FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

食虫植物

(´・ω・`)冬支度

まだまだ気温も高く、11月くらいはいけるかなと思っていましたが
チラホラと枯れ始めてきたので、室内への取り込みを開始。

「サスマタモウセンゴケ」の葉が次々枯れ始めました。
これは冬を越せる種類なのかわからなかったので
2鉢に分けて育てていました。
片方は取り込み、片方は外に放置し
冬を越えられるのかどうかを調べたいと思います。


「ウツボカズラ」も枯れ始めました。
これは熱帯の植物なので、ここの面子の中では特に耐寒性がありません。
葉っぱの本体は無事で、まずは壺から枯れていくようです。


「ムシトリスミレ」も冬を越せるかわからないので2鉢用意。
しかし、思ったより大きくならず、頼りないですが子株鉢を外へ残す事にします。


我が家へ迎えてから最初の冬
どうなるか不安なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)まーた台風

多肉棚は上からの雨はガード出来ますが
横からの雨には弱いので、多肉カゴを室内退避。
カラッと晴れた太陽に当ててあげたいもんですなぁ。。

購入直後の「王妃神刀」


微妙に成長している様子。
中心部から新たな葉がぬぼーっと出てきた。
葉っぱも厚くなり、肉っぷりが上がってきました。


一つの葉が大きいのでもっとのんびりした成長かと思いきや
見比べると結構成長してました。

このまま上に成長していくのか
どんな風に伸びていくのか興味深し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)桃美人

何故か多肉に興味の無い人からの受けが良い「桃美人」
このぬっぺりした質感が良いのかもしれません。

購入直後


現在


3ヶ月経ち、少しゴツさと桃感が増してきたかな?という感じ。
この多肉もじっくりまったり成長していくタイプのようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)ぷりんカップもろた

多肉鉢に使えとの事。
ふむ、確かに良いサイズなり。
早速このカップに似合う多肉を探しにホームセンターへ
しかし多肉コーナーでは、オレンジに似合いそうな多肉発見出来ず
サボテンコーナーを徘徊すると・・・


こ れ だ 


やはりオレンジの容器に緑が映えとる!


このサボテンは「金盛丸」という
育成の容易なサボテンです。
若干容器がフィットし過ぎてる感はありますが
子株が出来たら植え替えてあげよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録118

(´・ω・`)台風オワタ

やっと通過してくれたので記録。
最近の長雨のせいか、変なキノコが生え出した。


そこいら中からニョキニョキ。


こちらも長雨の影響か茶化現象が治まりました。
左半分が茶色くなっていましたが、今は健康状態。
恵みの雨なり。

手前のツメレンゲが塔を伸ばし始めました。
開花近し。


茶化中


右側開拓地も異常無し。


今回の台風は怠けずパキラを片付けておいて良かったです。
もし避難をさぼっていたら葉っぱを全部吹っ飛ばされていた程の強台風でした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)動かざること多肉の如し

購入直後


現在


まるで成長していない・・・

が、根っこはガンガン伸びているようです。
中の見える鉢なので、葉よりも根を鑑賞して楽しんでいます。
この「十二の巻」は手持ちの多肉の中では一番根が太く
他の多肉は糸より細い根ですが、「十二の巻」はミミズ位あります。

葉っぱももう少しくらい動いてほしいもんですなぁ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)またしばらく雨

多肉に興味を持つきっかけになった「虹の玉」
プチプチでツヤテカなところが気に入りました。

昔はベランダの色んな所に生えていましたが
「ブロンズ姫」の方が強かったらしく、段々勢力は衰退し
絶滅したと思っていたところ、去年雨戸の下に3株の生き残りを発見。


生き残りの株を鉢に移植し、もう一度「虹の玉」を復活させる事にしました。
結構色が変わるようで、夏場は緑状態です。


そして現在


涼しくなり紅葉も始まり、葉の付き方も順調そうです。
植え替え時に取れた葉からも子株が沢山出て
絶滅の危機は回避出来たようです。

「虹の玉」のようなプチプチ系は他にも種類あるので
いつか寄せ植え鉢を作ってみたいもんです。

メジャー過ぎて中々お店で見かけんのが悩ましす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)おぶつーさ

一ヶ月前の「オブツーサ」
茶色く全前オブっぽくない色。
これは直射日光のせいなのじゃないかと思い。
多肉棚の2段目に移動して一ヶ月。


徐々に緑が戻ってきました。


やはり日焼けが原因だったようです。
絶好調になると、もっと瑞々しい緑になるようなので
もう少し様子を見たいと思います。

「オブツーサ」は強光に弱いようですが
暗すぎると徒長してしまうので
ここいらの加減が難しそうな種類のようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)久しぶりの瑞鳳兜

