FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉

(´・ω・`)そろそろ完全体

日を浴びず、徒長し、べろんべろん状態で救出してきた「ロスラリス」
長年の屋内生活で日光に慣れていなかったのか
直射日光に当てたら葉が焼けたり、萎れたりと
頻繁にしょぼくれたりしましたが
徐々に太陽光に負けない強い葉を出し続け・・・


ここまで復活してきました。


周囲にはまだ間延びしていた頃のだらしない葉が残っていますが
これが落ちるとシャキっとした完全体になります。
お店で見かけた時は、いくら安くてもこれは買っても大丈夫なのかと
不安でしたが、無事復活出来そうです。
ボロボロ状態から復活させるのも楽しいもんです。

多肉カテゴリが100に到達。
本格的には今年から始めた多肉ですが早いもんです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)寒さが厳しくなってきた

購入直後の「フォーカリア」


現在の「フォーカリア」
中央の新芽が微妙に成長してきたところ。


この多肉は寒さに弱いようで、一番外側の葉が寒さでへにゃってしまいました。
急いで室内避難させたので、中央の新芽への影響は無し。
このまま冬を乗り切ってくれれば来年から再起を狙えそうです。

どの種類が寒さに弱いのかわからないので
毎日観察し異常が出たらすぐに室内避難
油断の出来ない冬になりそうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`))) 寒すぎるわい・・・

寒いベランダに出るのが辛い季節。
観察も管理もさぼり始めました。
しかし食虫植物達の水だけは切らす訳にはいかんので
足し水だけしに行くと、棚の後ろの方で多肉鉢を発見。

久しぶりの「ハムシー」
ペットボトル鉢じゃないので存在を忘れてました。
良い感じに葉の淵が色付き、綺麗なもんです。


株の根元付近からは新芽がちょこちょこ出ていました。
「ハムシー」は細かい毛が生えていて触り心地がナイスなり。


挿しておいた花芽は葉がポロポロ落ち、生きているのかわかりませんが
生存しているなら来春に新芽を出してくれるかもしれんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)避難組の選別

そろそろ多肉の避難も開始します。
まだどの種類が寒さに弱いのかわかりません。

去年の冬は「ウンプラティーコーラ」を枯らしてしまいました。


ハオルシア属の多肉は寒さに弱いようなので
まずは「オブツーサ」の避難を開始。

育成当初は育て方が悪く、無残な姿にさせてしまいました。
オブの瑞々しさ皆無・・・


が、段々育成のコツが掴め始め調子が回復してきました。

青々&ぶちぶちでオブっぽくなってきた(´・ω・`*)


育て方も越冬も全て手探りですが、今年こそ失敗無しでいきたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)まーた上から

せっかく記録が残っているので見比べ

「サブセシリス」の購入直後


徒長でだらけていた葉っぱがしゃっきりしてきた。


売り場の奥から救出してきた謎多肉。
小さく、葉に張りも無く、極度のしょぼくれ状態での購入。


その謎多肉も立派になったもんじゃ・・・
やはり店頭でしょぼくれてても諦めちゃいかんです。


こちらもしょぼくれ、葉数も少なく貧相な「花うらら」


その「花うらら」も今では気合の入り過ぎた五稜郭のようなゴツい姿に。


(*´・ω・`)エケは綺麗ですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)真上から観察

多肉にはセダム属、ハオルシア属、アロエ属にパキフィツム属
その他にも沢山ありますが、エケベリア属の多肉が一番好きです。
名前思い出しも兼ねて記録。

「ファンクイーン」
西洋の星型要塞の様な姿がかっこいいです。
結構な古株だけあってかなり大きくなってきました。


「エメラルドリップ」
エメラルド感はまだ全然ありませんが
根もしっかり生え揃い、葉がしっかりしてきました。
スペード型の葉がかっこいい、これからに期待なり。


「ボンビシナ」
新しい葉を出すたびに毛深くなってきました。
触り心地の良い剛毛タイプの多肉。


みんな順調そうでなによりなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)多肉ハンター

新種は無いかとお店を徘徊
何種か新しく仕入れていたようですが
どうも既に所持しているのばかり。
多肉棚を掻き分けてやっと持っていない鉢を発見。

「ビロード」なり。


いらない葉を落とし、ちゃっちゃと植え替え。
このタイプも持っていなかったので、良い鉢を見つけられたす。


他の多肉のようなツヤテカ感は無く
触るとしっとりとした質感。
本格的な冬に入る前に、根っこ位はしっかりと生え揃っていて欲しいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)まーた台風

