FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(;´・ω・`)あっつ過ぎるわ・・!

あれだけ憂鬱だった暗黒時代だけど
連日の低気温&曇天模様が既に懐かしい。


そんな灼熱日和で元気を取り戻してきた「花月夜」

これは越冬での徒長による乱れた状態
暑さでだらしなくなった姿じゃないよ。


連日の暗雲だった頃
ビローンビロンのほんと酷い姿になったもんじゃ

この弱行でも日焼けをし、葉色は悪くなり
さらにだらけた姿になった。



そんなだらけきった「花月夜」も太陽を浴びると徐々にやる気を出してきた。

古くなったやる気の無い葉っぱはどんどん枯れ落ち
中央からシャキッとした葉を次々に出し始めた。

結構なペースなので、秋頃には完全体になってくれそう
しかし、これだと毎年、徒長→復活、徒長→復活
の、繰り返しになってしまうので、大きく成長が出来ない。


ので、今年の冬は姿を乱さずに越冬させる方法を考えねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)台風の被害無し

万全の準備をすると大した事が無く
準備を怠ると予定より強烈なのが来るの法則発動。

雲は吹き飛ばしてくれなかったようで
明日も曇り、後半は晴れの予報。

暗黒時代に比べれば太陽が出てくれるだけでも有難し。


そんな「虹の玉」移住記録

白長鉢での虹の森計画開始当初
長鉢に遠慮気味だった「虹の玉」たちも


1年でこんなに賑やかに

もうだーいぶ土も締まり、空き地が無くなってしまった。


さらに鉢の裏を見ると大量の根っこが

モサモサモサモサッ!

これはいかんね、以前ホムセンで購入した
長プランターを使用する口実を探していたので丁度良かった。


サササッと植え替え

植え戻して体力を消費させるのもアレなので
出来るだけ土を崩さないようにプランターに埋め込む。

うむ、立派なり。
こんなプランターが130円とはお買い得であった。


千切れたのは勿体無いのでしっかりと撒いておく

今回の土は鹿沼土と花、野菜の土を多めに入れてみた
育ち方に変化が出るかどうかもしっかり観察せねば。


「虹の玉」の栽培を開始した最初の一株

思い返せば今から3年前
絶滅したと思っていた「虹の玉」を
ベランダの隅っこで見つけた時から始まった

この株から葉っぱを一粒づつ増やして撒いて、増やして撒いて
株を分けて、挿して増やして、挿して増やして・・・遂にここまで来れた
次の目標は長プランターでの大繁茂

今年も頑張るぞい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

銀杏

(´・ω・`)台風前日

こちらに台風が到着するのは深夜らしい
ので、窓を開けっ放しで寝てしまわないように気をつけておかねば。


そして銀杏記録

確か銀杏の実を拾ってきた直後辺りの11月に埋めたので
約半年後の翌年5月頃に芽が生えだした。


にゅにゅにゅ感がある

まだ銀杏の木っぽくは無い。


一ヶ月たった頃から銀杏だとわかる葉っぱを出し始めた

ここいらまでは順調に成長を続けていた


が、7月

葉っぱが5枚に到達したところで成長が止まった
まさかこれで今年の成長は終わりなのかな?

もう一ヶ月くらい一切動いていない
銀杏とは中々のんびりした木ですなぁ

ふむ、人間の方もゆっくりと観察していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(;´・ω・`)やー暑い、暑い

今日の天気は良かった
晴れのち曇りの予報だったけれど、一日中晴れ
ナイスな予報外し。

明日の曇りは流石に外れなさそう
そして明後日の台風に備えなければ。

最近記録したばかりだけれど、太陽が嬉しかったので苔記録

久しぶりに苔が乾燥した。

本当に気合の入った梅雨だったので
もう一ヶ月以上も苔が乾燥する事が無かった事になるね。


フゥー太陽のおかげで色飛びするわい

眩しい、眩しい


こっちの「マルバルコウ」も種から目覚めて、初めての日光なんじゃないのかね



長い事この暗さの中でここまで育ってきたからね

暗黒の時代は終わった
ここから一気に成長して頂きたい。



謎種の正体がカブと判明した頃

まだちっちゃかった


が、そんなカブもここまでの大きさに

強烈な太陽に喜びすぎて葉が萎れてしもた
夕方になる事には復活していたけれど。

他にも長い梅雨だったので、いきなり日光に当って
葉やけをさせないように注意せねば

人間の方も今日だけで一気に焼けてしまったわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日の天気は曇りのち晴れ

