FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)備え有れば憂い無しだけど・・・

本日の状況は電気は有るけど、水の供給は無し

昨日の時点で水の出方に妙な違和感を感じていたので
(こりゃ止まるかもしれんな・・・!)と思い
一応湯船に水を溜めておいたので
断水の報を聞いた時にも

あの水さえあれば、しばらくの断水でも耐えられるだろう・・・と、安心し
居眠り休息をしていた・・・ら!

起きた時には他の家族らがトイレを流す用の水として使用しておった。。

ばかちんがぁぁああ!便所の水を流すのに何故その水を使用するんだね・・!?
しかも一度にバケツ2杯分も・・・午前中の間だけで備蓄水を半分も失ってしまった。

このあと全員集合させ
お便所用の水は外の水槽から汲んで流すんですよと徹底しておいた。


ここは山無し、谷無し、川無し、海無しの平坦地形なので
洪水や土石流、土砂崩れ、河川の決壊などの災害の経験が無く
インフラが使用出来なくなるという状況に慣れていない。

これを機に非常時精神を叩き込まねば
水が止まってるってのに緊張感が足りんよ、緊張感が!


そして多肉記録は平常運転な「サブセシリス」記録

冬明け時点の徒長しまくりだった頃
表に出し始めた直後なので4~5月辺り

もう茎も伸びきり不恰好になってしまったので


リセット

先端をカットして挿し戻しをしたのが約5月の初め


から、4ヶ月が経過

だーいぶ形になってきた

冬になり、屋内へ退避させる頃には一人前になると思う
が!屋内へ退避させ、また春までの間に徒長させてしまったら
毎年これの繰り返しになってしまう
ので、今年は如何に徒長をさせずに越冬をさせるか
を、模索していきたいと思う。

去年は乾燥のし過ぎで葉っぱを枯らしてしまう事を恐れ
水をあげ過ぎてしまった感がある
ので、今年はもうちょっと水を絞ってみよう。

多肉にも断水をさせ、非常時精神を叩き込まねば・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

台風後

(´・ω・`)ハァ・・・酷い目にあった

やっとこさ停電が復旧した。

ここいらは台風直後でも停電になっていなかったけれど
夜になってから電気が止まっちゃった。

どうせ暑くて眠れもしないし、停電中の街は珍しいので
深夜徘徊をして時間を潰していたよ。


そんな事より台風記録

昨日の午前4時頃、まだ暗し。

どんなに強い風でも濡れた苔が飛ぶ訳無いので
安心していたけれど、ちょっと外の様子を見たら・・・

血の気が引いた

飛んでる!しかも柵外へも苔の破片がぶっ飛んでる・・!

放置する訳にもいかないので外へ飛び出し
苔を出来るだけ拾い集め
切れ端の部分から被害が拡大しないように
外にあった重そうな物を苔に乗せておいた。


日が昇った後、台風が過ぎた後は忌々しい程の好天

どしゃ雨でずっしり重くなっているはずの鉢が
何度も強風でふっ飛ばされてた
今回のは本当にすっごい風だった。


重石を撤去した状態

確かに貼り付けてから日は浅いけれど
濡れた状態の苔が飛ぶ何て過去に例が無い。

恐ろしい台風だったなぁ


他にもやる事は沢山あるのでちゃっちゃと修復

小さな破片の状態で元に戻すと
それ程強い風で無くともまた吹き飛ばされてしまうので
枯れ苔を入れ替える為に用意しておいた
バックアップ用の苔マットが役に立った。

まだ製作から日が浅いので
マットらしいマットでは無いけど十分いけそう。


修復完了!

