FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

雑草

(((´・ω・`))) さっぶいわ

数日前から日曜日は雪になるとか言われていたけれど
(んな、アホな・・・もう3月も終盤、雪なんて降る訳無いでしょ・・・)
何て信じて無かったけど、これは想像以上の寒さ
そして本当に少しだけど雪が降った。

確か数年前にも時期外れの雪があったなぁ
と、過去記録を遡ると2017年は3月の27日に降っていたらしい。

今回は3月の29日
時期外れ降雪の記録を2日ほど更新。

ブログに記録を残していると
過去の気象記録を振り返る事が出来て便利。

でも、何の役に立つのかはわからないけれどもね。ふっふっふ。




そして雑草採取記録!

畑の草刈りをしていたときに見つけたこの雑草

一種類だけ何か異彩を放っていたので




接近

何の草かは分からない

他にも生えていないかな?と周囲を調査したけれど
この種類の草はこの一本しか生えていなかった。

となると、これは希少種!
希少種となると雑草収集フェチの血が騒ぐ




ので、早速採取

ポピュラーな雑草なのかもしれないけれど
少なくとも我が家の畑にはこの一本しか生えていなかったので
レア雑草という事にしておこう。

このまま育成し、どんな姿に育っていくのかを調査しよう。

また一つ楽しそうな鉢が増えてしまった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)あぁ~風が強い

ここいら辺は強風が吹くと、近隣の畑から土埃が舞い
空が黄色くなる程飛ぶ。

こんな時は外に出ず、屋内退避が一番なのだけれど
苔が乾いてるのでそんな事も言ってられん。

ので、土埃舞う中で苔への水撒き
ちゃっちゃと済ませたのに土埃&花粉にかなりやられてしもうた。

早くがっちり張り付いてほしいもんです。



そして残りのイチゴ記録

こちらも同じく200円ポット
イチゴの種類は分からないので名前で選んだ。

「あかねっ娘」
何か名前が気になった。

他にも「とちおとめ」とか聞いた事のある品種もあったけれど
やっぱやるなら聞いた事無い品種の方が楽しそうという理由。




早速植えつけ

もう既に一つ花が咲いていた
確かに通常のイチゴは白い花を付けている。

ふむ、どう育つのか楽しみ。




そして記録は前回だったけれど
植え付け自体は3月の初めだった「ローズベリー・レッド」

植え付けから数週間で花を付け始めた。

まだ咲いてはいないけれど
なるほど、こりゃ確かに赤い。

両方の花が咲きまくる頃には紅白で楽しくなりそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)花粉シーズン終了の気配

と、思いきや
明日の花粉予報は{非常に多い}だった
この予報は結構外れるけれど
まだまだ終了宣言は出すのは早そう。

そしてコロナ
連日コロナ、コロナ、コロナと聞いていると
体のちょっとした不調を見つけただけで
(まさか・・!これがコロナか・・!?)と不安になるようになってしまった。

昨日は若干の頭痛があり
これはコロナの初期症状では無いか・・?
このあと熱が・・・と気弱になっていたけど
一日寝たら治ってくれた。

僅かな不調にビクビクしてたら
その内本当に体調を崩しそうで恐ろしや。




怖いのでイチゴ記録

ホムセンの野菜売り場をうろついてると
気になるイチゴの苗が売られていた。

「サントリー本気野菜」
気になるワード・・・何なんだろうこれは

もうシーズンが過ぎてしまったのか
値下げされて1ポット200円。

イチゴなんて育てた事無いけど
200円か・・・イチゴは越冬も出来るみたいだし
ベランダにイチゴの赤い実があったら面白そうだし・・・
200円だし・・・200円だし・・200円・・・



よし、やろう!




