FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

フリーシア

(´・ω・`)処分品2鉢目

今日は晴れとの予報だったが、あまり太陽が出ず寒し
おまけに風まで強いので、やろうと思っていた植え替えを断念。

昨日まで暖かかったから、今日辺りからちょこちょこやろうかなと思ったのに
気まぐれな天気にはまいりますなぁ・・・

うむ!植え替えはさらに延長する事にしよう、そうしよう!



そしてホムセンの処分品棚からもう一種面白そうなのを発見した。

名前は「フリーシア」ですと。

検索すると「フリーセア」の方がヒットする
ので、ここでも「フリーセア」で統一する事にしよう。

この鉢も100円まで値段が下がっていて
値札が何度か貼られていた

ので!早速剥がして元の値段を確認すると
一番下にあったのは1078円!
その次の値札には500円
そして最終的に100円まで下げられていた。

詳しくはわからないけれど
この植物は株の中央が筒状になっており
そこに溜まった水で生きていくという特徴があるらしい。

この特徴に興味を惹かれ(前々から欲しいなぁ~)
と、思っていたら100円の処分品。

買うしか無いよね!


育て方等々がまだわからんのでしばらくはこのまま待機して頂き
暖かくなったら植え替えてあげる事にしよう。

春に向けて色々と楽しみな事が貯まってきたわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ミクロソリウム

(´・ω・`)掘り出し物発見

ホムセンの処分品コーナーで見つけてしまった。

その名も「ミクロソリウム」のクロコダイルですと!
「ミクロソリウム」と言えば、アクアリウムで使用する
水草の一種だけれども、このクロコダイルは水中では無く
水上で育てる種類との事。




この「ミクロソリウム」の魅力・・・それは

値 段 が 安 か っ た !

購入時のお値段は100円
何枚も張られた値札を剥がしてみると
2枚目の値札には300円
3枚目の値札には750円
これが100円にまで下がったのならば買うしか無いわ!

さらにどんな植物なのかをちゃちゃっと調べてみると
耐陰能力が高く、屋内でも、というか屋内向きの植物らしい。

そしてどんな姿に育っていくのかを画像検索で
未来の姿を見てみると、凄くかっこよかった。

現時点では処分品コーナーに似合うしょぼくれた姿だけれど
調子を取り戻せば株も大きくなり
名前の通りクロコダイル模様の綺麗な葉っぱも出し始めるらしい。

お値段以上の楽しみを手に入れてしまった
春になったらちゃんとした鉢に植えつけてあげよう
楽しみ、楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

きのこ

(´・ω・`)初めてのしいたけ

台風で傷んだ栗の木を伐採していたので貰ってきた。

ので、前々からやってみたかったシイタケ栽培に
再利用する事にした。

本当はクヌギの方が良いみたいだけれど
栗の木でも結構大丈夫らしい。



廃棄予定だったので短いのばっかり

まだ水分を含んでてかなり重く
11本しか運べなかった。

腰痛し。



ドリルで木に穴あけ

どの位の間隔なのか良くわからんので
ホムセンで売られてたシイタケの木を良く見てきて
見よう見まねでポコポコ開けてみる。




これがシイタケの・・・杭?

これも良くわからないけれど、これにシイタケの菌が入ってるらしい。

そしてシイタケの杭を・・・



打ち込む!

