FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)平成が終わる

物心がつく前に昭和は終わってしまっていたので
昭和から平成への移り変わりは全然覚えていません。

前回の改元時は、昭和天皇の崩御と同時だったので
随分と重苦しい空気の中での改元だったとの事。

が、今回は御譲位での改元なので
明るく新時代を迎えられる事を喜びつつ

いつも通りの多肉記録。

取れちゃった葉っぱや、千切れた茎を
捨てるのは勿体無いのでそこいらの鉢に転がしていたら
色んな種類の多肉がわちゃわちゃ生え出した。

葉挿しを狙った時には成功しない癖に、捨てるつもりで放置すると成功するという
皮肉な多肉・・・奥深し。。

連日の植え替えで、カット多肉が沢山出たので
放置鉢を増設。

数月後にはここもわちゃわちゃになるんだろうなと思う。
もしものバックアップにも使えるので、放置鉢は便利そう。

(´-ω-`)もう眠いけれど、時代越しの瞬間くらいは起きておかねば・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)じゃんじゃん植え替え

GW中には植え替え完了したい。
まぁ、何処かへ行く予定も無いので
さぼらなければ終わるだろう。

そして「エメラルドリップ」

何だかこの鉢は元々調子が悪かった。
原因はよくわからなかったが、土が細かすぎて
他の鉢よりも目が詰まってしまっている感じがしたので

リセットのついでに篩(ふるい)にかけてみた。
これで調子が上がってくれれば、土の詰まり過ぎが原因だったという事。
改善して欲しいもんです。

ちなみに篩(ふるい)という文字はこういう字だった事を初めて知った。
園芸用語なので覚えておこう。

そして買ったまま放置の「フロスティー」
フロスティーDSC06275

断面からの芽吹きを観察したいので
胴切りでいってみる。


先端を挿し戻し。

この多肉は葉の表面に細かい毛が生えており
手触りがとても良い感じ、触って良しタイプの多肉。
将来が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)結構晴れた

夜はかなり冷え込んでいたけれど、中々の多肉日和だった。
が、明日から崩れ始め、火曜日水曜日とまた雨が降るらしい。

もうこれ以上は雨に当てたく無いので
明日中には移動をさせておこう。

在りし日の「魅惑の月」

百合根のような美味しそうな姿。
この魅惑的な姿が


こんな姿に・・・

茎はひん曲がり、徒長のみすぼらしい姿。

なので先端をカットし、リセットをする事に。


在りし日の「サブセシリス」

何とも表現し難い色に、整った葉が美しい。
そんな「サブセシリス」も


こんな姿に・・・

葉っぱはだらけ、こちらもひん曲がり。

なので同じくリセット。

元のかっこいい姿に戻るまでは随分かかりそうだけれど
観察の楽しみが増したと思おう。

綺麗に育っておくれ、多肉たち。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`))) ブルブルブルリンチョ

やーっぱり寒い・・・ここのところ暖かかったので
余計に寒く感じる・・・
上着やら防寒具類も片付けてしまったので
さらに寒い・・・

今更霜焼けになるのもたまらんので、手袋だけは装備してPCいじり

そして連日の植え替え、これは確か・・・・えぇ~っと・・・

「白牡丹」だったと思う・・・かな
確か植え替えに失敗し、枯らしてしまったが
葉っぱの一部が生き残っており、そこから再生している途中・・・
だったような気がする。

うむ、まぁ「白牡丹」だろう!「白牡丹」「白牡丹」

そんな「白牡丹」も徒長が酷かったので、姿を整える事にする

株自体が小さいので胴切りでいってみた。
順調にいけば、断面付近からしっかりした子株が芽吹いてくれるはず。

で、さっきのが「白牡丹」ならこっちは「みどり牡丹」・・・かな?

過去記録を見ると、3月の18日に記録されていた。
見比べると、この一ヶ月でさらに徒長具合が進行していた。

こちらは株も大きかったので、先端をカットし挿し戻す事に

ふむ、あとは根が生えて成長を開始すれば
かっこいい姿になってくれるだろう。

やはり出窓で冬を越すと、どの多肉にも色々と影響が出てきちゃうなぁ
他の多肉栽培者の方々はどうやって冬を越しとるんじゃろ・・・?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)テキパキやっていきまっしょい

大した数ではないので、一気に植え替えちゃいたいところですが
しゃがんでの作業がどうにもしんどく、一度の作業では数鉢程度でバテてしまいます。
飽きやすいとも言うかもしれません・・・フフフフン♪

そんな訳でちょこちょこやっとる多肉の植え替え
「桃太郎」も買ってきた時のままだったので早速植え替え。
桃太郎DSC06264
ずっと探していた「桃太郎」
ホームセンターで見かけた時は、ダッシュでカゴに放り込んだ
思い出の多肉。

この多肉も昨日の「花月夜」のように、葉っぱの淵が色付きます。
が、「花月夜」のようにおぼろげな色付き方では無く
キュピーンとした色付き方が「桃太郎」の特徴らしい。
ふむ、かっこいい。

今はその特徴が薄れてしまっているけれど
日に当っていれば徐々に特徴を取り戻してくれるだろうと思う。
楽しみなり。

そしてこちらも結構なサイズなので、将来を見越し丸鉢へ引越し。

中々迫力のある多肉なので、既に丸鉢が似合っている。

そしてちょっぴり気になる情報
明日はさらに冷えるらしい・・・?
明後日の最低気温は5℃・・・?
多肉シーズン到来だったんじゃ無いんですか・・・?

