FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔鉢

(´・ω・`)甘皮は大切

土いじりをしてたら爪の甘皮が千切れちゃった
こんな薄い皮無くなっても大して困らんよね!
と、甘くみてたけど
これが無いと爪の際の肉に物が引っかかって気になって仕方が無い。

ぐぐってみると、甘皮が無いと爪が無防備状態になり
ばい菌も入りやすくなってしまうとの事。

ほんの薄い皮だけれど、大事な皮だったらしい
早く修復されて欲しいです。

が、そんな時でも雨が降ったら苔いじり!




苔鉢の準備

「ツメレンゲ」で使用していた平鉢を使用

鉢の底まで土を使用すると
保湿力が高まり過ぎて、苔をガガンボの奴に食い荒らされてしまうので
軽石&水槽で使用していたフィルターの濾材で底上げ。

これなら完璧過ぎる程の排水力
耐乾性の強い苔には最適な環境。

すぐに乾燥するようにしておけば
もしガガンボの幼虫が発生したとしても
すぐに乾きで死滅する。

苔鉢はガガンボとの戦いなり。




底上げ材の植えに赤玉土を敷き詰める

実験したら半日でカラッカラに乾いた様子。

これならばガガンボが発生する余地は無かろう。




そして苔の植え付け

毎度の事だけど始まりはいつも地味

記録時が夕暮れだった事もあり
何処に植わっているのかも良く分からないほど地味。

まぁ、完成した後も苔鉢は地味だけどもね。

後は多肉の植え替えで出た細かい土を
隙間に詰めつつ綺麗に仕上げていこう。




採取元のサボテン鉢も記録しとく

ここの苔をピンセットで毟り取った。

ちなみにこの鉢の用土はサボテンの土
実験で育てていた二つの苔小鉢は多肉の土
なので今回の赤玉土での苔鉢は初めての挑戦。

赤玉でちゃんと育つのかどうかわからないので
少し不安だけれどまずは様子を見ていく事にする。


この苔はスナゴケよりも繊細な姿&触り心地なので
完成形がとても楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)極寒の雨

「ハエトリソウ」たちの植え替えをやろう、やろうと思っているけど
寒いので毎回何だかんだと理由を見つけて延長してしまっている。

が、雨降りならば延長しても仕方無いね
仕方が無い、雨なら仕方が無い。




なので苔鉢のまとめ記録

「瑞鳳兜」の鉢から少々引き抜き
植えつけた直後の苔。

この小鉢は随分前からやっていると思っていたけれど
開始日時を確認してみると2018年の9月からだった。

記録のおかげで意外と成長が早い事がわかった。




植え付けから3ヵ月後

たったの3ヶ月で苔が動き出したのがわかる。

植え付け直後のみすぼらしい姿から
新芽が生え出し青々としてきた。




冬場は成長が鈍り

翌年の夏頃には成長が加速し始める。




そして去年の11月頃

大体完成。

ここからは壁際の凹みに細かい砂を追加しながら
苔の成長を促す。




現在

冬場なので成長は鈍っているが
苔たちがほぼ壁際に到達した。

この調子なら今年のうちには完成すると思う。

早く成長してほしいと思いながら観察してきたけど
いざ完成してしまうとちょっぴり寂しい。

また新たな苔鉢を作成しよう
今度は何か植物でも植えながら楽しめ・・・
いや、この苔はかなり乾燥気味に維持しなければいかんので
耐えられる植物ったらサボテン位しか無いか。。