記録では一瞬だけど、苔の塊を崩す訳にはいかず
苔パズル状態でかなり時間がかかってしもた。

が、中々の良い出来
後は乾燥時にどれくらい割れるかが問題。

そこいらは追々調査していこう。


庭中に吹き飛んだ苔の破片を集めて再度苔マット作り

苔の量が減った現状では一片でも無駄に出来んよ。


何ですかこれは・・・

「マルバルコウソウ」で作ったグリーンカーテンが消し飛んだ。

網に這わせて目隠し用にこしらえたのに
一夜で真っ裸になってしまった。

酷いもんじゃ・・・


酷いと言えばこちらも酷すぎる

強風でカブが引っこ抜けた。

このまま育ててこの先どうなるか調査しようと思っていたのに。。

確かカブや大根は一度抜いちゃうと埋め直しても
もう育てないんじゃ無かったっけかな・・・

一応埋め戻しておいたけど、もう駄目かなぁ


他にも庭のグミの木や杏がぶっ倒され
屋根の瓦が吹き飛ばされてしもた。

我が家だけで無く、ご近所さんの屋根瓦も吹き飛ばされ
道路が瓦礫だらけになり悲惨な事になってた
いくら強風とはいえ、風で瓦がここまで吹っ飛ぶとは思わなかったなぁ。

久しぶりの台風だからちょっぴりワクワクしてた部分もあったけど
台風を舐めすぎてた。

本気の台風は恐ろしい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

台風

台風がやばい
苔も吹き飛び、瓦も飛んだ
鉢にも被害
早く過ぎて頂戴

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)台風襲来

今夜から明日のお昼頃にかけて台風の範囲に入るらしい
この台風に合わせてサボテンや多肉たちには
水をあげていなかったので、今回は避難させず
雨水をたっぷりとぶっかけてあげようと思う。

なので、今回の避難はパキラのみ
パキラは意外と風に弱いので、強風時には避難させないと
葉っぱが吹き飛ばされます。


そして「桃太郎」の記録

購入して植え付け直後の頃
4月の20日辺り

店内での生活が長かったので、緑色が多く
発色があまりよろしくない。


現在の「桃太郎」

だいぶ葉の数も増え、爪の部分に赤みが出てきた
まだ古い葉が残っているので、全体の姿は整っていない様子。

葉っぱの一枚、一枚がでかいので
成長自体はそんなに早くない感じ。

ふむ、「花うらら」には無い、荒々しさがかっこいい・・・
「花うらら」はもっと可憐でエレガントな感じがするからね!



一応比較してみよう

うむ、見た目ほぼ同じだわ!

葉っぱの形も爪の赤みも同じ・・!

・・・・・

同じ・・同じだよなぁ・・・う~ん・・う~~ん。。


まぁ、綺麗ならいいか!ふっふっふん!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

(´・ω・`)いてぇ・・・

ササクレをまた引き千切ってしまった
今回はバイ菌が入ってしまったのかさらに痛む。

毎回毎回、千切っては駄目だとわかっちゃいるけどやってしまう
そういえば、以前の記録にも同じような事を書いていたなぁ
と思い、過去記事を検索してみると・・・

あった
ここでもササクレを引き千切って後悔していた
日付を見てみると・・・8月の21日・・!
たったの2週間ちょっとでこの痛みと後悔を忘れたという事になる
成長しないもんじゃ・・・もう絶対ササクレは引き千切らない!


こちらも成長しない梅の木記録
過去の記録を見ると、もう5年近く変化が無かったので記録撮影は省略

芽を出した直後の記録が残ってた、この時2007年
もう10年以上観察を続けてはいるけど、花を咲かせてくれたのは一回くらい

その上、紅梅の木の下に落ちていた梅の実を埋めたので
紅梅が咲くものとばかり思っていたら、普通の白梅が咲いた

紅梅の木の下に落ちていた白梅の実を埋めてしまったらしい
白梅も綺麗だから良いのですけどもね!


ダイソーで一回り大きな鉢を入手したので植え替えを決行

細かい根で土がカチッと固まっていた
これじゃ大きくもなれませんなぁ


大きな鉢に園芸用土!

来年の開花は怪しいけれど、これならばしっかりと育ってくれるだろう


過去の記録を調べてたら懐かしいのも出てきた

以前、ベランダがアリだらけになり
出所を探したら梅の鉢から大量に出入りしているのを発見
鉢から引っこ抜いてみるとアリの住処にされていた。

こんな状態だと梅は調子を崩すのかと思いきや
この状態の時が一番調子良く、花まで咲かせていた。

アリのトンネルのおかげで水の通りが良くなったからなのかね?
自然の仕組みは良くわからんもんじゃ。


大発生していた頃の思い出

食料の少ないベランダでどうやって生きていたのかと言うと
パキラの蜜を集めまくっていた。

パキラの新芽からは甘い蜜が出ており
これでアリを誘き寄せ、柔らかい新芽に付く害虫から葉っぱを守っているらしい。

アブラムシがアリに甘い蜜を提供する代わりに
守ってもらう仕組みと同じようだ。

ちなみにパキラの蜜は人間が舐めても美味しいのですよ!

