FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

テーブルヤシ

(´・ω・`)植物棚が賑やかになってきた

最近ハマっているテーブルプランツコーナー。
その名の通り小さく、かっこよく、種類が豊富
さらにお値段も安く、初心者向きの植物ばかりなので助かります。
今回はいつか出窓に置きたいなと思っていた「テーブルヤシ」を購入。
お値段100円ちょいとなり。

購入直後の最初の記録でピンボケ
難しい被写体でも接写でも無いのにピンボケ
撮影スキルは上達無し。


梨の入っていたプラスチックの器が受け皿にジャストフィット。
貧乏染みた雰囲気も良い感じ。
ふむ、やはりペットボトルとプラケが一番なり。


アスパラの痛んだ葉が抜け始めハゲてきよった・・・
早く生え変わってかっこいい姿になってほしいもんです。

世間ではストローやらプラスチック製品の風当たりが強くなってきたけど
我がガーデンでは必須アイテムなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)やっとこさ涼しくなってきた

涼しさの影響か、新芽に瑞々しさの兆候有り。
既存の葉っぱは変色&干からびでかっこ悪い姿のままですが
新芽には期待が持てそう。


通常、購入直後はみすぼらしく、植え替えてからかっこよくなるのですが
この「クーペリー」購入直後の方がかっこよかった。
↓購入直後


この雲泥の差よ、まったく情けなし。。
色は仕方ないにしても、ぷっくり感が戻らないのが謎。
普通はいったん萎びても、吸水すれば膨らむんだけれど・・・
そういう種類なのかね・・?おかしいのう。


・・・種類のせいということにしておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(;´・ω・`;)残暑が強烈過ぎる

強烈な日光でモウセンゴケの粘液は乾き
アスパラの葉は焦げ、多肉の葉っぱも一部焼けた。
そんな日差しでも一切調子を崩さないのが「ホテイアオイ」

一月前と比べるとどんどん増殖し、葉色も青々
鉢を持ち上げると既に大量の根が鉢から溢れている状態。
どんな暑さ、湿度、強光にも負けなさそう。
「ホテイアオイ」の弱点は寒さだけです。


後は花だけ咲いてくれれば大満足なんだがのう
栽培開始が遅かったので、今年中に咲いてくれるかどうか

綺麗らしいので見てみたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)アスパラ焼けた

日光で焼けて白くなってしもた。
ホムセンでの屋内管理期間が長いと葉っぱが弱り
日光で焦げるのは良くある事。
多肉と同じく、一度焦げると次に出す葉っぱは
日光に負けない強い葉っぱになります。
早速黄緑色の新たな葉が出始めているのが頼もしいアスパラ。


アスパラは日光に強いらしいけど
夏場の強烈な日差しで、新たな葉も焦げるようなら
半日陰への移動も考えねば。

成長の速い植物は動きが見えるので楽しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

瑞鳳兜

(´・ω・`)ふぅ、暑し

今年の夏始めにホームセンターで見かけたカキ氷機を衝動買い。
購入して以来、主食がカキ氷になってしもた。
色々試したけど味はやはりカルピスが一番旨し。

同じくホームセンターで購入した断熱タンブラー
これを器にするとのんびり食べてても溶けないのでグッド。
ホームセンターは最高なり。

そして今夏3度目の開花


鉢を植え替えてから、複数開花が安定してきた。
サボテン本体のサイズも大きくなってきたし
1ランク上の鉢に植え替えてあげると調子が良いらしい。

成長が遅いので、次回の植え替えはまだまだ先で良さそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(;´・ω・`)また暑くなった

涼しかった昨日までは「はぁ・・・もう夏も終わりか、何だか寂しいなぁ」
何て思っていたけど、今日の暑さで全て思い出した。
やはり夏はさっさと終わってほしいです。

挿し戻した「ウツボカズラ」
成長が随分遅いようで、今年は根を出す事だけで精一杯だったらしい。
結局こちらは捕虫嚢を一つも付けてくれなかった。


根元から生えた新芽達
のんびりとだけど成長している様子。
ミニチュアの捕虫嚢をちょこちょこ付けている。


「ウツボカズラ」は糞蒸し暑く、人間にとって不快な気候ほどご機嫌なので
涼しく過ごしやすくなってくるとしょんぼりし始めます。
もう今年の夏は終わりが近いので、両方とも来年に期待です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(*´・ω・`)買ってしまった

以前から気になっていた「アスパラガス」
このフサフサの葉っぱが気になって、気になって
どうしようか迷っている内に最後の一鉢に。

最後の一鉢に巡り合わせたのも何かの縁
お値段100円、良い買い物なり。


いつものペットボトル鉢に植え替え。
店頭に置かれていた期間が長く、結構葉っぱがしょぼくれた感じ。
まだまだ夏は残っているし、成長も早いらしいので
今年中にはフサフサの完全体になってくれるはず。


