FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

エアープランツ

(´・ω・`)ここ数日良い気候

暑くも無く、寒くも無く、湿度も高く無く良い感じ
明日も同じ感じだけど、明後日からは少し崩れるらしい。

好天が続いていたので丁度良い恵みの雨になってくれそう。

そんなエアプラ観察の後編。




植え付け直後の「シルシナータ」

これも寝癖状態で横向きに伸びてしまっている状態。

横向きで育つタイプのエアプラは
購入直後だとみんなこんな感じ。




現在の「シルシナータ」

じーーっくりと見比べると微妙に寝癖が矯正されてきた感じはする。

葉数は増えているのかどうかわからないレベル
成長速度は遅し。




植え付け直後の「ベルティナ」
ベルティナDSC07042
このエアプラは植え付け直後から
寝癖も無く、素直に上を向いてくれていた。

「ハリシー」と同じく、こういう靴ベラ状の葉っぱだと
水を受け止めやすいので水を与えやすい。




現在の「ベルティナ」

毎日見てると気づかなかったが
こう見比べると結構成長してくれていた。

成長も早く、水も与えやすいので
これもエアプラ素人にオススメの一種だと思う。




100均で見つけた植え付け直後の謎草

見た目はほぼ枯れ草状態
店内の植物棚で見つけた時も枯れ草状態
植えつけても枯れ草状態




植えつける前はさらに枯れ草状態

持つとカラッカラに乾燥していて本当に枯れ草状態


そして枯れ草状態から数ヶ月が経過した




が、やっぱり枯れ草状態!

そりゃ見比べると微妙に葉っぱは増えてるようだけど
何ともひょろっちくて不安な姿。

いつかは立派な姿に育って欲しいもんです。




植え付け直後の「ジュンセア」

シャシャシャッ!とした葉っぱがかっこいい
葉っぱの質感も他のエアプラとは違い結構硬め。




現在の「ジュンセア」

背景が苔なので見えにくいけれど
順調に成長はしているようで
シャシャシャッ感は増してきている。

この調子で瓶から放射状にシャシャシャシャッとなってくれると
さらにかっこよくなってくれそう。


初めてのエアプラ育成だから不安だったけれど
こう過去記録と見比べると一応は成長してくれているようで安心した。

小さな容器でも問題無いので場所は取らず
少しばかり水遣りをさぼっても問題無いので
怠け者にも優しい。

私にぴったりプランツなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)マスクの常態化

マスク装備が当たり前になって数ヶ月
随分暖かくなってきたし辛くなってきた。

このままマスク装備が続くのか
夏に入ったら徐々に解除されていくのか。

これが当たり前になっちゃうとしんどいなぁ




しんどいのでエアプラ記録

植え付け直後の「イオナンタ」




約一年後

殆ど成長していないが赤みが出てきた。

エアプラだから成長の遅さは覚悟してたけど
やっぱり中々動かないもんだなぁ。




植え付け直後の「カプトメデューサ」

こちらも植え付け直後は緑度が高い。




現在の「カプトメデューサ」

こう見比べると微妙に葉数が増えてきているように感じる。

そして全体的に銀色度が増してきた
これは葉の表面に生えているトリコームが復活したからだと思う。

トリコームとは葉の表面に付着した水分を取り込ーむ大事な器官。

うむ、まぁ順調だという事だろう!




植え付け直後の「フックシー」

寝癖が付いたような不恰好な姿。

これ本当に治っていくのかな・・・と不安だったけど




治った

綺麗にパァーと葉が開きウニ状な姿になった。

「フックシー」に向かって霧吹きで水を与えると
細い葉に小さな水滴が付き
その水滴が葉っぱを伝い、根元の窪みへ流れていき
その水を吸収するという仕組みになっているらしい。




植え付け直後の「ハリシー」
ハリシーDSC07040
ちょこんとした感じだった頃。




現在の「ハリシー」

「ハリシー」が一番目に見える成長をしてくれたかな

この種類も葉っぱの根元に水を溜める事が出来るので水を与えやすい。
動きも中々早いので、成長具合も楽しめる。

エアプラの中では一番初心者に優しく
一番育てて楽しい種類かなと思う。

シュッとしてて綺麗だしね、シュッとしてて!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フリーセア

(´・ω・`)ネズミが出た

久しぶりに出た
野菜置き場のジャガイモが豪快に齧られてた
同じカゴの中に去年の古いジャガイモと
今年の新ジャガを入れておいたのだけれど
新ジャガのみ齧るという忌々しい犯行。

ネズミもやはり美味しい方を選んで食べるらしい
早急に退治せねば。




そんな「フリーセア」の植え替え記録

「クリスティアーナ」
100円ショップで購入した小さい鉢に植え込み。

購入時とまったく変化無し
この花も購入時のまま
これは咲いてる状態なのか、これから咲くのか良くわからんち。
初めての植物だし動きもないのでちゃんと育つのか不安なり。




「ヒエログリフィカ」も植え込み

こちらの鉢はガラクタ置き場を漁っていた時に
(お!この鉢の柄は葉っぱの柄に似てるな!)
との理由で回収してきた鉢。

うむ、似てる似てる、似てるような気がする!