かっこいい石を使いながら苔盆栽風の鉢も面白そう
うむ、石ならいくら乾燥しても問題無い。

次は苔に似合いそうな石を探しますかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)今晩はカレー

ヨーグルトを入れるとまろやかに~とか
コーヒーを入れると味に深みが~とか
タマネギは飴色になるまで炒めて~とか

色々試したけど結局はバーモントさんを放り込んで
そのまま放置が一番美味しかった。

どうやら味付け下手は余計な事はしない方が良いらしい。



そんな苔鉢記録

だーいぶ青々としてきたので、成長過程をまとめる。

植え込み直後のみすぼらしい姿
この頃は約一年前。



そこから約4ヶ月経過

新芽が出始めちょこちょこっと領土を拡げ始めた。



今年の7月の姿

かなり地表を覆い始めたけど
度重なる豪雨で土が流出してしまったので
細かい土を足した直後。

この後に台風豪雨の被害でまた土が流出した。



そして現在

雨が降るたびに細かい土が流されてしまっているけれど
着実に勢力を拡げている様子。

地表を覆ってしまえば、どんな雨が降っても流出する事は無いので
早く覆いきってほしいところ。

む、また鉢の縁の部分が流出で窪んできてしまっている
細かい土を詰め込んでおこう。

放置するとボコボコの苔面になってしまう(もうなってるけど
ので、小まめに地表は平らにしておかねば。

苔鉢も中々手が掛かるわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)ハァ・・・

ほんの数日前まで

雨の当る側と、当らない側では成長に差が出てるぞ!
こりゃ大発見!今後の育成に活用させるぞぉぉぉ!

何て喜んでいた日から数日後



始まったよ・・・ガガンボ野朗の襲撃が

ガガンボの季節だという事を完全に忘れてた・・・そして
こいつらは人間が大事にしている鉢ほど良く狙うという事を。

苔なら庭にも沢山生えているのに、何故か苔鉢だけを狙う嫌らしさ

忌々しい忌々しい忌々しい忌々しい忌々しい・・・


ちくしょう・・・忌々しいので穿り返し
灼熱のベランダ放置刑に処す。

出来る限り幼虫を除去し、最期の抵抗をしてみた

が、何度も何度も経験しているので
こんなのは空しい努力だという事はわかっていた。。

数日後


やっぱりな・・・

あいつらにまた喰い尽くされた。
育てるのには凄く時間がかかるのに、食べるのは一瞬

小さな幼虫なのに良くここまで無残に喰い尽せるもんだよ・・・

ガガンボに狙われると苔の本体は崩壊し
全てボロボロの粉状にされてしまう。


記録として在りし日の苔鉢

やーっとまともにタチゴケを育てられるようになってきたのに
こんな結果になるとは。。

やっぱりしっとり系の苔は難しいなぁ
ガガンボに狙われるとどうにもならんよ。

自然は厳しいですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(;´・ω・`)かージメジメする

すっごい湿度になってきた
何処も彼処もしっとり湿ってて不快
床がしっとりしてて不快
座布団もしっとりしてて不快
マウスがしっとりしててスルスル滑らず不快
かーー不快。

そして今夜からまた雨
さらに週末から来週にかけての予報もずっと曇り&雨

雨は好きだけれど、もはや雨を楽しむ余裕も無くなった
限界近し。

そんな不快な梅雨を満喫中の苔鉢記録

作成直後の記録は去年の10月


そこから数ヵ月後

雨水頼りで、ずっと放ったらかしだったので
殆ど成長した様子が無い。


が、最近の雨続きで調子に乗ってきた苔鉢

湿った状態が続くと成長が早まるようで
グングン勢力を伸ばし始めた。

苔の成長は嬉しいけど、もう雨は止んで頂戴。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(;´・ω・`)ふぅ~連日の夏日

明日からは涼しくなるらしい
まだ5月、暑くなるには早すぎるわい。

毎回多肉を植え替える時、用土をふるいにかけて
細かい砂を取り除いています。

この砂が多いとすぐ鉢が詰まり、水が流れなくなります。

集まった砂は捨てるには惜しいので
水はけが良すぎる鉢などに投入し、再利用しています。

今回は土が減り、ボコボコになってしまった苔鉢に投入

勢いでどっちゃり入れちゃったけれど
上から水を流せば砂が苔の隙間に流れ込み、何とかなるだろう。


何ともならなかった。

窪んだ部分に生えてた苔を埋めてしもうた。。
が、時間が経てば下から芽を出し
綺麗な苔絨毯になってくれるじゃろ。

大丈夫、大丈夫。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)やっと安定して晴れるようになってきた

傷ついたスナゴケたちを、じゃぶじゃぶ濡らし、太陽光をさんさんと浴びせ
ガンガン成長させねば。

そして書いてて気になった。
「さんさん」の使い方は合ってるのか?
そもそも「さんさん」とは何なのか?

