FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ポトス調査

(´・ω・`)サツマイモのツルじゃないよ。
苔やサボテンの他にもポトスの調査もしています。
調査内容は・・・


ポ ト ス は 何 処 ま で 伸 び る の か   

です。
長々と続けていたら先が見えない程になってしまいました。
下が苔なので余計に見え難いです。
測定すると4メートル50センチもありました。
もしかしたら限界は無い植物なのかもしれません。
これだけの長さで良く水を吸い上げられるもんです。


下の方は葉が落ちてツルだけになり、みすぼらしい姿になっちゃっていますが
調査ポトスなので見た目はスルーです。
ポトスはどれだけ長くなっても茎の太さは変わらず、花も咲かず
延々と葉を出し続けるだけのようです。
地味な調査結果ですが来年も観察していきたいと思います。



苔記録開始から4年経ち、ブログタイトルが地味な事に気づきました。
「苔」だけよりかはわかりやすくなりましたが、変更後も地味です。
それと今までの名前は、元々三日坊主で飽きるだろうと思っていたので
適当に付けたものでしたが、随分と長い事続けられたので
ついでに名前も普段使用しているものに変更しました、が
名前も地味です。
内容も地味ですが来年もしっかり記録していきたいと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

瑞鳳兜2

(´・ω・`)もっこりの一年を振り返る。

↓植え替え直後


↓今年の初め


↓現在


今年の目標であった壁面到達は無事達成。
壁に到達し、行き場の無くなった苔が盛り上がり始め
もふもふ具合に迫力が出てきました。
残るは逆側
来年は逆側を埋め尽くし、完全体のもふもふを目指したいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)暑いわい
急に暖かくなったので外へ出てチェック。

なんだか調子が悪そうだなぁ~と心配していたマンネングサ。
ここ数日の暖かさのおかげか、本体の根元から新芽がポコポコ出ていました。
鉢一杯に密集させたいので、この調子なら中々期待出来そうです。


事前の情報では冬場は枯れるはずだったウォーターマッシュルーム。
冬になってもまったく変化無し。
流石に新芽は出ていない感じですが枯れる気配は皆無。
春になり枯れた状態からの復活の過程を見たかったのですが無理そうです。
緑の乏しい冬なのでこれはこれで良しす。


ベランダで育てていると何故か妙な時期に咲く梅。
地植えより気温が高くなるからなのか、通常の梅より早くに咲きます。
ここ数日の気温上昇で一段と蕾が膨らんだ気がします。
流石に年内開花は早過ぎます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ11

(´・ω・`)あぁぁ・・・
寒さの影響でモウセンさんがお浸しのようになってしまいました。
それでも所々粘液を出しているのが健気です。
既に萎れた葉は切り揃えた方が綺麗になりますが
敢えてこのままの状態で放置してみようと思います。


来春の新芽が今から楽しみすん。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

バリスネリア12

(´・ω・`)久しぶりの水槽
元々やる事があまり無い趣味でしたが
寒くなり何もする事が無くなりました。
暖かい頃は、苔のカットや枝の剪定に雑草除去
何だかんだやる事が多かった気がします。
これで暫くは落ち着けると室内を見渡すと・・・

放置しっ放しの水槽が汚物に。。


ガラス面には苔が生え
バリスの新芽がちょいちょい出て広場が侵され始めていました。
水ももう1年以上替えていないので水槽メンテを開始。


ガラス面のコケを落とし、水を替えただけで随分シャキっとしました。
光も良く通るようになり明るくなりました。


枯れた葉も除去したかったけど、新芽を切り揃えたところで
水が冷た過ぎるので撤収。
冬場にやる作業じゃ無いすん。。


これでもう半年は放置出来るな・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔流木3

(((´・ω・`)))プルプルプル
寒くてベランダをうろつく回数が減りました。
モウセンゴケやエキノドルスは冬場でも水を切らせないのでちょいちょい見回りに行きます。
ついでに苔流木のチェックです。

流木が水を吸い上げ、苔も常に湿っている感じで環境は良好そうです。
赤玉の広場にはまだ苔が生えそうな形跡は無し。
ここいらが本格的に育つのは来春辺りに期待です。


流木のガジガジした部分。
苔は流木にしがみつく様に成長していくので
ツルツルした場所よりガジガジした部分の方が良く生えます。


苔が倒木を飲み込んでいく的な姿を作り出せたら良いなと思います。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

虹の玉6

(´・ω・`)やばくなってきた。
次から次へと葉が落ちて残り二つ。
小株は冬を乗り切れるか怪しくなってきました。
中株はいくつか葉が萎れましたがまだ頑張れそう。


大株はつららが付いてしまった葉だけ萎れ
それ以外はつやつやテカテカしてます。
順調です。


問題はウンブラティー・・・色がどんどんやばくなってきました。
中央の葉はまだ弾力がありますが、外側の葉は萎れてきました。
春に入った時点で生きた葉が少しでも残っていてくれれば復活のチャンスもあるので
何とか耐え切って欲しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録100

