FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)レジ袋の有料化

そんなに困る事も無かろうと、甘く考えていたけれど
いつも生ゴミを捨てる時に、集めておいたレジ袋を使用してたんだった。

レジ袋が無いと水が垂れるし困るので
代わりにお菓子の袋を集めておいて
これを生ゴミ捨てに使用する事にしよう。

まさかビニール袋が貴重品になる時代がくるとはなぁ。






そんな多肉たちの記録

一ヶ月前の「高砂の翁」

もうずっと植え替えておらず
色も冴えず、成長もせずのしょぼくれた姿

そして一ヵ月後・・・






かなーり張りが出てきた

しょぼくれた姿は失せ
葉っぱを次々に出したそうにしている雰囲気がある。

今年の翁には期待が出来そう。






同じく一ヶ月前の「花うらら」

こちらも環境は同じ
もう随分植え替えをさぼり、何だかやる気が感じられない成長具合

そして一ヵ月後・・・






見違えた

若い頃の「春うらら」を思い出した
まだ葉数が少ないのでスカスカ感があるけれど
この勢いならすぐにギュギュッと引き締まった姿になってくれるはず。






こちらも一ヶ月前の「花月夜」

やっぱり植え替えをさぼっていたせいか
葉っぱが開かず、しょんぼりした姿。

そして一ヵ月後・・・






目覚めた「花月夜」

しょぼくれた百合根のような姿から花のような姿へ変化した。

こちらも開いた直後なのでスカッてるけれど
梅雨明け頃には落ち着くだろうと思う。

たったの一ヶ月でこの差なので
改めて植え替えの大切さを再認識。

これからはさぼらずに植え替える事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)ふぅ~蒸し蒸しするわい

この時期はお菓子を食べ始めるとすぐに湿気ってしまう。

コンビニでエビのみりん焼きを買ってきたけれど
食べている最中からどんどん湿気ってくる気がするので

2回に分けて食べようか・・・?
でも、袋を開けちゃったからしばらく置くと湿気るよな・・・

う~ん・・・迷う。。


うむ、一気に食べよう!

と、湿気のせいでお菓子をどんどん食べてしまう梅雨の時期。






そんな「マツバボタン」の記録

花が咲いた

勝手に生えてきた雑草の癖に凄い主役感
メインの「銀杏」が脇役のようになってしまっている。

「銀杏」は毎年主役の座を取られてるなぁ
と、思いつつ
この前散歩をしていたら、畑のゴミ捨て場に
「マツバボタン」が沢山生えているのを発見。

むむ・・・ここから種が飛んできたのか。

これだけあるのならメインで育ててみよう!
と、数株を持ち帰る事にした。





十分育てる事は出来たので

「マンネングサ」には庭の空き地へ隠居して頂く。






で、引っこ抜いてきた「マツバボタン」の子株たち

と、「銀杏」鉢に生えてた「マツバボタン」も
長プランターへ植え込む
これで「銀杏」は鉢を悠々と独占出来るだろう。

しかし、赤の花に茶色のプランターは似合わないなぁ

結構植え込んだので数週間後には
わさわさ伸びて、花も沢山咲かせてくれるかもしれない。

観察が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日は晴天

明日は曇り&雨
良いお天気が続かない。

でも、今日は太陽が出てて、結構な風も吹いており
1日で随分土が乾いていたので、明日の雨は丁度良いかもしれない。






そんな「オブツーサ」記録

去年買ってきた「オブツーサ」に生えてた子株

一個だけ引っこ抜き、試しに植えておいた鉢。






現在

うむうむ!順調に成長してる!

「オブツーサ」は育てるのが苦手だったので心配だったけれど
この調子なら綺麗に育っていってくれそう。

オブ栽培に自信が付いてきたので
親株の方も植え替える事にした。






購入当初

下手に弄ってしくじるのが怖かったので
親株は売られていた状態のままずっと育ててた。






現在

見比べると若干大きくなっている様子

が、窮屈だからなのか子株たちが間延びしている気配
早速植え替えてあげよう。






完了

ボトル鉢の「オブツーサ」を合わせると
合計で6鉢になった。


そういえば夏場は光が強いからか
少々濁った感じになっている。

まぁ、日の弱い冬場になればキラキラの透明感が戻ってくるから
気にしないでおこう。

今はとにかく無事に育っておくれ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)かぁぁぁジメジメ

結構な雨が降り出した
いつまで降り続けるのか?と、予報を見てみると
このまま明日一杯降り続けるらしい。

流石に降り過ぎは困りますなぁ


そして、サボテンは水を与え過ぎると
水を吸い過ぎて破裂するという噂。

以前からサボテンサイトとかでチラッと話だけは
見かけたりしていたけれど、いまいち信じていなかった。

が!