早速ぐぐってみると、「太陽の光が降り注ぐさま」とある。

さらに「さんさん」には漢字があり、「燦々」と書くらしい。
勉強にはなったけれど、難しい字なので覚える事は無さそうですな。

ビビン鉢の観察

「ハイゴケ」たちが一斉に動き始めた。
新芽が美しいけれど、雨水が垂れた影響で
土部分がボコボコになり、苔もボコボコになってしまっとる。
近々平らに修復をしてやらねば。

「タチゴケ」鉢

壊滅期から比べると本当に立派になった。

↓壊滅期

鉢を覆う事は出来たので、後は上に伸びてモコモコになってほしいもんです。

今年は散歩がてら、イカした苔を採取し
新たな苔鉢を作成したいなと思う。

でも、探すとなると中々見つからないのが苔の難しいところなのですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

前回の記録が一ヶ月前。

たったの一ヶ月では殆ど変化無さそうだけど
雨で良い感じに湿っていたので記録。

こう見比べてみると、一ヶ月でも微妙に苔密度が濃くなった気がする・・・かな。

殆ど変わっていなくとも地道な記録が将来役に立つはず、きっと立つ!

底が浅く、平べったい苔に適していそうな鉢が一つ余っているので
この小鉢が上手くいったら、大きな鉢でも苔鉢を製作し
大鉢一面を苔で埋め尽くしたいもんです。

ふむ、まだまだやる事が多そうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

最近、何の植物かはわからないけど
また花粉の気配がする。

もしくは中国のPM何とかの影響なのか
敵は杉だけでは無いようなり。

敵の襲撃に耐えつつ、苔鉢記録

苔鉢製作当初はみすぼらしい姿だったけれど


2ヵ月後

中々一人前な姿になってきた。

やはり部分的に植えるよりも均等に植えた方が成長が早く
各所から新芽が出始めている様子。

もっと観察していたいところだったけれど
きつくなってきたので屋内避難なり。

うぅ~・・・くしゃみが止まらんわい

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

「瑞鳳兜」鉢の苔が十分に育ってきたので、新苔鉢製作を開始。
この苔は下に生えている「スナゴケ」よりも小型なので
小型の苔鉢に良く似合います。
さらに乾燥耐性も凄くあるので、カラカラに乾きがちな小鉢にぴったり。
名前を知りたいけれど未だに判明せず。。
苔の特定は難しか。


「スナゴケ」と同じように間隔を空けながら毟り
均等にサボテン用土に植え込む。
開始直後のみすぼらしさは相変わらず、ふふふんふん♪
みすぼらしいのは最初だけ、最初だけ


そして一ヶ月経過。

まぁ、こんな短期間じゃ何も変わってはいないけれど
若干安定してきたかな感はある。

赤玉とかでも良いのかもしれないけれど、既に育っていて
実績のあるサボテン用土を選択。
すぐに乾き、雑草も生えないので管理もさぼれる。

苔鉢はどんどん製作したいので
苔の似合うかっこ良い鉢が欲しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)ビビン鉢

今日は春の強風
そこいら中に花粉が溜まり恐ろしい事になっています。
花粉が肉眼で見える嫌な季節です。

乾燥していたので苔の一部がめくれ
植え替え待ちの小鉢もいくつか吹き飛びました。

が、この鉢の安定感、流石は石焼ビビンバ。


温かくなり新芽がモコモコ出始めました。
ここにはモウセンゴケ各種を色々と植えていたので
どれが生き残っているか楽しみなり。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)さくさくさくさく

随分長い事、苔を観察してきましたが
朔についての記録を忘れていました。
丁度サラセニア鉢の苔から朔が出てきたので記録。


朔(さく)とは胞子嚢、涼しくなり始めた頃からぴょこぴょこと生え始め
暖かくなってくると、先端の玉っころが割れ胞子を飛ばし増殖します。

見た目が何か良いので、朔のある姿は苔好きにはたまらんのです。
来年は周囲のミズゴケにも生え出して欲しいもんです。

苔は根も出さない、花も咲かせない、成長が早い訳でもない
地味な植物ですが、こういう大掛かりな機能も備えてはいるのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢

(´・ω・`)苔の季節

灼熱の夏が終わり、適度な雨で程よく湿る
苔の季節です。

タチゴケ鉢の過去の姿
ちらほらと見えている苔は勝手に生えてきたスナゴケ
殆どがスナゴケなので、タチゴケはほぼ壊滅状態。
スナゴケだけを除去し続けること1年・・・


立派なタチゴケ鉢になりました。
スナゴケと見た目は似ていますが、良く見ると葉の形も
触り心地も違います。
太陽が似合うスナゴケと違い、タチゴケは日陰が似合う渋い苔です。


