FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

食虫植物

(´・ω・`)最近風が強い

天気は曇り、いい加減に晴れてほしい。

が、ジメジメした時こそ食虫観察!


前回までの「ミミカキグサ」






そんな「ミミカキグサ」が開花

はい、ピンボケ

何度も何度も何度も挑戦したけど
やっぱりピンボケ。






一番ボケてない傑作

過去の記録を見てみると
3年目にしてやっと花が咲いた。

毒々しい食虫植物に囲まれながら咲いた可憐な花。

ピンボケだけど。

とにかく枯れずに咲いてくれて良かった、一安心。






ついでに「ムシトリスミレ」も記録

今年も元気にコバエを捕獲してる

「ムシトリスミレ」は未だに栽培のコツが掴めず
長い事小さいまんまだったり、たまに大きな葉っぱを出し始めたりで安定しない。

大きな葉っぱで安定させるにはどうしたら良いんだろ。

まだまだ研究が必要ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)本日の天気は雨

そろそろ太陽が欲しくなってきた。

そういえば早朝に大き目の地震がきた
水槽の水がドバドバ溢れて、地震よりも水の方で目が覚めたわ。

普段は足し水をさぼってて、かなり少なくなっているのに
数日前に気まぐれで足してしまったばかりに大惨事を引き起こしてしまった。

やっぱりさぼってた方が正解だったらしい。






そんな「ウツボカズラ」の記録

前回までのウツボカズラ

大きいほうの株が風で吹き飛ばされ
残された子株で再挑戦。

これは5月の頃
まだ冬明け直後なので寒さのダメージが残った姿。






約一ヶ月とちょい経過すると

だいぶ回復してきてくれた。

小さいながらもちゃんと捕虫葉を作り
虫を捕まえようとしている様子。

が、この小ささだとアリも捕まえられないだろうね。

ここからこの一年で何処まで成長してくれるのか
立派な株に育ってほしいもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)インスタバエ

テレビでは30度を越えるとの事だったが
そんな苦しいほどの暑さじゃ無かった。

明日の予報も晴れの20度半ば位なので
過ごしやすいお天気になると思う。


ので!日課の食虫観察をしていると・・・・







ハエだ!

ハエ!初めての蝿!

長い事食虫植物を観察してきたけど
ハエをとっ捕まえているのは初めて見た。

ただ捕まえたのが「ハエトリソウ」では無く「モウセンゴケ」だったのが
ちょっぴり残念。


もっと綺麗に記録したかったので
ちょっと引いて撮影をしてみる。






が、あまり変わらんかった

まだ捕獲直後らしく、ハエも元気に暴れまわってた
でも、暴れれば暴れるほど「モウセンゴケ」の粘液に
絡め取られて動けなくなる絶望。

やはり食虫植物は虫を捕獲した姿が一番映えますなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(;´・ω・`)強烈な暑さになってきた

梅雨入りもしたらしいのでしんどい。

そろそろ梅干しの準備もせねば。





暑いので食虫鉢観察

色んな食虫植物を植え込んだ事により
観察が楽しくなり、しょっちゅう眺めている、と





「ミミカキグサ」を発見! (ハエトリの間に生えてる小さい葉っぱたち)