これで開けた穴からシイタケの菌が
木の内部に繁殖していく感じなんだろう。




で、完成

シイタケ杭を2パックしか買ってこなかったので
ちょっと打ち込みの数が少なかった感じ。

180個もあれば十分だろうと思ってたけど
もっとあっても良かったかもしれない。



そして積み上げ

これも見よう見まね
確かこんな感じで積み上げられていたような気がするけれど
中々かっこよく積み上がった。



かっこいい・・・

ので、別角度でも記録しとこう。

調べてみるとキノコが生えだすまでに
一年くらいかかるらしい。

うむ、また一つ楽しみな趣味が増えたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

銀杏

(*´・ω・`)やったぜ

旅の途中で新たな銀杏ポイントを発見してしまった。

スーパーで買うと一掴みで150円位する高級食材なのに
匂いが理由なのか、この場所の銀杏も拾いに来る人はいないらしい。

そのまま放置しておくと落ちた種からどんどん芽が出ちゃって大変だから・・・



今年も回収

果肉を除去し種の状態にしてから袋詰め。

かなりの量、去年の2倍くらいありそう
種の大きさも去年より大きく、中身も去年のより旨し。

優秀な銀杏の木を発見してしまった。

ちなみに隣にあるのは銀杏の子株
「錦蝶」に鉢を乗っ取られ気味だけど
春になって新芽を出してくれればもう少し自己主張してくれると思う。

そういえば、記録を見ると
一昨年の銀杏を拾ったのは10月頃
でも今シーズンはこの時期に拾う事になったという事は
やはり暖冬の影響なのかもしれない。

まぁ食べられればいつでも良いのだけれどもね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´-ω-`)今年も終わる

ので!カブもまとめておこう。


台所を歩いていると足の裏に違和感
何かね?と拾い上げると小さな粒。

最初はゴマかゴミかと思ったけれど
良く見ると何かの種。

何の種かはわからなかったけれど
種まきフェチの血が騒ぎ、埋めて育ててみる事にしたのが6月頃

2粒だけ見つけた。



捨てずに取っておいた小さな鉢に埋めた。

一週間そこいらで一つだけ芽が出た

が、もう片方は死亡していたらしく芽は出なかった。



少しだけ小鉢で様子を見てから

土ごと植え替えた。



2週間くらいで葉っぱもかなり立派になってきた

この時点ではまだ正体は何なのかわからなかった頃。



さらに数日経過すると

根元に白い膨らみを発見

この時点で大根かカブだと判明。



さらに2週間くらいが経過

膨らみが立派になってきた

食べるには丁度良い頃合いかもしれない
が、これは観賞用カブなので観察を続行。



そこから一ヶ月経過した8月の後半頃

ここいらまでくるとだいぶ膨らみ
姿がしっかりと見えてきた。

収穫せずに育成続行した為か
丸かった形が若干歪になってきた。

が、面白そうなのでさらに観察を続行。



そして9月の台風

ほぼ土の上に乗っている状態だったカブ
大きな葉っぱが強風で煽られ引っこ抜けてしまった。

引っこ抜けちゃったのは残念だったけれど
おかげでカブの姿を見る事が出来た。


変な形だった。


大根やニンジンやカブは一度引っこ抜いたら
埋めても駄目だと聞いていたので
半ば諦めていたけれど

一応復活を信じて埋め戻しておいた。

が、やはり水を吸い上げられず
みるみる内に萎れていく葉っぱ。

これはやっぱり駄目かぁ~・・・

と、観察終了を覚悟した2週間後




復 活 !