(´・ω・`)苔まとめ
カテゴリが100になったので、新カテゴリ移行前に記録をまとめておく事にしました。

初記録、この時点で結構なボリュームですが
この状態になるまでに既に結構な年月が経過していたと思います。
最初は多肉が生えている場所にスナゴケが自然発生していました。
そこから自然拡大を続け、この苔範囲になった辺りで本格的な拡大を考え始めました。


試行錯誤の時代。
砂を下に敷いたり、直接張ったり、どうすれば人為的に拡大できるか研究していました。


苔育成のコツが掴め始めた頃です。
孤立して張り付けた部分は風で吹き飛びやすく
既に生えている部分に隣接して張った苔は吹き飛ばず成長を続けてくれました。


栽培方法を習得出来たので、本格的な範囲拡大を開始。


奥の厚くなっている部分から毟りまくって貼り付け。
細かく千切り、水で踏み固めます。


さらに範囲拡大、ぐしゃぐしゃになっている場所は踏み固める前です。
踏み固めた場所は乾燥するとパリパリの海苔状態になります。


全体の踏み固め完了。
この頃が一番吹き飛びやすく、強風が吹くたびに外へ見回りをしていました。


新芽が生え出した頃。
この頃になると、風への耐性が付き始めて少し楽になりましたが


雨が難敵でした。
ベランダの屋根から垂れる雨粒によって苔がどんどん弾き飛ばされてしまいました。
これは対処の仕様が無いので放置です。


雨粒の落ちる場所以外は順調に成長。
海苔状態だった苔が若干ふっくらしてきた頃


嫌な亀裂が発生。


この先長い事悩まされる
亀裂との戦いが始まりました。


隙間を何度埋めても・・・


何故かまた割れ、悲惨な状態になります。


大規模改修の為、また奥地から苔を調達。
在りし日の虹の玉が写っていました。昔は沢山生えていたようです。


埋めた箇所が新芽で青々としてきました。
一見もう大丈夫そうですが、この後も何度も割れました。
乾燥したり濡れたりで伸縮を繰り返すとどうしても割れてしまうようです。


貼り付けよりも効率の良い拡大方法を模索中。
苔を千切らずに、マット状態のまま移植してみました。
この方法なら踏み固めるだけで風も雨の心配も無いので楽です。


この年は黄砂が酷かったです。
乾燥した部分は砂が苔の中に落ち、苔の濡れた部分の上には砂が降り積もりました。


ココアパウダー状態。


原因不明の茶化現象発生。
完全に枯れる事は無いようですが、隣接している苔に次から次へと感染していくので厄介です。


何故か窓際の方だけ茶化します。
茶化しつつも全体的には順調に成長。


マット状に剥がした時、どの位の期間で元通りになるのかの調査。
剥がす範囲が広いと元通りになるまでに1年以上かかってしまうので
小範囲での採取が良いようです。


剥がしたマットを手前へ移植。
奥の方がまた割れ出したので


マットを千切り亀裂補修。


採取場所に新芽が生え、マットは馴染み、茶化は進行。
茶化以外は順調だと思っていた年。


特大の亀裂。
もう割れる事は無いだろうと思っていましたがまた割れました。


晴れと雨を繰り返しまたもや無残な姿になってしまいました。


10年近く経過していたのに、10cmを越える亀裂です。
特にこのベランダの継ぎ目は割れやすい箇所でした。


厚い場所から種苔を毟り補修。
この後も何度も割れては埋め、割れては埋めを繰り返しました。


2枚目の継ぎ目に到達。


過去の経験を活かし苔壁工法を実施。
ハサミでざっくりカットし


壁を作り


飛びやすいバラ苔は中に貼り付ける。
これなら広範囲でも少ない量で安定させられます。


散らかった反対側。
遂にこちら側にまで辿り着きました。


右側は勝手に生えていてくれたので、そのまま貼り付け。
壁の近くなので風の心配も無く安定していました。


そして現在の左。


現在の右。


10年以上かかりましたが一通りは完成しました。
これからは残った隙間埋めと苔絨毯の維持を頑張るぞい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ツメレンゲ4

(´・ω・`)満開のツメレンゲ、そして蜂。

この場所ではまず苔が生え、苔の中にブロンズ姫が根を張り
枯れた落ちたブロンズ姫の葉が積もり、その上でツメレンゲが生息しています。
厳しい環境ながらしっかり花を咲かせ、蜂に蜜まで提供しているようです。


ちょっかいを出すとまた刺されそうなので
遠距離から観察。
ミツバチよりもずんぐりした蜂です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔コップ

(´・ω・`)欠けてしもた
欠けたからには再利用。
何に使用しようか少し迷いましたが
やはりいつも通り・・・


苔です。
種苔は無限にあるので活用せねばす。


活きの良い、新芽の部分だけ刈り取り
風で飛ばされないように土に混ぜ込みました。
完成すれば中々シャレオツな苔コップになりそうです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村