早速植え込む

植え込んでから気づいたけれど
プランターがでか過ぎたか、これは。

まぁ、大は小を兼ねる!大きいに越した事はなかろう
ランナーで株が増えたら隣に植え込もう
賑やかになって面白そうだしね。

で、ちょっと名前で調査してみると
この品種は普通のイチゴと違うらしく
白い花では無く、名前の通りバラのような赤い花を付けてくれるらしい。

ラベルには「見て、食べて、2倍楽しめる!」
と書かれているけれど
育てるのも楽しそうなので3倍楽しめそう。

なるほど、確かに「サントリー本気野菜」だ。


ついでなのでもう1苗購入してきたけど
長くなってしまったので記録は後日にする事にしよう。

イチゴ楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

オリヅルラン

(((´・ω・`))) さむっちょぶるぶる

花粉が少なくて過ごしやすいなと思いきや
今度は凄く寒い日が続くようになってしまった。

最近の暖かさに油断し
あったか布団を片付けてしまったのは早計だった。

せっかく片付けたんだし、今更出すのも悔しいので
毛布一枚で何とか耐え抜く事にしよう。




そんな「オリヅルラン」記録

また1苗貰ってきた
1苗だけだとちょっと寂しいので
ランナーで伸びていた4株も貰った。




ポトスの植え替えで空いた鉢に植えつける

一番大きいのを中央
小さい子株を4隅に配置。

今はヘンテコだけれど子株たちが大きくなる頃には
涼しげなかっこいいオリヅル鉢になってくれると思う。

暖かい頃に植え付けを済ませておいて良かった
この寒さじゃとてもやる気が出んよ。

週間予報を見ると、今週の中頃辺りから
気温が20度近くまで上がるようになるらしい
ほんでも最低気温はまだまだ一桁前半。

寒暖差が激しいねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ポトス

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

そして明日の花粉予測は激高
赤色の表示が非常に恐ろしい
コロナも花粉も早く治まってくれんかねぇ

コロナと言えば毎日テレビでやってるけれど
そこに出ているお医者の先生や専門家の先生たち。

あの人たちはテレビに引っ張りだこだけれど
本業の方はちゃんと出来とるのかな?

お医者さんだったら今はテレビ何て出てる余裕無さそうだけれどもねぇ




そんなエキゾチック便所計画!

前回までのエキゾチック便所計画

そして現在

冬を越し、だいぶ賑やかになり
ツルが伸びてきたのでカメラを引いて撮影してみると




ちょろ・・ちょろ・・・

み す ぼ ら し い 




伸びたと言っても2本のツルだけじゃまだまだ寂しい状態。

そして2鉢で管理していると水遣りの手間も増える
ので、1鉢に統合する事にした。




近所のスーパーで売られていた調度良さそうな鉢に
土を出来るだけ崩さず詰め込む

うむ、高さも十分
土の容量も結構増えた。

これだけあれば植え替えメンテナンスもかなり先延ばし出来そう。

ちょろちょろ伸びてた2本のツルはカットし
空いてるスペースに挿し戻しをしておいた。

未来への投資なり。




そしてお便所のポトス棚へセット

うーん、お便所が狭く全景は撮れず
この位置からが限界。

現時点では鉢のゴツさが目立つけれど
ツルが滝のように垂れて、ポトスのカーテンになってくれれば
きっと良い感じのお便所になってくれるはず。

今年は何処まで育ってくれるのか楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サンスベリア

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

やふーの花粉情報を見ると明日も低
が、曇りと雨で寒そう
中々作業が進まない。

そして世間ではトイレットペーパーが品薄らしい
デマだデマだと言われてるのに何故あんなに夢中で買いに行くのか。

大体今は何処の家でもウォッシュレットが付いてるんだから
紙が無くなったら手ぬぐいで拭けば何とかなりそう
水滴を拭くだけだし。

そういえば知人にタオルで鼻をかむ人がいる
正直これには凄く抵抗があり(良くタオルで鼻かめるね・・・?)と聞くと
その人曰く(最初は抵抗あるけれど、一回やったら気にならなくなる)との事。