が、問題はこちらも購入時とまったく変化の無いところ
これから気温が上がってくれば成長してくれるのか何とも不安。

日光量とかもまだ良くわからないので
まずは外の明るい日陰から試してみる事にする。

ちゃんと上手く育ちだしてほしいもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)瓶もろた

中身は高級塩辛だったらしい
そしていつも通り中身は食べられ
瓶だけくれた。

たまには中身も欲しい。



そんな塩辛瓶

サイズは小さいけど
多肉の鉢として使えそう。

なので早速ホムセンへ出発。

現地を偵察するとエアープランツがちょっぴり入荷されていた。

しかも見た事無い種類!
さらに状態も良好!

ガラス瓶なので水を抜く穴が無いので・・・エアープランツに変更しよう!

そして購入してきたエアプラ
名前を「ジュンセア」と言うらしい。

エアープランツはどれも似たような見た目だけれど
この種類は持っている種類とは一味違うかっこ良さ。

さらにお値段も280円とお安め価格。



早速塩辛鉢に植えつけてみる

かっけぇ・・・・

底に溜まるほど水をあげる事も無いので水抜き穴もいらないし
結構高さがあるけれど、瓶自体が重いので転がる事も無さそう。

どんな容器でも楽しめるのがエアープランツの魅力ですなぁ。

ここからどんどん成長して立派な株に育っていてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)はー暖かい

ここのところの寒さが嘘のような暖かさ
気温も高く、太陽まで出ていてホカホカ状態

明日も同じ様に太陽は出るようだけれど
気温は一気に冷え込むらしい。

寒暖の差が激しいねぇ



そんな「ハリシー」記録
ハリシーDSC07040
購入直後の「ハリシー」



3ヵ月後の「ハリシー」

ちょこ~っと大きくなってきた感じ
エアープランツは初めてに近い栽培歴なので
ほんの少しでも成長が見られると安心する。

この環境で育ってくれたのなら、冬さえ無事に越す事が出来れば
来年も順調に成長を楽しめそう。

手間も場所も取らないからエアプラ趣味も良いものだなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)連日の晴天

太陽が出てると暖かいけど、ちょっと雲が出るとすぐ寒い
風が無いと暖かいけど、ちょっと風が吹くとすぐ寒い
冬場は体温調節難しいね。

なので、元気に半そででホムセンへ向かい
掘り出し物を発見してきた。



そんなエアプラ記録

まるで枯れた雑草のような姿。

名前を「アルゲンテア」というらしい。

処分品のコーナーで転がっていたのを発見した
110円という値段に惹かれて買ったは良いけれど
流石に大丈夫なのか不安な状態。

全体的にクシャってて、水分の気配が一切無し
元々エアープランツは軽いけれど、一応健康ならそれなりに重さもある
が、これは重さが無い。カラッカラの状態。



枯れ草状態だけれど一応植えつけてみる

今は葉っぱが斜めってかっこ悪いけど
順調に復活してくれればファサ~と放射状に広がり
ウニのような姿になるらしい。楽しみ

そして確か初めてエアープランツに挑戦し
枯らしてしまったのがこの種類だったかと思う。

ので、リベンジも兼ねて何とか復活させたい
枯れずに冬を越しておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)やはり難しいね

数年ぶりに挑戦してみたエアープランツ
購入してから2ヶ月経過した。

まだあまり変化は無いけど、小まめに記録しないと変化もわからないので
一応記録しておこう。



購入直後の「ハリシー」
ハリシーDSC07040
葉の表面がトリコームに覆われ綺麗な銀色だった頃



現在の「ハリシー」

葉っぱの内側だけトリコームが取れて緑色になっちゃった。

これは成長したんだ!健康の証だ!と浮かれていたが
ちょっと調べてみると、水遣りが下手くそだと水でトリコームが取れてしまい
こうなってしまうらしい。

一応勉強したつもりだったけど、ここまで簡単に取れちゃうものだとは思わなかった
これからはもっと丁寧に霧吹きをしよう。



購入直後の「イオナンタ」

異常無し


現在の「イオナンタ」

葉っぱが所々赤くなってきた
開花が近いと赤くなるとか、調子が良いと赤くなるとか
逆に日光が強過ぎると赤くなるとか
まだまだ手探り状態なので、どれが原因なのかはさっぱりわからない。

