FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(((´・ω・`))) 真冬の長雨

連日の雨続きで観察へ出られず困る
が、冬場なのでベランダへ出てもこれといってやる事も無いのだけども。




そんな丸鉢多肉の集合記録

1年では成長しきらなかったけれど
どれもまぁまぁ成長したかな。

上段真ん中の「高砂の翁」は植え替えが遅かったので
ちょっぴり微妙な感じ。

下段右の「リラシナ」も重厚感が増してきたし
下段左の「花月夜」もかなり形が整ってきた。



最初はこんなんだったし・・・

こんなだらしのない多肉は見た事が無い!というレベル。

徒長した多肉は良く見かけるけれど
ここまで酷い状態になってしまった多肉は中々無いですなぁ。

これが半年程度であそこまで復活してくれるとは
良かった、良かった。


ちなみに予報では雨は今日まで
明日には晴れるらしい
が、明日は今日よりもさらに気温は低くなるとの事
でも晴れてさえいれば気温は低くても暖かく過ごしやすそう。

せっかくの長雨だったし、じっくりと苔観察をする事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)雨降りだったが暖かし

明日もそんなに寒くないとの予報
明後日からは冷え込み始め
予報では次の土曜、日曜の最低気温は0度まで下がるらしい。

遂に冬が本気を出し始めた。



そんな「クーペリー」記録

屋内避難する前の10月頃の状態

やはりこの多肉は涼しくなると活動的になるようで
中央部分の葉っぱがイキイキし始めてた。



一ヶ月経過

良い感じの葉っぱが中央から次々と生え始め
色も濁った状態から透明感が復活し始めた。

周囲にあるデロ~ンとした葉っぱとは
全然形状が違う。

水をあげていないからか、ギュッと詰まった感じの葉っぱ。



水をたっぷりあげていた去年の「クーペリー」の姿

健康そうと言えば健康そうだけれど
何だかズドーン!とした感じで何かが違う気がする。

今年は出来る限り水やりを控え
水分量によって葉っぱがどう変化し
どの位の水分量が一番綺麗な姿になるのかを調査しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)冬支度


倉庫横の僅かな土に生えている「ツメレンゲ」

コンクリートの上に土が少しだけ積もっているような過酷な環境なのに
とても調子良さそうに成長していた7月の頃。



現在

厳しい環境なのに立派な花を咲かせてた。



そしてベランダで大事に育てようとしていた「ツメレンゲ」の子株たち

絶対に倉庫横よりこっちの方が土が多い。

ならばこっちでも成長するだろう
溢れ出る程の「ツメレンゲ」鉢に育て上げてやろう!

と、意気込んでいたのが7月の中頃



そして現在

何なのこれは・・・

殆ど成長しないまま紅葉で葉っぱが色付き、冬芽を作り冬支度を済ませてた。

花を咲かそう何て気はまったく無さそう。

何が違うのかなぁ~
倉庫横なんて土が無ければ、栄養分だって無いし
水だって雨頼りで常に干からびる寸前だし
日当たりだってそんなに良く無いのに・・・

わからんなぁ
なーんか下手に世話をせずに、放ったらかしの方が良いのかもしれない。

よし、来年は放置&放任栽培の実験をしてみる事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)やる事が無くなった

面倒だった水遣りも屋内避難したら楽になった
が、楽になったら楽になったでやる事が無くなり寂しい。

秋になり土の乾きも遅くなってきたので
乾いたかな?乾いたかな~?
と、土の渇きばかり気にしてる。

面倒だと思っていたけど、自分がこんなに水遣り好きだったとはね。
早くじゃんじゃん水をあげられる季節になってほしい。

夏はこないだ終わったばっかりだけどもさ!