きっと手拭いで尻を拭くのも一度やったら抵抗が無くなるのかもしれない。




そんな「サンスベリア」記録

去年の10月辺り

購入した時点で新芽はちょびっと生えていた




現在

新芽たちも温度の上昇と共に成長を始めた。

この調子でどんどん成長して欲しいけれど
最初から付いていたこのツンツンのとんがり葉っぱが
何なのか気になる。

しばらく育てていると葉っぱが変形してくるのか
途中から生えてくるのか
未だに正体不明。

このツンツン葉っぱは何なのさ?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)本日の花粉濃度は低

花粉量の少ない日を狙って
トイレのポトスを植え替えようと計画していたが
寒さ&雨なので作業中止。

暖かい日は花粉がきついし
寒い日は土いじりしたくないし
中々作業が進まない。




なので「アスパラガス」記録

去年の11月頃のアスパラ




冬を越したアスパラ

室温の上昇と共にちょこちょこ新しい芽を出し
葉っぱが賑やかになってきたけど
画像で見るとあまり変化がわからない。

置いて撮影すると背景の苔に細かい葉っぱが溶け込み
見えなくなってしまうので、手に持って撮影したが
あまり意味は無かった。

手に持つと全景が入らない
が、床に置くと苔に溶け込む・・・

どうすりゃいいのさ、アスパラガス。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フリーシア

(´・ω・`)やったぜ

ホムセンを徘徊中
小鉢コーナーで鮮やかな赤色発見
なんじゃろ?と近づくと・・・

以前から欲しかったフリーシアだ!お値段は200円だ!

シーズン中だと1000円の鉢で売られているのは見た事あったけど
200円の小鉢で売られているのは初めて見た。

・・・いくか? いや、しかし・・安さも大事だけれど
もう置く場所も厳しいし、鉢が増えすぎて管理出来るかどうかも不安。

値段に惑わされちゃいかんよなぁ

う~ん、う~ん・・・でも、この機会を逃すと
もうこの小鉢には出会えないかもしれないし・・・


それに安いし・・安いし・・・安いし!






よし!買おう!(結局値段)


そして買ってきた。

シーズン中は4株くらいがくっ付いてる鉢がいっぱい並び
いいなぁ、これ欲しいなぁと眺めるだけだったけど遂に入手!

かっこいい・・・小さいながらも株の中央はしっかりと
水を溜めるタンク状態になっており
早速水を汲んでやり、タンクプロメリアの能力を満喫。

ちょっと気になるのは花を付けている鉢しか見当たらなかった事。

確かエアープランツと同じように、花が咲くと子株を作った後に
親株は枯れるらしいのだけれど

このまま咲かせちゃって良いのだろうか
カットしてまずは親株の充実を図るべきなのか
というか、カットしちゃっても問題無いのだろうか
このまま咲かせて子株を作って頂こうか。

完全な手探り状態
フリーシアの不安な1年目が始まった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フリーシア

(´・ω・`)処分品2鉢目

今日は晴れとの予報だったが、あまり太陽が出ず寒し
おまけに風まで強いので、やろうと思っていた植え替えを断念。

昨日まで暖かかったから、今日辺りからちょこちょこやろうかなと思ったのに
気まぐれな天気にはまいりますなぁ・・・

うむ!植え替えはさらに延長する事にしよう、そうしよう!



そしてホムセンの処分品棚からもう一種面白そうなのを発見した。

名前は「フリーシア」ですと。

検索すると「フリーセア」の方がヒットする
ので、ここでも「フリーセア」で統一する事にしよう。

この鉢も100円まで値段が下がっていて
値札が何度か貼られていた

ので!早速剥がして元の値段を確認すると
一番下にあったのは1078円!
その次の値札には500円
そして最終的に100円まで下げられていた。

詳しくはわからないけれど
この植物は株の中央が筒状になっており
そこに溜まった水で生きていくという特徴があるらしい。

この特徴に興味を惹かれ(前々から欲しいなぁ~)
と、思っていたら100円の処分品。

買うしか無いよね!


育て方等々がまだわからんのでしばらくはこのまま待機して頂き
暖かくなったら植え替えてあげる事にしよう。

春に向けて色々と楽しみな事が貯まってきたわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ミクロソリウム

(´・ω・`)掘り出し物発見

ホムセンの処分品コーナーで見つけてしまった。

その名も「ミクロソリウム」のクロコダイルですと!
「ミクロソリウム」と言えば、アクアリウムで使用する
水草の一種だけれども、このクロコダイルは水中では無く
水上で育てる種類との事。




この「ミクロソリウム」の魅力・・・それは

値 段 が 安 か っ た !

