FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

マルバルコウ

(´・ω・`)やったぜ

かなーり伸びてきた「マルバルコウ」
手すりへ誘引する為、鉢と手すりを紐で繋ぎ
ツルをクルクルッと巻きつけてみた。

これから伸びたツルはみんなここから手すりへと向かわせよう。


さらに数日経過すると今年一番の蕾を付けた!
(*´・ω・`)ヒャー遂に我が家でもあの綺麗な花を観賞出来るのかぁ

と、ワクワクしながら翌日見に行くと既に萎んでた・・・
調べてみると、どうやら午前中で萎むらしい。


・・・萎むの早すぎるわ!
そりゃアサガオの仲間だから、早めに萎みそうだけど
もうちょい咲いててくれよぅ。。

確か去年育てていたアサガオは咲いてるところを殆ど見る事が出来なかったなぁ
観察しに行くといっつも萎んだ花ばかり。

今年はあんな寂しい思いをせんようにしっかり観察せねば
まだまだチャンスはいくらでもある。フフンフン

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

梅仕事

ヽ(´・ω・`)ノ 梅仕事の時間だああああ

梅の季節、収穫時期や来年の漬け時期の為に記録しておかねば

梅の実は色が緑色で、葉っぱの色と同じ
目を離すと何処にあるのかわからなくなり収獲が難しいよ。

が、中々採れた。

今年は結構採れた代わりサイズは小さめ。
来年は大量&サイズ大き目を狙い、たっぷり肥料を追加しておいてあげよう。

漬け終えてみると

酒が微妙に足りなかった。

こりゃ早めに追加酒を用意せねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウォーターマッシュルーム

(´・ω・`)安定の繁茂力

植え替え直後のマッシュ

雑な植え方も気になっていたけれど
芽の出る茎の部分も凄く適当に千切って植えてしまったので
ちゃんと新芽を出してくれるか不安だった。


が、まったく問題無かった。

小さな葉っぱがワシャシャと出始めた。

もう少し丁寧に茎を細かく植えておけば
もっと早く全体に育ちきってくれたかなと思う。

けどまぁ控えめの植え込みは
成長過程を観察出来るので楽しくも思う。

花はいつ頃に咲くのかな?と過去記録を調べると
5月中には咲いていたらしい。

植え替えをした年は花を見る事は出来なさそう。
でも、植え替えをしないと根詰まりで上手く育ってくれない。

マッシュのジレンマ困ったもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

豆苗

(´・ω・`)久しぶりの豆苗観察

安く、美味しく、栄養もある豆苗。
そして何より再収穫が楽しいのだよ!

そんな成長記録。

ジョキジョキっと食べられる部分を切り取ったら
下の根元部分を乾かさないように放置。

数日でニョキニョキっと新芽が出始める。

最初の収穫で、あまり下の方から切り取ってしまうと
新芽が出なくなってしまうので注意。

季節にもよるけれど、この時期なら
翌日にはこれくらいは成長するよ。

わさわさ

これも翌日、成長がとても早いよ。

太陽の方向に向かって伸びるので
斜めに育っちゃった時は、鉢の向きを変えて修正。

ボサボサになってきたら食べ頃。

しっかり太陽光に当てると、葉っぱが沢山育つので
葉っぱをワシワシ食べたい人は直射日光がおすすめ。


そしてこちらは出窓のちょっぴり暗め環境で育てた豆苗。

出窓環境だとあまり葉っぱは育たない。
でも、茎も美味しいので、茎の食感重視の人は出窓がおすすめ。

食べ頃

茎だらけ、おいしい。

何度も収穫出来ればさらに楽しいのだけれど
豆力を使い果たしてしまうからか
2回目以降は弱々しい芽しか出してくれなくなってしまう。

・・・・根っこの周囲に野菜用土を敷いて
根から栄養分を吸収出来るようにすればさらに収穫出来るようになるのかな・・?