流石に今更避難は出来んぞい・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)だっるんだるん

だらけにだらけた「花月夜」

色は緑一色、葉っぱはびろんびろん。

在りし日の「花月夜」

葉っぱの淵がほんのり色付き、名前に恥じない可憐な姿。
ただサイズは中々大きめなようで、ボトル鉢には納まりきらない様子。

なので、丸鉢へ移動。

同じ種類には見えない変わり様・・・

ここからどう回復していくのかを確認したいので
敢えて弛みきった葉っぱを除去しないで観察する事にする。

変化は大きいほど観察のし甲斐がありそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)うーし、多肉いじり開始

ずっと前に買いはしたけれど、ベランダ無いし、植え替える場所も無いので
買った時の状態で放置してあった「野バラの精」

長いこと出窓に置いてあった事もあり、ひん曲がりながら徒長してしまった。
野バラの精DSC06267
こうなっちゃうと挿し戻しても不恰好なので

ばっつり切る事にしてみた。

しばらく放置すれば、切られた側からも子株が
ポコポコ出てきてくれると思う。

で、切った先端部分を鉢に植え込む

プラ鉢の在庫が手元に無いので
特別にちょっと大きい鉢。

切った直後の茎が濡れると、ばい菌が入るとかで危ない。
大丈夫な時は大丈夫だけど、駄目な時は一瞬で腐ってしまうので恐ろしい。
根っこが出て、落ち着くまでは濡らさないように気をつけねば


剪定した茎を捨てるつもりで適当に転がしてある時は
雨に濡れようが、乾燥しようが力強く根付いてくれる癖に

手間をかけて大事に育てようとすると、ちょっとした事で枯れちゃう。

多肉は過保護に育てると軟弱に育つのかもしれんすなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

ヽ(´・ω・`)ノ ベ ラ ン ダ 解 禁 

苔の復旧作業はのんびりやっていこうかとも思っていたけれど
長期の乾燥に耐え続け、苔たちがやばそうなので
ちゃっちゃと必要な物資を運び込んだ。

多肉台を運ぶ途中、スネを強打。
痛し・・・

久しぶりの太陽光に多肉たちも輝いとる。

苔マットを運び込む。

この時点で苔色がやばいのがわかる。
非常に不安なり・・・

残りの苔マット山の運び込みも完了。

こちらの苔山も色やばし、そして腰痛もやばし・・・

しゃがんでの貼り付け作業、さらに腰やばし・・・

そして第一区画の貼り付け完了。

改めて見ると苔色が本当に不味い。
中央の茶色くなっている苔、一見ここが一番やばそうだけど
本当にやばそうなのは左の色飛びしている苔マット。
ほぼ黄土色、生きているのか死んでいるのかも判別出来ない状態。
こりゃ駄目かなぁ・・・

第二区画も完了。

苔壁工法で大きな苔マットを外側に配置し
細かく千切れてしまった小さな苔を内側に配置。
この配置なら乾燥時の強風にもかなり耐えてくれる。

しかし、第二区画もかなり厳しい状態。

反対側の第三区画の貼り付けも完了。

こちらは風除けの壁があるので、細かく千切れてしまった苔を多めに配置。
マット状の苔は一部危なそうな色をしていたけれど

千切れた苔は健康そうなのが多かったので
こちら側はまずまず大丈夫そう。

第一と第二の全景。

窓の前には屋根があり、雨や夜露が当らず
苔が上手く成長出来ない場所なので
今回の苔配置では窓側は開ける事にした。
苔メンテ用の通路としても便利になりそう。


ある程度は覚悟していたけれど
ここまでのダメージがあるとは想定外。

生死不明の苔が全体の40%位。
長期の移動で失われた苔もかなりの量。

復旧までの道のりは長そう。
かなり厳しい再出発になった。。

苔職人の力量が試される・・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)ベランダ設置!

