FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

食虫植物

(;´・ω・`)ありゃりゃりゃ・・

連日の寒波の影響で、去年は見られなかった現象が発生。
物凄い霜柱。


柱が出来ても解ける事が無いまま、夜になりまた新たな柱が形成。
どんどん柱が高くなり、モウセンゴケの株を持ち上げてしまっています。
こうなってしまうと地中内部がどうなっているのか不安です。
今年はこの状況からも新芽を出してくれるのかを調査したいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)2鉢目の脱落

「ビアホップ」がやばそうだったので取り込みました。
見た目的には変化が無く、問題無さそうですが
触るとぷよぷよで、こうなってしまうと柔らかい部分は枯れます。

これは強烈な寒さで、葉っぱ内の水分が凍り
内部の組織を壊してしまったからのようです。
幸いぷよった箇所は一部で済んだので、回復は出来そうな感じです。


「フォーカリア」に続き「ビアホップ」も屋外での越冬は厳しそうです。
ただ今年の寒さが異常だっただけで通常の冬なら耐えられるかもしれません。
来年の冬も耐寒調査の必用がありそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)初雪

気象予報を見ていたらギリギリ雪の範囲を回避していたので
こちらはあまり降らないかなと思っていたら結構積もってた。

苔の雪化粧にワクワクし記録。
薄っすら程度で終わりだろうと思っていたら・・・


どっちゃり降っとった。
うむ、全ての鉢に満遍なく降り積もってくれたおかげで
水遣りをさぼれそうなり。ふふふんふん♪


かなりの勢いで降ってくれたので、雪がクッションとなり
屋根の落雪ショックから苔を守ってくれてます。

ちょびちょび降った雪だと、湿った重い雪が屋根から落ち
真下の苔に直撃し、その衝撃で苔を弾き飛ばします。
雪はこれが厄介なのですが、今回は大丈夫そうです。


苔記録っても殆ど苔が見えて無いす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)花月夜

やはり今週も寒さを言い訳にホームセンターの見回りをさぼる。

こちらも地味だったのでずっと観察を忘れていた「花月夜」
購入当初は間延びしているけれども、中々に賑やかな姿だった。


が、現在。。


寒さから中心部を守る為なのか、外側の葉を内側に丸めキャベツのような姿に。
暖かくなれば葉を開いて、鉢に刺さってた名札の写真のような姿になってくれるのかね・・・?
何とも不安な有様なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)・・・

寒さの厳しい夜は2リットルコーラのペットボトル湯たんぽを愛用しています。
火鉢で温めたお湯を入れておくと朝まで温いので2リットルペットは頼りになります。
そんな相棒でしたが、今朝は布団内のびっちゃり感で飛び起きました。
この歳でやっちまったのか・・・!!!と絶望していたら
ペットボトルの口が壊れてただけでした、焦ったわいす。
濡れたお布団を干しながら、これは端から見ればおねしょ布団と変わらんな・・・
と、ちょっぴり照れながらの多肉観察。

地味だったので見落としていた左の鉢の「霧の朝」


寒さの影響か葉っぱがキュッと閉じています。
エケベリアは花の様に開いた姿が好きなので若干物足りなす。
が、睡蓮の花の様なスマートな葉が綺麗なので
葉数が増えてくれればとてもかっこよくなってくれそう。
今年の成長ぶりが楽しみです。


お布団乾いて良かったスーン。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(((´・ω・`))) サムッチョブルブル

気温が上がった後の冷え込みが強烈で
ベランダに出るのが大変です。
うぅぅ・・・サンダルが冷たし。。
が、初年度の鉢が多く、さぼる訳にはいかんので「ビロード」

購入当初はぶよぶよのビロビロ状態でしたが


シャキっとした葉が出始めました。
寒さの影響でのんびりですが、確実に成長はしている様子。
元から付いていた葉は、ふやけた昆布みたいな状態なので
遠く無い内に萎れる予感。
シャッキリした葉が生え揃えば完全体となった姿が見れそうです。


偵察をサボりすぎているので、来週こそはホームセンターの
様子を見に行きたいところです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)食虫の冬

去年は食虫を向かい入れた最初の年だったので
少しでも萎れたり、霜にやられたりすると慌てていましたが
今年は落ち着いたもんです。

安定の「ハエトリソウ」
ハエトリソウは寒さ耐性が凄くあるので
霜で葉が枯れようが慌てる時間じゃありません。


丸葉のモウセンゴケ
この種類は最初の冬なので警戒。
次々霜でやられていき、本当に耐えられるのかちょっぴり慌てる時間です。


長葉タイプのモウセンゴケ
こちらは葉が全て枯れ果てても
暖かくなれば新芽が出る事を去年確認出来たので安心です。


依然変化無しの「ミミカキグサ」
増えもしなければ減りもせず、寒さで枯れる事も無く
ただじっとしているだけ、地味です。
暖かくなったら今年こそ動き出してほしいもんです。


1月の時点でこの状況なので
水さえ切らさなければ全て無事に乗り越えられそうな感じです。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)花粉の気配を感じてきた

鼻づまりやくしゃみをするたびに
花粉か!もう花粉なのか!?と敏感になる季節。
黄砂に花粉にPM2.5・・・憂鬱なシーズンが目前です。

黄砂の記録。
空中を飛んでいた砂が、濡れた部分にだけ張り付き
ココアパウダーのような状態になった苔。
思い出しただけでもムズムズしてくるす。。


「高砂の翁」
寒さが厳しいのか大きな葉を出す事が出来無くなったようです。
外側の葉から寒さにやられたのかドライフラワーのようにカリカリになってきています。
中心部はしゃっきりしとるので、冬は越せそうな感じです。


「サブセシリス」
こちらも外側の古い葉からドライフラワーになり始めました。
下の方の葉が枯れ、段々と上に持ち上がってきてしまったので
暖かくなったら切り戻しが必要かもしれません。


ホームセンターの入荷もあまり無く、冬場はやる事が無いすなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録20

(´・ω・`)あけました

お節はあまり好きではなく、数の子ばかりを齧っているお正月
やる事も無く暇なので新年一発目の水撒きをしました。

ふむ、今年の苔は中々青々としておる。


ベランダ植えの「ブロンズ姫」
土も無い場所なのにイキイキとしたもんです。
暑さ寒さでも枯れた事が無いので、この多肉は本当にタフな種類です。


手前付近に若干の亀裂有り。
深刻な亀裂に発展する前に対処しておこう。


強烈な向かい風のおかげでかなり濡れてしまいましたが水撒き完了。
後は熟成させておいた梅酒でも飲みながら
撮り貯めアニメ視聴でお正月を満喫するスーン。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村