パカッ!

遂に割れた

本当にパックリ割れとる。






パックマン状態

雨が多かったので、最近パンパンに膨らんでるなぁ~
とは思っていたけれど、まさか本当に割れるとは思わなかった。

割れたとしても枯れそうな気配は無いようなので
このままどう育っていくのかを観察したいと思う。

それにしても破裂するほど水を吸い上げるって・・・
自分で調節出来ないものなんだねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)晴れた

明日からまた崩れる
気温も上がるようなので注意せねば。

が、潤いきった植物たちが、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びている姿が好き

雨後の晴天は気分が良いですなぁ~



ん・・・?








やっちまった・・・!

この前挿し戻しをしたばかりの「春萌」が崩壊した・・・
濡れないようにガードしていたのに
横からの雨でやられちゃった。。

今は一見無事そうだけれど、こうなっちゃうとどんどん崩壊は進んでいくんだよなぁ
完全に枯れるところまではいかないだろうけど
今年こそ大きくしてあげようと思っていたのに
大幅な後退をさせてしまった。

挿し戻しの直後は油断しちゃいかんのに
油断した時に限って嫌な雨が降るんだよなぁ。


やっぱり気分良くなかった。






そんな「玉緑」の記録

株分けし植え替えたのが4月の20日辺り

そこから約二ヶ月が経過・・・






4鉢は無事に成長を開始し始めた

残りの2鉢はどうも顔色が優れない
ちょこ~っと触ってみると、ちゃんと根付いてはいるようなので
このままを維持し続ければ、いつかは状態が好転してくれると思う。

根さえ無事なら望みはあるのさ!






「玉緑」の親株

大好きな真上からのアングル
この規則正しい感じが凄く良い。

あまり成長の形跡は見られないけれど
触った感じ、随分安定してきたので
根っこは順調に生え揃っている様子。

このまま鉢から溢れる勢いで
モリッとした感じに育ってくれたらいいなと思う。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)梅雨の晴れ間

凄く良いお天気だった
このお天気は明後日まで続くらしく
その後にまた崩れるとの事。

うむ、晴天と雨天のバランスがとてもよろしい。





そんな「フォーカリア」の植え替え記録

一応前回までの「フォーカリア」

株が3つになり、かなり混み合って来た

ので、分離させ植え直す事にした。






よし、良い感じ

まだ冬場の色が残り、若干顔色悪し。

さらに鉢不足なので、元の鉢にまた3つ入れちゃったけど
次に株が増殖したらパンパンになっちゃいそうな感じ。

珍妙な姿が醍醐味の「フォーカリア」
ごちゃごちゃと混み入った姿も楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)しとしとぴっちゃん