購入後、しばらくしたら根だけを残し
地表部は全て枯れてしまい
そのままの状態で数年間ずっと変化が無かった。

けれど、もしかしたら・・・の望みをかけて
根を埋め込んでおいたら葉っぱを出し始めた。

何故かわからないけれど動き出してくれたのでめでたい。

この調子で他の植物たちの間を埋める様に繁茂してくれると
より賑やかになって面白くなりそう。

観察のし甲斐がありますなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

│ω・`)チラッ

ちょいと前の深夜
部屋で遊んでいたら、外から争う声が聞こえてきた。

むむむ!事件だ!と、階段を駆け下り現場へ向かうと
二人のブラジル人(女)が何やらポルトガル語で言い争いをしていた。

ブロック塀の影に隠れて野次馬をしてると
二人とも徐々にヒートアップしている様子。

これは凄い事になりそうだ・・・と、ワクワk・・心配していたら
今までは流暢なポルトガル語でやりあってたのに
突然カタコトの日本語でやりはじめた。

女A「オマエバカオンナヨ!」
女B「オマエコソバカオンナ!!」
女A「オマエガバーカ!!!」
女B「ウルサイヨ!バーカ!!」

カタコトだからか語彙が少なく「バカバカ」の繰り返し

何故に突然日本語・・・?
不思議な喧嘩もあるもんだなぁ~と思いながら眺めていたけど

これはもしかしたら、ヒートアップした状態で得意な母国語で喧嘩を続けると
ブレーキが利かずにどんどん激しくなっていってしまうので

ヒートアップしてきたら敢えて不得手な外国語で
やりあうようにしているのかもしれないな。

と、勝手に推察しながら覗き見していた。




そんな食虫植物記録

約一ヶ月前の食虫タッパー

ここからの動きは結構早いので小まめに記録を取らねば。




そして現在

一ヶ月でだーいぶ賑やかになってきた
「ハエトリソウ」の葉っぱもかなり色付き、凶悪感が増してきた
「サラセニア」や「モウセンゴケ」もわちゃわちゃと育ち始めた。

食虫植物の混生鉢は色々生えていて
見てるだけで楽しい。

早速「ハエトリソウ」がガガンボを捕まえていたけれど
ここに虫が迷い込んだらまず生きては脱出出来まいなぁ・・・ふっふっふ。




小鉢の「サラセニア」も一応記録

植えるスペースが無かった「サラセニア」

植えつける時に株を切り離し
株と株の間に間隔を空けてあげたら
例年よりも若干葉っぱが大きくなったような気がする。

まだ若い葉っぱなので薄い黄緑色だけれど
これから太陽を浴び続けると真っ赤に染まっていくと思う。

うむ、どれも順調で良い感じなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)まーたやっちまったい

外出を控えているので庭の草むしりに夢中になっていたら
GWが終わっていた。

今年のGWは実感が無かったので気づいたら終わってた。

植え替えはGW前には終わらそうと思っていたのに
今年も間に合わなかった。

次の目標は5月中には終わらす事としよう
うむ、明日からやろう!明日から。




現実逃避には食虫植物観察に限るわ

植え替え直後の2月の半ば頃

食虫植物はまだまだ真冬の寒い時期に植え替える
寒い中で濡れたミズゴケをいじくり回すのであまりやりたくないね。

中々綺麗に植えられたので満足な出来。

そして3ヶ月が経過・・・




だーいぶ賑やかになってきた

今年からは「モウセンゴケ」「サラセニア」「ハエトリソウ」やらを
全て一緒のタッパーで栽培する、食虫植物混生鉢を作成した。

色んな食虫植物が一緒に生えてたら楽しいだろうなぁ、と思いつつ
鉢を一つにした方が水遣りの手間が省けるから、というのが本音。

楽ちんさの追求は大事。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´;ω;`)花粉が本気出してきた

目の痒みに止まらない涙
鼻水に至っては完全な水状態。

ほぼ涙のような鼻水なので
気を抜くと一瞬で垂れるわい。

コロナの影響でマスクも売っていないらしいし
マスク装備の花粉症者は大変だろうなぁ




久しぶりに「サラセニア」記録

我が家へ迎えたばかりの初々しい頃




2年経過しだいぶ賑やかになった頃

さぼっていたので、この間一度も植え替え無し

流石にそろそろかなぁ~と考えてはいたので
「ハエトリソウ」の植え替えに合わせて
「サラセニア」も植え直すことにした。




冬場の「サラセニア」

こっちも暖冬で完全には枯れなかった様子




引っこ抜いてみると結構子株が出来ていた

合計で6株




鉢には3株を植え込み

残りはハエトリ鉢に混ぜて植えてみる事にする。

植え直しをするとまた成長していく過程が楽しめるので
たまには良いもんです。

でもこの時期に食虫鉢の植え替えは冷た過ぎるので
次回はもう2~3年後にする事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)今日は寒い

そんなに冷え込んだ訳では無いけれど
昨日が暖かかったので寒く感じる。

そして暖かさに我慢出来ず「ハエトリソウ」の植え替えを決行した。

暖冬で元々暖かかったけど、このまま放置しておくと本格的に
新芽たちが動き出してしまいそうだったので
タイミングはまぁ問題無かろう。




まずは観察

通常冬場だとこんな感じに

消滅間際まで追い込まれてから復活するのだけれど
今年は大きな葉っぱも結構生き残り
残った葉っぱも青々としてるのが多かった。

まともに霜が降りる日も少なく
そういえば雪も降らなかったのが要因でしょうなぁ

まぁ、元気ならば問題無かろう!