後はちょいちょいと細かいところを整えたら完了らしい。
運び出し準備の為、避難させていた多肉ケースを移動させた。

そんな「虹の玉」

長い間の日陰暮らしで色も褪せ、先端も曲がってしまった・・・

が、日光にさえ当てればすぐ復活するはず!
明日にでも出せるかチェックして、いけそうならば直ぐに出してあげよう。

やっとベランダライフが再開される。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ガジュマル

(´・ω・`)目処が立った

今週の土曜に足場の撤去
そして翌週の月曜にベランダ設置。

設置直後に動き出せるかわからないけれど
来週中には苔の貼り付けや多肉の運び出しが出来そう。

長期の乾燥維持だったので苔たちが黄色くなり始め
やばそうな気配だったのでギリギリ間に合った感じ。

徐々に運び入れの計画を立てねば。

そして「ガジュマル」記録

屋内の不自由な記録もそろそろ終了。

冬の間もちょいちょい成長し、樹形が乱れてきたので
ベランダライフが再開したら整えよう。


最低気温もやっと10度を越えてきたところなので
完成時期も丁度良かったのかもしれない。

苔いじりが出来ない禁断症状がこんなにきついとは思わんかったすん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)屋根工事完了

今度こそ後もう一息な感じ、ベランダライフ待ち遠し。

最近テレビを見てて思った事。
何か平仮名混じりの変な文章が増えた気がする。
常用漢字だか何だかで平仮名にしてるんだろうけれど
たまに凄く読みにくい文章があって困る。
テレビでチラッと見かけただけでも

・やゆ(揶揄)
・くい(杭)
・うかいろ(迂回路)
・そんたく(忖度)

これらの平仮名単語を文章に組み込まれると中々難しい。
中でも(忖度)は表記が決まっていないのか
メディアによって表記が異なる。
漢字表記の「忖度」、平仮名表記の「そんたく」、半々の「そん度」

この半分づつの表記が一番混乱した。
「そんど?そんどとはなんじゃろい・・・?・・・あぁ、忖度か。」
と、何故こんなへんてこな表記にするんだろ。

昔はテレビを見ると馬鹿になると揶揄されたけれど
今は本当に馬鹿になりそうなのが怖いもんです。

そして「ロスラリス」

太陽光を浴びていた頃のガチッとした姿
そんな「ロスラリス」が・・・

冬場の弱光でナヨナヨのモヤシ姿に・・・

情けない緑の葉っぱにビロビロのだらけた姿。
早く日光に当ててやらねば。

安定の「紫麗殿」

元々成長の遅い種類は冬場もほぼ成長しないので
体型も殆ど崩れていない様子。

今週中こそ作業終了してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(((´・ω・`))) 寒し、寒し

雪が降ったらしい。
が、一昨年の3月27日にはこっちでも雪が降っていたので
まったく無い事ではない感じ。

工事は後一歩のところで雨が降り続き
何だかさらに延長の気配・・・

しかし、今年の4月はやけに寒いので
例年通りにベランダライフを再開していたら
植物たちに大被害が出ていた事だろう。

と、工事の遅れをポジティブに受け止めよう。

そして「ウツボカズラ」

小苗たちも無事冬を越せた。

親株の方も無事。

挿し戻した株なので、去年は成長が出来ず寂しい状態だったけれど
2年目の今年は頑張ってくれる事を期待する。

「ウツボカズラ」は寒さに弱いので
いつも通り4月から外に出してたら今年はやばかったろうなぁ

早く最低気温10度は維持してくれるようになってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)すっごい風

屋根に花粉が積もってる。

昨日から風邪をひいたらしく、目と鼻の調子が凄く悪い
と、思っていたけど、これ程の花粉を見てしまうと
原因は風邪なのか花粉なのかもう良くわからんちん。

強風のせいで屋根工事も進まない。
屋根が終わらないと足場も撤去出来ず、ベランダも戻らない。
もう4月の一週目も終わる、困ったもんじゃ。

そしてご機嫌だった頃の謎多肉


現在の謎多肉・・・


絶好調だった頃の「サブセシリス」


現在の「サブセシリス」・・・

謎多肉は徒長で上へ上へと伸びまくり
「サブセシリス」はだらけた葉っぱをダラダラと伸ばし
新芽の向きまで曲がってきてしもた。

日に当らないとここまでだらしなくなるとはねぇ
もういい加減外に出したいけれど、今年の4月は何だか寒い感じがする。
まだ最低気温が一桁台前半の日もちょこちょこ見かける。

流石に一桁前半は厳しかろうなぁ
せっかく屋内越冬させて、ここで枯らしたら悲しいので
もう少し様子を見る事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(;´・ω・`)ギギギギ・・・

物心付いてからの初改元という事で、ワクテカしながらテレビの前で待機していると
新元号発表の30分前でテレビが映らなくなった・・・
「ヒギィィィ!なに?何で映らんのさ・・!?」
大急ぎでチェックすると、屋根をいじる時にアンテナを弄らなければならなかったらしい。
よりによって今日の、この時間にとは・・・
失意の中でPCをいじくっていると、ネット放送でも元号中継が見れる事を知った。
ありがとうインターネッツ!

そして屋内越冬中の「モウセンゴケ」
撮影場所が無く、室内の明りなので暗くて良くわからなくなってしもた。

直射日光を浴びていないので、全体的に緑が強くなってきた。

去年、受け皿の水を干上がらせてしまい
枯らしかけてしまった「サスマタモウセンゴケ」

枯れた時に大ダメージを負ってしまったらしく
去年の間はずっと調子が悪そうだった。

が、今年はもう成長を開始し始めたようで
調子を取り戻せた感じがする。

令和元年もみんな無事に成長していってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村