FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

どんぐり

(´・ω・`)冷えてきた

今週辺りから最低気温が完全に10度を下回ってきた。

週末にかけては5度までいっちゃうらしい
屋内避難をさせておいて正解。

これだけ涼しくなればもう良かろう
と、2度目のどんぐり拾いに行ってきた。



今回落ちて無かったら来年の楽しみが一つ減るなぁ

と、ソワソワしながら森へ入ると・・・



沢山あったわ

そういや前回はまだ暑かったし、蚊は大量だったし
時期が悪かっただけなのね。

そしてどんぐりは見てるだけでワクワクし
童心に帰ってしまいますなぁ

童心に帰り過ぎて、意味も無く大量に集めちゃったけど
とりあえず持ち帰っておこう・・・フフフ



どんぐりと苔

美しい・・・いつの日かこれをベランダで再現したい。

ベランダで育ったどんぐりの木
秋になり苔絨毯へ落ちるどんぐりの実。

想像しただけで楽しそうな未来。

ベランダでどんぐり何てシャレオツだわぁ~

と、探査を続けてると・・・・



山栗発見!

前回よりも落ちている数が多い
これなら期待出来るかと探しまくるが



中が空の実ばかり

どうやら獣か人か先客がいるらしい
落ちた実はすぐ虫にも食べられてしまうし
栗拾いは中々難しいもんじゃ

通常の大きな栗より、小さい栗の方がベランダに合いそうなので
山栗欲しかったんだけどなぁ・・
と、しつこく空のイガをひっくり返して探していると・・・



山 栗 発 見 !

食い残し、もしくは採り残し発見!

うーし、うし!山栗を入手出来た
これで満足。



アケビの出来損ないも落ちてた

本当はもっと大きく育つはずだけど、これはちっこい
が、種はしっかりしていたので一応種だけ採取しておいた。



で、帰宅

良さそうなどんぐりたちを並べ
さらに良さそうな実を厳選。



この7個の実をプランターに埋める事に・・・ん?

画像で見てから気づいた・・・
一番大きくて有望だった栗の尻に穴が空いてる。。

これきっと虫食いの穴だ
他のは小さく、ちゃんと芽が出るならこのでかいのだろうなぁ
と、期待してたのになんてこったい。

虫食いでも芽が出るかもしれないので、一応埋めて
第二候補のどんぐりも埋めて
春を待つ事にする。


埋めた後のプランター記録を忘れたので、文字で記録しておこう

上4個が栗
下3個がどんぐり

春の楽しみが増えた。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

散歩

(´・ω・`)森林散策

プランターが一つ空いたので来年用に何を育てようか考えた
①種から育てられる
②冬を越せる
③落ち葉掃除が面倒なので常緑植物が希望
④育てて楽しい
⑤お金がかからない

この条件で候補を絞っていくと・・・


どんぐりだ!どんぐり拾ってこよう!
結構大きめのプランターだし
どんぐりの木がベランダにあったら面白そう。

うむ、そうと決まったら早速どんぐり調査しよう。

あまり意識してどんぐりを探した事が無かったから
いつ頃がどんぐりの時期なのかわからない
ので、少し調べてみると大体10月頃には落ち始めるらしい。

うーし、いつ拾うか?
今でしょ!



早速森へ侵入

結構でかい
が、時期が早過ぎたのかまだ熟していない様子。

全然今じゃなかった・・・

うむむ・・・種類もわからないし、場所だけ覚えておいて
また来月辺りに見に来てみよう。



地面にはちょこちょこ転がってる

が、全部今年落ちた物では無さそう
どれも痛んでたり、虫に食べられてたりでボロボロ。



良さげな場所発見

どんぐりの気配はしている



が、ここも寂しい状態。

こんな大きな木の下なのに落ちて無い
落ちてるのは古い実ばかり
やっぱ探しに来るのが早かったなぁ。



お、これは!

