FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

水槽

(´-ω-`)今年も暮れる・・・

そうだ、一年に一度くらいは水槽の記録も取っておかねば。

荒れに荒れて・・・もはや草原

なーんの手入れもせず、就寝時の室内灯代わりの水草水槽。
水替えもCO2添加も肥料も一切やらなくても消滅する事無く
勝手に生え代わってくれているありがたい水草。

確か中にエビがいるはずなのだけれど
雑草と化した「バリスネリア」のおかげで滅多に姿を見ることは出来ない。
でも、エビ達からすれば好環境なのかもしれない。

横から覗いて見る。

何処から見ても青々とした草原。

ちょこちょこと小さなエビ達が葉っぱの表面に付いた
藻かコケを毟って食べている。

エビ達もこの隔絶された世界で絶滅する事も無く
もう10年くらい命を繋いでいる。

天敵もおらず、勝手に繁殖し、自然は豊か
こう考えるとまさにエビの楽園。
このままがエビ達にとっても幸せなのだろう。

うむ!来年も水槽はこのまま放置の方向でいこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)忙しい事になりそうなり。

年明け早々、リフォーム計画が始動するらしい。
このベランダもリフォーム計画に入っているので
この苔たちを何とかする必要がある。

苔に関しては、水を撒き、濡らして、柔らかくしてから
持ち運べるサイズにカットして、マット状態のまま移動させようかと思う。


問題は反対側のガラクタ達。

多肉たちは殆ど屋内避難しているので、多肉台は何とかなるにしても
水槽はどうやって一階に下ろすか・・・重いよなぁ・・う~ん。。

う~ん・・・う~ん・・・・うん!

来年の事は来年考えよう!名案が浮かぶかもしれない!
そうしようそうしよう、と現実逃避なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今年最後の掘り出し物

年越し用の灯油を買いにホムセンへ。
ガーデン館もついでに徘徊すると、結構大きめの多肉コーナーが開設されていた。
何か変わった種類あるかなぁ~とチラ見すると・・・・!!

「桃太郎」だ!ずっと探してた桃さんを遂に発見!
良く販売されている種類らしいが、何故か全然入荷が無く
長い事追い求めていたが、やっと出会う事が出来た。

もう一種は「野バラの精」という名前らしい。
正直サイズ以外は「桃太郎」と区別が付かない。
つま先の控えめな赤味も「桃太郎」にくりそつ。

状態は入荷したてなのか、かなり良好な感じ。

買ったは良いが、ボトル鉢の在庫が切れているので
製作次第植え替えてあげる事にしよう。

年の終わりに良い買い物が出来たもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)寒し・・・水遣りが億劫なり。

冬場の多肉やサボテン達はあまり水をあげなくても良いので楽だけど
食虫植物たちはそうはいかない。
地上部は枯れていても、受け皿には常に水を満たし
鉢内を湿らせておかんと枯れてしまう。

夏場は成長観察のついでに水をあげられるけど
この時期は変化の無い鉢に水をあげ続けるだけ
冬は嫌ですなぁ

そして処分品「花うらら」の購入当初
小さ過ぎてちゃんと育つのか不安だったけれど


現在の処分品「花うらら」
かなり立派になってきた

が、もう暗くて良くわからなくなってきた。
肉眼だとまだ結構明るいのに、カメラを通すとこの暗さ。
日が落ちるのが早過ぎなり。

冬は嫌ですなぁ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

巷で話題の苔アート
お寺や観光地の苔を壊したとか、業者がごっそり採集して行った等の
話題以外で苔が話題になると、それだけでちょっぴりワクワクしてくる。
普段見向かれもしない苔だけれど、少しでも周りの苔に目を向ける
機会になれば良いですなぁ。
トトロの絵が苔との雰囲気が合っていて好き。

他の場所でもやっとるらしい。
壁面緑化に苔が使われていたり、最近は苔の出番が多いようで嬉しいもんです。

そして「ルビーノバ」

購入当初から徒長気味でも無かったのでわかりにくいが
中心部から徐々にギュッとした葉っぱを出し始めている。
我が家の多肉棚の中では初のツルテカ系という事でかなりの存在感。
早く完全体になってほしい、来春が待ち遠しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

まーた今年も右手だけ霜焼けが出来てしまった・・
PCで遊んでいる時、右手だけずっと外に出してマウスをいじっている事が原因。

霜焼けは一度なってしまうと、治るまでにかなり時間がかかるので
ならないように注意せねば、と毎年気をつけちゃいるがやってしまう。
まぁ遊び過ぎの自業自得、ふぅ~指が痛し痒し。。