葉の感じから見て調子を崩してる雰囲気では無さそうなので
このまま様子をみる事にしよう。



そして「ブッツィー」

購入直後はシャキッとした感じ
この「ブッツィー」がエアープランツの中では一番変化した



悪 い 方 に ・ ・ ・ 

あぁぁぁ~明らかに調子を崩してしまってる。

何が原因なんだろう・・・
埋めてはあるけれど根っこは無いので掘り返してみると
異常にカサカサして、凄く軽い。

これは乾燥が原因っぽいのかな・・毎日びっしょり濡れるほど霧吹きしてたんだけど

この「ブッツィー」は銀葉種というタイプで他の種類よりも水を好むらしい
なのに、葉っぱの形状上あまり水が付着出来ず干からびさせてしまったのかもしれない。

これは今のままじゃジリ貧になりそうなので
枯れるのを覚悟でやり方を変えてみる事にする。

今までは蒸れを警戒して、あまり軽石を濡らさないようにしてきたけど
「ブッツィー」に限り軽石も濡らしてみる。

これなら濡れた軽石からもじっくりと水分を吸収出来るんじゃないかなと思う
これで状態が好転してくれれば良いんだけどなぁ。

でも、まだ枯れてはいない。枯れていなければチャンスはある!
信じてるよブッツィー!(枯死フラグ)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)最近100均に入り浸っている

何かに使えそうな瓶やタッパー
全て100円だと思うとポンポン買ってしまう。

園芸コーナーまであるというのが凄く良い


そんなエアープランツ記録
ハリシーDSC07040
新しく入荷されていたので早速購入
名前は「ハリシー」というらしい。

水羊羹の容器がぴったり、中々似合ってる
捨てずに保管しておいて良かった。


もう一個は「ベルティナ」
ベルティナDSC07042
両方とも入荷直後だからか鮮度が高かった

エアープランツ用の鉢は残り一個
最期の一つはちょっぴり奮発して
珍しい形の種類を探してみたい。


ついでに「瑞鳳兜」の開花記録

今年何度目かの開花
もう夏も終わりが近いので、これが最期だと思うけれど
ここ数年は本当に良く咲くようになった。

苔に影響が出そうなので肥料もあげていないし
大きな鉢に甘えて水遣りも随分さぼってしまっている
そんな過酷な環境なのに何度も花を咲かせている。

下手に人間が世話をしない方が調子が良いとは
皮肉なもんですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)今日は大晴天だった

天気が良いので暑いには暑いけど
風があったのでまだ過ごしやすかった。

とは言ってもやはり暑いので本日は図書館へ避難
しようと思ったら大混雑だった・・・
みんな考える事は一緒ですなぁ

仕方ないので100均徘徊にルート変更



そしたら遂に見つけた100均エアープランツ記録

棚の奥に一つだけ転がっていた

株も小さいし、葉っぱはぐしゃぐしゃ
持ってみると重量が全然無く、カラッカラ状態
生きてるのかどうかも良くわからず、不安だったけれど
中央の葉はまだ望みがありそうだったので救出する事にした。

エアープランツに水をあげ忘れてしまったり
カサッカサ状態に乾燥してしまった時は
エアープランツ自体を水に沈めて吸水させる
ソーキングという方法があるらしい。

ので、初ソーキングを実践してみた
あまり長時間沈めると、呼吸が出来ず枯れてしまうとの事なので
水没時間は3~4時間くらいが良いらしい。

一応2時間ほど沈めてみたけど、これと言って変化無し
ふむ、見た目に変化は無くとも2時間も沈めば結構吸水出来ただろう。

吸水完了したので植え付け

何とも寂しい姿
折れて邪魔になった葉を除去したので余計に寂しげ
ここから何とか復活してほしい。

そういえば名札が無かったから名前がわからんちん
しっかり成長したらエアープランツ紹介サイトで特定する事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)明日の気温は37度らしい