まだまだ安定せず、昼間には少し雷も鳴っていた
雷は好きだからもっとゴロゴロ鳴って欲しかった。

そして聞くところによると、今週の土日は台風が来るらしい
土日はお祭りなのに丁度台風と被ってしもた
商店街の稼ぎ時なのに残念ですなぁ

まぁ、台風が来るなら連日の厚い雲を一緒に吹き飛ばして頂きたいもんです。


そんな仕方が無く買ってしまったサボテン2鉢目の記録

名を「マタンザナス」と言うらしい。

そしてこの棘!凄く凶悪そうな見た目をしているけれど
針が横を向いて生えているので、手に持っても刺さらない。

見た目はおっかないけど、攻撃力が低いのならば・・・と購入。



植え替えてみた

まだ初々しい感じだけれど、既にかっこいい。

丸い鉢の方が似合っていたかもしれない
次の植え替えまでに、何か良さそうな容器を見つけてあげよう。

また新たなタイプのサボテンでこの先の成長が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

ヽ(´・ω・`)ノ 晴れたああああ!

が、午前中晴れ→洗濯物干す→どしゃ降り→大晴天
と、まだまだ安定しないお天気模様。

予報はどうかと言うと、明日以降の晴れ表記が
この先、数日間は曇り&雨に変更された。

だけど元々は今日も曇り予報だったし
あまり当てにはならない様子。

明日の予報も是非外して頂きたい。


そして新メンバー「マツダエ」記録

晴れた事を口実にサボテン購入
晴れちゃったんだから仕方が無いね、仕方が無い。
200円だったし仕方が無いフンフンフ~ン♪


早速植え替え

このサボテンは棘が横に寝ているタイプ
このタイプはあまり攻撃力が高く無く
触っても指に刺さりにくい。

うむ、我が家向きのサボテンである。

中々サボテンたちも賑やかになってきた
場所も手間も取らず、お値段もお手頃で良い趣味なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日は曇り

予報を見ると明日も曇り

はぁ・・・昨日の予報では日が差すとの事だったけれど
やっぱり曇りに変更らしい。

太陽表記は明後日から
今度こそ変更無しでお願いします。

そして湿度に負けた「野バラの精」記録

梅雨明けが見えてきたのに間に合わなかったか・・・
やっと成長を開始し、これからというところで腐った。。

この状態だと一見、健康そうな葉っぱもあるように見えるので
事態はそれほど深刻ではないように見える

が!私は知っている
この状態になってしまった時点でアウトだという事を・・・!



やっぱりね・・・

どういう仕組みかわからないけど
湿度過多からの黒色症状だと、ばい菌が全体に回るからか
全ての葉っぱがボロボロ取れてしまう。

しかし、落ちた葉っぱは健康そう
このまま葉挿しすれば、ここから復活出来そうに見える

が!私は知っている
この状態になってしまった時点でアウトだという事を・・・!