購入時のお値段は100円
何枚も張られた値札を剥がしてみると
2枚目の値札には300円
3枚目の値札には750円
これが100円にまで下がったのならば買うしか無いわ!

さらにどんな植物なのかをちゃちゃっと調べてみると
耐陰能力が高く、屋内でも、というか屋内向きの植物らしい。

そしてどんな姿に育っていくのかを画像検索で
未来の姿を見てみると、凄くかっこよかった。

現時点では処分品コーナーに似合うしょぼくれた姿だけれど
調子を取り戻せば株も大きくなり
名前の通りクロコダイル模様の綺麗な葉っぱも出し始めるらしい。

お値段以上の楽しみを手に入れてしまった
春になったらちゃんとした鉢に植えつけてあげよう
楽しみ、楽しみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

きのこ

(´・ω・`)初めてのしいたけ

台風で傷んだ栗の木を伐採していたので貰ってきた。

ので、前々からやってみたかったシイタケ栽培に
再利用する事にした。

本当はクヌギの方が良いみたいだけれど
栗の木でも結構大丈夫らしい。



廃棄予定だったので短いのばっかり

まだ水分を含んでてかなり重く
11本しか運べなかった。

腰痛し。



ドリルで木に穴あけ

どの位の間隔なのか良くわからんので
ホムセンで売られてたシイタケの木を良く見てきて
見よう見まねでポコポコ開けてみる。




これがシイタケの・・・杭?

これも良くわからないけれど、これにシイタケの菌が入ってるらしい。

そしてシイタケの杭を・・・



打ち込む!

これで開けた穴からシイタケの菌が
木の内部に繁殖していく感じなんだろう。




で、完成

シイタケ杭を2パックしか買ってこなかったので
ちょっと打ち込みの数が少なかった感じ。

180個もあれば十分だろうと思ってたけど
もっとあっても良かったかもしれない。



そして積み上げ

これも見よう見まね
確かこんな感じで積み上げられていたような気がするけれど
中々かっこよく積み上がった。



かっこいい・・・

ので、別角度でも記録しとこう。

調べてみるとキノコが生えだすまでに
一年くらいかかるらしい。

うむ、また一つ楽しみな趣味が増えたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

銀杏

(*´・ω・`)やったぜ

旅の途中で新たな銀杏ポイントを発見してしまった。

スーパーで買うと一掴みで150円位する高級食材なのに
匂いが理由なのか、この場所の銀杏も拾いに来る人はいないらしい。

そのまま放置しておくと落ちた種からどんどん芽が出ちゃって大変だから・・・



今年も回収

果肉を除去し種の状態にしてから袋詰め。

かなりの量、去年の2倍くらいありそう
種の大きさも去年より大きく、中身も去年のより旨し。

優秀な銀杏の木を発見してしまった。

ちなみに隣にあるのは銀杏の子株
「錦蝶」に鉢を乗っ取られ気味だけど
春になって新芽を出してくれればもう少し自己主張してくれると思う。

そういえば、記録を見ると
一昨年の銀杏を拾ったのは10月頃
でも今シーズンはこの時期に拾う事になったという事は
やはり暖冬の影響なのかもしれない。

まぁ食べられればいつでも良いのだけれどもね!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´-ω-`)今年も終わる