ホソウリゴケの過去
ガガンボの侵略で崩壊したホソウリ鉢。
見事に食い尽くされこちらも壊滅寸前
諦めずに水をかけ続けること1年・・・


大分復活してきました。


他の苔はあまり食べられませんが
何故かホソウリゴケはガガンボの好物なので
また食べられる運命は避けられません。

(;´・ω・`).oO(ガガンボの食料を生産しているような気が・・)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ビビン鉢

(´・ω・`)梅雨が明けたらしい。

西の方では大降りだったようですが
こちらではあまり降る事無く終わってしまった梅雨。
毎日カラッカラに乾燥しているので苔観察が殆ど出来ませんでした。
なので順調なビビン鉢を記録。

苔の中にぶっ挿したモウセンゴケの葉から子株がポコポコ出始めました。
苔とモウセンゴケの組み合わせが良い感じです。
生きた苔での栽培環境が良いのか
こちらでのモウセンゴケの方が調子がよさそうです。


雨が降ったら趣味の神社巡りで苔調査に行きたかったのですが
今年は雨好きには物足りない梅雨になってしまいました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

壊滅苔鉢

(´・ω・`)ちくしょう。
色んな種類の苔が共存していた鉢で、雨上がり等に良く眺めて楽しんでいたのですが
暖かくなってきた途端に


これです。


あっという間に喰らい尽くされました。
勿論ガガンボの仕業です。
スナゴケは僅かに喰い残してくれたようですが
その他の種類は壊滅です。
苔なら庭にも沢山生えているだろうに、何故に苔鉢だけを狙うのか・・・
本当に忌々しい奴です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔コップ

(´・ω・`)欠けてしもた
欠けたからには再利用。
何に使用しようか少し迷いましたが
やはりいつも通り・・・


苔です。
種苔は無限にあるので活用せねばす。


活きの良い、新芽の部分だけ刈り取り
風で飛ばされないように土に混ぜ込みました。
完成すれば中々シャレオツな苔コップになりそうです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢34

(´・ω・`)苔お椀
綺麗に整えたので苔飯感が出てきました。
次回作る時には、もっと中央に土を寄せて盛り上げて
大盛りの苔ご飯を目指そうかと思います。


丸刈り鉢は変化無し。
動いているのかいないのか良くわかりません。
元通りになるには意外と結構かかりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ハイゴケ3

(´・ω・`)ゲリラ雨
ここ数日の天候不順のおかげですぐに水浸しになります。
毎回毎回結構な量が降るので、水を抜いたと思ったらまた降り
止んだかな?と思いまた排水するとさらに降る、これの繰り返し。
今までは降らな過ぎで困っていたのに今度は降り過ぎです。
極端なお天気です。

これだけビシャ濡れ続きだと苔にも悪影響が出そうです。

しかし、しょっちゅう水没しているからか、この鉢はガガンボに狙われていないようです。
もしかしたらガガンボ退治には水没が効果あるのかもしれません。


排水したのでまた近々降りそうな予感。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔鉢33

(;´・ω・`;)夏が本気を出してきました。
ゲリラ豪雨のお陰で良い感じに湿る機会が増え
苔達は快適そうです。

久しぶりの丸刈り鉢。
緑が増えてきました。
黒い部分を覆い始めると綺麗な鉢になりそうです。

青鉢、異常無し。

お椀鉢、もっこり。

そして放置してある、元ケヤキ盆栽鉢。
放置してある鉢の苔が一番イキイキしています。
ケヤキが枯れていなかったら今頃、緑の絨毯に緑の葉っぱで
綺麗な姿だったろうに・・・枯れ木が寂しげです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホソウリゴケ2

(´・ω・`)在りし日のホソウリ鉢
このまま鉢を覆って、綺麗な苔姿を見せてくれると楽しみにしていたのに・・・

数匹のガガンボに壊滅させられました。
新芽がちょいちょい出てきているので
絶滅は免れましたが、復活までの道のりは遠そうです。

しかし、見事な食べっぷりですなぁ。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村