そんな「虹の玉」記録

新天地へ植え付けた直後の8月頃の事。

茎を細かく切断し、田植えの様にプスプスッと挿していった。



4ヵ月後の「虹の玉」

だいぶ伸びてきた
が!結構間延びしてる感じがする。

原因は・・・水のあげすぎだね!HAHAHA
水遣りが楽しいからってあげ過ぎちゃってたよ。

土も今までのサボ土よりも保水力のある土へ変更したし
鉢も今までのより何倍も大きくなった
ので、中は全然乾いていなかったのだと思う。

来年は水遣り頻度を減らし
完全に雨任せ程度でも良いのかもしれない。

この鉢は軒下に置いてあるので
軒下まで吹き込む雨は夏場でも数回程度
でも、その位でも良さそうな感じ。

人間の出る幕は無さそう、寂しい。

けども、間延びを防ぐ為に来年は我慢せねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)田代マーシーまたやっちゃった

youtubeでちょこちょこ見かけていたから
もう今度こそ大丈夫なのかな
と、思っていたら駄目だった。

薬物で出所した人には定期的な検査を義務付けるとか駄目なのかな
定期検査があれば抑止効果もありそうだし
検査が面倒でも本人の為にもなるだろうにね。

薬物は一度やったらやめられんよ、という事を
マーシーはまた身をもって教えてくれたね。



そんな「春萌」記録

植え付け直後



現在

透明感のあるグリーンが綺麗になってきた
シャインマスカットのような姿で美味しそう。



5月頃の「乙女心」

冬明けで随分寂しい感じになってしまった状態。



から、約半年経過

ちょこちょこ挿し戻しを繰り返し
ここまで復活させる事が出来た。

ここでまた冬越しをしくじると
また来年の春に寂しい状態からのスタートになってしまうので
今度こそ枯らさずに冬越しを成功させねば。

「乙女心」は葉っぱの先端が赤く紅葉するのだけれど
まだ寒さが足りていないのかな。

紅葉も楽しめるのが多肉の魅力なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(*´・ω・`)知らんかったわぁ

恥ずかしながら、油揚げの作り方を最近知った。

アレって薄い豆腐を油で揚げて作っているらしい。

という事は、豆腐と油揚げの味噌汁は
形は違えど、中身は同じ材料だったという事だったんだね。

豆腐も大豆、油揚げも大豆、さらに味噌まで大豆
良く考えたら豆ばっかり。



そんな「金盛丸」記録

そろそろ今年も終わりかけなのでまとめ始めよう。

今年のまとめなので2019年の記録を調べると
ここいらが一番最初かな。

4月辺りの様子
春になった直後で色も悪く、子株も枯れ落ちるんじゃないかと
不安だった頃。



ここから2ヶ月経過

6月になり気温の上昇とともにグググッと子株が膨らみ
次から次へと子株が芽吹き出し、賑やかになってきた頃。



そして4ヶ月経過した現在

どの子株も枯れ落ちる事も無く
全て順調な状態で年を終えられそう。

来年はこれどうするかなぁ
子株をそのまま育てたらどうなるのかの調査中だけれど
このまま生長させていくとサボテン同士で
針の刺し合いとかにならないのかな。

大きくなる為のスペースも狭くなり
このまま成長を続けてくれるのかもわからないし・・・

ふむ・・・まぁ、もう1年くらいは様子を見る事にしよう。

植え替えはトゲも怖いしね!



ダイソーサボテンの1年

結局名前がわからないままの謎サボテン

春になったばかりの頃はサボ肌の色も悪く
本体自体も枯れないかどうか不安だった4月頃。



3ヶ月経過した7月頃

こちらも気温が上がると勢いを取り戻し
ポコポコと子株が芽吹き出した。

小さなボディーに似合わず、意外と子沢山で
凄い増殖力だなぁ~小さくて可愛らしいなぁ~
と、微笑ましく眺めていたら・・・

4ヶ月で・・・




ぎゅうぎゅうになった。

子株に栄養取られてんのか本体が全然大きくなってないじゃん!