ので!カブもまとめておこう。


台所を歩いていると足の裏に違和感
何かね?と拾い上げると小さな粒。

最初はゴマかゴミかと思ったけれど
良く見ると何かの種。

何の種かはわからなかったけれど
種まきフェチの血が騒ぎ、埋めて育ててみる事にしたのが6月頃

2粒だけ見つけた。



捨てずに取っておいた小さな鉢に埋めた。

一週間そこいらで一つだけ芽が出た

が、もう片方は死亡していたらしく芽は出なかった。



少しだけ小鉢で様子を見てから

土ごと植え替えた。



2週間くらいで葉っぱもかなり立派になってきた

この時点ではまだ正体は何なのかわからなかった頃。



さらに数日経過すると

根元に白い膨らみを発見

この時点で大根かカブだと判明。



さらに2週間くらいが経過

膨らみが立派になってきた

食べるには丁度良い頃合いかもしれない
が、これは観賞用カブなので観察を続行。



そこから一ヶ月経過した8月の後半頃

ここいらまでくるとだいぶ膨らみ
姿がしっかりと見えてきた。

収穫せずに育成続行した為か
丸かった形が若干歪になってきた。

が、面白そうなのでさらに観察を続行。



そして9月の台風

ほぼ土の上に乗っている状態だったカブ
大きな葉っぱが強風で煽られ引っこ抜けてしまった。

引っこ抜けちゃったのは残念だったけれど
おかげでカブの姿を見る事が出来た。


変な形だった。


大根やニンジンやカブは一度引っこ抜いたら
埋めても駄目だと聞いていたので
半ば諦めていたけれど

一応復活を信じて埋め戻しておいた。

が、やはり水を吸い上げられず
みるみる内に萎れていく葉っぱ。

これはやっぱり駄目かぁ~・・・

と、観察終了を覚悟した2週間後




復 活 !

萎れた葉っぱは立ち上がり
新たな葉っぱも出し始めた。

ここまで回復すればもう大丈夫
良かった、良かった。



さらに一ヵ月後

今更気づいたが、カブの葉っぱは寿命が短いらしく
出しては枯れ、出しては枯れを繰り返し
大体一定の葉っぱ数を保っている感じ。

沢山生えてワサワサになったら
お味噌汁の具にしようと思っていたけれど
収穫出来るような枚数にはならないらしい。



そして現在

冬場に入り葉っぱは小型化してきた
と、実の部分の成長は止まったけど
実の上部がボコボコとゴツくなってきた
上の部分はゆっくりと伸び続けているらしい。

寒さに何処まで耐えられるのかの調査もしたかったので
敢えて霜にも当ててみたけれどまったく変化無し。

この調子なら越冬も問題無さそう。

後は春に花は咲くのか?と
次の植え替えは成功するのか?と
カブに寿命はあるのか?が今後の観察課題。

普通の野菜も観賞用として育てると中々楽しい。

来年もまだまだ楽しめそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(´・ω・`)もふりっちの一年

悲しみの記録


6月の初め頃

ホムセンで見つけた「もふりっち」

モコモコしていて面白そう!
と、すぐに購入。



そして早速植え替え

植木鉢にも良く似合い
かっこいい姿になる未来しか見えなかった頃



一週間そこいらでぐんぐんと伸び始め

もふりっちがもこりっちになってきたなぁ~
と、ご機嫌だった頃。



さらに2週間経過

伸び過ぎた茎を整え
小さな花もちょいちょい咲き始め
鉢から溢れんばかりの姿を想像していた頃。



問題は7月の豪雨

途端に雲行きが怪しくなってきた
パッと見は問題無さそうだけど
内部の色が何となくおかしい・・・

でも、新芽は元気そうだったので様子を見ていたら



ひぎぃぃぃいぃぃ!

どうしてこうなった・・・一週間で最悪状態に。
それでも、まだ新芽だけは生き残っているようなので
元気の良さそうな芽を確保し、他の鉢へ移植。

一応予備としてこの崩壊した鉢もそのまま観察を継続。



植えてみた

ここから再起を狙ってみる。

が、全然動かない。



一ヶ月近く経ってようやく動き出した

けど、動かなかった芽はどんどん消滅し
4株だけが生き残る。



そして一ヶ月が経過

さらに一株が消滅。

確かに株数は増えているようだけれど
動きが凄く遅い。

最初の成長具合から見て、こんなに動きの遅い植物でも無さそうだけれども。。



そして現在

確かに成長はしている
成長は確かにしているけれど
何とも不安な成長振り。

ちょっと調子を崩したらすぐに壊滅しそうな勢いしか無い。

そうだ、そういえば元の鉢にも少し残してあるんだった
あっちならばもしかして・・・!