ベランダで植物と虫の共生関係を見れて楽しかったけれど
部屋の中もアリだらけになってしまったので
巣は撤去させて頂いた。

ジュースの空き缶を捨てるのを怠っていた自分が悪いのだけどもね
ふっふっふ~ん

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)カラッと暑く、良い気候

まだまだ動くと暑いけれど、不快な暑さは終わりが見えてきた

で!今日は気まぐれで扇風機の掃除をしてみる事にした。

扇風機の羽の部分や正面と背面の網部分に
随分と埃が溜まっていたけれど
こんなの掃除したところで、そんなに変わらんだろうと放置してた。

が!いざ掃除してみるとすっごい埃量
これでは埃のせいで結構な風量が減っていたかもしれない。

調子に乗って扇風機を分解し、油も注してみる事にした

ら!風量が劇的に変わった!
今までは何だか重そうな音で羽を回していた扇風機だったが
スィーーーンと回っとる。
風も力強くなった。

ただ、何故もっと早くにやる気を起さなかったのか
もう夏も終わりかけだよ。。


そんなダイソー産の謎サボテン記録

約一年前の初々しかった頃
ちんまりしてて可愛げがある。


現在の謎サボテン

緑が濃くなり、肌の色艶にも迫力が出てきた
子株たちもどんどん大きくなり、来年は移住が必要そう。

来年は花を咲かせてほしいな
子株を付けていると花を咲かせないとかあるのかな
気になるところ。


おまけ記録

サボテンと鳩

こやつ、サボテンのチクチクが痛くないのか
いつもここで佇み、遠くを眺めている
のは、良いけれど飛び立つ時にサボテンの土を撒き散らすので
ちょっぴり困る。

鉢の上に乗りたいならマナーを守って頂きたい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)長い道のりだった

「金晃丸」の成長への道のり
その1
その2

前回の記録までは、成長したのかどうか
いまいちわからなかったけれど
明らかな成長が見られたので記録。

上から3分の1辺りが段になっている
これこそ成長の証!遂に成長し始めた!!

トゲを触ってみると、下の古い方は
フサフサと柔らかく、ヘニャっている感じ。

が、上の方はシャキッとしていて、指に刺さる程では無いけれど
新鮮な感じでトゲの質も違う様子。


長かったなぁ~「金晃丸」の成長を見るのに3年もかかってしまった
やはり適当に選んだ鉢が気に食わなかったのか。

このサボテンは丸のまま大きくなっていくタイプでは無く
上に伸びていくタイプらしい。

繁殖力も旺盛なようなので、子株が出来始めたら
似合う鉢を見つけてやらねば。

この調子で成長を続けてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(*´・ω・`)ハァハァ・・・止められない止まらない

前々から興味はあったけれど
微妙なお値段で購入を迷っていた「ウチワサボテン」
これが100均に売ってたらなぁ~
と、徘徊していると・・・


あったよ!100均に・・!

ポコポコ産み出された子株が可愛げ
トゲを触ってみると、かなり柔らかタイプのトゲ
こりゃいけそうだ。


そして早速植え替え

育て方をちゃちゃっとぐぐってみると
育成は簡単な部類のサボテンらしい
なるほど、サボテン素人にも問題無さそうだ。

で、大きさはどの位になるのか?っと・・・
{大きくなると2m程に成長します}との事。

「ウチワサボテン」ってそんなに大きくなるのか!
うむむ・・・これはかなり小さな鉢で
成長を抑えながら育成した方が良いのかもしれない。

このボトル鉢でも大き過ぎたかもしれんなぁ

まぁ、何でも挑戦だ
大きくなり過ぎたら小さく仕立て直そう

まずはちゃんと育てられるかどうかが肝心なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)最近100均に入り浸っている

