FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ケヤキ7

(´・ω・`)今更ながらケヤキ鉢には2種類の苔が混生していた事を発見。
左半分が謎の苔、右半分がホソウリゴケ
謎苔は触るとフワフワしており、スナゴケよりも繊細な感じ。
ホソウリゴケは瑞々しく、透明感があります。
こんな小さな鉢の中でも苔達は自分の領地を確保する為
生存競争をしていたようです。


ガガンボに食べられた時の記録を見ると
謎苔は食べられておらず、ホソウリゴケの部分が多く食べられていた様子。


謎苔は不味く、ホソウリゴケは美味しいらしい。
ガガンボにも好みがあるようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)厳冬
見た目はいつも通りのモッコモコでしたが
触ると完全に凍り付いて、カッチカチになっていました。

サボテンや多肉は冬が苦手種類もあります。
水分が豊富なので、中の水分が凍ったり解けたりを繰り返すと組織が壊れ枯れてしまいます。
瑞鳳兜は日照ろうが凍ろうが問題無いタフなサボテンです。


ハエトリ鉢も完全凍結。
凍結するとハエトリソウは葉を閉じるようです。
新たな発見です。


粘液の代わりにつららを付け始めたモウセンさん。
しっかり冬を乗り越えて欲しいです。


寒さに弱い鉢は、霜の直撃を避けられるように下段に置いたのですが
上に屋根があっても凍りつきました。
虹の玉はベランダでは絶滅危惧種なのでしっかり保護していかねばならんす。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(((´・ω・`))) 寒いわい

シャーベットマッシュ
上からバシャンバシャン雪が落ちているので茎が折れんか不安です。


氷漬けのモウセンさん
問題なく越冬出来るはずですが、初の冬越しはやはり不安です。


今のところ落雪に吹き飛ばされた形跡無し。
流石にこの厚さになると雪への耐久力も問題無いようです。


雪は好きですが屋根からの落雪だけは困ります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ハエトリソウ3

(´・ω・`)真っ赤
以前も葉の内側は赤かったハエトリソウですが
紅葉なのか何なのかわかりませんが、葉の両面が真っ赤になりはじめました。
毒々しい感じがとても良いのですが
夏に迎えてから1シーズンで葉も2~3枚しか増えていないので
成長はあまりよろしく無い感じです。
この葉色をキープしつつ、来年はもっと大きな株に育て上げたいです。


過去に何度かハエトリソウは育てた事があるのですが
毎年冬を越せず消滅させてしまっています。
まずは最初の冬を越せるかどうかが難関です。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録99

(´・ω・`)謎の実
この時期になると結構大きめの謎の実が苔の上に落ちています。
苔の上を歩く時は裸足になっており、踏むとガリッと痛いです。

この大きさの実が風で飛ばされてくる事も無いだろうし
大きさ的に鳥の糞という事も無さそうなので拾い集めてみました。


割ってみると中に種を確認。
探すと結構落ちており、苔の内部にも埋もれていたので
夢中で探していると、背後で何かが落ちる音が・・・

振り返ると産まれた直後の謎の実一つ。
見上げると手すりに鳥が1羽。


・・・やっぱりうんkだった。。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録98

(´・ω・`)奥の荒地
大体は生え揃った苔絨毯。
しかしまだ一部は荒れた部分が残っており
荒れてる部分は茶化現象も頻発しています。


窓際は上に少し屋根があり、雨や夜露が遮られてしまうので
反対側より成長が遅れてしまうようです。
範囲を拡げる事ばかりをしてきたので、そろそろ窓際の荒れ地も埋めていきたいと思います。


スナゴケは乾燥した状態で衝撃を与えられるとポキッと折れます。
激しい雨に打たれても苔の一部が折れます。
そんな千切れた苔を風や雨水が運び、流れ着いた場所で増殖を始めます。
スナゴケの自然増殖法です。

9月の大雨で流れ着いたちび苔
立派になってきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)日没早し
昨夜、お風呂場でハエを捕獲したので
早速モウセンさんに与え、食べっぷりを楽しみにしていたのですが
記録時間が遅く、もう日が落ちてしまっていました。
黒い物体を巻き込もうとしている姿が薄っすらと見えます。
食べ応えもありそうなのでハエは上級餌です。


暗くなってしまいましたがついでにマッシュも記録。
空き地が埋め尽くされワサワサしてきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウルグアイエンシス3

(((´・ω・`))) 寒くてベランダに出るのが辛くなってきました。
ウルグも寒さの影響で枯れ初めてきた。

ウルグを本格的に水上で育成したのは初めてでしたが
どうもイメージ通りには育ちませんでした。
葉は大きくならず、立ち上がりもせず・・・


寝癖の様にべっちゃり寝ながら葉数だけ増やしていく感じ。
他のエキノには無い不恰好さです。
何故こうなってしまうのかはわかりませんが
もう一年だけ様子をみる事にします。
改善が見られないようならば水撒き用水槽内にご隠居して頂き・・・