「アスパラガス」なので、このままずっと育てていれば
食べられるアスパラが生えるのかと思っていたけれど
このアスパラは観賞用。
食用のとは別の種類らしく、これは食べられないようです。
残念なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)痒し、痒し

テレビで「今年の夏は暑すぎて蚊も動けなくなっている」と言ってたけど
あれは本当だった。
今振り返って思えば確かに暑い頃は殆ど刺されなかったけど
涼しくなったここ数日で蚊の襲撃率が一気に高まった。
おちおち多肉いじりも出来ず、涼しさの代償としては痒すぎるなり。

そして怪しいこの2鉢。


左が「魅惑の月」 右が「花月夜」

これ同じ種類なんじゃないのかい・・・?
まだ買ってきた時の葉が残っており、完全体にはなっていないけれど
現時点では同じように見え・・・るなぁ。。
お店が間違えたのか、まだ成長途中で区別が付かないのか
名前にも同じ「月」が入っているのも気になる。

以前、家族に言われた「どの多肉も同じに見えるね!」の一言
あの忌々しい一言が思い出されるなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)涼しくなってきた

気温&湿度ともに快適でやっと熟睡出来るようになってきた。
多肉達にとってもこの気候が続いてくれれば順調な成長期を満喫してくれそう。
もう残暑は勘弁ざんしょ。

そして「高砂の翁」


中々順調だなぁ~と思いつつ、画像検索で他の人の「高砂の翁」を見てみると
・・・大きさが倍くらい違う。
順調に育っているようでも、上手く育てればさらに巨大化する種類だったらしい。
鉢に合ったサイズで成長するらしく、このボトル鉢ではこのサイズが限界のよう。
冬場の室内取り込みのことを考えると、鉢を大きくする事も中々難しい。

ふむ、翁にはこのままちんまりと隠居して頂こう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)フゥー上手くいかんもんじゃ

我が家のベランダは水源からかなり離れています。
なので普段は水遣りをさぼっているのですが
たまに気合を入れて苔たちに水を撒くのですが、撒いた後に限って雨が降る。
(ヽ´ω`)あのバケツ運びの苦労は一体・・・ウボァ

最近お気に入りの「玉緑」
植え付け直後は結構しょぼくれた姿でしたが


僅か一ヶ月でピカピカに・・!


成長も早く、色つや触り心地も抜群のムチプリ多肉。
根の動きも早いので観察していて楽しいなり。

ハオルシアは葉挿しで増やす事が出来るのか・・?
増やし方がわからないけど、この多肉は増殖させてみたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は風が強い

でも閉め切る訳にもいかんので、窓をちょっぴり開けておいたら
部屋中砂だらけになってしもた。
モウセンゴケの茎も折れるし、風は程々にしといてくれんと困ります。

砂嵐なので廃棄鉢だけ記録。
この鉢は取れてしまった葉っぱや切り取った花芽が
勿体無いので何となく放り込んでいた鉢。
こう見てみると結構根付いて、色んな芽が出始めている。


増殖させたい多肉を、丁寧に葉挿しをすると失敗するのに
適当に放り込んだ葉っぱからはしっかりと芽が出る。

多肉は皮肉ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)なーんか不調

安売りコーナーで見つけたしょぼくれ「花うらら」
広い鉢を用意したので、ここから一気に上り調子にと思いきや


植え替えから2ヶ月経過でこの状態。
なーんかいまいちパリッとした姿になっていない。


調べてみるとエケベリアの仲間は暑い夏場は成長が鈍るらしい。
秋が成長期らしいので本番はこれから。

調子が上がらないのは猛暑のせいにしておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)若干間延び

5月辺りの「乙女心」
「恋心」と同じように差し戻しで除去した葉っぱを葉挿し。
しかし、見た目は似ているのにこちらの葉挿しは全滅。
中々難しいなり。


現在。
しとしと雨の影響か、若干間延びの気配有り。
株自体は順調に成長し、途中から新芽もでているので
ここからカットして増殖させるのも良さそう。


一株だけじゃ貧相なので、早く増殖させてやりたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)順調な恋心

台風が明けたら晴れると思っていたのに
ちょこちょこ雨が降る・・・苔には最高だけど、多肉には厳しい雨。
降るたびに蒸し暑くなるので人間にも厳しいなり。

5月辺りの「恋心」
挿し戻した時に除去した葉っぱを葉挿し。
「恋心」は大きいので、この時点でも貫禄があったが


8月現在
かなりの貫禄になってきた。


葉挿しの成功率も良いようで、ほぼ全ての葉から芽が出た。
この大きさの多肉で全ての芽が順調に育つと凄い鉢になりそうな予感。

立派な「恋心」になってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)台風明け

最近は地震や豪雨続きで世の中が災害に敏感になったのか
今回の台風は速度が遅いだ、雨量が平均の3倍だと、テレビで随分煽っていたけれど
過ぎてみれば思っていた程の台風じゃ無かった。

