FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)延長の可能性

綺麗になったお風呂と台所。
広くなったし、色々と便利になって良かったけれど
問題が出てきた。

自分以外の住人一同が綺麗を維持する為に必死になり始めた。

ちょっとした小物や小荷物を置こうとすると
「そういう所から散らかっていくから置いちゃ駄目!」

物を引きずったり、ちょっとでも傷が付きそうな事をすると
「傷が付く!傷が・・・!傷!傷!!傷!!!」


( ・´ω・`)フゥ・・・
そりゃ完成直後だから神経質になるのはわかるけれどもさぁ
こりゃズボラ者には苦しいもんだわい。

そして若干ピンボケの「千代田の松」

ペット鉢ではこのサイズで成長は頭打ちらしい。
本来はもっと大きくなるようなので、外に出したらもう一回り大きなボトルを探そう。


そして、ちょこちょこと降る雨の影響で
工期が少々延びる可能性が出てきた。
まぁそこまでずれ込む事は無かろうが、そ~ろそろベランダ計画を始動したいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ヘデラ

(´・ω・`)ヘデラ始動!

散歩の途中
森の中で(ピーヒョロロロロロ)という鳥の鳴き声が聞こえてきた。
「ハッ!この鳴き声は良く時代劇の中で鳴いてる鳥だ!」
でも、姿は見えないし、何の鳥かもわからない。
ずっとモヤモヤしていたところ「検索したら出るかな・・・」と思い立ち
グーグル先生に聞いてみた。

【鳥 鳴き声 ピーヒョロロロ】

馬鹿みたいな検索ワードだけど一発で出た。
これはトンビの鳴き声らしい。

何故時代劇で良く流れるのかはわからないけれど
きっと農村風景に似合う鳴き声だからかな。

ピーヒョロロはトンビの鳴き声、一つ勉強になったなり。

そして購入直後の「ヘデラ」
もう既に寒くなってきた頃だったので、この姿のまま冬を越した。


で、最近暖かくなり始めグングンと成長を始めた「ヘデラ」


脇芽もガシガシと出し、中々かっこいい姿。

増殖させてエキゾチック便所を作ろうかと思っていたけれど
計画変更。

ベランダが完成したら手すりに巻き付けて
グリーンカーテンみたいにしてみたいと思う。

うむ、ワクワクしてきた。

が、まずはベランダが完成するまでは何も出来ず
ウズウズするのぅ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)暖かくなってきた

多肉たちを外へ出して、お日様に当てたくなってくる暖かさになってきた。
と、同時に花粉たちも本気を出して気がする。

寒い間はあまり体内花粉センサーが反応しなかったけれど
気温の上昇と共に反応し始めた。

マスクでも装備出来れば少しは楽になるんだろうけれど
マスクが似合わず、装備をすると不審者の風貌になってしまうので
今年もノーガード戦法で涙&鼻水を垂らしながら花粉と戦うなり。

泣きながら多肉コーナーを漁る姿はどちらにしても不審者だけれどね。

そして徒長の「みどり牡丹」

何とも間の抜けた姿になってしまった。
冬季の記録は調子を崩した多肉の記録ばかりになった。
日に当てさえすれば回復はするけれど、これ程徒長してしまったら
挿し戻して、丈を詰めてあげないと回復してもかっこいい姿にはならんだろうなぁ

ベランダ完成まで後もうちょいと耐え抜いて頂戴、多肉たち。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)あと一週間で台所解禁

21日辺りに台所が完成するらしい。
油物は洗い物が大変なので、この3ヶ月近くは
油抜きの食事で耐え凌いでいる。
きのこや大根の単品味噌汁。
油揚げは油物なので却下・・・油物が食いたし。。

毎年たっぷり作ってあった梅干しがあって助かった。
白米&味噌汁&梅干し
精進料理よりも質素なお食事。
限界近し。

そして「ボンビシナ」

剛毛のせいなのか「ボンビシナ」は何故かピントが合わない。
このフサフサ具合がピントを狂わせるんだ
きっと撮影スキルのせいでは無い・・と思う。フフフン


コンビニのお弁当とかも食べてみたいけれど
アレ高いのだよなぁ・・・一個500円以上。
500円あれば良い多肉を一つ買えるよなぁと思うと
どうも買う気が失せてしまう。

何でも多肉基準になってから、無駄遣いをする事が無くなったな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)お相撲が始まった、2週間は楽しみが増えた。

多肉ブログを徘徊していると、お相撲のお話をしているサイトが良くある。
何故か多肉栽培者はお相撲好きが多いらしい。
メインの多肉よりも熱く語っておられる方もいる。
やはり多肉愛好家はお肉が好きなのだフフンフン♪

そして今回は調子の悪い肉記録。
左が「銀箋」 右が「星乙女」

何とも無残な姿・・・特に「星乙女は」乙女の名に恥じる有様に。。

大抵の種類は多肉用の土で上手く育つけれど
結構な保水力を求める種類や相性が悪いと
多肉用土では育たない種類もあるようです。
この2種は暖かくなったらもうちょい保水力のある
別用土へ移住させて様子をみてみよう。

まだまだ手探りの多肉栽培、奥深し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まだまだ余裕のハオルチア

室内避難で光量が不足し、徐々に調子を崩し始めている多肉たち。
そんな中、逆に調子を上げてきているのがハオルチア。
やはりハオは室内の出窓くらいの光量が丁度良いのでしょうなぁ。

そんな購入直後の「ロンゲブラクテアータ」
葉数も少なく初々しい。


夏が終わった頃のロンゲ
まだハオの育て方がわからず
日に当てたり、水を増やしたり減らしたり色々と試行錯誤していた頃。
葉数自体は順調に増えているようだったけれど
全体的に萎れ、何だか調子悪そうな感じがずっと続いていた。


そして現在のロンゲ

見事なロンゲになってきた。

葉の透明な部分がナタデココみたいで旨そうな感じが好き。

多肉の中でもハオルチアは中々環境にうるさく
栽培も難しい部類に入ると思うけれど
上手くいきはじめると楽しい多肉。

こりゃ人気種になる訳ですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)そろそろ限界

連日の小春日和、風も温く、便所のポトスも動き出した
そんな時期にまたも霜焼けを作ってしもた。。

寒い部屋で夜更かしPC遊びをすると
すーぐ霜焼ける・・・暖かいホカホカマウスが欲しいなり。

そして購入直後の「紅輝炎」
剛毛タイプの多肉で将来を楽しみにしていたのに。


紅く輝く炎は一体何処へ・・・

剛毛タイプは暖かそうな見た目の割に寒さに弱いのか
ポロポロと葉を落とし、もはや風前の灯状態。

暖かくなるまでにこの状態を維持出来れば
まだ復活のチャンスはある、諦めちゃいかん!

が、そろそろ限界近し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村