ゴツくて荒々しいローズとは違った
繊細でシュッとしたエキノを期待していたのですが
ただの寝癖エキノに育ててしまったのが残念すん。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ10

(´・ω・`)激おこ
何が原因なのかわかりませんが、粘液がまったく出ていません。
こんなに不機嫌なモウセンさんは初めて見ました。
普段のプチプチと比べると粘液が枯れ果てています。
何が機嫌を害したのか
寒さなのか、水分量なのか、風の強さにも影響されるようで
まだまだ良くわからない生態です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

白星2

(´・ω・`)う~む
まるでわた埃のような姿。
もっと真っ白な綿毛であればぽわぽわの美しい姿なのですが
どう見ても埃クズ。
他のサボテン達とは違い、白星は冬に花を咲かせるようです。
時期をずらしての開花なので楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

虹の玉5

(´・ω・`)つやぷり
つや良し、プリ良し、色も良し
虹の玉を保護してから1シーズン経過しましたが
順調につやつやぷりぷりしてきています。


サボテン用土との比較の為に植えた赤玉鉢。
赤玉の方はまだいまいちな感じ。
やはり多肉にはサボテン用土の方が適しているのかもしれません。


虹の玉は他のブロンズ姫等と比べると寒さに弱いので
今年は霜の当たらない場所に避難させながら様子を見ていきたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウンブラティコーラ2

(´・ω・`)むちぷり
夏場の植え替えに初秋の長雨で
葉が次々に枯れ、これは不味いか・・・と心配でしたが
晩秋の好天でやっとこ持ち直してくれたようです。
葉が結構脱落してしまったので、形は崩れていますが
残った葉はプリプリで順調そうです。


綺麗な形に生え揃った時のむちむちぷりぷり状態はとても綺麗なので
来年が楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録97

(´・ω・`)大晴天
適度な湿り気に強烈な日光
スナゴケにぴったりの環境です。
強烈過ぎて色が飛びます。


苔は曇り位の明るさの方が綺麗に撮れます。


茶化現象、改善見られず・・・ゆっくり時間をかけながら回復しているようですが
気になる症状です。


晩秋の風物詩、ツメレンゲの花。
ツメレンゲは秋が深まると中央が伸び始め、長い塔を作り花を咲かせます。
ここでは土が無く環境が厳しいので、全ての株が花を咲かせる事はありません。
調子の良かった株だけ花を咲かせ、他の株から養分を奪えなかった株は
塔は作らずそのまま冬芽を作り、そして枯れます。
ツメレンゲ社会も過酷な生存競争の世界のようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

湿原探索

(´・ω・`)モウセンさんを求めて。
無いだろうなと思いましたが、気になったので一応調査です。

ここは放棄された田んぼなのか、盆地になっており水の集まりやすそうな地形になっています。
がさ薮へ踏み込み調べてみましたがありませんでした。
食虫植物は栄養分の少ない土が好きなので、元田んぼの土では合わないのかもしれません。


がさ薮をさらに進むと道も無くなりかけ、本格的な湿地帯に突入。
確か湧き水付近に生えている事があると書いてあったので
湿地帯を進み続け水源地を目指してみる事にしました。


泥に埋まりながらも前進しやっとこさ水源地を発見。
綺麗な水が沸き続けています、が
どう見ても無さそう・・・
足元を探し続けると小さなクモがうじゃうじゃいました。
何でこんなにクモだらけなのか?と良く見てみたら・・・


カニでした。
ちょこまか動くのでいつも通りのピンボケ。


久しぶりに見たサワガニに興奮し
カニ探しに没頭すること数十分
やっと大物発見。

満足したので本来の目的を忘れここで撤収。


食虫植物はレア植物なのであまり期待はしていませんでしたが
やはりそう簡単には見つからないようです。
今年はもう寒くなってきてしまったので、来年こそ自生地を見つけたいと思います。

帰り道、ついでにマッシュ採取地を覗くとかなり大繁茂していました。
やはりこれ位に大繁茂してくれると綺麗だのぅ。
来年の釜鉢に期待です。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ9

(´・ω・`)調査記録。
特定の株にだけ餌をあげ続け
餌があると無いとでは成長に差が出るのかの調査中。

葉のサイズも異常無し、葉を出すペースも異常無し。
粘液量もやはり異常無し、やはり違いは出ないのか・・・と
上から眺めてみたら・・・

異常有り・・!
餌をあげ続けた株の茎だけ緑色が濃い!


あげていない方の株は茎が赤色。


関係あるのか無いのかはわかりませんが
もしこれが餌の有る無しの影響ならば
地味な差です。。
しかも茎は赤い方がかっこいい気がします。

引き続き観察します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村