シトシト雨が降り続き、多肉たちを観察が出来ないので
瑞鳳兜を観察。
相変わらず地味で変化の無いサボテンです。


植え替え直後と見比べると肉厚さが若干増している気がします。
苔も増えたもんじゃ。


買って来た直後はペットボトルのキャップサイズ。
この頃と比べると流石に成長しとるようです。
記録を見ると2003年・・・14年でこれしか成長出来とらん。。(´・ω・`)ハァ
(サボテン)瑞鳳兜 

何処まで大きくなるのかと、寿命はあるのかどうかがちょっぴり気になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)しばらく雨

買って来た直後の「サブセシリス」
これも徒長し、間の抜けたお姿。


2ヵ月後
堂々とした風格が出てきました。
元からあった外側の葉はだらけていますが
中央からはシャキっとした葉が出始めました。
多肉は動きが遅いですが、見比べてみると結構変化していて楽しいです。


管理が楽だからと始めた多肉ですが
雨のたびに避難させているので、中々大変です。
別に放置して多少濡れても問題無いのですが
数日降り続くような雨だとちょっぴり困ります。
秋は雨の多い季節、まだまだ手がかかりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)ええのみっけた

「花月夜」
しゃれおつな名前
しかし現物は徒長で間延びし、だらけきったお姿になっていました。
ちゃちゃっと植え替えシャキっとした姿に復活させてやろう。


もう一種、こちらは「フォーカリア」
地味な多肉ですが、葉の淵のチクチクが気に入りました。
何故か妙にお値段も控え目で
見た目良し、お値段良しの掘り出し物なり。

人気が無かったのかね?


「花月夜」は間延びした葉を毟り、再出発。
「フォカーリア」はこの向きで見ると噛み付きそうな感じが魅力的。


「フォーカリア」のタイプはどう育っていくのかわからないので
この先の成長が楽しみなり。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(;´・ω・`)名前が覚えられません

頻繁に記録しないと名前をすぐ忘れちゃいます。
毛深く存在感の強いこの多肉は「ボンビシナ」
ボンビシナ、ボンビシナ、ボンビシナ・・・
変な名前です。

買って来た直後


現在

丁度日陰になってしまい、チバチバした感じは見えませんが
葉数も増え、毛もイキイキしてきました。
毛虫みたいな葉っぱがイケてます。


こっちも存在感が強く、毎日見ていたはずなのに、名前はさっぱり
過去記事を調べると「高砂の翁」というらしい。
毎回しっかり名前を記録しておいて良かったです。

購入直後はのっぺりした緑の多肉でした。


現在
葉っぱに赤みが入り、雰囲気がガラッと変わりました。
葉の淵がヒラヒラして見た目はサニーレタスのようです。


また忘れそうですが、記録し続ければその内覚えられるはず・・・です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ

(´・ω・`)夏を越えて

購入直後の「サスマタモウセンゴケ」と「アデラエ」
貧弱な感じが初々しいです。


4ヶ月程経ち、かなりわさわさしてきました。
貧相だったアデラエが直射日光のおかげで赤く変化しました。

サスマタでミズゴケと赤玉の違いを調査していましたが
これといって変化は見られない様子。

この2種はまだ冬を越せるかどうかわからないので
2鉢あるサスマタは1鉢だけ外で冬越しの実験をしたいと思います。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)苔の季節

灼熱の夏が終わり、適度な雨で程よく湿る
苔の季節です。

タチゴケ鉢の過去の姿
ちらほらと見えている苔は勝手に生えてきたスナゴケ
殆どがスナゴケなので、タチゴケはほぼ壊滅状態。
スナゴケだけを除去し続けること1年・・・


立派なタチゴケ鉢になりました。
スナゴケと見た目は似ていますが、良く見ると葉の形も
触り心地も違います。
太陽が似合うスナゴケと違い、タチゴケは日陰が似合う渋い苔です。


ホソウリゴケの過去
ガガンボの侵略で崩壊したホソウリ鉢。
見事に食い尽くされこちらも壊滅寸前
諦めずに水をかけ続けること1年・・・


大分復活してきました。


他の苔はあまり食べられませんが
何故かホソウリゴケはガガンボの好物なので
また食べられる運命は避けられません。

(;´・ω・`).oO(ガガンボの食料を生産しているような気が・・)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ミミカキグサ

(;´・ω・`)むむむ・・・

瀕死のミミカキグサ。
チロチロと新芽が出ているようで出ていないようでもあり
一進一退の状況が続いています。

ミミカキグサの勢力が後退し、一緒に生えていた苔の方が
目立つようになってきました。


土の表面を覆う青々としたミミカキグサが見たかったのにこの惨状・・・

何とか復活してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ

(´・ω・`)久しぶりのモウセン調査

今年は多肉の調査に集中していたので
モウセンゴケの調査が疎かになってしまいました。

色も粘液も問題無し。
本体の周囲には、千切れた葉から成長した子株が3株。
来年には狭苦しい事になりそうです。


植え替えた長葉タイプも順調なり。
ミズゴケだった頃はどうもパッとしませんでしたが
やはり長葉タイプは赤玉の方が調子が良いような気がします。
中々細かい好みがあるもんです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村