゃうのさ!
(だってバナナ悪くなっちゃうし・・・)
もう少しゆっくり食べてくれぃ・・・!

と、このやりとりが繰り返される。

食べ頃を待ってグズグズしてると
毎回一本も食えんまま終わってしまう
ので、バナナを購入してきたら
1本だけテレビの後ろに隠す事にした。

これなら安全にシュガースポットが出るまで待てそうだ
が!いつか隠したバナナの存在を忘れ
テレビの後ろから腐敗臭を発生させそうで怖し
気をつけねば。


そんな薄毛の「カルメナエ」記録

購入直後から地肌が見えている寂しい状態
この頃8月の初め辺り。



そこから約2ヶ月経過

順調に育毛が成功し、かなりフサフサしてきた。

見比べると2ヶ月前は結構悲惨な状態だったんだなと実感
タンポポの綿毛のような美しいトゲが生え揃った。

このトゲは柔らか過ぎず、硬過ぎず、指に刺さらずで
今あるサボテンの中では一番の触り心地が魅力。

これで花でも咲いてくれれば最高だろうなぁ
来年咲いて欲しいなぁ
楽しみだなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)実験結果その2

時を少し遡り
購入直後の「クーペリー」

この時は長い店内暮らしで
さぞ光に飢えているのだろうなぁと勝手に思い込み
早速太陽の光に当てると・・・


すぐ状態が悪化した

枯れはしないけれどミイラ状態。

この辺りで外栽培は駄目なんじゃ無いのかと薄々は気づいてた。


そして冬になり屋内へ片付けると

パッキパキの状態に大回復した
やはりこの種類はインドア派なのかもしれない。

が!やっぱり気になるので念の為にもう1シーズンだけ
アウトドアで実験した結果・・・!



なるほど・・・

こりゃやっぱ駄目だ。

完璧なインドア勢だったらしい

出来る限り光量を落とし、環境を整えたつもりでも
去年と同じ状態になった。

外で栽培するにはもっときつい日陰じゃないと駄目なのかもしれない
ベランダでは無理そうなので断念。

「クーペリー」も来年からは屋内管理でやっていこう。



そして問題の汚物・・・いや「オブツーサ」

この多肉は回復の兆候が一切無い
色も悪ければ、間延びも全然改善されない。

他の栽培者の「オブツーサ」と見比べると
本当に同じ種類なのか?と思わざるを得ない有様

どうしてこんな事に・・・

本来はキラッキラのプッチプチで
【宝石のような植物!】
何て言われているのに、とても宝石とは程遠い姿。

どうしたらいいんだろう、何が悪いんだろう

「オブツーサ」の綺麗な姿に惹かれて始めたハオ栽培だけれど
ここまで難しいとはなぁ

この種類は今のところ打つ手無し
枯れてはいないので、まずは株を増やし
光量や用土、水、置き場所
色々試して正解を見つけ出していこう。


諦めなければ試合は終わらんよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)実験結果

我が家にハオルチアが来てから2シーズン経過した
春夏秋冬と様子を見てきて、外で育てられる種類なのか
育てられない種類なのかが段々わかってきた気がするので記録しておこう。

環境は直射日光を避ける為に多肉台の下に置き光量を減らし
さらに光の量を減らす為に、お手製のミニ遮光ネットを装備
こんなの↓

見た目はへんてこだけど頑丈で台風も耐え抜いた。

多肉台下+遮光ネットの環境でどうなったかを観察したよ。


安定の「玉緑」

この種類は今の環境でも問題無く育つ様子
まだ試していないけれど、直射日光でもいけるのかもしれない。

根元付近の子株が大きくなってきたので
子株たちが収穫出来たら、直射日光でもいけるかどうかを調査してみよう。


名前が大好き「暗黒竜」

この種類もこの環境で問題無さそう
他のハオと違い、葉っぱが硬いタイプのハオルチアなので
「暗黒竜」も直射でいけるのかもしれない。

「玉緑」と同じく子株がちょこちょこ出始めているので
株分け出来たら調査しよう。


ちょっと厳しい「ロンゲブラクテアータ」

この種類は外に出した直後から
葉っぱが凹み始め、色も濁り始めた。


屋内に居た頃

この頃に比べると色や艶にムッチリ感が無くなった
そして圧倒的なパチンパチン感!