萎れた葉っぱは立ち上がり
新たな葉っぱも出し始めた。

ここまで回復すればもう大丈夫
良かった、良かった。



さらに一ヵ月後

今更気づいたが、カブの葉っぱは寿命が短いらしく
出しては枯れ、出しては枯れを繰り返し
大体一定の葉っぱ数を保っている感じ。

沢山生えてワサワサになったら
お味噌汁の具にしようと思っていたけれど
収穫出来るような枚数にはならないらしい。



そして現在

冬場に入り葉っぱは小型化してきた
と、実の部分の成長は止まったけど
実の上部がボコボコとゴツくなってきた
上の部分はゆっくりと伸び続けているらしい。

寒さに何処まで耐えられるのかの調査もしたかったので
敢えて霜にも当ててみたけれどまったく変化無し。

この調子なら越冬も問題無さそう。

後は春に花は咲くのか?と
次の植え替えは成功するのか?と
カブに寿命はあるのか?が今後の観察課題。

普通の野菜も観賞用として育てると中々楽しい。

来年もまだまだ楽しめそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(´・ω・`)もふりっちの一年

悲しみの記録


6月の初め頃

ホムセンで見つけた「もふりっち」

モコモコしていて面白そう!
と、すぐに購入。



そして早速植え替え

植木鉢にも良く似合い
かっこいい姿になる未来しか見えなかった頃



一週間そこいらでぐんぐんと伸び始め

もふりっちがもこりっちになってきたなぁ~
と、ご機嫌だった頃。



さらに2週間経過

伸び過ぎた茎を整え
小さな花もちょいちょい咲き始め
鉢から溢れんばかりの姿を想像していた頃。



問題は7月の豪雨

途端に雲行きが怪しくなってきた
パッと見は問題無さそうだけど
内部の色が何となくおかしい・・・

でも、新芽は元気そうだったので様子を見ていたら



ひぎぃぃぃいぃぃ!

どうしてこうなった・・・一週間で最悪状態に。
それでも、まだ新芽だけは生き残っているようなので
元気の良さそうな芽を確保し、他の鉢へ移植。

一応予備としてこの崩壊した鉢もそのまま観察を継続。



植えてみた

ここから再起を狙ってみる。

が、全然動かない。



一ヶ月近く経ってようやく動き出した

けど、動かなかった芽はどんどん消滅し
4株だけが生き残る。



そして一ヶ月が経過

さらに一株が消滅。

確かに株数は増えているようだけれど
動きが凄く遅い。

最初の成長具合から見て、こんなに動きの遅い植物でも無さそうだけれども。。



そして現在

確かに成長はしている
成長は確かにしているけれど
何とも不安な成長振り。

ちょっと調子を崩したらすぐに壊滅しそうな勢いしか無い。

そうだ、そういえば元の鉢にも少し残してあるんだった
あっちならばもしかして・・・!




ほ ぼ 同 じ だ っ た  

壊滅具合が悲しい
青々とした鉢を想像していたのに、何たる惨状。

復活を夢見て撤去する事はしないけれど
実はもふ鉢の空いているスペースに
余ったどんぐりを埋めてしまったのだよね。

芽がちゃんと出るかはわからないけれど
来春はもふりっちとドングリの混生になるかもしれない。

どんぐりの木の下で繁茂するもふりっち。

環境が変わって、もふりっちも元気を取り戻すかもしれないし・・・

と、前向きに考えていこう!

うむ、春が楽しみだ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウォーターマッシュルーム

(´・ω・`)そろそろ今年も終わり

なので、まとめ始めよう。



そんな「ウォーターマッシュルーム」の記録

6月近くになっても成長具合があまりよろしく無かったマッシュ
これは根詰まりだろうと植え直しを実行。



引っこ抜いたところ

株を増やす為の太い根っこは上の方にしか生やさないようで
上の方だけはかなりぎゅうぎゅうのパンパン。



ので、土を入れ替え

千切った4株だけ適当にぶっ挿す。

ちょっと株数が少なかったか?
これじゃ生え揃うまでに時間がかかり過ぎるかな?
と、ちょっと心配だったけれど



あっという間に増殖を開始

2週間で新芽がポコポコ



成長に勢いがついたのか

さらに一週間でワサワサ



勢いがつき過ぎたのか

もう一週間後には形が乱れる程に増殖。



ので、一旦刈り上げたのが7月の中頃

タフな植物なのでバリバリ刈れるのが楽しい。



もう十分根っこは張れているのですぐに復活

ここから徐々に葉っぱを増やし



刈上げから2週間後には

綺麗に整った姿になった。



さらに2週間後、盛夏の頃

葉っぱも生い茂り、花も咲き始めた。
これがマッシュの夏姿。



大量に葉っぱがあると水を吸い上げる量も多いので

うっかり水を忘れるとすぐに干上がりかける。

「ウォーターマッシュルーム」の名前の通り
水切れにはとても弱い。



そして現在

賑やかだった葉っぱたちは消滅し
短い葉っぱだらけの冬姿になった。

増殖の様子観察は楽しかったので
また来年、春になったら植え直してあげよう。

この炊飯釜鉢だと水を溜めておける量が少ないので
もっと大きな器があれば良いのだけれど
何か良いのが見つかれば良いのだけどもなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´・ω・`)おおきなかぶ

