FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉

(´・ω・`)なんだねこれは?

「マンネングサ」も色付き始めました。
こんな感じの綺麗な色付きを見たかったのですが


今年はなんとも不気味な色付き。。
先端は赤く、葉っぱは黄色く、新芽は緑。
へんちくりんな色付きです。
今年は調子が悪かっただけ、今年は調子が悪かっただけ・・・


この鉢も新芽が無数に出ているので来年こそは
マンネンの森が見れそうでまんねん。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(((´・ω・`))) 寒し

ベランダのサンダルがとても冷たいので
外に出るのをしばらくさぼっていたら
「虹の玉」が真っ赤に染まってた。

ふむ・・・良い赤っぷりなり。


しかし今年だけで随分と株数を増やせたようです。
暖かくなれば子株が本格的に成長を開始するので
来年は鉢いっぱいにぷちぷちしてくれそうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)もこっち

購入直後の「ボンビシナ」


最近の「ボンビシナ」
冬仕様なのか葉の淵が赤く色付き
中央はモコモコになってきました。
凄い毛深さなり。


「ゴールデンラビット」も順調にもふもふ感が出てきました。
脇芽も出始めたようで、来年はさらにもこもふしそうな予感です。


この2種は冬に強いのかまだ葉っぱが痛む等の異常は無し。
毛深さのおかげなのかもしれんです。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)ニョキニョキ

冬場はあまり動きが無さそうなので、観察も一段落かと思いきや
「花うらら」から何か変なの出てきた。
成長点の隣からフキノトウのような物が
花芽なのか子株なのかわからないけどきっちり記録せねばす。


謎多肉からも沢山出てきた、子株だとしたら形が崩れそうで
若干不安なり。


「ファンクイーン」は既に荒ぶってしまった状況。
このままでかくなったらどうなるんじゃろかい。。


本格的に崩れるようなら、暖かくなってから仕立て直してあげよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ

(´・ω・`)枯れた

色んな種類の増えた最初の年なので
どれがどの位耐寒性があるのかの調査です。

サスマタタイプのモウセンゴケが枯れました。
この種類は寒さに弱いようで、モウセンゴケの中では一番に枯れました。
しかしこの状態になっても、モウセンゴケは春になると
地中の根か茎から新芽を出して復活します。
サスマタモウセンゴケも復活出来るのか観察したいと思います。


屋内避難組は葉先が若干枯れましたが
まだまだ新芽も出し、粘液の出も順調。
強光を好むモウセンゴケですが、この種は一年を通して屋内栽培が可能な
インドア派なモウセンゴケなのかもしれません。


調査の為に鉢を二つに分けておいて良かったなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ムシトリスミレ

(((´・ω・`))) 北風が本気出してきた

ので、屋内退避組の観察。
久しぶりの「ムシトリスミレ」を記録。

屋外に置いてた頃はどうも調子が悪く
買って来た直後が一番調子が良かった状態でした。

こりゃ自分には向いていない植物なのかと思っていましたが
屋内に入れた途端に調子が回復してきました。

こんな時期に花まで咲かすご機嫌ぶり。


外にあった頃は何だか調子の悪そうな葉を連続で出していましたが
屋内では若干色が薄いけれど綺麗な葉を出しています。


これもインドア向きの植物なのかもしれんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)おぶつーさ

去年のハオルチアは寒さで枯らしてしまいましたが
屋内ならば問題無さそうな感じです。
出窓での光量位が丁度良いらしく、姿もイキイキしてきました。
直射光が苦手だと聞いていましたが、本当に少な目の光量の方が調子良いようです。


葉っぱの先端にある半透明な部分、ここは窓という場所らしい。
薄暗い場所でも、この半透明な窓の部分から光を取り入れて光合成するようです。
光が強いと窓が濁り、瑞々しさが無くなります。

↓濁ってた頃


半透明な窓こそハオルチアの魅力なので
綺麗な窓を維持出来る、室内栽培向きの多肉
インドア多肉です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)さくさくさくさく

随分長い事、苔を観察してきましたが
朔についての記録を忘れていました。
丁度サラセニア鉢の苔から朔が出てきたので記録。


朔(さく)とは胞子嚢、涼しくなり始めた頃からぴょこぴょこと生え始め
暖かくなってくると、先端の玉っころが割れ胞子を飛ばし増殖します。

見た目が何か良いので、朔のある姿は苔好きにはたまらんのです。
来年は周囲のミズゴケにも生え出して欲しいもんです。

苔は根も出さない、花も咲かせない、成長が早い訳でもない
地味な植物ですが、こういう大掛かりな機能も備えてはいるのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)水遣り

やけに勢いのある「ファンクイーン」
ペットボトルの外にまで葉っぱが伸びてしまい
水をあげても、上からだと隙間無く生えているので
葉っぱに弾かれ外に流れてしまいます。


なので毎回鉢と葉の隙間を見つけ
スポイトで注入。
手間がかかるけど、かなりさぼっても枯れる植物では無いし
楽しい作業なので良しです。

乾燥しきった用土に流し込んだ時のシュワ~音が快感なり。


冬場はあまり水はあげなくても良いらしいですが
あげないとふにゃってくるので、ついついあげてしまいます。
最初の年は冬場の水管理も手探りです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)そろそろ完全体

日を浴びず、徒長し、べろんべろん状態で救出してきた「ロスラリス」
長年の屋内生活で日光に慣れていなかったのか
直射日光に当てたら葉が焼けたり、萎れたりと
頻繁にしょぼくれたりしましたが
徐々に太陽光に負けない強い葉を出し続け・・・


ここまで復活してきました。


周囲にはまだ間延びしていた頃のだらしない葉が残っていますが
これが落ちるとシャキっとした完全体になります。
お店で見かけた時は、いくら安くてもこれは買っても大丈夫なのかと
不安でしたが、無事復活出来そうです。
ボロボロ状態から復活させるのも楽しいもんです。

多肉カテゴリが100に到達。
本格的には今年から始めた多肉ですが早いもんです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村