ちょっぴり気になってきた
次回試してみよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふリッチ

(´・ω・`)もじゃリッチに進化

約2週間前の植え替え直後のもふリッチ


現在のもふリッチ

かなり成長が早いらしく、既にもじゃもじゃになってきた。

地面に接触した部分から根を出すようなので
カットした茎を次々に植えていけば、空き地を埋めるのも結構簡単そう。

ボサボサに伸びてきたら、短く刈り込む事によって
元のもふリッチ姿を維持出来るらしい。

このまま、もじゃ部分を成長させ続けて
鉢に乗っかっているマリモのように育て上げるのも美しそう。

色々と想像が膨らむ楽しい植物です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(´・ω・`)その他カテゴリーもそろそろ100

アリの発生源がわかった。
ベランダの上には食べ物も無いし、巣を作る場所も無いので
何処からきたのかな?と、周囲を調査すると
「ホテイアオイ」の鉢から発生していた。

「ホテイアオイ」に付いたアブラムシにアリが引き寄せられ
集まったアリが隣に置いてある「サラセニア」の壷に落ちるという巧妙な罠。

「ホテイアオイ」がアブラムシに養分を提供し
アブラムシがアリに蜜を与え
アリが食虫植物の養分となる。

ベランダという限られた空間での小さな共生
見事ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(*´・ω・`)なーんか変なの見つけた

名前を「もふリッチ」と言うらしい。
正式名称があるようだけれど、覚えられなかったので
もふリッチでいこう。

最初見た時は苔の仲間か何かだと思ったけれど
苔では無いらしい。

モサモサッとしてたり、モコモコッとしてたり、モフモフっとしている植物が好きなので
どストライクな姿。

早速盆栽用の丸鉢に植え込んでみる。

植え付け直後が初々しい。

そしてこのもふりっち、花まで咲かせてくれるらしい。
いつ頃咲くのかはわからないけれど
まずは周囲の空き地にどんどん芽を伸ばし
土の部分を埋め尽してほしいです。

ベランダに新たな仲間が増えた。フンフンフ~ン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウォーターマッシュルーム

(´・ω・`)久々のお湿り

5日に1回くらいのペースで降ってくれると
鉢植えも苔も適度に濡れてくれて管理が楽。
この日の為に昨日、一昨日と水遣りをさぼっていて正解だった。フフフ・・・

そして不調な「ウォーターマッシュルーム」

このやる気の無い葉っぱの生え方で原因はわかる。
こりゃ根詰まりだな。


ひっぺ返してみると、かなりの混雑状態。

ひっぺ返すと毎回思うのだけれど、マッシュは一定の層までしか
根を張ってくれないのかね?

炊飯釜を使用しているので中に水が貯まり
それが原因で下の方まで根を張ってくれないのか?

気になったので、ドリルで釜に水抜き穴を開けてみた。
貯まった水が原因なら今度は下の方まで根が回ってくれるだろう。
結果は次回のひっぺ返しで調査しよう。


植え替え完了。

マッシュは増えていく様子が楽しいので
千切った4切れのみを植える事にした。

面白い葉っぱなので早くわさわさに茂ってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ゴーヤ

(´・ω・`)憧れのグリーンカーテン

以前からグリーンカーテンなる物に憧れており
いつかはやってみたいなぁと思っていたところ。

ホムセンでゴーヤの苗を見かけたので即購入。
このまま成長させ、背後の手すりに絡ませれば
良い感じのグリーンカーテンに・・・いや、グリーン手すりになってくれそう。

夏場に向けて、強光が苦手な多肉の日傘にもなり
これは丁度良い事になりそう。

ゴーヤの実自体は食べた事無いし、苦いらしいので
あまり興味は無いけれど、折角ならば一つくらいは食べてみたいもんです。

とにかく葉っぱ!葉っぱが大事!!葉っぱはどんどん伸びて頂戴!!!


ついでの「ハエトリソウ」

普通の葉っぱしか出さなかった「シャークティース」が茎を伸ばし始め
「シャークティース」の特徴が出始めてきた。

後は葉っぱが開いた後、葉の淵がまつ毛のような棘では無く
サメの歯のようなギザギザになっていれば完璧。
 
葉っぱが開くのが楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

観葉植物

(´・ω・`)体調不良

数日前から左の二の腕辺りがずっと痛く
(ちと早いが、これが四十肩なのか!?)
と、気になり早速ぐぐってみると、場所的にどうやら四十肩では無いらしい。

そうだよなぁ~まだ早いよなぁ、と検索を続けていると
痛い部分を図で説明してくれているサイトを見つけたので、見てみると
何とそこには五十肩との表記が!!!