床に落ちていたカブの種を拾ってから半年が経過
途中台風に引き抜かれ、もう駄目かとも思われたけれど
元気に復活し観賞用カブとして立派に成長し続けてる。



そんな11月頃のカブ

かなり涼しくなり、葉っぱも黄色くなり始めた
このままどんどん葉っぱも枯れ落ちてしまうのかと思っていたけど



12月のカブ

ほぼ変化が無かった
もしかしたらこの姿を維持したまま
厳冬期も耐え抜けるのかもしれない。

一応植え替えても大丈夫だという事は確認出来たので
来春、暖かくなったらもう一回り大きな鉢に植え替え・・

いや、下手に植え替えたら花が咲かなくなってしまうかもしれないので
開花期を過ぎてから植え替える事にしよう。

普通の野菜も観葉植物として育てると楽しい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

倒木処理

(´・ω・`)良い天気なので作業を進める

台風で倒れた杏の木
もう台風から3ヶ月も経とうとしているのに
まだ処理が終わっていない。

が、やっと半分終わったので記録しておく。



この反対側にもう一本分

燃やせれば楽で良いんだけれど
今は気軽に燃やす事も出来ないご時世なので
積み上げて放置しておこうかと思ったが
かなりの量で邪魔になりそうなので却下。

それに積み上げておいただけじゃ
分解もされないのでずっとそのまま残ってしまう。

なので!埋める事にした。



穴掘りは好き

倒木処理の休憩がてらちょこちょこ掘り進める。

一層目が掘り終わり、二層目を開始したところ。



二層目が掘り終わり、三層目を掘り始めたところ

深くなってきたので手前側に階段を作った。

大きな穴を掘る時には土の運び出しが大変なので
階段が大事。



三層目が掘り終わり、四層目の掘削開始

奥側にも階段を作った。

計画的に掘らないと足場が悪くなり
掘りにくくなってしまうので、きっちりと綺麗に掘る。

ここいらで深さ60cm位
昇り降りがしんどくなってくる。



四層目が掘り終わり、二段目の階段が完成

穴掘り楽しい
木を埋めるという目的も忘れ掘り続ける。



五層目の途中で終了、力尽きる

最深部で大体1メートル位は到達出来たと思う
また後日、晴れた日に再開しよう。

倒木処理の為に始めた穴掘りだけど
掘り始めると楽しかった。

お金もかからないし、良い運動にもなった。

うむ、こりゃ良い趣味だ
ちょこちょこ掘り続ける事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サンスベリア

(((´・ω・`))) 凄い寒さになってきた

週末は土日が寒いとの予報だったけれど
金曜も寒いに変更されてた。

土曜日は最低気温がマイナス
流石に冬の装備を身に付けようと思ったけれど
来週の月曜は18度の予報。

まだまだブレがあるから、どのタイミングで装備を整えようか悩ましいところ。



そんな「サンスベリア」記録

最近はホムセンが多肉をあまり入荷しなくなってしまい
見るもの無いなぁ~退屈だなぁ
と、ウロウロしてたら見つけたこの植物。

ヤマアラシの針のような葉っぱ?と
根元からは違うタイプの葉っぱが生えだしてる。

育てた事の無い種類だったけれど
面白そうなので購入。

安かったしね!



早速ボトル鉢に植え替えてみる
この時10月の20日辺り。

やはりこのツンツンした葉っぱが気になる
大きくなるとこの形の葉っぱになるのかな?

葉っぱを触った感じで何となくそんな気はしていたけれど
この植物も乾燥には強いらしい。

多肉やサボテンが多いベランダとも相性が良さそう。



そして一ヶ月経過

まだ一ヶ月だし、もう寒くなってしまったので
それほど成長はしていないけれど
順調に根元から新たな葉っぱが生えだしている様子。

が、丸くてツンツンの葉っぱは出てこない
この葉っぱは本当に何なんだろう。

購入時で既に秋だったので来年の成長シーズンに期待。

初めてなので枯らさずに冬を越せるように注意しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)異文化観察

ある日、ブラジル人の奥さま?か娘さんなのか
二人の女性が外で喧嘩をしていた。

(おぉぉぉ!凄い場面に遭遇した!
 流石は外人さんじゃ!女でも激しいのう・・!)