雨続きで涼しい
が、外へ出れず観察が出来ない。





ので、事前に記録しておいた「虹の玉」

これは去年の8月頃
大プランターへ進出した直後の記録。






これが前回の記録

今年の2月の頃

約半年で大プランターをここまで埋め尽くす程に増殖した

が、まだ僅かに地表が見えている密度だった。


それから4ヶ月が経過・・・






さらに密度が濃くなった

もはや地表は見えない状態。

やはり量が増えれば増えるほど増加量が増し
短い期間でプランターが埋まってしまう。






花も咲いていたので記録

ぷちぷち系の多肉はみっちり植え込むと迫力があるよね。






ぷちぷちしゅごい・・・


ここ数年「虹の玉」の増殖に励んできたので
この大繁茂っぷりはとても嬉しい。

が!カットした「虹の玉」はどうしたら良いんだろう
大切にしてきた故に捨てられそうにない。


どうしたら良いんだろ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)良いお天気

明日からは雨、梅雨入りとの情報も有り。

梅雨は一年で一番問題が起きやすい時期
気を引き締めねば。





ベランダリセット以降
全撤去して姿を消してしまっていた「ブロンズ姫」
この「ブロンズ姫」という多肉が大好きで
まったく無いのは寂しいなぁ、と言う事で

庭の避難所から葉っぱを毟ってきた。

「ブロンズ姫」は誰が育てても失敗しないほど強く
極度の乾燥にも、真夏の灼熱にも、真冬の極寒にも平気で耐え
そこいらに転がしておいても勝手に根付くタフさがある。


そんな絶対の信頼と安心の「ブロンズ姫」が








腐 っ た

7割くらいは逝ってしまった。

濡らした訳でも無いのにこんなに逝くとは想定外
「ブロンズ姫」だけの鉢を作ろうと思ったのに
最初でしくじってしまった。

でもま、1株でも根付いてくれれば
すぐに勢力を盛り返せるだろうから
落ち着いて見守る事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)給付金届いた

嬉しいけれど
発表してから手元に届くまでには随分時間がかかったなという印象

政治家さん達がコロナ対応について話す時に
毎回{早急}{迅速}{スピード感}といった言葉を頻繁に使って説明してたけど
本当にスピード感があったのかは疑問。

結局マスクの方は届かなかったし、アレはどうなっちゃったんだろう
ここまで音沙汰無しだとこのまま有耶無耶になっちゃうのかな。

とにかくこの10万円はありがたい!
さぁ、ハマグリだ!ハマグリ!ハマグリ食べよう!






そんな銀杏・・・いや、謎多肉の記録

前回の記録と比べてもかなり大きくなってきた。

これは何なのか?
スナゴケのところに生えてる「マツバギク」の種でも飛んできたのかな?
と思っていたけれど






葉っぱの形状や雰囲気を見るに何か違う気がする。

ここの「マツバギク」は苔に根を張り生き延びている。

栄養分は乏しく、水も乏しい
こんな環境でも平気で成長し、綺麗な花も長い事咲かせ続けてくれるので好き。

さらに苔の内部に根を張ってくれているおかげで
苔の亀裂を防いでくれているんだと思う。

だとしたらさらに広範囲に「マツバギク」を植え込み
苔の亀裂を防いでもらうというのも有効な可能性有り。

うむ、ナイスアイディアかもしれない!
早速試してみる事にしよう。


そしてイチョウ鉢は毎年何かに寄生されてて楽しい
今回の謎植物は何なんだろう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)多肉は上から観賞するのが好き

ここんところ崩れた多肉ばかりだったので
綺麗な葉並みを眺めて心を癒す。





初期のセンペルビウム

葉っぱの枚数も少なく、緑も残り
まだまだ初々しい頃。





現在の立派な姿

花のような美しい姿

センペルは水分過多に結構弱いので
調子が良さそうだから、と油断して
長雨に当てたりするとすぐに崩壊する。

去年は多肉台の上段に置き忘れたら雨にやられた。

今年はずっと下段においておく事にしよう。





「桃太郎」の記録

ホムセン時代の古い葉が腐り
中央から屋外の環境に合った葉っぱが新たに出始めた頃。





現在の「桃太郎」

ギュギュッ!と引き締まった姿
まだ成長を続けているので、さらに大きくなってくれそう。

もう少し程よく緩んでくれた方が丁度良いかもしれない。





2019年の10月頃の「リラシナ」

まだこの頃は葉数が少なくふんわりとした姿







現在の「リラシナ」

葉数が凄く増えてきた。

今は6月だから約9ヶ月でかなりの貫禄
冬場のオフシーズンを挟んでいるのに結構成長していたらしい。

順調な鉢と駄目な鉢の落差が激しい
何が原因なんだろう・・・

いつかはどんな多肉も育てられる栽培者になりたいもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)植え替えねば!

