FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

エキノドルス

(´・ω・`)ローズ&ウルグ

久しぶりのローズ。
今年の植え替えは一番小さな株を使用したので
成長が鈍く、殆ど動きませんでしたが
やっとローズっぽくなってきました。

現在の用土は赤玉単品ですが、エキノはかなりの肥料食いなので
次回からはもっと栄養豊富な土も混ぜ込んでやった方が良さそうです。


久しぶりのウルグアイエンシス。
今年は植え替えをさぼったので、何株かに分かれて育ってしまっています。
こちらも赤玉単品でやっているので本来の大きさにはなっていない様子。
しかし栄養分が豊富過ぎると苔は枯れてしまいます。


豊富な栄養で大きなエキノも見たいし、苔も見たい。
両方楽しめるバランスというのは中々難しいもんす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ムシトリスミレ2

ヾ(*´・ω・`)ノシ ウヒョー!

ムシトリスミレが物凄い捕獲能力を発揮していたので記録。
モウセンゴケのような粘液が見えないので本当にくっ付くのか不安な葉ですが
小さな虫相手には十分な粘着力のようです。

まだ生きているコバエ達が葉の上でもがいています。


逆側も記録。
ガガンボを捕まえる程の粘着力は無いようで
足だけ残して逃げられた形跡がありました。
下の方に捕まっていた蛾は朽ちて吸収されたようです。


コバエの捕獲で楽しめ、常に咲かせてくれるので花も楽しめます。


対コバエ兵器としてはモウセンゴケ以上に優秀なので
我が家の野菜部屋にコバエが発生しだしたらコバエ無双をさせてみたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ31

(´・ω・`)今日はご機嫌

水位を色々といじってみたりしましたが、やはりご機嫌のコツは掴めません。


サスマタモウセンも普段は全然粘液を付けていないのですが
今日は粘液を付けてくれていたので記録。
が、低スペックカメラでは粘液が見える程撮れませんでした。。
あまり目立つ粘液ではありませんが、良く羽毛を捕まえているので
結構な粘着力はあるようです。

大きな草体のわりに、葉を出すペースが早いので観察していて飽きません。
クルクルっと巻かれた葉を伸ばしながら拡げる姿がシダのようです。

手前のアデラエはまだ変化無しです。
大型らしいのでこちらの成長振りも楽しみです。


ナガバのミズゴケでの成長も確認したかったので
ペットボトルを加工して一鉢作成しました。
赤玉とミズゴケでの成長具合を調査します。


ベランダの植物棚が食虫関係に占領されてきたす。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録113

(´・ω・`)昨日の強烈な雨のおかげで全体が潤いました。

↓一年前の貼り付け箇所。
並べると成長具合がわかります。


水遣りをさぼってしまい、馴染むまでに時間がかかってしまいました。
雨頼りだとこの位のペースになってしまいます。
モコモコ状態にはまだまだかかりそうです。


久しぶりに反対側。
湿っている時しか苔の上には乗れないので
自由に移動出来るのは作業場だけです。
奥にも苔を敷き詰め理想の苔ベランダになってきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ30

(´・ω・`)不調

どうも調子が上がらないモウセンさん。
植えつけてしばらく経つのに粘液具合があまり良く無い感じです。
水が多すぎなのか少なすぎなのか、何が原因なのかわからないので困ります。


いつか向こう側が見えない程に繁茂させたいです。


葉挿ししたモウセンさんも一人前になってきました。
小さいからなのか環境が違うからか、こちらは緑色をしています。
苔の中に生えるモウセンゴケも美しす。

他に葉挿しをした丸葉のモウセンからも芽が出始めていました。
前回の記録を見ると大体一ヶ月で芽が出始めるようです。

この苔鉢に色んな種類のモウセンゴケを混ぜ植えしても面白そうです。


明日の大雨でモウセンさん達も機嫌を直して頂きたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ムシトリスミレ1

(´・ω・`)また面白そうな植物を発見してしまった

食虫コースを徘徊していると「ムシトリスミレ」を発見。
名前は以前から知っていましたが、現物を初めて見て
興味が湧きました。

このムシトリスミレも、モウセンゴケと同じように
葉から粘液を出し、小さな虫を捕獲するようです。
モウセンゴケの様に見える程の粘液ではありませんが
触るとベトベトになる程の粘液を出しています。

表面の黒粒はコバエ、中々の捕虫能力です。


名前の通りスミレのような花も咲かせます。
可憐な感じの綺麗な花です。


早速植え替え。
本株の方は失敗の少ないミズゴケで植えました。

この種も葉挿しが出来るとの事なので
一枚だけ赤玉に挿しておきました。
ついでにミズゴケと赤玉での育ちの差も調査したいと思います。


最近ホームセンターに入り浸ってばかりすなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

虹の玉10

(´・ω・`)ぷちぷちしてきた

葉挿しから出た芽が見える程になってきました。
前回は全滅でしたが、今回は葉挿しした3粒とも成功。
やはり挿す葉が大きいと成功率が高まるようです。


接写。
埋まっていて見えませんが、葉の付け根の部分から根と芽が出ています。
このまま葉の中に残された水分を使用して成長していきます。


虹の玉はツヤテカしていて綺麗です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ29

(*´・ω・`)またやってしまった

いつものようにホームセンター巡りをしていると
食虫コーナーにまた見た事の無いモウセンゴケ&ラスト一鉢を発見
気になる鉢は毎回最後の一鉢。
こんな売り方をされたら買わずにはおれんす。

ホームセンター物は、長い事日に当てられていなかったり
水遣りをさぼられてカラカラになってたりという事が多いですが
用土の湿り具合や、粘液の付け具合から見て状態は良好。

買いですな。


このモウセンゴケは「アデラエ」という種類のようです。
一見ナガバと同じような葉をしていますが
ナガバは茎の途中から繊毛が生えていますが
こちらは付け根の部分から尖端まで繊毛があります。
茎の部分が無いモウセンゴケもかっこ良いです。

モウセンゴケの中では中々大型になる種類のようで
順調に育ってくれれば迫力のある姿が見れそうです。


タッパーにもぴっちり収まり良い感じです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録112

(´・ω・`)梅雨です。

こういうしとしと雨だと全体は濡れません。
屋根の無い右半分だけ湿ります。
良く濡れる方は健康的で、濡れない方は茶化現象
やはり水分量が原因なのかもしれません。

また大きな亀裂が入り、若干見苦しくなりましたが
青々としてて綺麗な苔です。


こちらも飛ばされること無く順調です。
貼り付け箇所は屋根の無い場所なので結構早めに
新芽を出して落ち着いてくれると思います。


ベランダ中がモコモコしてきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔流木5

(´・ω・`)賑やかになってきた

植えつけた苔達が馴染んできました。
流木の割れ目に押し込んだ苔も伸び始め
自然な侵食感が出てきました。


流木が土から水分を吸い上げ表面を潤し続けていると
苔が流木の表面を這うように成長してくれます。


成長は遅いですがじっくりと苔が流木を覆っていっているようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村