FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ウツボカズラ

(´・ω・`)ウツボット

冬場に枯れた葉や、枯れた壷、ビロビロ伸びてしまった草体。
かっこ悪い姿になってしまった「ウツボカズラ」
仕立て直したいな、と思いつつも
初ウツボで手を入れるのが怖く、ずっと先延ばしにしてきました


が、遂に親株の根元に数株の新芽を発見。
これなら仮に仕立て直しでしくじっても滅亡は回避出来るなり。


「ウツボカズラ」は挿し木で増やす事が出来る様なので
バチッと切り落とす。


必要の無い部分の葉っぱも切り落とす。
ついでに以前Gを捕獲していた壷を切り開いてみると
わずかにGの殻が残っているけど、大体ボロボロに分解されていた。
他にもクモとか何かが色々捕まっていた様子。
優秀な壷なり。


新しいプラ鉢への植え付け完了。
植え替えてわかったが、あまり根っこを出さない植物のようなので
鉢はこの位のサイズで良かろう。
ちゃんと根付いてくれるか楽しみなり。


春先から外へ出していた「ウツボカズラ」だけど
本格的に動き出したのは6月に入ってから。
かなり気温と湿度が高くなってからじゃないと、成長を開始し始めないらしい。
段々ウツボスキルが上がってきたような気がする。

魅力的な植物なのでしっかり育てられるようになりたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まーた酷いのを見つけた

売れ残りコーナーを漁っていると、ビロッビロになっている多肉を発見。
名を「スプルセオリバー」と言うらしい。
随分と不恰好な姿になってしまってはいるけど
名札の写真を見ると本来の姿は中々のかっこよさ。
これは救出し復活させてやらねば。
DSC05469スプルセオリバー

横から見ると徒長具合が良くわかる。
伸び伸び成長しとるのう。


茎がかなり伸びてしまっていたので
今回は胴切りで鉢に植え込みます。
この前購入したマグァンプkもパラパラと混ぜ込んでおこう。


「白牡丹」はこの植え付け直後の状態で濡らしてしまい
ボロボロに崩壊させてしまったので
根が生えだすまでは雨に当てないように注意しよう。

今はヘンテコな見た目だけど、何とか立派な姿に復活させたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)、 ペッ

毎日サッカーを見てて思ったのだけれど
衝突したり、足が掛かったりするとすぐに転ぶスポーツなのに
何故サッカー選手はあんなに唾をペッペッと吐くのか
コート内に吐いてたら、唾の上を転がる事になるのじゃないのかね
何だかなぁと思いつつ、おもろいから寝不足だわい。

おぎのや小鉢の「カタヒバ」
葉っぱが生え揃い青々としてきた、涼しげなり。


雨が続くと発生する謎キノコ。
サッと生えて、サッと消えていくので特に問題は無し。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)桃不美人

一年前の「桃美人」


一年後の「桃美人」


どうも「桃美人」は上手く育っていない様子。
一年経っても殆ど変化が無く、葉っぱがどんどん小さくなっている。
購入してきた直後の葉っぱの方が大きいのは明らかに異常事態。
ので、多肉向きの肥料をネットで調査し、マグァンプkを購入。
ゆっくり効いてくるらしいので、ゆっくり観察しよう。
もっちりした大きな葉っぱが見たいもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)被ったかもしれんち

左、名札無しのワゴン多肉
右、「デビー」という名の多肉


似ている・・・葉の色も形も
上から見ても雰囲気が似ている。


小さい方が若干ぷっくりしている感じもするけど
成長したら右のようになりそうな感じもする。。
名札無しだったから仕方ないですなぁ

ふむ、綺麗な多肉だし気にしない、気にしない。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)丸刈りの季節

ケヤキの盆栽はこの時期、葉っぱを刈ります。
これは木の勢いを落とし、葉っぱのサイズを小さくする為との事。

早速適当に刈ろう。


ふんふふ~ん♪
さっぱりしたなり。


葉っぱを毟り、風通しを良くし、枝の内部まで光が当るようにしないと
奥の枝が枯れてしまうらしい。
立派なケヤキに育て上げる為に盆栽スキルを磨かねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)十二の巻

若かりし頃の「十二の巻」
青々とした葉に白の縞模様が綺麗。


現在の「十二の巻」
冬場の冷気に葉っぱの先端をやられ不恰好な姿に・・・
中央からは新しく綺麗な葉っぱが出始めたので
今年が終わる頃には全て綺麗な葉に生え変わってほしいもんです。