子株の成長具合も嬉しいけれど
立派な本体も見たかったよ。

子株の数を数える・・・・見えない部分のも入れると
17個もあった。

これじゃ来年も本体の成長・・どころか
花も見れないかもしれないなぁ。

う~ん・・・まぁ、こっちももう1年様子を見よう
トゲも怖いですしね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(((´・ω・`))) 寒くなってきた

気温予想を見てみると今週末辺りから
最低気温が10度を下回り始めるらしい。

そろそろ屋内避難の季節。

去年は多肉の大部分を徒長させてしまい
枯れる事は無かったけれど、あまり上手くは越冬出来なかった
ので、今年は上手く越冬する方法を調査したいと思う。  

まぁ、まずはガラクタだらけの出窓を片付けねば。



そして苔の・・・いや、「瑞鳳兜」の記録
(サボテン)瑞鳳兜 
残っている最古の記録
確か高校生辺りの頃に買ってきたサボテンなので
もう20年近く前になるのかな。

鉢との比較で見るにペットボトルのキャップより小さそう

ちなみにこの頃はまだ鉢に苔も生えていなかった。

この状態で何年か経過すると、スナゴケとは別の
細かい苔が勝手に生えてきた。

その苔もサボテンと同じ様にゆっくりと成長し
10年で・・・



鉢を埋め尽くした。

この頃から苔の・・いや、「瑞鳳兜」の為にそろそろ植え替えねばならんなぁ
と、考え始め新たな鉢を探し始める。



で、良さそうな鉢が見つかり
植え替えたのが2015年頃

この鉢ならば広々として「瑞鳳兜」もご機嫌だろう
苔はあくまでオマケ、「瑞鳳兜」を目立たせる為の引き立て役

あくまでオマケ・・・あくまでオマケ・・・

そこから約1年経過



ウヒョー!苔が成長してきた!

小さな新芽が周囲の用土からチラチラと芽生え始め
徐々に苔の領地を拡げていく姿!

この頃が一番ワクワクするんだよなぁ


そこからさらに1年経過



ヒャー!一気にモッコリしてきた!

朝日を浴びる苔

伸びた直後は若々しく緑一色
綺麗だねぇ



そして現在

安定期に入り、キラキラの若々しさは無くなり
落ち着いた渋みのある苔姿になった。

苔の勢いが止まらず、縁が盛り上がり
鉢の淵から溢れ出しているところに
さらなる領土拡張の野心を感じる。

そうかそうか、もっと成長したいか、もっと増えたいか

よし、さらに大きな鉢を用意してあげよう・・・



苔 の 為 に !

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)大変な雨だったね

植物用水として雨どいから流れてきた水は
外の大きな水槽に流れるようにしてあるのだけど
今回の雨は激しすぎて、水槽がドッバドバ溢れてた。

中の金魚が流れ出さないか心配で
ずぶ濡れになりながらもちょこちょこ様子を見に行ってたが
目の前の池と化した庭に流れちゃってたとしたら
捕獲は無理だろうなぁ・・・と、途中で様子見も断念。

雨が止んでから金魚を確認すると全員無事
建物の被害も無かったので良かった、良かった。


今回のような大雨は苔が増えるチャンスでもあるので
大昔の記録を発掘してきた。

何年か前の大雨の記録

苔は結構脆く、大きな雨粒を叩き付けられると
先端部分が千切れて飛んでしまう。

そんな千切れ飛んだ苔の欠片が
大雨で流されベランダの至る所で寄せ集まってた事が良くあった。

こんな感じ



寄せ集まった苔の欠片たちは

流された先でそのまま成長し



新たなコロニーを作り

どんどん増殖していきます。

ので!災害級の大雨でも苔からすれば
勢力を拡大する大チャンスでしか無いという事ですなぁ



そんな白マリモ記録

購入当初の「小町」
この頃はまだトゲが薄く、緑の地肌がちょっと見えてしまっている状態。



から、約3ヶ月

だーいぶトゲの量も増え、地肌も見えなくなり
立派な白マリモになってきた。

大きくなっているのかどうかはまだわからないけれど
トゲ量が増えているので順調に成長しているとは思う。

花咲かんかなぁ~何色かはわからないけど
白いトゲにサボテンの花は良く似合うだろうなぁ~花!花!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)廃品持ち込み