この頃に戻って欲しいなぁ

光の量が原因なのか温度が原因なのかはわからないけど
我が家のベランダでは難しいのかもしれない。

来年からは屋内管理でやっていこう。


うーし、残りの種類は憂鬱なので
記録は明日にする事にして寝よう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本格的に秋になってきた

今日は畑の折れてしまった杏の木を片付けた
そのついでに他の果樹たちの様子も見てきたが
折れてはいないけど、殆どの実が落ちてしまっていた。

栗も柿も八朔も今年は期待薄
柿の葉っぱは脆いのか、ほぼ全て吹き飛び丸坊主になっちゃってた。

果樹農家の人たちも大変だったろうなぁ


そしてサボテン記録

あまり変化は無いけど「マツダエ」
ちょーっぴり伸びてきた感はある。

「マツダエ」は横向きに生えたトゲが
模様のようになっていて綺麗。

根っこも結構生えてきたので
早速来年から花を咲かせてくれたら嬉しい。


若干動き出した「マタンザナス」

中央から新たなトゲが生え始めた
新しいトゲはフレッシュな感じでかなり鋭い。

でも、針先が下を向いているので
普通に触る分には殆ど刺さらない。


自分を守るように生えたトゲがかっこいいね
サボテンってのは良く出来た不思議植物だなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

水槽

(´・ω・`)よーし・・・やるか!

思い付きで下手にいじくった事により
濁りが治まらなくなってしまった水槽。



アカヒレを購入した勢いに乗って一気にリセットする事にした。

「バリスネリア」を植えてから一度も掃除して無かったから
もう10年近くさぼってた事になる。

むしろ10年も無掃除でやってこれたんだから大したもんだ、ふふふんふん


ちょっと近づいて撮影してみると

ほじくり返した部分の砂利は綺麗(表面だけ)
手を付けていない、バリスの根元付近には汚れがどっさりと降り積もってる。

本来こういった汚れは砂利の隙間に落ち
バクテリアに分解され、バリスたちの栄養へと変わるのだろうけれど
砂利の中が汚れで満たされ、もう落ちていく事が出来なくなった状態なのだろう。


で、早速バリスを引っこ抜く

砂利内の汚れのせいか根張りが凄く弱い感じがした
掴むとスルスル引っこ抜けていく。

きっと汚れで満足に根を張る事が出来て無かったのから
どんどん背丈も縮んでいってしまったのかもしれない。


フォォォォォ!

すっごい汚れ、エビたちの積もりに積もった糞
光が下まで全然届かない。

汚さはともかく凄く栄養はありそうな水なので、ホースで吸出し
最近めっきり花が咲かなくなったツツジの木にドバドバとかけてあげた
エビ糞水は良く効きそう。


土の香り

汚さの割に水槽内の状態は良好だったらしい。

これが調子の崩れた水槽なら、この時点でドブ臭が漂い
良好なら畑の土の香りがする
この匂いは好き。


ある程度汚れを排出した時点で水汲み

まだ薄っすら濁ってるけど
後は自然に落ち着くのを待とう。


最期にバリスを植栽

植え付け直後は寂しい感じだけれど
水槽を囲むように植えておくと、将来成長した時に
緑に覆われたバックスクリーンいらずの水槽になってくれるので楽ちん
どうせ数年でまた元の草原に戻っちゃうだろうしね!

しかし砂利が綺麗になったなぁ


うむ!またもう10年くらいは維持出来そうだな!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

水槽

(´・ω・`)やっぱアカヒレよ

我が家の水槽はずっと放置
掃除もせず、水替えもせず
寝る時にだけ室内灯代わりに20wの蛍光灯を一本だけつける
という過酷な環境。

そんな放置水槽を気まぐれで水替えだけした。


水を抜いてみた状態

もはや草原

そしてこの草原
見ていて面白く無い。

う~~ん・・・・・・そうだ、魚が入って無いからだ!