株自体はどんどん巨大化しゴツくなっている様子。
この多肉も子株を出さないタイプなのかまだ一度も見た事が無し。
葉挿しで増やすようなタイプにも見えないので、どうやって増やすのかは不明。
ふむ・・・謎なり。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)独り立ち

「金盛丸」を眺めていると、本体と鉢の隙間に出来物のようなコブを発見。
良く見てみると・・・こりゃ子株だ。
「金盛丸」を増やしたいので、子株は是非欲しいところですが
このまま放置すると本体に食い込みそう。
でもこのサイズで独り立ちさせると根を出す前に枯れそう。


迷ったけど本体優先で除去。
コロコロしていて良い感じ。


もしかしたらこのまま根付いて成長してくれるかもしれないので
取れてしまった葉っぱ等を投げ込んでいる鉢に植えつけておく。


ここで成長してくれたら掘り起こして別鉢に移植してあげよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)へんてこ多肉

寒気に触れ、しょぼくれてしまった「フォーカリア」
色も悪く、葉も柔らかくなってしまい屋内避難させていた頃。


そして現在。


見事復活。
痛んだ葉は全て無くなり、健康な葉だけになりました。
この多肉はこのままどんどん積み上がっていく感じに育っていくのか
子株は出るのか、増やし方はどうするのか
まだまだ謎ばかりです。

しかし何度見ても怪しげな姿がイカした多肉ですなぁ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)今年も開花

一ヶ月前の「瑞鳳兜」
ちょこっと出始めてから咲くまでに一ヶ月かかります。


開花。
晴天だともっと花が開くようですが、今日の曇り空ではここいらが全開の様子。
昨日はもっと開いていなかったので、結構天候に左右されるようです。


地味サボテンが一年で一度だけ輝く日です。
花が終わるとまた動かず成長せずの地味サボテンに戻ります。
地味ですが何だかんだで一番付き合いの長いサボテンでもあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)梅雨の季節は苔の季節

スナゴケは太陽が良く似合う苔ですが
やはり苔は雨上がりの濡れた姿に曇天が似合いますなぁ。
薄暗さに苔絨毯のしっとり感が映えます。


反対側からも。
苔の厚さが10cm近くなっている部分もあるので歩くとモコモコです。


この前修復した箇所。
特に変化無し。


奥地の「ツメレンゲ」区域
葉っぱが開きチクチクの爪だらけになりました。
植え直した「ファンクイーン」と謎多肉はこの区域の空き地に植え込みました。


「ツメレンゲ」は至る所に勝手に生え
雨戸のレールにも食い込み始めとる。


まぁ、雨戸は使わないから良いけどもね。
苔の邪魔さえしなければ何処に生えても構わんす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まーた日焼け

どうもハオルシアの育て方がいまいち掴めない。
多肉棚の2段目に置いても日焼けをさせてしまった。
調子が悪い訳では無いのだろうけど、色が冴えない感じ。
これはさらに遮光が必要そうなので


日除けネットで屋根を作成してみた。
へんちくりんな見た目だけど、これでさらに光量を減らせそう。


日に弱い多肉達をセットしてみた。
ふむ、中々良い感じに似合っている。


日除け屋根を装着してから数週間。
日焼けした「オブツーサ」の色が戻ってきた。
まだ完全復活では無いけど、屋根の効果はありそう。


強い光だとギュッと詰まったかっこいい姿になるけど、日焼けで色が悪くなり
弱い光だと徒長してかっこ悪い姿になるけど、青々としたキラキラな綺麗な色になる。

徒長させず、綺麗な姿を維持出来る丁度良い所を探していくのが
ハオ栽培の大事なところなんですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は別のホームセンターを偵察

多肉売り場に100円小鉢コーナー発見。
水遣りが少ないのか、萎れた多肉やカリカリのミイラ状態の多肉が多かった
ので、生き残っていた「花うらら」を救出。
既に所持している種類だけど、救出なので仕方がない、仕方がない。


「花うらら」は丸鉢が似合うので、ペットボトル鉢とは別の鉢を用意。
鉢のサイズに似合わないしょぼくれた姿。
これからの成長具合が楽しめそうなり。


別鉢の「花うらら」
しょぼくれうららもこの鉢の様に立派な姿になってほしいもんです。


小鉢だから乾燥は仕方がないのだろうけど
ホームセンターとはほんの少しの水をあげる余裕も無いのかねぇ
ミイラになっちゃったら売り物にならなくなると思うのだがのう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)朝日と粘液