台風で壊れた物を修復する時に出たゴミ
このゴミを処分する為に鉄だけを分別し
ゴミ処理場へ持ち込むと、買い取って頂けるとの事。

買い取ると言っても、どうせ50円か100円そこいらだろうと
思っていたら、1200円にもなった。

引き取り料がかかると思ってお金を持って行ってたのに
逆にこんな大金を頂けるとは、ゴミがお宝に化けたわい。

昔、近所の神社で屋根に使われていた銅版が盗まれる
という事があった。
当時は(こんな物盗んでどうすんだろう・・・?)と謎だったけれど
こんな額で買い取ってもらえるなら悪人は盗むだろうなぁ

よし、早速1200円を握り締めホムセンへ向かうとしよう。



そんな「ファンクイーン」の記録
前回までの「ファンクイーン」

今年の夏にはグググンと成長するだろうと書いてあったけれど
グググンと病気になり葉っぱの色がおかしくなってきた。

これが今年の8月頃の事



ここからは早かったぁ~

変色した葉っぱはみるみる内に腐り落ち
グググンと葉数を減らし、こんな寂しい姿に・・・

かつては鉢に入りきらない程の勢いがあったのになぁ。。



そこから約3ヶ月経過

何とかまた復活してきてくれた。

中々順調には成長してくれない多肉だけれど
今年は台風に豪雨も多かったからなぁ

うむ、都合の悪い事は台風と豪雨のせいにしておこう
今年は天候が悪かったよ、天候が!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)多肉の成長はのんびり

あまりにも変化が無く
のんびり過ぎるから記録を取るのを忘れてた。


そんな「デビー」記録

1年前



現在

これだけゆっくりだと、日々の観察では
何がどう変化したのかさっぱりわからない。

見比べると微妙に大きくはなっているのがわかった

うむ、まぁ成長してるなら良かろう、良かろう!

問題は・・・



これだ

リ ト ー プ ス 

初リトープスの「弁天玉」
どういう風に育つのかわからず未だに手探り状態。


購入当初と現在の姿を何度も見比べたけど

わからんなぁ・・・

若干・・・大きくなったのかな・・・?

というかそもそも調子はどうなんだろう
鉢の側面を見ても根っこが見えず
ちゃんと根っこを生やす事が出来ているのかすら良くわからない。

調子が良いのか悪いのか、それすらもわからないのは不安

日当たりとかもこのままで良いのか?

他の多肉なら日当たりが気に食わない場合
葉っぱが焦げたり、変色したりで教えてくれるけれど
この多肉はそれすらしてくれない・・・不安。

ある日突然、萎んで枯れた何てやめておくれよぉ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)時間無し

見たい映画とかドラマが溜まってきてしまった。

後で見よう、時間が出来たら見ようと
ネットフリックスならマイリストに入れ
テレビ番組なら録画しておく。

でも、結局見る事無く配信終了されちゃったり
HDDの容量が埋まっちゃうからと削除になっちゃう。

時間はあってもサイト巡回に使っちゃったり
youtube視聴で気づいたら時間を忘れてたり
楽しい事が多すぎて全てに手が回らんから勿体無し。

インターネッツの時間配分は難しいですなぁ



そんな忙しなさを忘れさせる「オブツーサ」記録

左が屋内、右が屋外
どちらの方が育成に向いているのかの実験結果。

色的には絶対屋内の方が良さそう
屋外だと明らかに光量過多になってしまっている感じ。

これでどちらの方が向いているのかはわかったけれど
屋内でも屋外でも間延びした姿に改善は見られなかった。

次はどうすればこの間延び姿を直せるのかを調査していこう。



何度も失敗している「マンネングサ」

「マンネングサ」も多肉植物だから
と、多肉用土で通常の育て方で挑戦していたけれど
何度やっても失敗してしまうので、普通の園芸用土で挑戦してみた。




3ヵ月後

「マンネングサ」は他の多肉と同じ様な環境より
普通の園芸用土に鹿沼土ブレンドで
保水力がちょっとある位の管理が丁度良い感じらしい。

中々順調にわっさりしてきた
目標としては鉢から溢れ出て、モッコリしてくれる位には育って欲しい。

冬を越して、来年もこの調子で成長を続けてくれれば良いんだけどなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)台風行った