ので、引っこ抜く

我が家に一株だけ植わっている「シャークティース」
早く増えて欲しいところだけれど
残念ながら子株は出来ていなかった。

が、順調に成長してはいるのでその内に
子株も作ってくれるだろう。




その他の通常株

かなり増えてきた
ハエトリがわさわさ生えている鉢を作りたかったので
戦力はだいぶ集まってきた感じ。




鉢の用意
鉢は今回も100均で買ってきたタッパー
プラスチックなので長期間外へ置いておくと
紫外線でボロボロになってしまうので
2~3年の使い捨て。

購入しておいた水苔の量が心許ないので
苔栽培にも使用したフィルター濾材の軽石を下へ敷く。

これで嵩増しして騙し騙しやっていく
が、食虫植物は殆ど根っこを張らないので
問題無かろう。




水苔セット!

うむ、結構ギリギリだった
軽石が無かったらまたホムセンへ走らねばならんところだった。

使い道は多いし、何度も使えるし
軽石は常備しておくもんですなぁ。




そしてハエトリ達を植え込む!

冬場の姿なのでしょぼくれてるけど
夏場になったらかなり賑やかになってくれそうな配置にしてみた。

中央には目立つように「シャークティース」
冬芽の最中なのでまったく目立たず見えないけれど
「ハエトリソウ」の隙間には「モウセンゴケ」を散りばめておいた。

これでハエトリ&モウセンが一緒に繁茂する
食虫植物鉢の完成。

夏場が楽しみですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ムシトリスミレ

(´・ω・`)連日の晴天、暖かし

が、天気予報を見ると
今週の木曜辺りで寒さが本気を出すらしい。

現時点の予報では日中の気温6度、夜間の気温-6度
晴れはするようだけれど凄く冷え込みそう。

外で越冬実験をしている植物たちがちょっぴり心配。



が、春の気配もしてきた

「ムシトリスミレ」開花。

冬の間は動きが無かったけれど
花も咲いてくれたし、良く見ると新しい葉が2箇所から生え始め
株も増えてくれた様子。

春の気配を感じますなぁ

ちょっと気になったので過去の記録も調べてみると




何々・・・6月の26日にも咲いていた。

なるほど初夏頃まで咲くのか
他にも調べてみると・・・




何々・・・撮影日は・・・12月の9日。


あ・・冬でも咲くのか
別に春の気配で咲き出したって訳じゃ無かったのか。


うむ、春の気配とか関係無かったらしい
ハッハッハ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)順調そう

