FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉

(´・ω・`)多肉狩り

そろそろシーズンも終わり、値下げが始まるかなと期待しておるのですが
元々が安いので気になった2鉢を収穫。


「ゴールデンラビット」
この多肉も「ボンビシナ」と同じく、剛毛タイプの多肉。
黄金の毛と葉の淵に出る斑点が特徴。
名前の通り、金兎の耳っぽい姿の多肉です。


「王妃神刀」
この地味さが良い感じ。
ぬぼーっとした葉が交互に出ていくタイプの多肉のようです。
成長すると刀の名の通り、シュッとした葉がシャッシャと出てくれるのだと思います。
このタイプは初なので成長が楽しみです。


段々と多肉棚が賑やかになってきました
数が多いと毎日の観察が楽しいなり。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)ぷちぷち

「虹の玉」記録

約一ヶ月前


現在


あまり変化がない感じですが
大きい株は見比べてみると微妙に成長はしているようです。
転がしておいた全ての葉からは根と芽が出ました。
日焼けなのか何なのか転がした葉はみんな赤くなりました。
株数は揃ったので、後はこれが育ちきれば
鉢全体がぷちぷちの虹鉢の完成です。
楽しみなり。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ネギ

(;´・ω・`)おやおや・・・・

最近の天候不順が原因なのか
細ネギが枯れ始めました。

切り落とした根っこの部分からここまで復活し
そろそろ食べ頃かなと思っていた矢先のネギ不調。


枯れたのは古い葉や先端部分だけで、可食部はいけそうなので問題は無さそう。
細ネギの無限収穫も中々難しいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)雨が止んだら猛烈に暑くなってきたなり

暑いですが晴れたので、モウセンゴケの植え替えです。
片方は赤玉オンリー、もう片方はミズゴケを混ぜ込んだ赤玉。
調子の悪かった葉は切り取り、これで成長の様子を観察したいと思います。


久しぶりの「ハエトリソウ」
何株か小さいのがあったはずですが、生き残ったのはこの2株。
生き残ったのは順調に巨大化し、立派な葉を付けてくれました。
毒々しい感じがたまらんです。


ホームセンターで半額にされていた「ミミカキグサ」
シーズン中ずっと屋内放置だったのでかなりしょぼくれています。
以前から存在は知ってはいましたが、他の食虫類と比べると地味で
あまり興味無かったのですが、安売りと細かい葉っぱが気になったので購入。

他の種類と違い、この植物は根に補虫嚢を付けるらしい。
葉では無く根で獲物を捕まえるところがおもしろし。
でも、地中では見えないので地味です。


ペットボトル鉢のおかげで
食虫タッパーにぴっちり収まりました。


すっきりです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録116

(´・ω・`)雨上がりの苔観察

久しぶりに少し日が差す天気になりました。
良い感じの苔日和です。


奥地の「ツメレンゲ」
この多肉は暑さ、寒さ、乾燥にとても強いタフな多肉です。
大昔に2,3株を転がして置いただけですが
どんどん領土を増やし、そこいら中でチクチクの葉を伸ばしてます。


今年の夏は苔に殆ど水撒きをした記憶がありません。
雨で常に湿っていたので、鳥の糞から色々芽が出始めました。
放置しておいても乾燥期に入れば勝手に枯れますが
簡単に引っこ抜けるので除去なり。


移植した茶化苔。
実験開始当初。
完全に枯死していると思っていたのですが


5ヶ月経過してほぼ元通りの姿になりました。
茶化の酷い所は全体的に移植しても良いのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)忌々しい天気

晴れる→多肉出す→雨が降る→多肉片付ける
雨止む→晴れ始める→多肉出す→ 雨 が 降 る 

どうなってんだいこりゃ・・・

出来るだけ雨に濡れないようにしても
常に濡れている状態になってしまっている多肉鉢。
こんなのが続くようじゃ次の犠牲者が出そうで不安です。

そんな中の「花うらら」
買って来た直後の初々しい感じのうらら。
まだ葉数も少なかった頃。


約2ヶ月でかなり貫禄が出てきました。


花が咲いているかのような姿の多肉。
かっけぇすなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(;´・ω・`)ヒィィ・・・

ホムセンで発見した右の謎多肉。
連日の雨&高湿度で・・・


逝きました。。
確かに購入時点で茎も根もやばそうな状態でしたが
葉はピンピンしてそうだったのでいけるかと思っていたのですが駄目でした。
掘り起こしてみると発根した形跡が無く、根を出す余力も無かったようです。


諦めて謎多肉の亡骸を片付けている時、思い出しました。

そういや、植え替えの時に毟った葉っぱを苔の上に転がしておいたはずだな・・・

探してみると、枯れずにそのまま転がってる!
しかも発根し新芽まで出てた!!

早速植えつけ新芽からの再出発です。
ふぅ~ぃ、葉っぱも捨てずに取っておくもんじゃ。


謎多肉と一緒に買った「千代田の松」は
しっかり根付き、新たな葉を出し始めました。
こちらは順調そうです。


ギリギリのところで謎多肉の絶滅を回避出来ました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)ハァ・・・

まーたボサボサ。
1シーズンにどれだけ伸びるのやら。


飛び出した枝をバババッと伐採。


葉っぱもぶちぶち引き抜き太陽光と風通しを確保。
苔も順調なり。


と、思って一ヶ月後。

まーたこの様よ・・・


苔が復活してきたな~と思っていると必ずやってくるガガンボ。
見る見る内に苔を食い荒らし、きな粉のような糞に変えていくガガンボ。
確認してみると、きな粉部分の苔はボロボロ。
こやつらの食欲は底無しですなぁ。。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(*´・ω・`)おもろいのみっけた

ピンボケちゃったけど「ボンビシナ」という多肉らしい。
ハムシー以上の剛毛っぷりが気に入りました。


こちらは「サブセシリス」
写真通りなら将来は青みがかった姿になってくれるようです。


元々の用土が悪いのか、水が多過ぎるのか
買って来た直後は殆どの多肉は根っこが腐り枯れ果ててボロボロ状態です。
枯れた根を取り払い、いつものペットボトル鉢へ。


暫くお水はあげず、根っこが出るまでこのまま放置。
ちばちばしてて触り心地が良い多肉です。


見た目も似たようなのが増えてきたので
名前もしっかり覚えねば。


ここんとこずっと雨続き
いい加減晴れてくれんかのぅ・・・
確か去年の9月も雨だらけだったような気がする。
不安ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ

(´・ω・`)調子悪し

一番のお気に入りだった「アフリカナガバモウセンゴケ」
特別に一番大きな鉢で、オールミズゴケでの豪勢栽培が不味かったのか
何だか調子が上がりません。


「サスマタモウセンゴケ」や「アデリア」は問題無いので
ミスゴケが問題でも無さそうな感じ。


ビビン鉢の「ナガバモウセンゴケ」は順調。
この鉢は表面が苔で覆われ、その下は赤玉土。


「ナガバ」には赤玉の方が良いのかもしれない。
寒くなる前にもう一つ赤玉鉢を作成し、本格調査を開始します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村