今回の台風は中心気圧や風速の数値はやばかったけど
前回よりかは弱かった感じ。

一晩中寝ずの警戒が必要かとお菓子を用意して準備していたけど
深夜に入る前には随分治まっていた。

それよりも昨日の朝8時の時点で停電になった方が焦ったなぁ
まだ台風も到着する前だったのに何で停電したんでしょ?



そして「サラセニア」記録

順調に毎年勢力を拡大している「サラセニア」
購入した2017年当時はこんな感じ。



2018年

壷の数が増えてきてる



今年

葉数も増え、今年はアリの捕獲を頑張っていた様子

今朝様子を見に行くと受け皿に使用していた
豆腐のパックが吹き飛ばされていた。

うむむ・・・水が入った状態の鉢なのに良く飛ばせるもんだなぁ
一応辺りを見渡し探してみたけれど、もう遠くへ飛ばされたようで発見出来なかった。

が、豆腐パックのストックはたっぷりあるので問題なっしんぐ!

今回の台風はあまり被害が無かったなー
と、他の植物たちを見回ると・・・




ぎょぇぇぇぇえええ!

ウツボさんが無いやんけ・・!

うそぉ・・・引っこ抜けてどっか飛んで行っちゃった。。
ベランダ中探しても見つからず、庭中探しても見つからず・・・
こんなの抜けちゃうのかよぉ・・・鹿沼土での成長具合を調査したかったのに残念。。

子株の方は無事だったので、こっちをのんびり育てていく事にしよう。


そういえば、また瓦が少しずれてた
でも、前回の台風で瓦の修復スキルが上達してたので
すぐに修復完了。

今回は庭木も倒れなかったし、実質被害は「ウツボカズラ」だけか・・・
何処に飛んでっちゃったのかはわからないけど
あんなの道ばたに落ちてたら通行人も驚くだろうなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)さて・・・明日だ

最強台風が明日到着する。

前回の台風から一ヶ月
あの規模の台風は当分は来ないだろうと甘く考えていたら
僅か一ヶ月で前回以上の台風が再来する事になった。

前回の強さで瓦がふっ飛んだのなら
今回の台風でも同じ事が起きても全然おかしくないのが心配。

しかもまた夜に来るんだよなぁ
何故台風は夜に来るんだろうか・・・



そんな「桃太郎」記録

購入当初の「桃太郎」

買ってきた時点でかなり葉数があり
充実した姿。



約5ヵ月後

大抵買ってきた時に付いていた葉っぱは
環境が変わった時に枯れ落ちて
新しく環境に合った葉を出すのだけれど
5ヶ月経っても枯れ落ちないまま残っていた。


が、ここに来て一気に枯れ落ちた

周囲の古い葉だけ枯れ落ち
中央の新しい部分だけが残った。

この新しい部分だけは
我がベランダの環境に適応した葉っぱなので
きっとこれからも枯れ落ちずに生き残ってくれるだろう・・・と思う。


そういえば、スーパーへ買出しに行ったら
みんなも備えているのか、随分と売り切れ商品があった。

飲料水は売り切れ、カップ麺もかなり売れて
パンの棚も結構ガラガラだった、あと何故かバナナの売れ行きも良かった。

予報だと台風の翌日はかなり暑くなるらしい
ここでまた停電になっちゃうときついだろうなぁ。

一応水浴び用の水を湯船に溜めて
トイレ用の為に水槽の水も満タンにしておいて
飲み水用の水はペットボトルに溜めて
植物用の水は雨どいの下にバケツをセットしておこう。