図書館に避難して読書をしながら暑さを凌ぐ事にしよう。

そしてエアープランツ200円コーナーをコンプリート記録
シルシナータDSC06914
名前は「シルシナータ」と言うらしい。


エアープランツ用のボトル鉢は暇を見つけて
沢山製作しておいたので、ちゃっちゃと植え替え。

見た目は「カプトメデューサ」と変わらないような感じ
お店に置いてあった「シルシナータ」は全て
葉っぱが一方向に向かって生えている物ばかりだった
この斜めに生える葉っぱが「シルシナータ」の特徴なのかもしれない。

「カプトメデューサ」との違いをじっくり調査していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)安かったら買え、迷ったら買え、買われる前に買え

とりあえず買っとけの精神

まぁ、買われないだろう、沢山あるから大丈夫、次来たときに買えば・・・
この油断で何度後悔した事か

後悔をしない為に昨日購入しといた「イオナンタ」
イオナンタDSC06879
確か大昔に購入したエアープランツがこれだったような気がする
当時は何故枯らしてしまったのかもわからなかったので
失敗を活かせそうもない。

手探りでの出発なり


植えつけてみた

トゲトゲで丸いフォルムなので、浅いとすぐに転がりそう
なので、多肉用土で葉っぱを少し押さえておいた。

早速水遣りをしよう!と思ったら、霧吹きを持っていなかった。。
ので、手を濡らしてからパッパッと払いまくって応急水遣り。

パッパ、パッパッと何度も繰り返すと葉に水滴も程良く付いていたので
このパッパッ水遣りでも大丈夫そうだけど・・・

やはり霧吹きの細かい柔らかミストで水をあげたい、ミストで!

うーし、また100均に向かう口実が出来た
ふっふっふ~ん♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)100均徘徊
 
が、こちらの100均にはエアープランツは置いていないらしい
残念。

今日は曇りとの予報だったので、梅干しを一日早く切り上げたのに
かなりの晴天で、もう一日干しとけば良かった・・・と後悔
残念。

残念なので、早速ホムセンへ進路変更し
エアープランツ200円コーナーへ突撃!


そんな新メンバー記録

名を「カプトメデューサ」と言うらしい

「ブッツィー」と違うのは、良く見ると細かい毛が沢山生えている
調べたところによると、この毛はトリコームと言うようで
少ない水を取り込む為の大事な器官らしい。

トリコーム・・・トリコーム・・・お水をたっぷりトリコーム♪

ふふん!

が、毛有りは乾燥気味を好むようだけど
この「カプトメデューサ」は
毛有りでも結構水を好むらしい。

中々複雑なもんじゃ。


早速植えつけてみる

また篩(ふるい)で選り分けた、大きいサイズの多肉用土を使用
濡れてもすぐ乾いてくれそうな、ゴロッゴロの土で挑戦。

若干深く埋め過ぎた感はあるけど
これ以上浅くすると風で吹き飛びそうだし
今後の成長も見越しこのままでいこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(*´・ω・`)フフフ・・・買ってしまった

水をあまり必要とせず、鉢も土もいらない
能力的には我がベランダにぴったりの能力なのだけれども
今まで手を出してこなかった。

昔からどうもエアープランツとは相性が悪く
挑戦しては失敗し、挑戦しては失敗し・・・
こりゃ無理だ、と諦めていた。 結構お高いですしね。

が!別のホムセンで一個200円で売られてるのを発見!
いつものホムセンなら500円くらいしてたはず
半額程度ならばもう一度挑戦しよう!


と、購入してきたのはコレ

名札にはブッチーと書かれてあった

どれを選んで良いのかわからず
育成難度で選ぼうかと思ってもどれが容易かわからず
形で選ぼうにもどれも似たような姿で選べず・・・
なので名前で選んだ。 ブッチー!

お家に帰ってから検索してみると
一般には「ブッツィー」と呼ばれているらしい
ここでも呼び名は「ブッツィー」を使用する事にしよう。


中々格好良し

調べると鉢植えでもいけるとの事なので
使い古しの多肉用土を篩(ふるい)にかけ
大きな軽石だけで植え込んだ
これならば乾燥速度も早く、エアープランツにも使用出来るだろうと思う。

まだ育て方は良くわからないけれど
エアープランツには毛のあるタイプと毛の無いタイプがあるらしく
毛有りは乾燥に強く、毛無しは乾燥に弱めとの事。

「ブッツィー」は毛無しのツルツルタイプなので
苔に水を撒くペース程度の間隔でお水をあげる事にしよう。

成長は遅く、1~2年で一回り位の成長らしいので
じっくり観察していこう。

楽しみな仲間が増えたぞい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村