やはり水槽があるのに、魚がいないのは寂しいわな
と、早速お店へ向かった。

お店の中には色んな魚がいたけれど
買うのは大好きなアカヒレ一択。

タフで安くて地味綺麗なところが好き
育てる楽しさも満喫したかったので
一番小さいSサイズを10匹ほど購入。


そして投入

ちっこくて見えん


うむ!魚が入るとやっぱ楽しい



見てて飽きないわぁ~

単純なもので、魚が入っただけで
水槽の前で過ごす時間が多くなった。

まだ体が小さく、そのままだと金魚の餌を食べられないので
暇さえあれば潰してパラパラと与えてる・・・・と
余計な事を思いつく。


魚が泳ぐ為のスペースを作ろう!
これじゃあまりにもボサボサ過ぎるわ

で、スペース確保の為に水槽前面の草原を撤去すると


すっごい濁った

そーっと引っ張ったのにここまで汚れが舞い散るとは・・・
まぁしばらく経てば汚れも落ち着くだろう。

数日経過


微妙に濁りが治まらない

前面に泳ぐスペースは出来たけど
この汚れはどうにかせんといかんなぁ


う~~ん

こんな黄ばんだ水じゃアカヒレ達も楽しく無かろうしなぁ

で、ちょっと過去の記録を見てみると・・・


キラッキラだった

砂利の中が綺麗だと水も綺麗な事がわかった
それと毎日見てて気づかなかったけれど
「バリスネリア」の背丈も全然違う。

今の汚れきった水槽だと枯れてはいないけど
何か背丈も短く調子が悪そう
砂利の中が汚れで埋まると、水草も根詰まりするのかもしれない。

うーし、明日は掃除しよう、そうしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

オリヅルラン

(´・ω・`)オリヅルランもろた

スーパーで売り場の変更がされていた
これがとても苦手。

売れ行きの良い物は目に付きやすい場所へ、とか
お客さんが買いやすい順番に並べ替える、とか
意味はあるんだろうけれど
毎回なにが何処にあるのかわからなくなるから困る。

パスタは何処!焼きそばは何処!
シーチキンは!?味りんは何処なのさ!

カートを走らせながらドコドコ移動しまくり。

お米に至っては真反対の棚に移動させられていた
こりゃ見つからんわ~が、レジに近くなったから良いか。

ただ問題は物覚えが悪いので、一度変更されると
相当な期間を毎回迷う事になる。

そして覚えてきたかな~という頃にまた棚変えされてしまう・・・
お買い物も大変だよこりゃ


ご近所さんの飛ばされた屋根の片付けを手伝った報酬に

これもろた。


早速植えつけ

育てるのは簡単らしく、冬場も勝手に乗り越えるとの事

簡単な植物でもしくじる事が多いので不安だけれど挑戦してみる。

もう夏も過ぎた感が強くなってきたけれど
出来る限り成長してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今夜は雨

我が家の瓦は自力で直したけれど
まだ瓦の補修が出来ていない家が結構ある。

こんな時に限って雨が多いような気がする
天気も意地が悪い事をするねぇ。


そういえば、ここの地域は前の大震災の時にも
計画停電を経験した事を思い出した。

あの時は数時間で復旧する事もわかってたので
そんなに慌てる事も、困る事も無かった。

が、電気が使えないとファンヒーターが使えず
寒さがきつかったのを覚えてる。

まだ冬場で暗くなるのも早く
家族の他メンバー達は寒い、寒いと苦労していた。

私は何をしていたのかと思い出すと
暗いし寒いのでとっとと寝てしまっていたのを思い出した。

寒い時の停電時はきっとこれが一番の正解だったろう、ふっふっふ


そんな「センペルビウム」記録

梅雨のセンペル
この頃が色、艶、張り、姿
全てが順調そうだった。


が!梅雨明け辺りから状態が悪化

水分なのか直射日光が原因なのか良くわからないけれど
葉っぱがどんどん変色し、ポロポロと落ちてしまい
不味い気配が漂っていた頃。



そして現在

別種に生まれ変わったのか君は?
という程の変わりよう。

別に日が当らない屋内に置いてあった訳じゃないのに
異様な緑っぷり。

葉っぱのダメージは止まったらしく
これといっておかしな気配は無い
葉っぱ以外は。

う~ん・・・センペルってこんなグリーングリーンしてたっけかなぁ。。


う~ん、う~~ん・・・・・うん、緑バージョンも綺麗だしまぁいいかな!

気にしないでおこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ポトス

(´・ω・`)エキゾチック便所計画の進捗状況

我が家は今年、台所や風呂場などをリフォームしたが
その時に台所の設備の事で揉めた事を思い出した。

このままガスコンロを継続するか、この機会に電気コンロに変えるか。

私はガス派、その他のメンバーは電気派
人数的には劣勢だったけれど

電気の方が使いやすい!(使い慣れたガスが良い!)
電気の方が安全だ!(使い慣れたガスが良い!)
電気の方がスッキリしてる!(使い慣れたガスが良い!)