最近酷い状態の多肉ばかりで気が滅入る

他の栽培者さんの記録を見ると
みんなどれも綺麗な姿を維持されているので

なるほど・・多肉の栽培は簡単なのだなと思ってしまう。


が、これは大きな誤解
普通の姿が維持されているだけでも

ベストな環境を作る為に、土や温度、水分量に日光の当たり方
色んな事に気を使っていたんだな、と実感。







実  感

何なんすかね・・・これは


この多肉は確か「白牡丹」だったと思う
が・・・この多肉に在りし日はあったのか?と
過去記録を調べてみると・・・





あぁ、なるほどね

在りし日は無かった。

間延びがデフォ
「白牡丹」はいつもこうだった。

外に置くと枯れるので、冬場は屋内に取り込む
取り込むと日光が足りず、徒長し間延びする。

切り詰め、姿を整えてから挿し戻す
成長シーズンを越え、綺麗に姿が整ったなーと思うと冬になる。

取り込む→間延び→切り詰め→復活

毎年これの繰り返しだったんだ。





姿を整えてからリスタート

シーズン中は綺麗に育ってくれるから
何も心配いらないけれど、問題は冬場だよなぁ。。






「春萌」も植え替えとこ

ちなみに「春萌」の在りし日は・・・っと





う~むむ

こちらも間延びした姿
在りし日の記録が無いのが悲しい。





今年の「春萌」はあまり間延びはしなかった様子

葉っぱの数は寂しいけれど
「春萌」もシーズン中はしっかり育ってくれる

ので・・・問題は冬場のみ。

 

う~・・・・・ん・・




うむ、冬場は諦めよう・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)一ヶ月遅れでやる気が出始めた植え替え作業

どんどんいきまっしょい!




「高砂の翁」

これは大型化しそうな雰囲気がしていたので
ボトル鉢から丸鉢に移動させたのに
移動させた途端に成長が止まりおった。

ボトル鉢の頃はずんずん成長して
鉢に収まりきらなくなってた癖に・・・




翁の本気を信じ植え替える

他の栽培者さんの翁は比べ物にならないほど大きかったんだけどなぁ
何が気に入らんのじゃろ。




在りし日の「ロスラリス」

お店での徒長した葉がまだ回りに残っているが
中央からは引き締まった葉を次々に出し

さぁ、これからだぞ!と言う、気合に満ちた姿。


そして月日は経ち・・・




どうしてこうなった・・・

一体何をやったらここまで枯らす事が出来るのか

雨が悪い!温度が悪い!

季 節 が 悪 い !


ず~っと環境を言い訳にして、いつかは調子も戻るはず
と、様子を見てきたけど
やはり駄目だった。




引っこ抜いてみた

まだいける・・・かな

本体の茎もだいぶ枯れ、葉っぱもやばそうな感じしかしないけれど
ほんの僅かに茎から新たな根が生えていたので




「ロスラリス」の生命力を信じ植え替える

僅かな根にも優しい小粒多肉土で再挑戦

まだ勝負はこれから
完全に枯れるまでは諦めんよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)ラストスパート

結局今年も5月中には終わらなかった多肉の植え替え
梅雨入りする前に一気に片付けねば。




そんな「花うらら」の第二鉢記録

確か100円鉢のちっこいやつを買ってきて
植えたんだっけかな。





植え替え前

まぁ、大きくはなっている様子

が、下の方の土がガチガチに固まり
成長が止まったっぽいので




植え替えた

用土は最近お気に入りの小粒多肉土

通常の土と比べるとだいぶ細かい
こちらでの成長具合も観察していこう。




在りし日の「恋心」

これから成長するぞ!と言う、希望に満ちた姿。


そして月日は経ち・・・




どうしてこうなった・・・

またもや育成失敗
何故いつも絶滅寸前にまで追い込んでしまうのか・・・

相性なのかねぇ?
別に他と管理を変えてる訳でも無いし
土も普通の多肉用土なのに
どうしたらここまで失敗出来るのかわからん。




気を取り直して再出発

こちらも同じくお気にの小粒多肉用土
一応生存が確認出来た3株を植えつけた。

多肉栽培ももう何年かやってるけれど
まだまだ難しいもんだなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)今日は暑かった

かなり蒸し蒸しするようになってきた
もう気持ちの良い暑さは終わってしまったのかね。

過ごしやすい時期というのはあっという間に過ぎ去っていくのう。




暑いのでサボテン記録

白マリモの「小町」
所持しているサボテンの中では一番の触り心地

周囲のチョリチョリしてる部分も気持ち良いけど




徐々に成長し、トゲ密度の濃くなってきた中央部分

この中央部分が一番気持ち良い。

春咲きでは無いのかもしれないけど
蕾の気配は未だ無し。

このサボテンは花が咲いたら綺麗だろうなぁ
楽しみなり。




リトープスの「弁天玉」

遂に脱皮が完了した
1株だったのが2株になり
一つだった亀裂が今度は十字の亀裂になった。

う~む・・・何度見てもへんちくりんな姿なり。

これは植え替えで分離しておいた方が良いものなのか
このままだと来年はここからさらに分裂する事になりそう。

不思議植物はどうしたら良いのかわかりませんなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)飛行機が良く飛ぶようになった