と、サササッ!とブロック塀の裏に隠れながら
野次馬聞き耳を立ててやり取りを聞いていると

今までポルトガル語でやり合ってた外人さん達が
ヒートアップすると突然カタコトの日本語で喧嘩をし始めてた。

女1:オマエバカヨー!
女2:アンタコソバカ!
女1:ウルサイヨ!バーカ!
女2:ダマレ!バカオンナ!

さっきまで母国語でやってたのに、何故突然日本語でやり始めたのか?

これはきっとお互いの得意な言語でやり合うと
収拾が付かないところまでいってしまうから
ある程度のところ以降は別の言語で・・・
という、暗黙の了解があるのかもしれない。

しかし、日本語は相手を罵倒する語彙が少ないからなのか
ここまで「バカ」を多様する口喧嘩を始めて目撃した。

グローバルな時代ですなぁ



そんなアスパラ記録

良かれと思い、直射日光に当てたらボロボロになってしまった
そんな今年の5月頃。

この後も次々と葉っぱは抜け落ち、枯れ落ち
無様な姿になってしまったので



全伐採

この時5月の後半頃。



それから約5ヵ月後

やっと復活してきたので記録
が、背景の苔と色が被り上手く撮れない。

光に当てたらどうかと試すが



これもいまいちわかりにくい

ベランダ床で撮ると色飛びするので
アスパラは記録が撮りにくし。

撮影は出来ないけれど、次々とフワッフワの細かい葉っぱを出して
成長自体は順調そうなので満足。

アスパラは外環境よりも屋内の出窓くらいの
光量が丁度良いようなので屋内プランツとしてぴったりだと思う。

今更だけどアスパラにペットボトル鉢は似合わなかったなぁ
いつかちゃんとしたシャレオツな鉢を用意してやらねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(´・ω・`)ホテイも終わりの季節

夜の気温が急激に寒くなってきたので
「ホテイアオイ」も室内へ収容する事にした。



「ホテイアオイ」8月の頃

猛暑の中、うっかり腰水を切らしてしまい
葉っぱを枯らしてしまうミスがあった

が!今年は咲いてくれたから良かった、良かった。
本当はもっと沢山咲く感じなので
来年はもっと肥料分マシマシで挑戦してみよう。



屋内避難の準備を始めた9月の頃

一番勢いの良さそうな株を来年用に植え直した。



まだまだ成長出来る10月の頃

ランナーを次々に出し、子株が増殖。



寒さで成長が止まる11月の頃

葉の色も陰り始めたのでここいらが限界
出窓の西日で寒い冬を耐え抜いて頂こう。

後は腰水の空きパック内にボウフラがいない事を祈るのみ。

去年は真冬になっても、何故か室内に蚊が多いので
おかしいなぁ~と思ってたらホテイパックが発生源だった。

何度もチェックしたから大丈夫だとは思うけれど
今年はどうなるかねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

(;´・ω・`)ヒャーすっごい雨だ

ゲリラ豪雨何てのはたまにあったけれど
ここまでの大雨は生まれて初めてかもしれない。



滅多に無い雨量なので記録を取っておかねば

芝生が水没した。

ゲリラ豪雨並みの雨水で何時間も降ってりゃ水没するわ



反対側も水没

川が近くにないので氾濫の危険は無いからまだ良かった。

雨どいが詰まってる訳でも無いのに
何処の雨どいも溢れまくってた。

水量が多過ぎて雨どいが溢れる何て初めて見たなぁ



一応屋内から苔の様子も見てみたけど

まったく問題無し。

今年の天候は色々と凄いもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

台風の恩恵

(*´・ω・`)ヒャーーー!

