FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

水槽

(´-ω-`)今年も暮れる・・・

そうだ、一年に一度くらいは水槽の記録も取っておかねば。

荒れに荒れて・・・もはや草原

なーんの手入れもせず、就寝時の室内灯代わりの水草水槽。
水替えもCO2添加も肥料も一切やらなくても消滅する事無く
勝手に生え代わってくれているありがたい水草。

確か中にエビがいるはずなのだけれど
雑草と化した「バリスネリア」のおかげで滅多に姿を見ることは出来ない。
でも、エビ達からすれば好環境なのかもしれない。

横から覗いて見る。

何処から見ても青々とした草原。

ちょこちょこと小さなエビ達が葉っぱの表面に付いた
藻かコケを毟って食べている。

エビ達もこの隔絶された世界で絶滅する事も無く
もう10年くらい命を繋いでいる。

天敵もおらず、勝手に繁殖し、自然は豊か
こう考えるとまさにエビの楽園。
このままがエビ達にとっても幸せなのだろう。

うむ!来年も水槽はこのまま放置の方向でいこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)忙しい事になりそうなり。

年明け早々、リフォーム計画が始動するらしい。
このベランダもリフォーム計画に入っているので
この苔たちを何とかする必要がある。

苔に関しては、水を撒き、濡らして、柔らかくしてから
持ち運べるサイズにカットして、マット状態のまま移動させようかと思う。


問題は反対側のガラクタ達。

多肉たちは殆ど屋内避難しているので、多肉台は何とかなるにしても
水槽はどうやって一階に下ろすか・・・重いよなぁ・・う~ん。。

う~ん・・・う~ん・・・・うん!

来年の事は来年考えよう!名案が浮かぶかもしれない!
そうしようそうしよう、と現実逃避なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今年最後の掘り出し物

年越し用の灯油を買いにホムセンへ。
ガーデン館もついでに徘徊すると、結構大きめの多肉コーナーが開設されていた。
何か変わった種類あるかなぁ~とチラ見すると・・・・!!

「桃太郎」だ!ずっと探してた桃さんを遂に発見!
良く販売されている種類らしいが、何故か全然入荷が無く
長い事追い求めていたが、やっと出会う事が出来た。

もう一種は「野バラの精」という名前らしい。
正直サイズ以外は「桃太郎」と区別が付かない。
つま先の控えめな赤味も「桃太郎」にくりそつ。

状態は入荷したてなのか、かなり良好な感じ。

買ったは良いが、ボトル鉢の在庫が切れているので
製作次第植え替えてあげる事にしよう。

年の終わりに良い買い物が出来たもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)寒し・・・水遣りが億劫なり。

冬場の多肉やサボテン達はあまり水をあげなくても良いので楽だけど
食虫植物たちはそうはいかない。
地上部は枯れていても、受け皿には常に水を満たし
鉢内を湿らせておかんと枯れてしまう。

夏場は成長観察のついでに水をあげられるけど
この時期は変化の無い鉢に水をあげ続けるだけ
冬は嫌ですなぁ

そして処分品「花うらら」の購入当初
小さ過ぎてちゃんと育つのか不安だったけれど


現在の処分品「花うらら」
かなり立派になってきた

が、もう暗くて良くわからなくなってきた。
肉眼だとまだ結構明るいのに、カメラを通すとこの暗さ。
日が落ちるのが早過ぎなり。

冬は嫌ですなぁ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

巷で話題の苔アート
お寺や観光地の苔を壊したとか、業者がごっそり採集して行った等の
話題以外で苔が話題になると、それだけでちょっぴりワクワクしてくる。
普段見向かれもしない苔だけれど、少しでも周りの苔に目を向ける
機会になれば良いですなぁ。
トトロの絵が苔との雰囲気が合っていて好き。

他の場所でもやっとるらしい。
壁面緑化に苔が使われていたり、最近は苔の出番が多いようで嬉しいもんです。

そして「ルビーノバ」

購入当初から徒長気味でも無かったのでわかりにくいが
中心部から徐々にギュッとした葉っぱを出し始めている。
我が家の多肉棚の中では初のツルテカ系という事でかなりの存在感。
早く完全体になってほしい、来春が待ち遠しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

まーた今年も右手だけ霜焼けが出来てしまった・・
PCで遊んでいる時、右手だけずっと外に出してマウスをいじっている事が原因。

霜焼けは一度なってしまうと、治るまでにかなり時間がかかるので
ならないように注意せねば、と毎年気をつけちゃいるがやってしまう。
まぁ遊び過ぎの自業自得、ふぅ~指が痛し痒し。。

そして「風緑」(かざみどり)の記録。


3ヵ月後。

キラキラ感は取り戻せてきたけれど
購入時点でもう随分涼しくなっていたので、それ程変化無し。
全体的にふっくらしてきたが、徒長時代の葉が多く
まだまだ完全体とは言えない感じ。

ふむ、本気を出すのは来年からですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)もこもこもこっち

「ボンビシナ」の動きが活発になってきた。
こういうモコモコ系は夏場の暑さに弱いとの評判通り
夏場は殆ど動きが無かったけれど、最近は特にイキイキしてきた

が、増える葉あれば枯れる葉あり。
一枚増えれば一枚減っていくという状況が繰り返され
常に一進一退。
中々葉が増えず、バランスの取れた綺麗な姿になってくれないのが悩ましい。

このモコモコ葉がドドドッと茂ってくれれば綺麗なんだけどもなぁ。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

前回の記録が一ヶ月前。

たったの一ヶ月では殆ど変化無さそうだけど
雨で良い感じに湿っていたので記録。

こう見比べてみると、一ヶ月でも微妙に苔密度が濃くなった気がする・・・かな。

殆ど変わっていなくとも地道な記録が将来役に立つはず、きっと立つ!

底が浅く、平べったい苔に適していそうな鉢が一つ余っているので
この小鉢が上手くいったら、大きな鉢でも苔鉢を製作し
大鉢一面を苔で埋め尽くしたいもんです。

ふむ、まだまだやる事が多そうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)久しぶりの「スプレンダー」

購入当初の「スプレンダー」
徒長で伸び伸び&疎らな葉っぱで何ともしょぼくれた姿。
このしょぼくれた姿から1年経過・・・


ギュッとした一人前の姿になってきた。

特徴的な葉の形にクリーム色の淡い感じがかっこいい。
脇芽も出さず、形が崩れにくいらしく管理が楽ちんの多肉。

復活させる楽しみこそ、しょぼくれ多肉の醍醐味ですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

瑞鳳兜

(´・ω・`)サボテンの記録&苔記録

このサボテン「瑞鳳兜」は現在オフシーズン
なので主役は苔。
と言っても「瑞鳳兜」が主役になれるのは
花を咲かせている、一年で数日の間だけ。
なのでやはりこの鉢の主役は苔!

そんな苔記録

意外と成長が早く
新苔鉢の為に採取した穴が既に塞がった。

いい加減この苔の種類を特定したく、何度もネットの苔図鑑で調査しているけれど
未だに特定出来ず・・・

こっちの苔似てるかな?・・・でも、こっちの方がもっと似てるかな?の繰り返し。

好きな苔でこれから増産しようとしている苔なので
何とか特定したい苔なのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村