一切譲らないタフネゴシエーター振りで見事
ガスコンロの継続権を獲得した訳だが

もしもこちらが折れて、電機に変えられていたら
停電時に使えなくなっていたのだよね

便利な物は非常時に弱いですなぁ
古くて不便な物ほど強いのですよ!

まぁ、新しい物が苦手だから反対しただけなんだけどもね、ふっふっふ


そして前回までのエキゾチック便所計画
ポトスタワーを製作する為にポトスカゴを用意せにゃならんので
カゴから取り外した。

ぐちゃ

グルグルと鉢に巻き付けてあったので随分な量になっていた
この分ならばかなりの素材が採れそう。


ずっと素材が集まらず、製作出来なかった2鉢目が完成

1鉢目は向きをバラバラに植えてしまったので
ツルが中々下に垂れてくれず、未だにスカスカ状態。

この失敗を活かし、2鉢目の植え込みは
全てのツルを一方向に植え込んでみた。

これなら伸びたツルはすぐに垂れてくれると思う。


ポトスタワーの根元にも素材を挿しておいた。

柱の根元の何本かは真っ直ぐ上へ這わし
周りの数本は鉢回りをグルグル囲み
格好悪いタッパー部分を隠す計画。

こりゃ完成したらかっこよくなりそうだわい!


2鉢揃い、正式にエキゾチック便所計画が始動した

今はまだみすぼらしいが、計画通りにいけば
お便器の上部がポトスのグリーンカーテンになり

完成の暁には緑溢れるイカしたお便所になってくれるはず!


ただ問題は・・・・・・・お便所が狭すぎて全体を撮影出来ない事。。


が!まぁ何とかなるだろう!

はぁ~完成が楽しみだ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)中秋の名月、綺麗

本日の状況は電気、水ともに順調

やっと電気が復旧した知人に状況を聞いてみたら
冷凍庫の中身が解けちゃって大変だったみたい。

1~2日くらいなら何とか耐えるみたいだけど
これだけ続いちゃうとアウトらしい。

中には少しづつ食べようと大事に取っておいた
冷凍のカニが入っていたようで
何とか食べきらねば!
と、色々工夫して食べていたようだ。暗闇の中で

焼いたり、鍋にしたりでカニを満喫してたらしいが
あの暑さの中で鍋とは何を考えているのか・・・

まぁ、私も同じ状況なら意地でも食べていただろう
我が家の冷凍庫にはカニ何て入って無いけどもさ~ふふふんふん♪


そして「ホテイアオイ」開花の記録

ベランダのホテイ草も咲いた
葉っぱが所々枯れているのは水切れの影響
ホテイ草も水切れに弱く、ちょっとでも乾くとすぐ葉っぱにダメージが出てしまう。

が、無事に花は咲いてくれたので良かった。


奥にも咲いていたので、二つ同時に記録

葉っぱが枯れて不恰好だけど
淡い薄紫が綺麗。

ホテイ草は屋外では越冬出来ないので
そろそろ屋内避難の為に仕立て直さねば

あまり株が多いままにしておくと
一株、一株が小さく、冬を越せなくなってしまうので
大きい株に育て体力を付けてあげなきゃいかんのです。


そしてこちらも「カブ」の記録

台風に引っこ抜かれた影響で葉っぱが萎れちゃった
一応埋め戻したけど、復活してくれるかどうかは不明。

が、微妙にシャキッとした葉が中央から一枚出てきた気がする
もしかしたらここから復活が期待出来るのかもしれない。

もう10年以上前にテレビで、ど根性大根なんてのが話題になったけれど
このカブもど根性で復活してほしいもんですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

へ(へ´・ω・)ヘ カサカサカサ

本日の状況は電気有り、水有り
今日の水は止まる事も無く、水圧も安定してきたので
ここはもう大丈夫っぽい感じ。

でも、まだ油断せず気を引き締め、蛇口も引き締めていかねば。


ありゃりゃ・・・「ウォーターマッシュルーム」に水が足りず
萎びさせてしまった。

マッシュは水切れに弱く、少し切らしただけですぐにへにゃってしまう
ので、底に穴の無い鉢で中に水を溜められるようにすると育てやすい。

ガンガン水を吸い上げ、すぐに乾かしてしまうので
鉢の中を水で満たして常に水没している状態にしておく位が丁度良い。

完全に萎れていなければまだ回復出来るので
急いで水を補給しておいた。


夕方になり様子を見に行くとだいぶ回復していた

良く見るとマッシュの中に黒いゴミ?を見つけた。

むむ?強風で落ち葉が飛ばされてきたのかな?
凄い台風だったものなぁ~葉っぱも飛んでくるわなぁ

ちゃちゃっと拾って除去し・・・・

ぎょぇぇぇぇぇえええ!