緊急事態宣言が解除されたからか
飛行機の離陸音が良く聞こえるようになってきた。

とても喧しいけれど元の日常が戻ってきた感がある。




なので、こちらも日常通りに「マツダエ」記録

前回の記録ではまだ蕾だったけれど無事に開花
小さめの花がポンポンポンポン咲いてて賑やかなサボテン。

サボテンは寒い時期だったり、暖かくなりかけの時期や
真夏のあっつい時期だったり色んな時期に花を咲かせるから楽しい。




こちらも開花の「麗蛇丸」

予想通り白系の花

サボテン本体の体表は紫色という
変な色のサボテンだけれど
花は麗しい感じの可憐さ。

このアンバランスさが良いですなぁ




記念に横からも記録

本体と同じような大きさなので
かなりの大きめの花なのだと思う。




小さなプリンカップに植えつけた「金盛丸」

この頃は多肉土と同じサイズ




現在のプリンカップ「金盛丸」

1cmくらいの大きさになり、かなりプリンカップが似合ってきた。
日光量が足りないのかまだ黄緑な姿
これからさらに日差しが強くなるにつれてどんどん緑の姿になると思う。

このプリンカップサボテンは完全に放置の雨任せ栽培だけれど
それでも問題無く成長していってくれている。

サボテンって人間が世話をする必要があるのか?
と、思わされますなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)マスク配布ってどうなっちゃったのさ

配ると言ってから随分経つけれど
結局届かないまま緊急事態宣言が終わっちゃった。

まぁ一応備えのマスクはあるし、外出もしないから
すぐに必要という事は無いから別に困らないけれど
これだけ時間がかかるんなら給付金の方もどうなっちゃうのかね。

のんびり記録を付けて待とう。




そんな「マンネングサ」記録

少し前の「マンネングサ」

鉢と土を変え、今年こそ上手く育てられそうな気がしてたけど
やはりこの状態で止まってしまった。

もう何年も挑戦しているけれど、何故か冬を越してから調子を崩し
この状態のままで年が終わってしまう。

何とか状況を変えられないかと液肥を与えて様子をみてみる事にする。

鉢の左側は通常の水、右側にだけ液肥入りの水をあげて
違いは出てくるのかの調査をした。


数日後・・・




左側は変化無し

葉が開かず、冬芽のようなギュッとした姿のまま。


右側は・・・




明らかな変化を確認!

葉っぱが開き、青々としている。




比較の為に全景

これではっきりした
何年も悩んだ成長不良の原因は
ただの栄養不足だった。

何でこんな単純な事がわからなかったのかと言うと
多肉は栄養分を控えめにしなきゃいけないものと思い込んでいた。

やはり種類によって育て方は変えていかねばならんなぁ

という訳で、原因がわかったので液肥を全体に撒く事にする。




さらに数週間経過

いいじゃない、いいじゃない!

あれほど望んでいたわさわさのマンネングサが遂に実現した。




花まで咲かし始めた

液肥をばら撒くのが遅かったからか
部分的だけれど調子は良さそうなので満足。




開始直後の「マンネングサ」

今思えば2016年に購入したこの4株から
マンネンの森が完成したんだなぁ・・・感慨深し。

もっと早く液肥の有効性に気づいていれば
もっともっと早くに森が完成してたんだろうけど。

とりあえず「マンネングサ」は栄養分が豊富な環境が好き
と言う事を覚えておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日は雨