ほらね・・・

ばい菌が原因なのかわからないけれど
葉っぱが取れた時点で感染しているのか
大抵腐ってしまう。

それでも、いくつかは感染を免れていたのか
変色が見られない葉っぱもあるので
捨てずに撒いといてあげよう。


そしてこんな事もあろうかと「野バラの精」はバックアップを残しておいたのさ

胴切り直後の4月頃


現在の胴切り株

ピンボケたけど、無事に切り口から新芽が出ていた。
この株をもうちょい成長させてから、観察鉢へ移植してあげよう。

ふむ、むしろこの長梅雨で被害が一つだけだったのは
幸いなのかもしれない。

備えあれば憂いは無しですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

マルバルコウ

(´・ω・`)今日は涼し

でも、涼しいのは明日まで
明後日からは暑くなるとの予報。

涼しいのは過ごしやすいけれど
いい加減に夏らしい夏になってほしいね。


そんな不調だった「マルバルコウ」

これは7月の初旬
ツルは結構伸びたけど、花はポツポツ。



そして現在の「マルバルコウ」

ポンポンッ!とかなり咲き始めた
この花をベランダで見たくて種を採取したのさ!
雑草も捨てたもんじゃないすなぁ

でも、まだまだ寂しい感じ
去年、近所のがさ藪で見かけた時はもっと満開だったんだけど
今年の寒さが影響してるのかな。

チリチリの暑い太陽が待ち遠しいですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)皮肉な多肉

本日も曇り、夜間に少々の雨有り
ちょっぴりの雨が降りつつ、昼間に晴れてくれるのがベスト。

予報では明日の曇りの後、明後日に雨
その後に曇り&晴れ表記。

あともうちょっとで太陽が見れそうです。


そして「ツメレンゲ」

この「ツメレンゲ」は千切れた葉っぱを外に転がしておいた株
この場所は下がコンクリートで土も殆ど無く、日光もそれ程当らず
肥料も無し、水は雨頼りの放ったらかし。

なーのーに!何なのこのサイズは・・・!
久しぶりに見たらコレ、手のひら位あるよ

ほんと育成の容易な多肉だねぇ~



だが、鉢で大切に育てると

何 だ こ れ は ・ ・ ・ 

多肉って手をかけると上手く育たないのは気のせいかね。。
難しいもんだなぁ、奥深し、奥深し。

まぁまぁまぁ、まだ夏は始まったばかり
これからの成長に期待しよう。

が、今年の夏はいつ始まるのかねぇ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)雨は減ってきたけどまだ曇り日多し

こーんなに長い事、雲に覆われ続けるとは思わなかった
何だかどの植物も具合が悪く見えてくる。

そんな不調の「マンネングサ」

この「マンネングサ」の不調は天候のせいでは無い
ただの育成下手。

本来は凄く簡単なはずで、誰にでも育てられる初心者用園芸種のはずなのに。。
なのに!何故か上手く育てる事が出来ない「マンネングサ」

用土を色々試してみたりもした
この鉢は赤玉土


そしてこちらは多肉用土

赤玉の方も勢い著しく無く
多肉用土の方に至っては成長が停止する始末。


そんな訳で環境を変えてみた

今回は花や野菜に使う園芸用土に鹿沼土を混ぜてみた
今までよりも栄養分が高い感じの土。

これでどうにもならなかったら

どうしたらいいのさ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(;´・ω・`)かージメジメする

すっごい湿度になってきた
何処も彼処もしっとり湿ってて不快
床がしっとりしてて不快
座布団もしっとりしてて不快
マウスがしっとりしててスルスル滑らず不快
かーー不快。

そして今夜からまた雨
さらに週末から来週にかけての予報もずっと曇り&雨

雨は好きだけれど、もはや雨を楽しむ余裕も無くなった
限界近し。

そんな不快な梅雨を満喫中の苔鉢記録

作成直後の記録は去年の10月


そこから数ヵ月後

雨水頼りで、ずっと放ったらかしだったので
殆ど成長した様子が無い。


が、最近の雨続きで調子に乗ってきた苔鉢

湿った状態が続くと成長が早まるようで
グングン勢力を伸ばし始めた。

苔の成長は嬉しいけど、もう雨は止んで頂戴。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)ひさーしぶりに晴れた

午前中は確か曇天模様だったような気がするけど
午後になると一気に晴れた。

久しぶりに見る太陽と青空に、こりゃゴーヤたちもご機嫌だろうな!
と、人間もウキウキしながら、ゴーヤ鉢を確認しに行くと
既に日が傾きゴーヤは影の中だった。

ベランダって意外と日が当らんのね・・・

(´・ω・`)ちくしょう


そんな「ビアーホップ」の記録

2018年の5月
冬場の霜で被害を受けてしまった「ビアーホップ」
無事だった株と、健康そうな葉を撒き、再起を図っている最中。


そして2019年の7月

まるで成長していない
事も無いけれど、今ひとつ調子が良い感じがしないような気がする。

「ビアーホップ」は密集したマスカット色の葉が綺麗なのに
どうもよろしくない。


よろしくないので環境を変えてみた。

ここは今までの多肉用土では無く、普通の園芸用土&鹿沼土の鉢
試験的にこの環境で挑戦してみる事にする。

右端の「薄化粧」は植える場所が無かったので居候です。


そういえば晴れた影響なのか、今年初めてのひぐらしの鳴き声を聞いた
夜になると虫たちも鳴いていたし
久しぶりに見たお月さまも綺麗だった。

やっぱ曇りより晴れてる方が良いなぁ
早く梅雨明けしてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)久しぶりのメイン記録