勿論備えるに越した事はないけれど、あまり大げさにし過ぎるのもどうなのかなと
避難組を片付けながら思ったなり。

直撃地域なので大雨を警戒したけれど、苔には程良い雨量だったので
苔記録。


うむ、良い感じに湿っとる。


ここまで成長すればもはや風に怯える事も無いので安心の放置。


雨と一緒に来てくれる台風よりも
乾いた強風を吹かしまくる春一番の方が
苔には恐ろしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)まーた台風来たよ

何故かしっかりと台風対策をするとこちらへは来ず
台風対策を怠ると直撃する。
強風に葉を吹き飛ばされたパキラを思い出しつつ、パキラ鉢を避難。

パキラ鉢は一番重いから厄介なり。

そして久しぶりの「サラセニア」記録
5月辺りの葉が出始めた頃。
まだ初々しい色の捕虫葉。


日差しが強くなるにつれて段々と毒々しい色へ変化していきます。
不気味な感じがかっこ良し。


この記録画像は稀に見る成功ショット
いつもならピンボケて良くわからない画像になるところだけど
捕虫葉内の捕獲された虫をしっかり撮れた。


この「サラセニア」も「ウツボカズラ」と同じく捕虫葉の中にある消化液で
虫を分解し栄養分を吸収するタイプ。

画像では見えにくいけど、葉のスプーン状になった部分は
猫の舌のようなトゲが穴に向かって生えており
この上に乗った虫が下へ下へと落ちていく仕組みらしい。

Gにはこのトラップは効果が無いようだけど
小さな羽虫には結構効果があるようで、頻繁に落ちているのを見かける。

サラセニアの捕虫能力も中々高し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ビワ

(´・ω・`)ご近所さんから頂いたビワ

今まで食べる機会が無く、初めて食べたビワ。
思っていた以上に瑞々しく、こんなに美味な果実だったとは。
実の中には凄くでかい種が入っており、ちょいと検索で調べてみると
種からでも実がなるとの事。

早速豆腐の空きパックを用意し、植え付けたのが6月の14日

長い事変化が無く、こりゃ駄目かと思っていた頃にやっと発芽。

2ヶ月経ってここまで成長した。
芽の出ていないもう片方は未だ動き無し。

無事に芽も出た事だし、ビワの育て方や結実期間を調べてみると・・・

実がなるまでに10年位かかるらしい。

いいだろう・・・こちらには苔栽培で鍛えた忍耐力がある。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)虫注意

捕虫葉が枯れ始めたので切り取る事にしました。
小さな虫なら捕まえてから、消化が終わったらまた葉が開いて
捕虫を再開するのですが
このサイズの虫だと一回の消化で葉っぱが駄目になってしまうらしい。

そして葉っぱの解体。

これは近くに巣を作っているハチだと思う。
いつも食虫鉢の水を飲みに来ているのを見かけるので
きっとその時に捕まってしまったんだろう。
ピンセットで突くと、殻の中身が消化されカリカリになってた。


そしてG

今年はGを本当に良く捕まえているハエトリさん
まだGを消化中の葉が二つもある。
Gにしてもハチにしても葉っぱにジャストフィットなサイズ
さらにこんなに素早い虫なのに捕虫率が高いのが驚き。

ベランダにこんなにGが生息している事にも驚き・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)賑やかになってきた

こちらは5月の「虹の玉」
挿し戻した株から取れた葉っぱをばら撒いた直後。
この後、中央の株も引き抜き挿し戻した。


現在の「虹の玉」
こう見比べるとかなり成長してきとる。


大量に葉挿しをしてわかったのは、結構成長にバラつきがあるという事。
同時に撒いた葉っぱなのに、まだ根しか生えていなかったり
芽が小さかったり、逆に元から植わっていた株に成長が追いついていたり。
多肉の世界も素質が大事なんですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイソウ

(;´・ω・`)まーた暑さが本気を出し始めた

外のフナ水槽に日陰を作ってあげる為に「ホテイアオイ」を一つ購入。
こんな浮き草一つでも無いよりはマシじゃろう。


「ホテイアオイ」は南米原産で寒さに弱く、日本の冬は越えられない
が、土に植えれば越冬も可能との事なので
1株千切って鉢植えにしてみた。


別名ウォーターヒヤシンスの名の通り、花が綺麗なので
開花も楽しみなり。

もう夏も中盤、買うのが遅かったかもしれんすなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村