Gじゃねえか・・・!
こいつここで何やってんだ!

と、よーく観察してみると・・・・・・・・・マッシュの蜜を飲んでた。

ゴキブリって花の蜜も飲むんだ・・・
まぁ、こいつも断水で大変だったろうしなぁ・・・
見逃してや・・・・・・・るかい!ばかたれぃ!

大急ぎで植え替え用の園芸ピンセットを装備し
G討伐の構えを取る

チッ・・・花が邪魔で挟めるか怪しい
が!やるしかない・・・行くぞ!

シャッ・・!川魚を狩るカワセミのように見事ピンセットでGを挟み取った!

やったぜ・・・よし、トドメをさs・・そうとしたら逃げられた。。。

結構強く挟んだからダメージは与えられたと思うけれど
致命傷は与えられなかった。ちくしょう

ふん・・まぁ、Gも断水で大変だったろうし今回は逃がしてやろう(負け惜しみ)


そんな長い前置きの「フォーカリア」記録

こーんなしょんぼりしていた「フォーカリア」も


今ではこーんなに立派になられた。

立派になったのは良いけれど
何だかガチャガチャしてきたのが気になる
が、この種類はこれで良いらしい。

年数を重ねるとさらにガチャガチャしてきて
複雑な姿になってくるらしい。

「フォーカリア」はきっとこのガチャガチャを愛でる多肉なのだろう。


あと、今日は涼しかった
台風直後にこの涼しさなら良かったのに
停電も落ち着き始めてからのこの涼しさ
皮肉なお天気。

でも、まだ電気が復旧していない地区の人には
久しぶりの涼しい夜になりそうで良かった、良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)忌々しい

本日の状況は電気は有る、水はちょっと出たけど現在は止まってる

家族共に【今は水が無いんだ】という自覚が無くて
腹が立つのでここで愚痴を吐く。

毎回水の事を注意するたび「こいつは一体何をそんなに騒いでいるんだ?」
とでも言わんばかりの態度、腹が立つ・・・!

こっちが何度バケツで水を運んでると思ってんだ!
雨が降るたびに雨どいから水をかき集めてる事を知ってんのか・・・!

知らんからドバドバと便所に流せんだよ
小の時は流すお水を少なめにして頂戴と何度も言ってるじゃないかああああ!
人の苦労を一度のトイレで全て水に流しやがって・・・(上手い)

ギギギギ・・・忌々しい

カップラーメンもそうだ、この非常時に何がカップメンが食べたい。だ!
ポットのお湯は飲み水にすべきだって言ってんのに
結局無理やりカップメン作りやがって!
しかもごつ盛り
これは水を大量に使うんだよおおお!


確かに箱買いしたコーラがたっぷり有るから、飲み物はある。
だが、甘い物ばかりで飽きたと我侭言ってたのは誰だよ!
お湯飲め!お湯!
食料ならパンもまだ残ってるのに
カップメン作ってる場合じゃないだろがああああ!

ギィィィィ・・・忌々しい


鬱憤を晴らしたらスッキリした
ちゃっちゃと記録を終わらせ、またバケツで水を汲みに行かねば


そんな「みどり牡丹」かな?これは・・・記録

「白牡丹」との区別が付かない
昨日と同じく、徒長からの回復までの経過


「みどり牡丹」も凄く徒長してしまったので

先端を切り、リセットしたのが5月頃


4ヵ月後の現在

徒長も治まり経過は順調そう。


伸び伸びの「春萌」

こちらも同じく


先端カットでリセット



現在

経過は順調そうだけど、テカテカ感が無くなった気が・・・
まぁ健康そうならいいかな!


ふむ、多肉たちは順調
別に数日水をあげなくても問題無く耐えてくれるのが助かる。

が!パキラやその他の水が必須の植物たちは結構困ってきた
まだ備蓄水で水浴びは出来るので
流れた水を集めパキラたちに撒いてあげよう。

ここまでやらねばならんと言うに、ザバザバと無駄使いしおって。。
また腹が立ってきた・・・!

と、思ったら恵みの雨が降り始めた
また雨どいで水集めに励む事にしよう。

植物たちの為に

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村