何かに使えそうな瓶やタッパー
全て100円だと思うとポンポン買ってしまう。

園芸コーナーまであるというのが凄く良い


そんなエアープランツ記録
ハリシーDSC07040
新しく入荷されていたので早速購入
名前は「ハリシー」というらしい。

水羊羹の容器がぴったり、中々似合ってる
捨てずに保管しておいて良かった。


もう一個は「ベルティナ」
ベルティナDSC07042
両方とも入荷直後だからか鮮度が高かった

エアープランツ用の鉢は残り一個
最期の一つはちょっぴり奮発して
珍しい形の種類を探してみたい。


ついでに「瑞鳳兜」の開花記録

今年何度目かの開花
もう夏も終わりが近いので、これが最期だと思うけれど
ここ数年は本当に良く咲くようになった。

苔に影響が出そうなので肥料もあげていないし
大きな鉢に甘えて水遣りも随分さぼってしまっている
そんな過酷な環境なのに何度も花を咲かせている。

下手に人間が世話をしない方が調子が良いとは
皮肉なもんですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ポトス

(´・ω・`)さて・・・決行だ

前々から植え替えねば、植え替えねば・・・と思いつつも
伸びたツルを鉢に巻き、さらに伸びたツルを鉢に巻き
を、繰り返し続けていたけれど、もう限界。

もう巻くスペースが無くなってしまったよ

こりゃもうリセットの季節だな。

リセットをするのであれば、一度は作ってみたかった
ポトスタワーを是非作ってみたい。

人間が巻いていくようなやつでは無く
柱に根を貼り付けて、自力で登っていくやつをやってみたい。

が!柱にする為のヘゴ棒なる物はとても高い
ので、ヘゴ棒の代わりになる物を探す事にした。

一番に思いついたのがただの木材
ヘゴ棒と違い、結構ツルツルしてるので
張り付くかどうか不安だったけれど、試してみる事にした。

根っこを出し始めた下に木っ端を敷いてみる

数日経過


あっさりと張り付きを確認

持ち上げて振ってみたけど、かなりの力で張り付いている様子
普通の木材にも張り付いてくれるのなら
材料集めは簡単そうだ。

あっさりヘゴ棒の代わりが見つかって良かった。


100均で新たな鉢となるタッパーと

ホムセンの処分品コーナーから発掘してきた木材をゲット
木材は加工中に少々失敗し割ってしまった
が、まぁ埋める部分なので気にしない、気にしない。


早速、偽ヘゴ棒をタッパーに入れ、土も入れてみた

・・・だせぇ。。


いや・・・ポトスを植えれば形になるはず・・・!


早速、植えてみた

・・・だせぇ。。。


いや・・・最初はこんなもんだろう!

伸びきってしまった根はもう張り付かないので
茎は短めにして植えておく事にする。

タッパーはカゴに入れて、伸びたツルを巻いて
見えないようにすれば大丈夫だろう。


ここから始まるポトスタワー、完成したら凄くかっこよくなってくれるはず

・・・きっと大丈夫のはず。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)日本の残暑は厳しいざんしょ

まだまだ暑いけれど、湿度が低くなってきた
空も高く、秋の気配

そんな秋を感じ始めて焦ってきた

早く多肉の植え替えを完了させねば・・・!

そんな「高砂の翁」記録

この時は6月辺り、梅雨に入る前辺りかな

もう鉢の中がパンパンで上手く育て無い事は薄々気づいてた
ので、GW中には植え替えを終わらせようと思っていたのに
ずるずるだらだらと怠け、今日は雨が降ってる、今日は暑い
何かしらの理由を作り続け・・・


そんなこんなで結局9月入り

現在の「高砂の翁」
新鮮な葉っぱに生え変わり、シャキっとはしているけど
大きさは梅雨入り前と変わらず。

同じサイズの葉っぱが生えては枯れ、生えては枯れ
を、繰り返している状態。


なので、丸鉢に植え替え

植え替えもちんたらしてしまい、日が落ちてしまった。

多肉用土+園芸用土のブレンドで挑戦

ボトル鉢の小ささと栄養分の不足が大きくなれない原因と推測
これなら広さと栄養分も確保出来たので
今までより大きくなってくれると思う。

ただ問題は・・・もう夏が終わりそうという事。。


でででも!多肉の成長期は春と秋らしいし!
丁度良いっちゃ、丁度良い時期だったのかもしれない。

まだまだこれからグングン伸びてくれるはず

・・・きっと大丈夫のはず。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村