スナゴケは太陽が好きなタイプの苔なので
この長梅雨だと日照量が足りず
あまり上手く成長しないかな?と不安だった。

そんな苔絨毯の過去記録

貼り付けてからちょっと経った頃
この頃は元に戻るのかさえ不安な程の荒れ具合。


そして現在

連日の雨天にご機嫌の苔絨毯
全体的に青々さが戻りやっと美しくなってきた。


が、アップで見るとまだ被害箇所が残っている

酷かった部分の定点観測
5月時点
死んだと思ったところから僅かに新芽が生えた。


6月時点

まだ死んだと思わしき部分から新芽が出続ける。


7月現時点

ほぼ生きてる部分と、死んだ部分がはっきりしてきた。
もうこれだけ待っても新芽が出てこないんじゃ
完全に枯れてしまってるんだろうなぁ

捨てるのは勿体無いから、ハエトリの新鉢を作ったら
自家製ミズゴケとして再利用してあげよう。


多肉台の前

ここもかなーりふっくらしてきた。


右側の過去

左側ほどじゃないけど結構痛んでる。


右側の現在

中々一人前の苔っぷりになってきた
こちらは中央の黒色化してる部分以外は復活しそうな気配
もう少し様子を見よう。


嬉しかったのはキノコ

毎年、雨が長引くと決まった場所に生えてくれるので
観察するのを楽しみにしていたのだけれど

苔を張り替えてから、キノコの生える部分が何処に行っちゃったのか
わからなくなってしまい

こりゃキノコも消滅しちゃったかな・・・
と、思っていたら無事に生き延びていてくれた。

うむ、良かった良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふリッチ

(;´・ω・`)ヒィィィ・・・・これはあかん

前回までの「もふリッチ」

長雨の影響をモロに受けた「もふリッチ」
前回まではまだ目に見える形では影響が現れて無かったけれど
遂に影響が現れてきた。

あの美しいもこ山が枯れ草の山のような姿に・・・

あぁぁぁ焦るな、まだ新芽は生きている!


大急ぎで新鉢作成

無事な新芽をカットし、土に挿しておいた
根付くかどうかは不明
一応予備として元の鉢の芽も少し残しておいた。
これなら最悪、どちらか失敗してもまだチャンスはある。

後はもふさんを信じて回復を祈ろう・・・

大体いつまで雨降ってんだい!
まったく忌々しい!!

でも、鉢を雨ざらしにした自分の横着が原因なのだよな・・・
反省しなければ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)今日は雨

崩れ続きの天候もあと一週間程度らしい
今週の後半にかけて温度が上がってくるとの予報
きっと今までの水分で凄い湿度になる事だろうなぁ

温度上昇&太陽光で調子を崩してるゴーヤたちが回復してほしい。


そんな謎サボテン記録

攻撃的な棘じゃ無かったので購入してきたダイソーサボテン
サボテンまで置いてあるとは、100円ショップはほんと何でも揃ってるねぇ

購入直後のちんまりしてた頃。



現在の謎サボテン

このサボテンもポコポコポコポコと子株が吹き出し
かなりの子沢山になってきた。

サボテンてこんなに子株が出るものだったのか
子株に栄養を持っていかれてるのか本体はあまり成長していない様子。

本体を成長させる為には、子株を切り離し
栄養を本体に回した方が良いのだろうけれど
子株を切り取ってもすぐに次の子株が出来てしまう。

他のサボテン栽培者たちはどうやって子株を抑制しているのだろう
小まめに取り除いているのかな。。

う~ん・・・良くわからないからこのままにしとこう!

いっぱい増えなさい、沢山増えなさい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

謎種

(´・ω・`)前回までの謎の種

そんな謎種の一ヶ月後

太陽に殆ど当れていないので、成長は若干のんびり気味
が、順調に育ってはいる様子。
この時点ではまだ何なのかはわからなかったけれど


根元をちょこっとほじくってみると

白くて、丸い感じのする根っこ
これは・・・カブか、大根か?
葉っぱの感じだとカブっぽいけど・・・
ふむ、もう少し様子を見る事にしよう。

というか何故台所の床にカブの種が転がってたんだろ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ハエトリソウ

(´・ω・`)パラパラ雨が降り出した

梅雨に入ってから、天候の愚痴ばかり記録してる
が、前日や一昨日はどんな天候だったか、雨は降ったのかを知れるので
結構役に立っている事に気づいた。

記録によると、ここ二日ほど雨は降っていないようなので
今夜からの雨は多肉たちにも当ててあげよう。

そして「ハエトリソウ」記録

健康そうに見えた「ハエトリソウ」も
意外と梅雨の影響が出ている事を発見。

「ハエトリソウ」は強い日光を浴びると葉が赤くなり
弱い日光だと葉が緑になるらしい。

で、観察してみると、梅雨入り前に生えた葉は確かに赤い
そして梅雨入り後に生えた新しい葉は赤く無く、殆ど黄緑色をしている。


第2鉢の方も色の違う葉っぱが出ている

でも、これといって問題も無いから
特に気にしないでおこう。

そして閉じていた葉っぱが消化作業を完了し、枯れ始めたので
切り取って、何を捕まえていたのかチェックをしてみた。


こりゃ珍しい、昆虫だ

去年はGを結構捕まえていたけれど
こういうハードタイプな昆虫を捕獲したのは初めて見た。

これは確か・・・コメツキムシだったかな?カチカチ鳴る虫
葉っぱにフィットするサイズだったから上手く捕まってしまったんだろうね。

ピンセットでチェックすると、カラカラに吸収されていた。
コメツキエキスはハエトリさんの養分として活用させて頂こう。

そういえばベランダ工事してからはGを捕まえていない様子
大規模掃除で住処が無くなったのかもしれない。

「ハエトリソウ」の貴重な栄養源を失ってしまったけれど
Gが消えたのは良かった良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)涼しくて快適