9月の始め頃にリセットした「ムシトリスミレ」

今まではミズゴケで育てていたけれど
別の用土での成長具合を見てみたく
鹿沼土に植え込んでから3ヶ月が経過。



順調に大きくなっている様子

ちゃんと根っこも張れているようで安心
鹿沼土でも問題無く育つ事がわかった。

「ムシトリスミレ」も日光に弱い感じなので
一年中出窓で管理。

出窓に取り込んだ他の鉢からコバエが発生したようで
早速2匹捕まえてくれていた。

やはりコバエ退治では「ムシトリスミレ」が一番優秀

どんどん退治&吸収して綺麗な花を咲かせて頂戴

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)ラグビー見た

ルールは良くわからないけど中々楽しかった。

前々から気になっていたボールの形について
ぐぐって調べてみると

昔は豚の膀胱でボールを作っていて
この膀胱の形が楕円形をしていたので
現在のボールも楕円形になったんだとか何とか。

投げやすいから~とか、ボールが真っ直ぐ飛ぶから~とか
では無かったらしい。



そんな大きい方の株は撮り忘れてしまった「ウツボカズラ」記録

我が家で「ウツボカズラ」は駄目らしい
冬が寒すぎて調子を崩し、夏の中頃になって回復し
少し成長してまた冬に入り調子を崩す。

これの繰り返し
この子株もやっと調子を取り戻し
動き始めたな~と思ってたらもう秋だよ。

きっと枯れる事は無い、けど大きくもならない
冬場に暖房とか使えば別なんだろうけど
流石にウツボの為だけに暖房は使えんなぁ。

大きい姿が好きなんだけど、これじゃミニウツボ・・・

まぁ、来年もちびちびやっていこう



「サスマタモウセンゴケ」記録

サスマタは茎が長いので台風の影響をモロに受けて
茎がバッキバキになってしもた。

無事な葉は数本、無残な姿になっちゃったけれど
根元さえ生きてれば枯れる事は無いので
来春には復活してくれるだろう。

この鉢も他の食虫鉢と同じくミズゴケがやばそうなので
今冬に植え替えをしよう。

真冬の植え替え・・・今から気が重し
うっかりサボらないようにせねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)植え替えさぼりのツケ

ミズゴケの替え時は良くわからない
ドブ臭がするようになったり、ミズゴケがボロボロになったらとかが
植え替え時の合図らしいけれど、そんな合図は見られない(気がする)

事を良い事に!ずっと植え替えをさぼっていたツケが一度に出始めた。


まずは「ハエトリソウ」

葉が枯れるペースが早い、いくら涼しくなってきたとはいえ
まだこんなに枯れる時期では無い・・・これはちょっとおかしい。

夏の半ば頃から葉っぱの出し方が鈍ってきていたので
アレが交換の合図だったのかもしれない。



次に「モウセンゴケ」

同じミズゴケで、同じ時に植え替えをし、同じ容器で腰水をしているので
同時に調子を崩すのは当たり前だわなぁ。。

ちゃんと生息はしているけれど、明らかにサイズが小さい
が、サイズ以外は問題無さそう。



「アデラエ」の方はサイズも葉の調子も悪そう

というか、ここでも「錦蝶」が根を下ろしてた
この多肉はほんと何処でも生きていけるんだなぁ

ミズゴケが古くなるとこんな影響が出るとはねぇ
本来はこうなる前に植え替えをしないといかんね。

食虫植物の植え替え時期ってお正月を過ぎた頃の
真冬辺りが適期、凄く寒い時期。

これが植え替えをさぼっていた理由なのだけど・・・
来年こそはやるしかないな

うし、今の内にホムセンで用意だけは整えておかねば。

来年もさぼったら流石にやばそうだわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)共存共栄

最近「サラセニア」が頻繁にアリを捕獲している
ので、おかしいなぁとは思っていたけど
その理由がわかった。

わかりにくいけれど、この鉢の中央にアリが巣を作っていた。

このベランダには多肉やサボテン、苔しかなく
通常は乾燥しきっているので、生物の住める環境は無い。

けど、常に湿っている食虫鉢なら巣を作れると判断したようで
中央に掘り返されたミズゴケが山になってる。

住まわせて頂く代償として「サラセニア」にアリを供給しているらしく
捕虫葉の中にアリがかなり落ちている。

住む場所を得られてアリ嬉しい
獲物を獲られて「サラセニア」も嬉しい

自然界は上手く出来とるもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)食虫の道も険しい

本日は午前中に突然の豪雨有り

こりゃいかん・・・!と大急ぎで、濡れてはいけない多肉と
エアープランツを取り込む事に成功。

なお洗濯物はびしょ濡れになった模様。

洗濯物は何度でも干せるけど、エアープランツは蒸れると枯れるらしいからね
植物優先の見事な判断であった。


そして相変わらず苦手な「ウツボカズラ」記録

何とも寂しい姿
冬に葉が枯れ、夏場に回復し少しだけ壷を作る。

なーんか上手くいけていない。


ので、環境を変える為に鹿沼土で挑戦してみる事にしてみる。

ただ環境が悪かったのが原因なのか
冬場に枯らしてしまうのが原因なのか
いまいち上手く育てられない。

しっかり育てられるようになりたいけれど
「ウツボカズラ」は難しいもんだなぁ


この頃はなーんにもしなくても上手く育ってくれてたのに

環境もほぼ変わっていないのに、何が気に入らないのか

でも、枯れない限り挽回のチャンスはある
絶対に諦めんよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村