FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

サボテン

(´・ω・`)続・動かざること「金晃丸」の如し

山が動き始めたような気がするので記録。

こちらが購入当初の「金晃丸」
2016年の事である。


そしてこちらは2018年

微 動 だ に し な い

動きの遅いサボテンとは言え、いくら何でもおかしい。
こりゃ何かしらの問題があるはず!
と、植え替えた直後の記録。


さらに時は流れ2019年

微妙な変化、本当に微妙な変化だけれど
微妙にふっくらしてきた気がする。
そして微妙に針もシャキッとし、微妙に地肌もイキイキしてきた気がする。
とにかく微妙だけれど、長年怠けてきていた「金晃丸」なので
この変化は見逃さないでおこう。

変化と言えば、100円ショップで購入した種類不明の謎サボテン。

これもベランダ工事の影響で、置き場が悪く
肌の張りや、色が変色してしまい
何だか調子が悪そうにしていたけど
徐々に中央から健康そうな地肌が出始めた。
肌の張りもパチッとしているのでもう安心だと思う。

調子崩し組も段々と回復してきた。
良かった、良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ビワ

(´・ω・`)ビワ計画

去年の夏に食べたビワ。

この大きな種が、種まきフェチの私にはたまらんのですよ!

木のサイズが一人前になってきたので、大きな鉢に植え替えた。

ここで10年後、少しでも実が採れれば良いなぁと期待する。
じゃんじゃん成長しておくれ。


そしてこの鉢にはもう一種、重要な植物が同居している。
手前と奥の雑草、これ「マルバルコウソウ」と言う。

以前、散歩の途中で発見し、ベランダでも育ててみたいなと思い
種を沢山採取しておいた。

が、撒いても撒いてもまったく芽が出ず
諦めて種まき用に使った土を色んな鉢に廃棄したら
よりによってビワ鉢で芽を出してしまった、それも2株も。

やっと出てくれた芽なので抜くに抜けず、ここで同居して頂く事になった。

「マルバルコウソウ」はアサガオの仲間らしく、双葉がアサガオそっくり。
花の形もアサガオにそっくりで色は綺麗な猩々緋色
サイズは凄く小さいけれど、大量にドババッと咲き
これが雑草にしておくには勿体無い美しさなのです!

早く手すりに巻き付けたいもんですなぁ

うむうむ、ビワと一緒に観察する事にしましょ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)冬場を乗り越えし者

全体的に調子を崩してしまったハオルチア達。
そんな中でも調子を維持し続けているのがこの2種類。

「玉緑」

それほど萎まず、窓の濁りも他の種類より断然透明度を維持出来てる。
何よりプリプリテカテカ感が維持されているのが嬉しい。

この多肉はもっと増やしたいのだけれど
何故か「玉緑」は子株を出してくれない・・・
増やしたい種類ほど増えてくれんとは皮肉な多肉だねぇ。。

そして購入直後の「暗黒竜」

この多肉は名前にインパクトがあるので一発で覚えられた。
この頃はまだまだ幼さの残るチビ竜だった。


一年後

かなりゴツくなってきて、パイナップルみたいになってきた。
この種類も徒長知らずなようで、冬場も普通に成長していた気がするけれど
それほど姿も乱れていない様子。

徐々にどの多肉がどの位の光量で姿を崩さないか
どの位の水量や、どの位の細かさの用土が好みなのかが掴めてきた気がする。

この調子で多肉スキルを磨いていこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(*´・ω・`)なーんか変なの見つけた

名前を「もふリッチ」と言うらしい。
正式名称があるようだけれど、覚えられなかったので
もふリッチでいこう。

最初見た時は苔の仲間か何かだと思ったけれど
苔では無いらしい。

モサモサッとしてたり、モコモコッとしてたり、モフモフっとしている植物が好きなので
どストライクな姿。

早速盆栽用の丸鉢に植え込んでみる。

植え付け直後が初々しい。

そしてこのもふりっち、花まで咲かせてくれるらしい。
いつ頃咲くのかはわからないけれど
まずは周囲の空き地にどんどん芽を伸ばし
土の部分を埋め尽してほしいです。

ベランダに新たな仲間が増えた。フンフンフ~ン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村