「アデラエ」が成長と共に粘液量も増えてきた。
朝日を浴びている時が一番キラキラして美しいす。


別角度。
粘液一つ一つの粒が大きく、ベッタベタ。
これでガガンボや羽虫をガシガシ捕まえ栄養を吸収し
「アデラエ」はまだまだ大きくなります。


ピンボケたけど「サスマタモウセンゴケ」が変な葉を出した。
通常、サスマタ部分は二本でY字型の葉を出すけれど
この葉はサスマタ部分が4本ある。
成長すると4本になるのか、調子が良いと4本になるのか
正体は良くわからんちん。


丸葉のモウセンゴケはみんな花芽を伸ばし始めた。
他の鉢からもこのモウセンゴケの芽が勝手にちょこちょこ出ていたので
去年の種が結構遠くまで飛んでいたらしい。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)やってしもうた・・・

植え替えして日の浅い「白牡丹」
うっかり雨に当ててしまい、バラバラに崩壊・・・


茎を切った直後の水分は御法度なのに
多肉の強さに慢心し油断しました。。

しかし、腐敗が葉に拡がる前に多肉自身が葉っぱを切り落としてくれていたので
芽さえ出てくれればここから再起を図れそう。

今年も梅雨入りしたようだし、雨の当らん場所に
気を引き締めて多肉カゴを移動させておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)日課の多肉狩り

買い物に行く度に増えてしまう多肉鉢。
種類豊富でお値頃価格。
みんなこうして多肉だらけになっていくのだろう。

今回は「デビー」という多肉を購入。
薄い紫色が綺麗なり。
DSC05415デビー

若干間延び感はあるが、それほど形は崩れていなかったので
葉っぱを整える事無く、そのまま植え付け。


色の綺麗な多肉なので、葉数が増えると迫力のある姿になってくれそう。
今後が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)名前が長すぎる

当選金の残りで新たなハオルシアを購入。
名を「ロンゲブラクテアータ」と言うらしい・・・覚えられんがな。
検索して調査してみてもあまり情報が無い感じ。
自分でどんな姿に育っていくのか観察していこう。
DSC05416ロンゲブラクテアータ

ふむ、透き通った葉が美味しそう。


まずは他のハオ達と同じように、半日陰で根が出るまで様子見なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

梅仕事

(´・ω・`)梅酒仕込み

庭の梅を収穫。
どっぷり2リットル漬け込むなり。


漬け終わった梅も食べる派なので
カリカリ状態を維持する為に氷砂糖は少なめ。


氷砂糖が多いと梅エキスは良く出るけれど
梅がシワシワのぐにゃぐにゃになります。

梅エキスを抽出しつつ、梅のカリカリも維持する
この氷砂糖の配分が梅酒造りの難しいところすん。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ハエトリソウ

(;´・ω・`)むむっ・・!

葉が閉まっとる・・・さらに良く見てみると・・・
Gの触覚らしき物がはみ出しとる!

ベランダには意外とGが多く、鉢の下とかでたまに見かけます。
あんなに素早い奴も捕虫するとは
流石はハエトリさん、中々やりおるわい。

現在3株生存。
一番の大株はかなり立派な葉を出すようになってきました。


今回Gを捕虫した葉も大株の中でも一番大きな葉でした。
中株だとまだ小型の羽虫くらいしか捕まえられません。
ガンガン喰らい、どんどん成長し、じゃんじゃんGを駆逐していってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

トキワシノブ

(´・ω・`)久しぶりの「トキワシノブ」

直射日光を避ける為、栽培棚の下で生息させていた「トキワシノブ」
地味なシダの上、目立たない場所なので記録をさぼっていましたが
苔鉢のバリケードを突破して表世界の苔に侵食してきたので記録です。


知らん間にこんなにも育っていたのかと鉢をどかすと
ゴツイ根っこが這い回ってた。
この根っこは表面が白い毛に覆われモフモフで綺麗です。


近くで記録。


この植物も変わっていて、人為的に水をあげなくても
たまの雨や夜露だけでも生きていけるタフな植物です。
さらに土が無くとも生存可能で、僅かな土を探し求め這い回ります。
ベランダの上でもまったく問題無く、むしろ土有りの鉢で大切に育てていた頃よりも
土無しでそこいらに転がしている今の方がイキイキしている皮肉。

多肉よりも強靭で、苔と同等のタフさがあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村