あっと、苔が飛ばされないように重そうな鉢を上に乗せておこう。

もう嵐の中で苔を拾い集めるのは回避せんと。

流石に風圧で割れる事は無いだろうけれど一応雨戸も閉めておこうかな
瓦も結構な飛距離だったし、万が一に備えねば。

よし、後は祈りながら耐えるのみ!
台風かかってこーい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まーた台風だよ

しかも前回を上回るような強さだとか何とか
さらに進路がまたもや直撃だとか何とか

何で台風はいつも日本に上陸するような
動きをするんだろうか・・・

南から上ってきて、丁度良い角度で曲がり
綺麗に日本列島に沿って進行していくパターン多し。

神様の嫌がらせ。



そんな崩壊した「野バラの精」記録

前回から約2ヶ月



予備株から復活させた「野バラの精」

だいぶ一人前になってきた。

大きくなる前に崩壊させてしまったので
この株は枯らさずに成長させていきたい。

前回は梅雨の長雨で崩壊させてしまったので
台風で濡らし過ぎないように注意せねば。


台風と言えばまだブルーシートを張ってる家は不安だろうなぁ
アレ隙間から風が入って、モロに風を受ける形になると
屋根にパラシュートを付けてる状態になって
とんでもない事になりそう。

ロープを雨どいの金具や屋根に縛り付けてると
シートのせいでさらに屋根を破壊しそうな気もする。

かと言ってシートを外したら雨漏りが凄い事になりそうだし・・・

酷い嫌がらせだねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)さっさと修理せい!

隣のアパートの屋根が台風の時からずっと壊れたままになってる。

共有の通路部分なので簡単な波板屋根なのだけれど
ちょっと風が吹くだけでバターン、バターン。

とてもやかましい。

あんなの直すの簡単だろうに住人は何をやっとるのか
我が家にも聞こえる程なのだから
住んでいる人にはもっと煩かろうに。

共有部分だから誰も手を出そうとしないのか
勝手にやって壊したら不味いからやらないのか
誰かがやるだろうと住人同士が思い合って修理しないのか。

わからんなぁ。

でも、自分もアパート住まいだったら
人の家の前の屋根を直せるかと言ったら
お節介をする勇気が無くてモジモジしてしそう。

と、思いながら

住人たちはいつまでバタン音に耐えられるのかも
興味があるので遠くから観察している嫌な奴ふっふっふん!



「ウチワサボテン」もしっかり観察しとこ

購入直後の「ウチワサボテン」
指が四本で、あと一本出てくれたら足みたいで楽しそうだなー
と思ってたら



ゆび生えた

サイズはバラバラだけどこれで5本
足が完成した楽しい。

今度は指の部分から3段目が生えてくるのかな
面白い増え方をするサボテンですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(;´・ω・`)やー暑かったわー

湿度は低かったけれど、日差しが強烈だった
明日は曇り&雨なので涼しくなりそう。

が、最近外してばかりの予報なので
一応水撒き用の水は用意しておこう。



成長が安定した「金晃丸」記録

買ってきた時からずーっとこのままの姿だった
サイズは変わらず、トゲはしょぼくれ、地肌も不健康そう。


そんな「金晃丸」も

今では立派に成長をし始めた
先端のトゲが筆先のようで触り心地が良い。チョリチョリチョリチョリ!

我が家唯一の柱系サボテンなので立派に育って欲しい。


そういや、予報では来週の中頃で最低気温が12度まで下がるらしい
最低が10度を越えるようになったら避難組の移動が始まる。

そろそろ準備を始めねば・・
うむ、明日やろう明日。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)気温は低いが蒸し暑し

最近コバエが多い
何処から発生してるのか?と発生源を探していたら
空き缶の一時置き場が発生現場だった。

ジュースの空き缶はそのまま金槌でぺったんこに潰し
袋に詰めてたけど、缶内の残りジュースから発生してたらしい。

これからは軽く水で流してから潰すようにしよう。



そんな「花月夜」の変化記録

約5ヶ月前の「花月夜」

ここまでだらけるのか!?という程のだらけっぷり
なが~い葉っぱ、張りの無い葉っぱ、赤みもやる気も無さそうな葉っぱ
だらんだら~ん。



そんなだらけきった多肉もここまで回復!