我が家の庭には柿の木がある。

中々美味な柿で、毎年楽しみにしているのだけれど
枝の手入れをさぼり、伸び放題にさせていたら
背が高くなり過ぎて上の方の実が取れなくなっちゃった。

毎年、上の方の実は諦めて
下の方にある実だけもぎ取って食べていたんだけれど・・・

今年はなんと・・・!



ヽ(´・ω・`)ノ 台風でいっぱい落ちたよ!

毎年毎年、食べたい柿を見上げながら
(これは鳥の為に残しておいてあげてるんだ・・・)
と、自分を納得させてたけど
今年はたっぷり食べられそう。

鳥にはやらんよ!鳥には!



嬉しかったので並べてみた

壮 観


こう見ると緑っぽいのがあるけれど、この位でも十分甘く
柔らかい柿より、バッキバキの硬い柿の方が好みなので
丁度良い熟度で落としてくれた感じ。

熟していなかった前回の台風では殆ど落とさず
良い感じに熟した今回の台風でバラバラと落とすとは

自然とは上手い事出来取るもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

かぶ

(´・ω・`)当らない天気予報

天気の崩れを見越し、水遣りをさぼ・・・控えていたのに
降ってくれないから、また一人バケツリレーで水を撒いた。

こういう時に限って翌日に雨が降ったりするんだよなぁ
明日の天気はほぼ晴れ

明日の予報は外れないでおくれよ!



台風被害の「カブ」報告

拾った種からここまで育ち
観賞用&非常食として愛でようと思っていた矢先に
強風で引っこ抜かれてしまったカブ。

花も咲くらしく楽しみにしていたのに
カブや大根、ニンジン辺りは植え戻す事が出来ないとの事で
しょんぼりしつつ、僅かな望みに賭け鉢へ埋め戻すと・・・



簡単に復活したわ

鉢の底からも新たな根がはみ出す元気振り

植え戻す事は出来ないって一体何だったんだ

この分なら越冬の調査や花も咲かす事が出来るかもしれない

うーし、観賞プランツとしてまだまだカブ栽培が楽しめそうだよ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(*´・ω・)ふふ~ん♪トイレトイレ


随分我慢しちまった~い


早く出さねば、出さねば~


トイレのポトスは成長したかなぁ~?


ん?廊下に違和感が・・・?


電気を付けましょ、ポチッとな!


・・・・・・・・?




ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

たまげるわ!バッキャロォォォォ!


あっぶな~漏らすところだったわ
踏んでたら確実にやってしまっていたな。

アシダカさんって普段は人に見つからないように
サッサッサッと動きまわる癖に
たまに頑として動かない時がある。

今のこやつも正にそれで、微動だにしない様子
ならば、捕獲して別の場所に運んでやろうと

パイナップルの空パックを装備して
捕獲姿勢を整えると・・・

 

ヒュン!サササッ・・・・!

あばばばばば!!

速過ぎるし、でかすぎるわ、いくら何でも!

おっかねぇ~毒は無いとわかっちゃいてもおっかない・・・



ドアに張り付いているところを

パックで確保!
後はボロ団扇で蓋をして



観 察 タ イ ム 

う~む・・・裏から見ると完全にエイリアン
良く見ると牙らしき物もある
これでGをガツガツ捕食してくれてるんだなぁ

そんなアシダカさんに感謝をしながら
Gが頻繁に出没する野菜貯蔵庫に放してあげた。

ここならあんたの餌もたっぷりあるだろう
だからもう二度と人目に付く場所に現れんで頂戴よ。

油断してる時に見つけるとほんとたまげるわ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

オリヅルラン

(´・ω・`)オリヅルランもろた

スーパーで売り場の変更がされていた
これがとても苦手。

売れ行きの良い物は目に付きやすい場所へ、とか
お客さんが買いやすい順番に並べ替える、とか
意味はあるんだろうけれど
毎回なにが何処にあるのかわからなくなるから困る。

パスタは何処!焼きそばは何処!
シーチキンは!?味りんは何処なのさ!