今日は雨も無く、少しだけれど久しぶりに日光にも当れて
植物たちもご機嫌。

だもんで、ホームセンターを徘徊してたら
良い感じのサボテンを発見。
小町DSC06743
白マリモのような姿が気に入った。
優しい感じの棘も気に入った。

攻撃力の高い棘のあるサボテンは怖いので
今のところは持っていないです。

「小町」というお名前も可愛げ、さらに200円というお買い得なお値段
買わない訳にはいかないね。フンフンフン♪


白マリモには黒い鉢が似合うだろうと
丁度良さげな鉢を引っ張り出して植え替えたら

結構指にプスプス刺さりおったわ
柔らかそうな棘なので甘くみてしまったわい。

攻撃力の高いサボテンと言えば
「金鯱」という凄く長く、鋭く、そして硬い
恐ろしい棘を持つサボテンも気になる。

怖いので、買う勇気は無いけれど
一番イメージ通りの姿で、とても美しいサボテンなんだなぁ

でかいやつは迫力もあるし、いつかは挑戦してみたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

金盛丸

(´・ω・`)寒いわ~

今日は雨降らなかったけれど
7月とは思えない涼しさ。

この涼しさは植物だけじゃなく人間にも中々厳しいね

寝る時も半分だけ毛布をかけないと寒い位の気温
毛布片付けないで良かった
横着も役に立つもんじゃ。

そんな冷夏でも今のところ調子を崩していない「金盛丸」記録

凄い子沢山になってきたよポコポコポコポコ


狙った訳じゃないけれど、同じアングルで撮れてたので見比べてみる
6月の10日、約一ヶ月前

現在

一ヶ月前はまだ目立っていなかった子株も
この短期間で存在感が出てきた。

このまま放置する予定だけれど
大きくなったらどうなるのかとても気になる。


植え替え時に取れてしまった子株

この時点で5ミリくらい。
小さ過ぎたので動き出すのに時間がかかったけれど


現在

かなり動き始めてきた。

土粒の大きさと比べても中々ドシッとした姿になり
オレンジ鉢も似合ってきた。

このまま暑い太陽に当ることが出来れば
グングンと成長出来るのだけど

今年の夏はどうなるのかなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

水辺散歩

(´・ω・`)「オモダカ」を求めて

新たに増設した水辺鉢。
ここにはマッシュとオモダカを植えたいなと思い立ち
以前、探索しに行った水辺に「オモダカ」が沢山生えていた事を思い出した。

植え付け直後なのでマッシュはボロボロ。
早く植えたいので


早速現地へ向かう。

まーた雨降り
雨は好きだけど霧雨は嫌い。


睡蓮が繁茂する溜め池へ到着。

白い睡蓮、年々勢力を増してる様子
やはり鉢で育てるのとじゃ勢いが違いますなぁ。


赤い睡蓮の方はちょこちょこ

中央にはヒシのような浮き葉を確認。


ここまで来ればあと少し

結構な距離なので運動不足者には辛し


うーし、到着!

むむ・・・?


田んぼが無くなってる・・・
用水路も荒れてしまってる。。

他の雑草に紛れて一株くらいはあるだろうと探したけれど
まったく無し。

ここには凄く沢山生えていたけれど、他の雑草に押し負けちゃった様子。

「オモダカ」も田んぼの中では稲を苦しめる強い雑草だけど
その他の雑草の方が断然強かったんだろうなぁ。

まさか一株も無いとは・・・完全に無駄足になってしもた。


悔しいのでマッシュを見に行くと

こちらはまったく問題無く、雑草の中で生き残っていた。

生き残るというか、むしろ他の雑草を押しのけて
勢力を伸ばす強さがマッシュにはある様子。


丸い葉っぱが全てマッシュ

マッシュの地域は背の高い草もあまり生えていない

強い雑草だと思っていた「オモダカ」が
意外とデリケートな事を知った。

梅雨が明けたら用水路巡りをして
「オモダカ」探しのリベンジをしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村