四十肩をスルーしていきなり五十肩とかあんのかい・・・
何しても痛いし、治るまでに1年とかかかるらしいし
困ったもんじゃ。

そして日焼けの「テーブルヤシ」

ちゃんと反日陰の場所に置いてあったのに焼け焦げた。
「テーブルヤシ」は完全に屋内栽培の方が良いのかもれない。
この植物は成長が遅く、中々葉っぱを出さないので
しばらくはこの焦げたままの姿。
やーっと綺麗な葉っぱが出てくれたのになぁ

こちらも困ったもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(´・ω・`)恥ずかしながら

実は長い事、敷布団を干した事が無い。
掛け布団の方はちょくちょく干してたけれど
敷布団の方は外でバンバン叩くのみ。

でも、今日は天気が良かったので干してみた。
使用年数20年の熟成された敷布団を太陽熱で消毒!
ふぅ~気持ちが良いわい。

午後、十分に干せたので取り込もうとすると・・・
鳥が布団に爆撃しとった・・・しかも二箇所も。。

苔にすら滅多に爆撃しないのに・・・よりによって何故今日、何故布団に・・・
一箇所ならまだしも、何故二箇所も・・・ハァー

やはり妙な気まぐれは起こすもんじゃないですなぁ
うむ、もう20年は干さんでよろしかろう。フフンフ~ン♪

そして「ホテイアオイ」

随分暖かくなってきたので、そろそろ植える事にする。
結構枯れてしまった部分は出たけれど、土に植えて屋内へ取り込めば
無事に越冬してくれるようです。

3株だけ今年の越冬用に元鉢に残しておく。


残りは外水槽の上にはめ込んだプランターに植え付ける。

このプランターは底の部分が水面に接しているので
給水の必要も無く、株が大きくなれば水中に根を張り巡らし
水中の余計な栄養分を吸収し、水も綺麗にしてくれる。

去年は花が咲いてくれなかったので、今年こそ咲いて頂きたいところ。

ついでに右半分の睡蓮領域。

120cm水槽の中に60cm水槽をそのまま沈め
睡蓮鉢の代わりにしています。

睡蓮の葉っぱの周りに浮いてる細かいのは「アオウキクサ」
通常は水面を覆い、日光を遮ってしまうので
水中に植物が植えられている環境では邪魔者扱いにされてしまう植物ですが
水面で日光を浴びる事の出来る睡蓮とは相性が良いので
ここでは問題無し。

じゃんじゃん増えて水面を覆い尽くしてもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ヘデラ

(´・ω・`)ヘデラ始動!

散歩の途中
森の中で(ピーヒョロロロロロ)という鳥の鳴き声が聞こえてきた。
「ハッ!この鳴き声は良く時代劇の中で鳴いてる鳥だ!」
でも、姿は見えないし、何の鳥かもわからない。
ずっとモヤモヤしていたところ「検索したら出るかな・・・」と思い立ち
グーグル先生に聞いてみた。

【鳥 鳴き声 ピーヒョロロロ】

馬鹿みたいな検索ワードだけど一発で出た。
これはトンビの鳴き声らしい。

何故時代劇で良く流れるのかはわからないけれど
きっと農村風景に似合う鳴き声だからかな。

ピーヒョロロはトンビの鳴き声、一つ勉強になったなり。

そして購入直後の「ヘデラ」
もう既に寒くなってきた頃だったので、この姿のまま冬を越した。


で、最近暖かくなり始めグングンと成長を始めた「ヘデラ」


脇芽もガシガシと出し、中々かっこいい姿。

増殖させてエキゾチック便所を作ろうかと思っていたけれど
計画変更。

ベランダが完成したら手すりに巻き付けて
グリーンカーテンみたいにしてみたいと思う。

うむ、ワクワクしてきた。

が、まずはベランダが完成するまでは何も出来ず
ウズウズするのぅ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(((´・ω・`))) さっむ・・・
  
