FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

食虫植物

(´・ω・`)そろそろ終了の「ハエトリソウ」

徐々に外側の葉っぱが枯れ
寂しい姿になってきた。

今年一年でかなり子株を増やす事は出来た。
来年はこの子株たちも大きくなって、ハエトリ鉢を賑やかにしてくれるはず。

今年の獲物も一部記録。


Gは大きいし、力もありそうなのに一番捕まえていた。
Gトリソウですなぁ


アシナガバチも捕虫していた。

近くに巣を作り、ブンブン飛び回っていたので
そこの蜂がうっかり捕まったんだろう。

しょっちゅう水を飲みに来ているようで
鉢を持ち上げるたびに驚かされていたので、ナイス反撃ハエトリさん。

それにしても今年はGの捕虫数にも驚いた。
まさかベランダにここまでGが住み着いているとは・・・
さらにハエトリさんを増殖させる必要がありそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

前回の多肉花記録

我が家の多肉では「フォーカリア」だけが異色だったようで
他の花はやはり地味。

自分の知っている多肉の花はこれ

色は熟れたパパイヤみたいな色で綺麗だけれど
この開いてるんだか開いていないんだかわからない
微妙な花弁が多肉の花だと思ってた。
地味だねぇ。。

そして「王妃神刀」の花はさらに地味。

まるでブロッコリー
これは蕾でここから花が咲くのかね?
もう一ヶ月もこの状態が続いている。

地味多肉のおかげで「フォーカリア」の華やかさが際立ちますなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)今年の「タチゴケ」

今年は夏場に一度チリチリに乾燥させてしまったので
若干勢いが無い感じ。

「タチゴケ」は他の苔たちと違い、常に湿っている環境が好きらしい。
他の苔はカリッカリに完全乾燥しても、水をかければ復活するが
「タチゴケ」は乾燥するたびにダメージを受けていきます。

なので怠け者にはちと厳しい苔なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)良いの見つけた

前々からアロエが欲しいな、と探していたけれど
どうも大きいのしか売られておらず中々買えなかった。

が、やっと小さいアロエを発見!

名前は「ゼブリナ」と言うらしい。
このギザギザ多肉が一鉢欲しかったのです。

早速植え替え、ちょいと深めに埋めすぎたけれど
すぐに伸びてくれるじゃろう。


二株入ってたけれど、もうボトル鉢のストックが無いので
元の鉢で我慢して頂く。
こちらは上手く植える事が出来た。

これで遂にアロエ所持者の仲間入り
満足な収穫。

古本の20円セールでもラノベを20冊も購入出来た。
こちらも満足な収穫。

今年は楽しい冬になりそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)早速だらけてきた

一ヶ月前の「ヘルバセアモアーズ」
ぎゅっと詰まった、かっこいい良い姿。


一ヵ月後の「ヘルバセアモアーズ」
この短期間で随分弛んできた。

一ヶ月そこいらでこんなに徒長の兆候が見られるとは想定外。
このままだと冬が終わる頃にはどうなってしまうのか心配なり。
屋内光量はそれだけ低いという事なんでしょうなぁ。。

本日は古本屋さんで20円セールの日。
何か面白そうな本を探しつつ、ついでに多肉も見てこよう。

何かしら理由を探し多肉を見に行ってしまう
こりゃ増殖を止められん訳ですわい。フフフンフ~ン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

最近、何の植物かはわからないけど
また花粉の気配がする。

もしくは中国のPM何とかの影響なのか
敵は杉だけでは無いようなり。

敵の襲撃に耐えつつ、苔鉢記録

苔鉢製作当初はみすぼらしい姿だったけれど


2ヵ月後

中々一人前な姿になってきた。

やはり部分的に植えるよりも均等に植えた方が成長が早く
各所から新芽が出始めている様子。

もっと観察していたいところだったけれど
きつくなってきたので屋内避難なり。

うぅ~・・・くしゃみが止まらんわい

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)こちらは紅葉

夏場の「虹の玉」は青々として夏らしい姿。


11月9日
この時点でも結構色づき始めてきたけれど


約一週間でほぼ紅葉のピークに。


しかし、増殖が加速してきたようで
この1シーズンでかなり増えましたな。

今年の4月時点では

まだこんな寂しい状態だったけれど
今ではあと少しで鉢を埋め尽くせる量になってきた。

このペースならば来年辺りには虹の森が完成しそうな感じ。
かなりの長期を覚悟していた虹の森計画は意外と早く完成しそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)たまげたもんじゃ

数日前に記録した「フォーカリア」
クリーチャーな見た目の多肉がこんな花を咲かせるものなのかと
驚いていたら、まだ変身を残してた。

ここから数日後・・・


こんな姿を誰が想像出来るね!?

最初の姿のまま数日間を過ごし
これで花は終わりかな、このまま萎れるのかな
と、思ってたらこの2段咲き。

咲き終わったとばかり思っていたので、花芽を取らなくて良かったなり。

記念にもう一枚記録。


多肉は見かけによりませんなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)紅葉が始まった

遠くへ紅葉を見に行くのは中々出来ないので
ベランダの紅葉ケヤキで満足するなり。

ケヤキは水切れに弱く、夏場にちょっと水遣りをしくじると
すぐに葉っぱを全落としする程のダメージを受けます。

例年だと、この時期の葉っぱは散々な事になっているけれど
今年の夏場は水切れ無く越す事が出来たので
中々な紅葉振りになってくれた。

ちいさい秋を見つけましたなぁ

文字変換をしていて気づいたけれど
紅葉には黄葉という言葉もある。

どちらも「こうよう」だけど、文字の意味的に
葉が赤くなるのは「紅葉」 葉が黄色くなるのを「黄葉」で使い分けるらしい。

画像検索するとケヤキは黄色くなるようなので
本来は「黄葉」と呼ぶのかな。

じゃ、このケヤキはどちらかと言うと
赤っぽくもあり、黄色っぽくもある・・・


うむ、どっちでもいいかな!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)屋内モウセン

毎年「モウセンゴケ」は屋外越冬だったので
この時期にはもう枯れかけ、寂しい姿になっているのですが
屋内では問題無く成長を続けている様子。

そして何故か未だに蚊も良く出没するので
退治するたびに餌として与えています。

虫はあげる必要無いみたいだけれど、このナガバタイプのモウセンは
葉の粘液に虫が付着すると葉をクルクルッと丸め
虫を消化している様子を観察する事が出来るのが楽しいので

お風呂場のコバエや小虫を捕獲するたびに
「モウセンゴケ」に運んでいます。

コバエは自力で捕まえてくれりゃ助かるんだがねぇ。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村