カートを走らせながらドコドコ移動しまくり。

お米に至っては真反対の棚に移動させられていた
こりゃ見つからんわ~が、レジに近くなったから良いか。

ただ問題は物覚えが悪いので、一度変更されると
相当な期間を毎回迷う事になる。

そして覚えてきたかな~という頃にまた棚変えされてしまう・・・
お買い物も大変だよこりゃ


ご近所さんの飛ばされた屋根の片付けを手伝った報酬に

これもろた。


早速植えつけ

育てるのは簡単らしく、冬場も勝手に乗り越えるとの事

簡単な植物でもしくじる事が多いので不安だけれど挑戦してみる。

もう夏も過ぎた感が強くなってきたけれど
出来る限り成長してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ポトス

(´・ω・`)エキゾチック便所計画の進捗状況

我が家は今年、台所や風呂場などをリフォームしたが
その時に台所の設備の事で揉めた事を思い出した。

このままガスコンロを継続するか、この機会に電気コンロに変えるか。

私はガス派、その他のメンバーは電気派
人数的には劣勢だったけれど

電気の方が使いやすい!(使い慣れたガスが良い!)
電気の方が安全だ!(使い慣れたガスが良い!)
電気の方がスッキリしてる!(使い慣れたガスが良い!)

一切譲らないタフネゴシエーター振りで見事
ガスコンロの継続権を獲得した訳だが

もしもこちらが折れて、電機に変えられていたら
停電時に使えなくなっていたのだよね

便利な物は非常時に弱いですなぁ
古くて不便な物ほど強いのですよ!

まぁ、新しい物が苦手だから反対しただけなんだけどもね、ふっふっふ


そして前回までのエキゾチック便所計画
ポトスタワーを製作する為にポトスカゴを用意せにゃならんので
カゴから取り外した。

ぐちゃ

グルグルと鉢に巻き付けてあったので随分な量になっていた
この分ならばかなりの素材が採れそう。


ずっと素材が集まらず、製作出来なかった2鉢目が完成

1鉢目は向きをバラバラに植えてしまったので
ツルが中々下に垂れてくれず、未だにスカスカ状態。

この失敗を活かし、2鉢目の植え込みは
全てのツルを一方向に植え込んでみた。

これなら伸びたツルはすぐに垂れてくれると思う。


ポトスタワーの根元にも素材を挿しておいた。

柱の根元の何本かは真っ直ぐ上へ這わし
周りの数本は鉢回りをグルグル囲み
格好悪いタッパー部分を隠す計画。

こりゃ完成したらかっこよくなりそうだわい!


2鉢揃い、正式にエキゾチック便所計画が始動した

今はまだみすぼらしいが、計画通りにいけば
お便器の上部がポトスのグリーンカーテンになり

完成の暁には緑溢れるイカしたお便所になってくれるはず!


ただ問題は・・・・・・・お便所が狭すぎて全体を撮影出来ない事。。


が!まぁ何とかなるだろう!