多肉棚は上からの雨はガード出来ますが
横からの雨には弱いので、多肉カゴを室内退避。
カラッと晴れた太陽に当ててあげたいもんですなぁ。。

購入直後の「王妃神刀」


微妙に成長している様子。
中心部から新たな葉がぬぼーっと出てきた。
葉っぱも厚くなり、肉っぷりが上がってきました。


一つの葉が大きいのでもっとのんびりした成長かと思いきや
見比べると結構成長してました。

このまま上に成長していくのか
どんな風に伸びていくのか興味深し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)桃美人

何故か多肉に興味の無い人からの受けが良い「桃美人」
このぬっぺりした質感が良いのかもしれません。

購入直後


現在


3ヶ月経ち、少しゴツさと桃感が増してきたかな?という感じ。
この多肉もじっくりまったり成長していくタイプのようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)ぷりんカップもろた

多肉鉢に使えとの事。
ふむ、確かに良いサイズなり。
早速このカップに似合う多肉を探しにホームセンターへ
しかし多肉コーナーでは、オレンジに似合いそうな多肉発見出来ず
サボテンコーナーを徘徊すると・・・


こ れ だ 


やはりオレンジの容器に緑が映えとる!


このサボテンは「金盛丸」という
育成の容易なサボテンです。
若干容器がフィットし過ぎてる感はありますが
子株が出来たら植え替えてあげよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)動かざること多肉の如し

購入直後


現在


まるで成長していない・・・

が、根っこはガンガン伸びているようです。
中の見える鉢なので、葉よりも根を鑑賞して楽しんでいます。
この「十二の巻」は手持ちの多肉の中では一番根が太く
他の多肉は糸より細い根ですが、「十二の巻」はミミズ位あります。

葉っぱももう少しくらい動いてほしいもんですなぁ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)またしばらく雨

多肉に興味を持つきっかけになった「虹の玉」
プチプチでツヤテカなところが気に入りました。

昔はベランダの色んな所に生えていましたが
「ブロンズ姫」の方が強かったらしく、段々勢力は衰退し
絶滅したと思っていたところ、去年雨戸の下に3株の生き残りを発見。


生き残りの株を鉢に移植し、もう一度「虹の玉」を復活させる事にしました。
結構色が変わるようで、夏場は緑状態です。


そして現在


涼しくなり紅葉も始まり、葉の付き方も順調そうです。
植え替え時に取れた葉からも子株が沢山出て
絶滅の危機は回避出来たようです。

「虹の玉」のようなプチプチ系は他にも種類あるので
いつか寄せ植え鉢を作ってみたいもんです。

メジャー過ぎて中々お店で見かけんのが悩ましす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)おぶつーさ

一ヶ月前の「オブツーサ」
茶色く全前オブっぽくない色。
これは直射日光のせいなのじゃないかと思い。
多肉棚の2段目に移動して一ヶ月。


徐々に緑が戻ってきました。


やはり日焼けが原因だったようです。
絶好調になると、もっと瑞々しい緑になるようなので
もう少し様子を見たいと思います。

「オブツーサ」は強光に弱いようですが
暗すぎると徒長してしまうので
ここいらの加減が難しそうな種類のようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)久しぶりの瑞鳳兜

シトシト雨が降り続き、多肉たちを観察が出来ないので
瑞鳳兜を観察。
相変わらず地味で変化の無いサボテンです。


植え替え直後と見比べると肉厚さが若干増している気がします。
苔も増えたもんじゃ。


買って来た直後はペットボトルのキャップサイズ。
この頃と比べると流石に成長しとるようです。
記録を見ると2003年・・・14年でこれしか成長出来とらん。。(´・ω・`)ハァ
(サボテン)瑞鳳兜 