と、思ったら虫食いだった
やはり今年の実では無さそう。

でも、どんぐりらしいどんぐりで形が気に入った
この場所も覚えておこう。



道中「カラスウリ」の実も発見した

「カラスウリ」の実が好きで、これもベランダで育てられたらなぁ
と、ずっと探してたけどやっと発見出来た。

が、まだ緑で熟して無かったや
ここも覚えておいて赤くなった頃に採りにこよう。



さらに栗も見つけた

これは柴栗(山栗)
栗の原種で売られている栗よりも実がちっこい。

けど、通常の栗より柴栗の方が観賞する分には面白そうかな
小さいけど実も美味しいらしいし
一応どんぐりっぽいし
うむ、栗もどんぐりの仲間という事にしとこう。

でも、ここの栗も全部古い実ばかり
完全に来る時期を間違えてしまったい。



そろそろ日も暮れてきたので出口へ向かう

と、台風で木が倒れてた
枯れては無く、根っこも一部埋まっているので
このまま生き続けるのかもしれない。

どう成長するのか興味があるので場所を覚えてまた見に来よう。



やっとこ入り口に辿り着くと、どんぐりらしいどんぐりを発見

こんな入り口にあったとは、あんな森の奥まで行く事無かったのね。。

やはりどんぐりと言えばこの形かな
どんぐりにも色んな形があって、どのどんぐりにするか中々迷ってしまうなぁ。

でも、これもまだ熟していないので時期を改めて拾いに来ねば。



これは「マテバシイ」かな

やっぱどんぐりは、ずんぐりむっくりが良いので
今回は候補から除外しておこう。


大体の調査が終わってわかった
まだどんぐりの時期では無かった。

台風の影響か木の上にもあまり無さそうだった。

が、数は少ないけれど実ってはいるようなので
時期を改めて拾いに行こう。

拾った場所ならしっかりと覚え・・・・・・覚えて・・・?


覚えてられる訳無いわ・・!あんな森の中。
いいや、もう一度全ルートを歩けば問題無し!

来年の楽しみの為、何としても理想のどんぐりを入手せねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

水辺散歩

(´・ω・`)「オモダカ」を求めて

新たに増設した水辺鉢。
ここにはマッシュとオモダカを植えたいなと思い立ち
以前、探索しに行った水辺に「オモダカ」が沢山生えていた事を思い出した。

植え付け直後なのでマッシュはボロボロ。
早く植えたいので


早速現地へ向かう。

まーた雨降り
雨は好きだけど霧雨は嫌い。


睡蓮が繁茂する溜め池へ到着。

白い睡蓮、年々勢力を増してる様子
やはり鉢で育てるのとじゃ勢いが違いますなぁ。


赤い睡蓮の方はちょこちょこ

中央にはヒシのような浮き葉を確認。


ここまで来ればあと少し

結構な距離なので運動不足者には辛し


うーし、到着!

むむ・・・?


田んぼが無くなってる・・・
用水路も荒れてしまってる。。

他の雑草に紛れて一株くらいはあるだろうと探したけれど
まったく無し。

ここには凄く沢山生えていたけれど、他の雑草に押し負けちゃった様子。

「オモダカ」も田んぼの中では稲を苦しめる強い雑草だけど
その他の雑草の方が断然強かったんだろうなぁ。

まさか一株も無いとは・・・完全に無駄足になってしもた。


悔しいのでマッシュを見に行くと

こちらはまったく問題無く、雑草の中で生き残っていた。

生き残るというか、むしろ他の雑草を押しのけて
勢力を伸ばす強さがマッシュにはある様子。


丸い葉っぱが全てマッシュ

マッシュの地域は背の高い草もあまり生えていない

強い雑草だと思っていた「オモダカ」が
意外とデリケートな事を知った。

梅雨が明けたら用水路巡りをして
「オモダカ」探しのリベンジをしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

湿原探索

(´・ω・`)モウセンさんを求めて。
無いだろうなと思いましたが、気になったので一応調査です。

ここは放棄された田んぼなのか、盆地になっており水の集まりやすそうな地形になっています。
がさ薮へ踏み込み調べてみましたがありませんでした。
食虫植物は栄養分の少ない土が好きなので、元田んぼの土では合わないのかもしれません。


がさ薮をさらに進むと道も無くなりかけ、本格的な湿地帯に突入。
確か湧き水付近に生えている事があると書いてあったので
湿地帯を進み続け水源地を目指してみる事にしました。


泥に埋まりながらも前進しやっとこさ水源地を発見。
綺麗な水が沸き続けています、が
どう見ても無さそう・・・
足元を探し続けると小さなクモがうじゃうじゃいました。
何でこんなにクモだらけなのか?と良く見てみたら・・・


カニでした。
ちょこまか動くのでいつも通りのピンボケ。


久しぶりに見たサワガニに興奮し
カニ探しに没頭すること数十分
やっと大物発見。

満足したので本来の目的を忘れここで撤収。


食虫植物はレア植物なのであまり期待はしていませんでしたが
やはりそう簡単には見つからないようです。
今年はもう寒くなってきてしまったので、来年こそ自生地を見つけたいと思います。

帰り道、ついでにマッシュ採取地を覗くとかなり大繁茂していました。
やはりこれ位に大繁茂してくれると綺麗だのぅ。
来年の釜鉢に期待です。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