はぁ~完成が楽しみだ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑記

(´・ω・`)中秋の名月、綺麗

本日の状況は電気、水ともに順調

やっと電気が復旧した知人に状況を聞いてみたら
冷凍庫の中身が解けちゃって大変だったみたい。

1~2日くらいなら何とか耐えるみたいだけど
これだけ続いちゃうとアウトらしい。

中には少しづつ食べようと大事に取っておいた
冷凍のカニが入っていたようで
何とか食べきらねば!
と、色々工夫して食べていたようだ。暗闇の中で

焼いたり、鍋にしたりでカニを満喫してたらしいが
あの暑さの中で鍋とは何を考えているのか・・・

まぁ、私も同じ状況なら意地でも食べていただろう
我が家の冷凍庫にはカニ何て入って無いけどもさ~ふふふんふん♪


そして「ホテイアオイ」開花の記録

ベランダのホテイ草も咲いた
葉っぱが所々枯れているのは水切れの影響
ホテイ草も水切れに弱く、ちょっとでも乾くとすぐ葉っぱにダメージが出てしまう。

が、無事に花は咲いてくれたので良かった。


奥にも咲いていたので、二つ同時に記録

葉っぱが枯れて不恰好だけど
淡い薄紫が綺麗。

ホテイ草は屋外では越冬出来ないので
そろそろ屋内避難の為に仕立て直さねば

あまり株が多いままにしておくと
一株、一株が小さく、冬を越せなくなってしまうので
大きい株に育て体力を付けてあげなきゃいかんのです。


そしてこちらも「カブ」の記録

台風に引っこ抜かれた影響で葉っぱが萎れちゃった
一応埋め戻したけど、復活してくれるかどうかは不明。

が、微妙にシャキッとした葉が中央から一枚出てきた気がする
もしかしたらここから復活が期待出来るのかもしれない。

もう10年以上前にテレビで、ど根性大根なんてのが話題になったけれど
このカブもど根性で復活してほしいもんですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

台風後

(´・ω・`)ハァ・・・酷い目にあった

やっとこさ停電が復旧した。

ここいらは台風直後でも停電になっていなかったけれど
夜になってから電気が止まっちゃった。

どうせ暑くて眠れもしないし、停電中の街は珍しいので
深夜徘徊をして時間を潰していたよ。


そんな事より台風記録

昨日の午前4時頃、まだ暗し。

どんなに強い風でも濡れた苔が飛ぶ訳無いので
安心していたけれど、ちょっと外の様子を見たら・・・

血の気が引いた

飛んでる!しかも柵外へも苔の破片がぶっ飛んでる・・!

放置する訳にもいかないので外へ飛び出し
苔を出来るだけ拾い集め
切れ端の部分から被害が拡大しないように
外にあった重そうな物を苔に乗せておいた。


日が昇った後、台風が過ぎた後は忌々しい程の好天

どしゃ雨でずっしり重くなっているはずの鉢が
何度も強風でふっ飛ばされてた
今回のは本当にすっごい風だった。


重石を撤去した状態

確かに貼り付けてから日は浅いけれど
濡れた状態の苔が飛ぶ何て過去に例が無い。

恐ろしい台風だったなぁ


他にもやる事は沢山あるのでちゃっちゃと修復

小さな破片の状態で元に戻すと
それ程強い風で無くともまた吹き飛ばされてしまうので
枯れ苔を入れ替える為に用意しておいた
バックアップ用の苔マットが役に立った。

まだ製作から日が浅いので
マットらしいマットでは無いけど十分いけそう。


修復完了!

記録では一瞬だけど、苔の塊を崩す訳にはいかず
苔パズル状態でかなり時間がかかってしもた。

が、中々の良い出来
後は乾燥時にどれくらい割れるかが問題。

そこいらは追々調査していこう。


庭中に吹き飛んだ苔の破片を集めて再度苔マット作り

苔の量が減った現状では一片でも無駄に出来んよ。


何ですかこれは・・・

「マルバルコウソウ」で作ったグリーンカーテンが消し飛んだ。

網に這わせて目隠し用にこしらえたのに
一夜で真っ裸になってしまった。

酷いもんじゃ・・・


酷いと言えばこちらも酷すぎる

強風でカブが引っこ抜けた。

このまま育ててこの先どうなるか調査しようと思っていたのに。。

確かカブや大根は一度抜いちゃうと埋め直しても
もう育てないんじゃ無かったっけかな・・・

一応埋め戻しておいたけど、もう駄目かなぁ


他にも庭のグミの木や杏がぶっ倒され
屋根の瓦が吹き飛ばされてしもた。

我が家だけで無く、ご近所さんの屋根瓦も吹き飛ばされ
道路が瓦礫だらけになり悲惨な事になってた
いくら強風とはいえ、風で瓦がここまで吹っ飛ぶとは思わなかったなぁ。

久しぶりの台風だからちょっぴりワクワクしてた部分もあったけど
台風を舐めすぎてた。

本気の台風は恐ろしい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村