そして「風緑」(かざみどり)の記録。


3ヵ月後。

キラキラ感は取り戻せてきたけれど
購入時点でもう随分涼しくなっていたので、それ程変化無し。
全体的にふっくらしてきたが、徒長時代の葉が多く
まだまだ完全体とは言えない感じ。

ふむ、本気を出すのは来年からですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)もこもこもこっち

「ボンビシナ」の動きが活発になってきた。
こういうモコモコ系は夏場の暑さに弱いとの評判通り
夏場は殆ど動きが無かったけれど、最近は特にイキイキしてきた

が、増える葉あれば枯れる葉あり。
一枚増えれば一枚減っていくという状況が繰り返され
常に一進一退。
中々葉が増えず、バランスの取れた綺麗な姿になってくれないのが悩ましい。

このモコモコ葉がドドドッと茂ってくれれば綺麗なんだけどもなぁ。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

前回の記録が一ヶ月前。

たったの一ヶ月では殆ど変化無さそうだけど
雨で良い感じに湿っていたので記録。

こう見比べてみると、一ヶ月でも微妙に苔密度が濃くなった気がする・・・かな。

殆ど変わっていなくとも地道な記録が将来役に立つはず、きっと立つ!

底が浅く、平べったい苔に適していそうな鉢が一つ余っているので
この小鉢が上手くいったら、大きな鉢でも苔鉢を製作し
大鉢一面を苔で埋め尽くしたいもんです。

ふむ、まだまだやる事が多そうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)久しぶりの「スプレンダー」

購入当初の「スプレンダー」
徒長で伸び伸び&疎らな葉っぱで何ともしょぼくれた姿。
このしょぼくれた姿から1年経過・・・


ギュッとした一人前の姿になってきた。

特徴的な葉の形にクリーム色の淡い感じがかっこいい。
脇芽も出さず、形が崩れにくいらしく管理が楽ちんの多肉。

復活させる楽しみこそ、しょぼくれ多肉の醍醐味ですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

瑞鳳兜

(´・ω・`)サボテンの記録&苔記録

このサボテン「瑞鳳兜」は現在オフシーズン
なので主役は苔。
と言っても「瑞鳳兜」が主役になれるのは
花を咲かせている、一年で数日の間だけ。
なのでやはりこの鉢の主役は苔!

そんな苔記録

意外と成長が早く
新苔鉢の為に採取した穴が既に塞がった。

いい加減この苔の種類を特定したく、何度もネットの苔図鑑で調査しているけれど
未だに特定出来ず・・・

こっちの苔似てるかな?・・・でも、こっちの方がもっと似てるかな?の繰り返し。

好きな苔でこれから増産しようとしている苔なので
何とか特定したい苔なのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)酷いもんじゃ

また苔が盗まれたらしい
近年、苔玉や苔栽培人気の高まりと共にちょくちょく聞くようになった苔盗難。
テレビでやっていた儲かる職業特集などでも、苔の採集業者さんが挙げられていた。

確かに増殖させるには時間がかかるし
興味の無い人からしたらたかが苔と思うかもしれないけど
一所懸命育てていた人の苔を盗っちゃいかんなぁ。。

そんな苔記録。

ふと気になった・・・スナゴケって売っているのかな・・?
早速ぐぐってみるとスナゴケもしっかり売られていた。

何々・・・お値段はお幾らほ・・・!!!!!
2500円・・!しかも約40cm×60cmのちっちゃなトレーで!
この苔こんなに高かったのか・・!
たまげたなぁ・・・

一平米で約16000円らしい。
大雑把に計算しても苔ベランダだけでも数万円分の量。

うむむ・・・今まで気にした事無かったけれど
お値段を知った途端、お宝に見えてきた。

現金なものですなぁ。フフフンフン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

シクラメン

買い物ついでにホムセン徘徊
めぼしい多肉は見つからなかったけれど
おトイレ前の処分棚にしょぼくれた売れ残りを発見。
最後の1鉢らしく、より一層しょぼくれ感が漂っていた。

買うしかないな

大きな棚で売られている「シクラメン」とは違い
何か凄く小さな姿。
別種なのか、これから成長するのかもわからないけど
ちっこい割に一丁前の花も咲かすようで中々かっこいい感じ。