何処まで大きくなるのかと、寿命はあるのかどうかがちょっぴり気になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)しばらく雨

買って来た直後の「サブセシリス」
これも徒長し、間の抜けたお姿。


2ヵ月後
堂々とした風格が出てきました。
元からあった外側の葉はだらけていますが
中央からはシャキっとした葉が出始めました。
多肉は動きが遅いですが、見比べてみると結構変化していて楽しいです。


管理が楽だからと始めた多肉ですが
雨のたびに避難させているので、中々大変です。
別に放置して多少濡れても問題無いのですが
数日降り続くような雨だとちょっぴり困ります。
秋は雨の多い季節、まだまだ手がかかりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)ええのみっけた

「花月夜」
しゃれおつな名前
しかし現物は徒長で間延びし、だらけきったお姿になっていました。
ちゃちゃっと植え替えシャキっとした姿に復活させてやろう。


もう一種、こちらは「フォーカリア」
地味な多肉ですが、葉の淵のチクチクが気に入りました。
何故か妙にお値段も控え目で
見た目良し、お値段良しの掘り出し物なり。

人気が無かったのかね?


「花月夜」は間延びした葉を毟り、再出発。
「フォカーリア」はこの向きで見ると噛み付きそうな感じが魅力的。


「フォーカリア」のタイプはどう育っていくのかわからないので
この先の成長が楽しみなり。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(;´・ω・`)名前が覚えられません

頻繁に記録しないと名前をすぐ忘れちゃいます。
毛深く存在感の強いこの多肉は「ボンビシナ」
ボンビシナ、ボンビシナ、ボンビシナ・・・
変な名前です。

買って来た直後


現在

丁度日陰になってしまい、チバチバした感じは見えませんが
葉数も増え、毛もイキイキしてきました。
毛虫みたいな葉っぱがイケてます。


こっちも存在感が強く、毎日見ていたはずなのに、名前はさっぱり
過去記事を調べると「高砂の翁」というらしい。
毎回しっかり名前を記録しておいて良かったです。

購入直後はのっぺりした緑の多肉でした。


現在
葉っぱに赤みが入り、雰囲気がガラッと変わりました。
葉の淵がヒラヒラして見た目はサニーレタスのようです。


また忘れそうですが、記録し続ければその内覚えられるはず・・・です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)多肉シーズン

食料の買出しに行くと毎回おまけで買ってしまう多肉。
今回は「霜の朝」と「立田」をゲットです。
エケベリア属の多肉が好きなので両方ともエケを選択。
現時点では貧弱ですが
エケは成長するとかっこよくなるので将来が楽しみ。


充実してきた多肉カゴ。
みんな成長してきたなぁ、あと3鉢入るなぁと眺めていたら

うろちょろしてた妹に言われた一言

「これ全部同じじゃないの?」と驚愕の発言・・・


何処をどう見たら同じに見えるんじゃい・・!
そりゃ似てるのもあるけど、形も色も違うのですよ!

興味の無い者にはそこまで同じに見える物だったとは・・・まったく恐ろしいもんす。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)ホップ感が出てきた

購入直後の「ビアーホップ」


現在の「ビアーホップ」


購入直後は葉っぱと葉っぱの間が開いていましたが
直射日光のおかげで、節の詰まったぎゅっとした葉っぱになってきました。
この多肉はまとめて植えると迫力が出そうなので
来年は似合う鉢を探し、鉢植え多肉に昇格させたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉

(´・ω・`)うーし、遂に入荷

いくつかあった新種の中から気になったのをチョイス。
名札の写真に写っている姿が気に入り「エメラルドリップ」を購入。
現物はというと写真のような立派な姿では無く
まだ貧相で地味な姿。
ここから成長させて姿が変化していく様子を楽しめそうです。


もう一種は「銀箋」
これで(ぎんぞろえ)と読むらしい。
表面のチバチバした毛が気に入りました。


早速植え替え。
植え替え直後はみすぼらしい。
立派になった姿と見比べるのが楽しみすん。


綺麗で安く面白く
世話いらず、場所いらずで多肉収集は楽しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村