窓の外に壁工事の足場が出来ていたので
「こりゃ丁度良い撮影台だわい」と乗せて撮ってみたが、どうもいまいちだった。

アスパラの繊細な葉が背景と同化し、雪の明るさも撮影の邪魔をしたはず。
うむ、上手く撮れ無かったのは雪のせいにしておこう。

そんな訳で真冬の「アスパラ」記録

まだフサフサの葉っぱが出きっておらず、全体の形としてはいまいちだけど
真冬の寒さにも負けず、次々と新芽を出している様子。

出す葉、出す葉がどんどん大きくなってきているので
何処まで高くなるのかも楽しみ。

結構な暗さでも育っていけるようなので
インテリアプランツとして優秀な「アスパラガス」
お便所の出窓とかが良く似合いそう。


そして、今日でお風呂の改築が完了するらしい。
工事中は近くのアパートを借り、お風呂だけ毎日入りに行くという
面倒な生活を送っていたけれど、それも今日で終わり。

が!そんな最後の日に限って結構な量の雪が降る運の無さ・・・
コケて青なじみを作らないようにせねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

シクラメン

買い物ついでにホムセン徘徊
めぼしい多肉は見つからなかったけれど
おトイレ前の処分棚にしょぼくれた売れ残りを発見。
最後の1鉢らしく、より一層しょぼくれ感が漂っていた。

買うしかないな

大きな棚で売られている「シクラメン」とは違い
何か凄く小さな姿。
別種なのか、これから成長するのかもわからないけど
ちっこい割に一丁前の花も咲かすようで中々かっこいい感じ。

早速余っていた鉢に植え替えてみると

萎れた花は除去してから記録すべきだったけれど
結構イカした姿になった。

少し調べてみると、この「シクラメン」という植物は
涼しくなってから成長を開始し、冬場に花を咲かせる。
冬属性持ちの植物らしい。

根元には球根があり、この球根は凄く乾燥に強いようで
夏場は鉢ごと完全乾燥させ、休眠をさせて乗り切り
また冬場の開花に備えるらしい。

結構面白そうな生態をしとる。

たったの100円でまた一つ楽しみが増えたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

((((´・ω・`))))さっむ・・・

この前の暖かさが嘘のように寒さが本気を出してきた。
寒くなると同時に、今年はやけに窓が結露するなぁと気づいた。
きっと屋内避難の植物たちが多いからだろう。

植物たちが蒸散で湿度が上げてくれているので
加湿器の代わりになってくれとるようです。

そんな加湿性能の高い「ホテイアオイ」

屋内だってのにかなりダメージを受けてきた。
元気な葉はまだ青々としてるけれど、徐々にやられていっている感じ。
まだ冬は始まったばかりなのに、枯れるペースが思っていたより早い。

増殖力のある植物なので、一株でも残っていればすぐに回復する事が出来るので
何とか春まで耐え抜いてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

観葉植物

(´・ω・`)エキゾチックお便所計画

我が家の敷地内で小瓶を拾った。
誰のポイ捨てかはわからないけど、ポイ捨てはいけませんなぁ・・・
でもこの小瓶良い感じだなぁ・・・・これは再利用せねば!

こういう口の部分がキュッとした瓶は、土が乾くのが遅く
水遣りのペースも月に一回程度で済むのでメンテも楽なのです。

そして丁度良い植物は無いかとホムセンを徘徊すると
前回とは違うタイプの「ヘデラ」を発見。
こちらの「ヘデラ」は白い斑の入るタイプらしい。


早速植え付け
うむ、やはり似合っとる。

「ヘデラ」は他にも沢山種類があるようで
集めてみようかな?とも思ったけれど種類が膨大過ぎて断念。
完全緑のタイプと白斑入りタイプの2種があれば十分じゃろう。

こちらは瓶入り「ポトス」

この瓶はお祭りの後にポイ捨てられてた電球型の容器。
これも何かに使えそうだったのでお持ち帰りして再利用。

まったくポイ捨てはいけませんなぁ
でも捨てる神のおかげで栽培容器には困らない。
うむ、これがwin-winの関係なり。フンフンフ~ン♪

これでトイレ内グリーンが4鉢になり
エキゾチックお便所へまた一歩近づいたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ヘデラ