うむうむ、いいぞ~

と、画像を拡大して気づいた
この鉢にも「錦蝶」の子株が生え出してる。

「花月夜」の成長を邪魔しそうなので
引っこ抜いておこう。



こちらは1年以上前の「十二の巻」

冬の寒さで葉先を枯らしてしまい、不恰好にさせてしまった頃
動きの遅い「十二の巻」だけれど



やっと綺麗な葉っぱが揃ってきた

次の植え替えで周りの痛んだ葉を除去し
中央の新鮮な葉だけを植え込めば
綺麗な姿に戻ってくれるだろう。

ふぅ~復活まで長かったわい。


しかし、これでも大昔よりかは綺麗になってるんだろうなぁ
と気になり、購入直後の記録を見返したら



・・・・・


買ってきた直後の姿が一番綺麗だったや。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)過ごしやすくなったね

平和な秋日和、晴れは明日まで
明後日からは崩れるらしい。

秋雨に備え水は絶ってあるので(さぼってただけ)
存分に降ってくれて構いませんよ!



そんな「ルビーノバ」記録

購入当初からしっかりしていた「ルビーノバ」



現在の「ルビーノバ」

殆ど変わっていない・・・

いや、変わる事が無いほど最初からしっかりしていたんだと
理解しよう、そうしよう。

葉の数は若干増えた様でも、大きくはならずに一進一退
鉢自体が大きくないのでこれがベストなのかもしれないけれど
ちょっぴり寂しい。

まぁ、調子を崩さなければいいかな。



2ヶ月前の「リラシナ」

こちらの多肉は大きくなりそうな気配があったので
丸鉢に植え替えた直後の記録。



現在の「リラシナ」

う~ん・・・・

うむ!大きくはなっているな。

葉の密度が若干寂しげだけれど
次々と新葉を出し、枯れる葉のペースも遅いので
時間さえかければ立派な姿になってくれると思う。

キュピーンとした葉っぱがかっこいいので
大株になったら迫力があるだろうなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は風無し、気温高し

昨日は風にはもううんざりと思っていたら
今日はぴったりと止まりおった
そして残暑、嫌な天気。

サッと通り雨があったので苔&多肉たちには良い天気
でも洗濯物が濡れちゃったので、やっぱ嫌な天気。

そんな雨上がりの多肉たちを眺めてたら気づいた

「錦蝶」・・・でかくね?

こんなでかかったっけか?と過去の記録を調べた。

一ヶ月前の時点でこの位

子株が飛んできて定着したんだなー
まだまだちっこいし、しばらく様子を見るかなー

何て思っていたけど、久しぶりに様子を見てみると



凄く自己主張し始めた

「銀杏」の木が押され始めた。

たったの一ヶ月でここまで成長するとは
多肉の中でも一番の成長速度かもしれない。

さらにこの株の根元には無数の子株たちが芽生え始めてる
凄い早さ&凄い成長力
これは調子に乗らせると鉢を乗っ取られそうだけど・・・


面白そうだから放置して様子をみておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)嫌な風だったねぇ

今日はとても暑かった
が、暑さはまだ良いけど風が酷すぎた。

片付けた落ち葉はまた散らかったし
ブルーシートはふっ飛ばすし
何よりパキラの葉っぱを引き千切りおった。

台風以来、雨、風、暑さと随分きついお天気が続くなぁ


そして100均巡りの収穫物

ギムノカリキウム属の何か
名前はわからないので「ギムノ」で統一しとこう。


ちゃちゃっと植え替え

土埃を被っちゃったけど、このサボテンは表面がテカテカしてて
他のサボテンとはまた一味雰囲気が違う。

トゲも柔らかめ&横向きなので
攻撃力は低め。

多肉もサボテンも種類が沢山あるから楽しい
皆さんが収集するのもわかりますなぁ。

場所も取らないし、手間も取らない
こんな好条件が整っちゃ・・・

100均通いが止まらんよ・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村