水辺探索

(´・ω・`)雨天決行
雨天時の徘徊は楽しいので
大雨が降っていましたが水辺植物を求めて出発。

池には睡蓮、水辺にはミソハギ
両方共もう持っているのでスルー。

雨が凄く強くなってきましたが、傘に当たる雨音が好きなので
さらに獣道を探索。

林道に出ましたが、収穫無し。
見かけるのは通常雑草ばかりです。

大雨から豪雨になり、おっかなくなってきましたが
釜鉢の為にさらに前進。

刈り取り後の水田に到着。
目の前にコナギが沢山生えていました。
コナギは稲と同じ、抽水性の植物です。
稲の間で大繁茂するので米農家からはとても嫌われる雑草です。

あまり釜鉢には似合わなそうですが、一応小さいのを1株キープ。

あぜ道にも珍しい植物無し。

小川が氾濫してました。
中央の浮島に他とはちょっと違う葉が見えたので接近。

ウォーターマッシュルーム発見!
ある所には大量にある強健な植物ですが、やっとかっこいい植物を見つけました。
が、丁度川の中央に生えており、手を伸ばして掴んでも葉っぱばかり千切れ
中々取れないので裾をまくり渡河を開始。
浅そうな見た目でしたが結構深く、びしょ濡れになってしまい
断念し引き返そうとしたら

後ろの土手に沢山生えてました・・・


早速2茎ほど採取。
かっこいい雑草を入手出来ホクホクで帰宅。
雨が上がったら釜鉢に植え付けよう。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

仁王尊

(´・ω・`)雨が降ったら苔散歩
今回も近場のお寺を散策しました。
早速入り口に良い感じの石灯籠発見。
良く見かける苔ですが、張り付いていると美しさが増します。

側溝付近にコツボゴケらしき苔発見。
水場の近くなので湿度が高いのかかなり繁茂していました。
石垣を覆う感じが美しす。

階段付近の調査をしようとしたらすっ転びました。
雨降り苔調査なので良くコケます。
今回は着地に失敗し、かなり泥だらけになってしまい
恥ずかしいので人目を避けながらの駆け足調査になってしまいました。
まだお寺に入ってもいないのに不覚です。

こっそりと寺内調査
石碑の下に繁茂したハイゴケ発見。
苔が何かを覆い包もうとしている姿が大好きです。

石碑にノキシノブも発見。
古い石碑や古い大木にノキシノブが着生しているとグッと渋さが増します。

人の往来が少ないのか通路が苔に飲まれかけていました。
天然の苔絨毯美しす。

コツボのコロニー

茅葺き屋根
まだ新しいのか苔はあまり張り付いていませんでした。
ここにノキシノブも生え出すと凄くかっこ良くなってくるのですが
苔やシダが着生すると茅の痛みが早くなってしまうので
屋根側からしたら迷惑植物なのかもしれません。

前回もお寺に来ているのにお寺っぽいものを忘れていたので
三重塔のを記録。

今回は開始直後にコケてしまったので、じっくり調査出来ませんでした。
滑りやすいのはわかっていたのに、苔に夢中で油断しました。
情けなしす。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

日本寺

(´・ω・`)今日は小雨
絶好の散歩日和です。
雨に濡れた紫陽花が好きなので
近所にある日本寺という所へ行きました。
ここは紫陽花の名所として有名で沢山植わっています。

若干早かったのか、花は少なかった感じです。

ガクアジサイです。
やはり雨と紫陽花は良く似合います。

紫陽花を見ながら苔も探します。
コスギゴケらしきコロニー発見
スギゴケ系は形が美しく、いつか育ててみたい苔ですが
ベランダでは難しそうなのでまだ手を出した事がありません。

お寺の裏を徘徊中、ゼニゴケを発見
胞子嚢を沢山出していました。
他の苔を飲み込んでしまうので、苔栽培者からはあまり好かれない苔です。

紫陽花の根元に色んな苔がワサワサしてました。
我が家のハイゴケ鉢もこれ位綺麗に生え揃って欲しいです。

石が緑色でしたが、遠くから見ると苔なのか何なのかわかりませんでしたが

苔でした。
苔の種類はわかりませんが、色、見た目、触り心地
全てが完璧な苔でした。

こっちはまた別の種類の苔でした。
この石の土台も数年後は苔に包まれると思うとわくわくします。

石灯篭にスナゴケが張り付いていました。
地衣類に覆われた石灯篭もかっこいいですが
やはり苔との組み合わせが一番かっこいいです。

紫陽花を見に行ったのに苔探しに夢中になってしまいました。
雨が降ったら苔散歩です。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村