明日は晴れるらしいが、しばらくは天気が崩れるとの予報
連続雨天よりも晴れが三日、雨が一日くらいのペースにしてほしい。




ので、「マツダエ」観察

大きさは殆ど変わっていないけれど
蕾が膨らみ始めた。

「カルメナエ」の開花が終わったと思ったら
今度は「マツダエ」が開花準備
途切れる事無く開花が続き嬉しい。

しかも一つの花に全力タイプでは無く
複数に分散させるタイプらしい。

さらに蕾の色から見るにかなり派手そうな花を咲かせてくれそう
赤系の花はまだ無いので楽しみ。




「カルメナエ」も綺麗だけれど

白はちょっぴり地味




そして「麗蛇丸」も開花間近

こっちは複数タイプでは無く
全力タイプのサボテンらしい。

この蕾の色からだと花の色はわからない
何色だろう・・・?
蕾は派手だけれど、予想では結構白っぽい感じの花を咲かせそうな気がする。

花の色を想像しながら開花を待つのも楽しいですなぁ。




バックアップ用の予備多肉

多肉の花はパパイア色が多い。

旨そうな色なり。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)スパゲッティが無い

まだ売り切れが続いてるらしい。

ので、種類は問わず見かけたら買うようにしていたら
茹で時間3分、4分、5分、7分、11分と
色んな種類のスパゲッティが揃ってしまった。

微妙に太さが違うようだけれど
何故こんなに種類があるんだろう。

茹でる時に時間を間違えないようにせねば。




そして「花月夜」の植え替え記録

もっと大きくなると期待して丸鉢へ移住した「花月夜」
が、意外と大きくはならなかった。

いつまで経っても変化が無いので
この鉢も植え替えを決行。




引っこ抜き

百合根のような姿
もっと開いてた時代もあったんだけれど
丸鉢に移住してからはずっとこんな感じ。




土の入れ替え完了

葉っぱの除去はしていないので見た目の変化は無し。

今年こそは大きく育っておくれ。




ボトル鉢の時代

この頃は丸まらずに開いていた。

ボトル鉢に納まりきらなかったので、さらなる巨大化を期待して
移住させたら巨大化が止まるというひねくれ者
上手くいかんち。

多肉は丸まってコロッとした姿が人気だけれど
個人的には花のようにドバッと開いた姿が好き。




開いた姿が好きだけど・・・

限度もあるわ。

育成をしくじるとここまで開いてしまう。

多肉を綺麗に維持するのは難しいねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本格的に暖かくなってきた

明日も20度オーバー
夜も10度を下回らず、週間予報も安定。

植物のシーズン到来


だから早く脱皮を完了してくれよい!

脱ぎ終わったらにしよう、脱ぎ終わったらにしよう
と、思っていたけどまた我慢出来ずに記録。

分裂した中身が徐々に見えてくるのが面白し
1つが2つに、2つが4つに、来年が楽しみ。

ただ気になるのは脱皮前よりも少し小さくなった
気がするのは気のせいかね。

脱ぎ終わった後に成長を開始するのかな
リトープスは不思議な植物ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)コロナ疲れ

というものがあるらしい。

外出の自粛が続きストレスが溜まるとの事。

元々インドア派な自分にはわからない悩みだけれど
一般的にはどうも家の中に篭もり続けるのは苦痛らしい。

なので、良い天気となると我慢出来ずに
みんな外へ遊びに行っちゃうようだ。

アウトドア派も大変ですなぁ。

ベランダはインドアの範囲内という事にして
晴れた日は植え替え作業に励む事にしよう。




そんな「花うらら」記録

名前通りに大輪の花を咲かせたような「花うらら」
これが3年前。

ここから植え替えをさぼりにさぼり続け
2020年になると・・・




しょんぼりうらら

明らかに勢いが減退




横からも

勢いの減退は去年・・・いや、一昨年辺りからも
わかっていたような気がするけど
騙し騙し様子を見ていたらここまで衰えてしまった。

ので、遂に植え替えを決意!




早速引き抜く

ふむ、多肉にしては豪快な根張り
これでは成長に支障が出ても仕方無かろうね。




根っこを除去

転がらない程度だけ残す。

上へ上へ伸びようとしていて
横からの見た目も随分と形が崩れてしまってる
小まめな植え替えが大事。




で、植え込み

周囲の葉っぱも結構痛んでる
調子の良い時は葉っぱの痛むペースよりも
新しく出てくる葉っぱのペースの方が早いので
こうはならず、全体的に綺麗な葉っぱだけになる。

これがさぼりの影響ですなぁ
小まめな植え替えが大事。

マグァンプも適度に放り込んでおいたので
ここからどんどん回復しておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村