早速余っていた鉢に植え替えてみると

萎れた花は除去してから記録すべきだったけれど
結構イカした姿になった。

少し調べてみると、この「シクラメン」という植物は
涼しくなってから成長を開始し、冬場に花を咲かせる。
冬属性持ちの植物らしい。

根元には球根があり、この球根は凄く乾燥に強いようで
夏場は鉢ごと完全乾燥させ、休眠をさせて乗り切り
また冬場の開花に備えるらしい。

結構面白そうな生態をしとる。

たったの100円でまた一つ楽しみが増えたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

((((´・ω・`))))さっむ・・・

この前の暖かさが嘘のように寒さが本気を出してきた。
寒くなると同時に、今年はやけに窓が結露するなぁと気づいた。
きっと屋内避難の植物たちが多いからだろう。

植物たちが蒸散で湿度が上げてくれているので
加湿器の代わりになってくれとるようです。

そんな加湿性能の高い「ホテイアオイ」

屋内だってのにかなりダメージを受けてきた。
元気な葉はまだ青々としてるけれど、徐々にやられていっている感じ。
まだ冬は始まったばかりなのに、枯れるペースが思っていたより早い。

増殖力のある植物なので、一株でも残っていればすぐに回復する事が出来るので
何とか春まで耐え抜いてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`)))さみぃ・・・・

連日の暖かさは消え失せ、急激に冷えてきた今日この頃
これからさらに気温は下がるようで、明日は一桁にまで落ち
明後日はさらに下がる予想。
屋内取り込み組の中にも既に寒さの影響が出てきた鉢があるので
中々に心配。
まだまだ冬の入り口だぞい・・・

そして「玉緑」

我が家に来てから初の花芽。
花芽とのセットで記録したかったけれど、全て撮影失敗。
花芽込みの撮影はどうしてもピントが合わない未熟者。

「玉緑」は花より本体の方が綺麗だからまぁいいか。フフン

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)あったけぇ・・・

寒い日が続いていたので、徐々に葉っぱを閉じ
冬場の準備を始めていた「マンネングサ」だけれど
連日の陽気で葉をまた開いてきた感じがする。

巷では冬には咲かない花が咲いたり
コロコロ変わる気候に、多肉たちも振り回されておるようです。


別の鉢では良くわからない、何かの新芽まで出始めた

じっくり見てみると、葉っぱが肉厚
何かの多肉だとは思うけれど、種が飛んでいくような種類あったかな(・ω・`?)
良くわからん事もあるもんじゃ。

ただこの暖かさは数日だけで、今週末にかけては凄く寒くなるらしい。
もしも冬を乗り切る事が出来たら、来年は立派な鉢に植え替えてあげよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

観葉植物

(´・ω・`)エキゾチックお便所計画

我が家の敷地内で小瓶を拾った。
誰のポイ捨てかはわからないけど、ポイ捨てはいけませんなぁ・・・
でもこの小瓶良い感じだなぁ・・・・これは再利用せねば!

こういう口の部分がキュッとした瓶は、土が乾くのが遅く
水遣りのペースも月に一回程度で済むのでメンテも楽なのです。

そして丁度良い植物は無いかとホムセンを徘徊すると
前回とは違うタイプの「ヘデラ」を発見。
こちらの「ヘデラ」は白い斑の入るタイプらしい。


早速植え付け
うむ、やはり似合っとる。

「ヘデラ」は他にも沢山種類があるようで
集めてみようかな?とも思ったけれど種類が膨大過ぎて断念。
完全緑のタイプと白斑入りタイプの2種があれば十分じゃろう。

こちらは瓶入り「ポトス」

この瓶はお祭りの後にポイ捨てられてた電球型の容器。
これも何かに使えそうだったのでお持ち帰りして再利用。

まったくポイ捨てはいけませんなぁ
でも捨てる神のおかげで栽培容器には困らない。
うむ、これがwin-winの関係なり。フンフンフ~ン♪

これでトイレ内グリーンが4鉢になり
エキゾチックお便所へまた一歩近づいたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)こちらもそろそろ限界な「ウツボカズラ」

6月頃の新芽
このちっちゃな子株たちが


かなりの堂々とした姿になってきた。
とは言え、半年でこの位なので「ウツボカズラ」の成長速度は中々にスローペース。
小さいながらも付けている捕虫葉がかっこいい。


そして切り取り、挿し木しておいた親株。
こっちは1シーズンかけて、何枚か葉を出していたけれど
根を出すのに忙しいらしく、捕虫葉は一つも出してくれなかった。

がっ!

真冬を目前にして、ここにきてやっと一つだけ出してくれた。
初捕虫葉の記録なのに大事なところだけピンボケてしもた。

それにしても一度切り取ると、回復するのにここまで時間が必要だったのか
もう次の葉からは捕虫葉を出してくれるだろうから
ここから先の成長に期待なり。

葉っぱが賑やかだった頃


完全復活への道のりはまだまだ長そうですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村