FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ハエトリソウ1

(´・ω・`)植え替え完了。
小さな鉢から結構な株が取れたので、距離を取りながら植えました。
今回はミズゴケを混ぜ込み保水力を増やした赤玉で挑戦します。
今まで何度も挑戦しているのですが、未だに年を越せた事がないので
年を無事越す事を目標に頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アフリカナガバモウセンゴケ1

(´・ω・`)久しぶりに街まで出かけやっとモウセンゴケを入手。
ホームセンターの中に置かれていたのでやや貧相な状態ですが
ここから回復させてあげたいです。
このモウセンゴケは長葉タイプですが、丸葉タイプのもあるので
そちらも見かけたら入手したいと思います。


田舎はお店が無くて入手も中々大変す。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アフリカナガバモウセンゴケ2

(´・ω・`)良い感じだったので記録。
最近モウセンゴケの調子が上がってきました。
もっとアップで記録したかったけど、カメラと技術の限界でした。
買ってきた当初は緑の葉っぱがあるだけで
粘液は殆ど無くなっちゃってた状態でしたが
環境を整えたらプチプチと粘液を出してくれました。
この粘液は触るとべっとりしていて
このネバネバで虫を捕獲するらしいです。
どんどん新葉を出しているのでこれからに期待です。


飴細工のようで綺麗です。
丸葉のモウセンゴケも近くで売っとらんかな。。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ハエトリソウ2

(´・ω・`)若干ピンボケ
毛虫が捕まってました。
葉を閉じるタイミングが悪かったのか、毛虫が大きかったのか
半分葉の外に出ています。
まだ捕虫葉が小さかったようです。
秋はまだまだ成長期なので
今年中に出来る限り成長して欲しいです。


ハエトリと一緒に植え付けた苔も順調そうです。
まだ何の苔かわかりませんが、ハエトリと共にこの苔が地面を覆ってくれると
とても美しそうなので、今後に期待です。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ナガバモウセンゴケ3

(´・ω・`)モウセンゴケの機嫌
モウセンゴケは機嫌が良いと粘液の量が変化するようです。
まだ良くわかりませんが
その日の気温や水の量、太陽は出ているか雲っているのか
色んな理由で機嫌を表現するようです。

雨続きでご機嫌斜めの状態。
若干ボケて見え難いですが粘液がまったく出ていません。


雲ってはいますが雨は止んだのでちょっぴり機嫌が直った状態。
プチプチ粘液を出し始めました。


気温が高まり、太陽が出てくれればもう少し機嫌が良くなりそうなので
いい加減晴れて欲しいのす。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ4

(*´・ω・`)ウヒョー
今朝のモウセンさんはご機嫌のご様子。
ここまでのプチプチは初めて見ました。
少し触ってみると粘液の調子も絶好調。
新葉も次々出しているようでこの先の成長が楽しみです。


アングルを変えてもうちょいアップ
もっとどアップで記録したいので高性能カメラ&高技術が欲しす。


太陽が出ていた方が機嫌が良いのかと思ってたけど
薄曇り、湿度高めがモウセンさんのご機嫌ポイントなのかもしれません。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ5

(´・ω・`)またモウセンさん
モウセンゴケはベトベトの粘液で虫を捕獲すると
葉を内側に巻きこみ、虫を粘液で消化し吸収すると
知ってはいましたが遂に確認出来たので記録しました。


が・・・ピントが合わんです。。
よりによって写したい部分だけボケる不甲斐無さ・・
中央の丸まっている葉の内側に蚊らしき虫が捕獲されています。


コバエが捕獲されているところは良く見かけていましたが
獲物が小さいからなのか、コバエだと巻き込み技は使わないようです。
そして当然のようにこちらもピンボケ。。


獲物のサイズで巻き込み技を発動するのか確認の為
今度蚊に刺されたら退治した蚊を食べさせてみる事にしよう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ6

(´・ω・`)相変わらずモウセンさん
昨夜、室内で2匹の蚊と小さい蛾を一匹退治しました。
以前から獲物量によって、成長に差は出るのかが気になっていたので
この株にだけ獲物を与える事にしました。
何処かで読んだ情報では、獲物量が多いと新たに獲物を捕獲する必要が無くなり
葉が小さくなると書かれていました。
その辺りも調査したいと思います。

翌朝、3箇所の葉が獲物を巻き込んでいました。
やはりある程度の大きさの獲物が葉に付くと巻き込み技を使うようです。


モウセンさんを凄く気に入ってしまい
毎日眺めているような気がします。
増殖も簡単そうなので、いつか大きな鉢でどっさり群生させてあげたいと思います。
我が家へお迎えして良かったです(・ω・`*)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫まとめ

(´・ω・`)ひと夏越えた感想
粘液が西日でキラキラしていて綺麗だったので記録しようしましたが
何だか上手くいきませんでした。

用土は赤玉と水分を吸い上げる為にミズゴケを混ぜ込んでやってみましたが
粘液もドバドバ出し、新葉も次から次へと出しているので
モウセンゴケはこれで問題無く育ってくれたようです。
来年からもこの組み合わせで育ててみたいと思います。


問題はハエトリソウ
こちらもモウセンゴケと同じ組み合わせの用土でやってみましたが
成長が明らかに鈍し。
これは用土がお気に召さなかったのかもしれません。
今年はこのまま何とか乗り切って頂き
来年の植え替えで新環境を用意してあげようと思います。


画像には写りませんでしたが、親苔の周りにある赤玉粒の表面に
この苔の仔と思われる新芽が沢山生えていました。
順調に増殖しているようなので
こちらもこの先どうなっていくのか楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

モウセンゴケ7

(´・ω・`)うーし
飽きずにモウセン観察。

台所に居座っていた蛾を退治したので、モウセンさんにあげていると(左上)
苔栽培者の天敵であるガガンボ氏が捕縛されているのを発見(右下)
消化された蛾の骸(右上)
中身がカラになりしっかりと吸収された様子。


左下の巻かれた葉は蚊を消化している最中です。
この株にだけドシドシ餌を与えています。


ガガンボ氏は力が弱く、足も長いし、羽も大きく
ここに捕まったら抜け出す事は出来ないだろうなとは思っていましたが
予想通りばっちり仕留めてくれたモウセンさん。
流石です。

他の食虫植物と比べ補虫能力が高く、人が与えなくても十分なほど
自力で確保出来る感じです。
中でもコバエ捕獲能力は高く、ハエトリ紙並みにとっ捕まえているようです。
我が家の野菜貯蔵室は夏場になるとコバエが大量発生するのですが
今年はモウセンさんを入手したのが遅く活躍出来ませんでした。
来年のコバエ時期には存分に活躍して頂きます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

FC2Ad

まとめ