前々からトイレの出窓が気になっていた。

・・・ここに何か植物を置きたいな。
でも、ここは西日しか入らないし冬場は寒いしなぁ
サボテンも多肉もちょっと厳しかろうなぁ・・・
でも、でも・・・何か置きたいなぁ

と、グズグズしながらホムセンを徘徊しとったら
良さそうな植物を発見。

名前は「ヘデラ」ですと

アイビーの仲間で、葉っぱの雰囲気を見るからに強健。
これなら寒さや日当たりに関係無く育ってくれそう。

そしてこういう時の為に用意しておいたペットボトル。
この微妙なサイズのペットボトルは飲むには少ないけれど
鉢として使うには小さ過ぎず、大き過ぎず丁度よろしい。

早速植えつけてみた。

そしていつも通りピンボケた。

記録を撮る時はミスっても良いように
何枚か同時に撮っておくのだけれど、全てがピンボケてた。
まぁ、仕方が無い・・・カメラのせい、カメラのせいっと

植え付け直後はやはり寂しげだけれど
ここからワサワサと伸びてくれれば
我が家の貧相なトイレがエキゾチック空間になってくれるはず!

ふふふ・・・楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

パキラ

(´・ω・`)パキラ避難

11月に入ったら避難させようと思っていたパキラ。
明日の予報を見ると、夜の最低気温が初めて10度を下回るとの予測。
なので1日前倒しでの屋内避難。

そして今年の育ち具合
3月頃のパキラ。

大きくなったので大幅に幹をカットした直後。
ただの木の塊になり、ちゃんと芽を出すか不安だったけれど

1シーズンでここまで大きくなれた。

もう数年はカットしなくても良いだろうと思っていたけれど
1シーズンでカット前と同じ位の背丈になってしもた。

あまり大きくなると、屋内に取り込んだ時
部屋の中がアマゾン状態になってしまうので、程々のサイズを維持せねば。

それでは、来年の4月まで屋内でのんびりしておくれパキラ氏。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

銀杏&まんねん

(*´・ω・`)うーし!うしうしうし!

銀 杏 追 加 !

意外と皆さん拾わないようなので、どっさり追加収穫!
前回の4倍、推定1000個も拾ったったわい!
一日20個と決めとるので、毎日食べても50日。
こんな旨いおやつが無限に転がっとるとは、何と幸せな世界なり。
これから毎年拾いに行こう。フフフフフン♪

そしてこの銀杏の実は、種撒きフェチの血が騒ぐのでいくつか埋めてみる事にする。
芽が出て育てられたら面白そう、楽しみ。

ついでに「マンネングサ」記録。

赤玉では何故か上手く育たなかった「マンネングサ」
何処だったら上手く育つのか色んな場所に植えて調査した結果
多肉用土に植えたマンネンさんが一番調子良く育っていた。
これでちゃんと育つ用土が判明したので
来年からは多肉用土で本格的に栽培してみたいと思う。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(´・ω・`)久々の晴れ、明日からは雨続き

「ホテイアオイ」の良いところ、悪いところ
良いところ
・増殖量が凄いので、水中の余分な栄養分をガンガン吸収し、水質浄化能力に長ける
・花が綺麗

悪いところ
・水面を覆うほど増えるので、水中に光が当らず、他の植物を枯らす
・水面を覆うほど増えると風で波が立たず、水中の溶存酸素量が減り生物が死ぬ
・冬になり枯れて水没すると、今まで吸収した栄養分が水中に溶け、水質の悪化を招く

これらの理由で中々嫌われた植物らしい
が、我が家では植木鉢栽培なのでまったく関係無いスーン。

そんな植え付け直後の「ホテイアオイ」
この頃は一番小さかった株がたったの一株。


2ヶ月で鉢から溢れ出した。


このままじゃ多肉鉢にも乗り込みそうなので
大幅カット、さっぱりしたなり。


十分に量は確保出来たので、後は越冬が成功するかどうか。
ボロボロになっても何とか越冬さえ出来れば、来年こそ花を咲かせてくれるはず。

結局今年は咲かんかったわ('A`)ヌハー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村