ほ ぼ 同 じ だ っ た  

壊滅具合が悲しい
青々とした鉢を想像していたのに、何たる惨状。

復活を夢見て撤去する事はしないけれど
実はもふ鉢の空いているスペースに
余ったどんぐりを埋めてしまったのだよね。

芽がちゃんと出るかはわからないけれど
来春はもふりっちとドングリの混生になるかもしれない。

どんぐりの木の下で繁茂するもふりっち。

環境が変わって、もふりっちも元気を取り戻すかもしれないし・・・

と、前向きに考えていこう!

うむ、春が楽しみだ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ウォーターマッシュルーム

(´・ω・`)そろそろ今年も終わり

なので、まとめ始めよう。



そんな「ウォーターマッシュルーム」の記録

6月近くになっても成長具合があまりよろしく無かったマッシュ
これは根詰まりだろうと植え直しを実行。



引っこ抜いたところ

株を増やす為の太い根っこは上の方にしか生やさないようで
上の方だけはかなりぎゅうぎゅうのパンパン。



ので、土を入れ替え

千切った4株だけ適当にぶっ挿す。

ちょっと株数が少なかったか?
これじゃ生え揃うまでに時間がかかり過ぎるかな?
と、ちょっと心配だったけれど



あっという間に増殖を開始

2週間で新芽がポコポコ



成長に勢いがついたのか

さらに一週間でワサワサ



勢いがつき過ぎたのか

もう一週間後には形が乱れる程に増殖。



ので、一旦刈り上げたのが7月の中頃

タフな植物なのでバリバリ刈れるのが楽しい。



もう十分根っこは張れているのですぐに復活

ここから徐々に葉っぱを増やし



刈上げから2週間後には

綺麗に整った姿になった。



さらに2週間後、盛夏の頃

葉っぱも生い茂り、花も咲き始めた。
これがマッシュの夏姿。



大量に葉っぱがあると水を吸い上げる量も多いので

うっかり水を忘れるとすぐに干上がりかける。

「ウォーターマッシュルーム」の名前の通り
水切れにはとても弱い。



そして現在

賑やかだった葉っぱたちは消滅し
短い葉っぱだらけの冬姿になった。

増殖の様子観察は楽しかったので
また来年、春になったら植え直してあげよう。

この炊飯釜鉢だと水を溜めておける量が少ないので
もっと大きな器があれば良いのだけれど
何か良いのが見つかれば良いのだけどもなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カブ

(´・ω・`)おおきなかぶ

床に落ちていたカブの種を拾ってから半年が経過
途中台風に引き抜かれ、もう駄目かとも思われたけれど
元気に復活し観賞用カブとして立派に成長し続けてる。



そんな11月頃のカブ

かなり涼しくなり、葉っぱも黄色くなり始めた
このままどんどん葉っぱも枯れ落ちてしまうのかと思っていたけど



12月のカブ

ほぼ変化が無かった
もしかしたらこの姿を維持したまま
厳冬期も耐え抜けるのかもしれない。

一応植え替えても大丈夫だという事は確認出来たので
来春、暖かくなったらもう一回り大きな鉢に植え替え・・

いや、下手に植え替えたら花が咲かなくなってしまうかもしれないので
開花期を過ぎてから植え替える事にしよう。

普通の野菜も観葉植物として育てると楽しい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

倒木処理

(´・ω・`)良い天気なので作業を進める

台風で倒れた杏の木
もう台風から3ヶ月も経とうとしているのに
まだ処理が終わっていない。

が、やっと半分終わったので記録しておく。



この反対側にもう一本分

燃やせれば楽で良いんだけれど
今は気軽に燃やす事も出来ないご時世なので
積み上げて放置しておこうかと思ったが
かなりの量で邪魔になりそうなので却下。

それに積み上げておいただけじゃ
分解もされないのでずっとそのまま残ってしまう。

なので!埋める事にした。



穴掘りは好き

倒木処理の休憩がてらちょこちょこ掘り進める。

一層目が掘り終わり、二層目を開始したところ。



二層目が掘り終わり、三層目を掘り始めたところ

深くなってきたので手前側に階段を作った。

大きな穴を掘る時には土の運び出しが大変なので
階段が大事。



三層目が掘り終わり、四層目の掘削開始

奥側にも階段を作った。

計画的に掘らないと足場が悪くなり
掘りにくくなってしまうので、きっちりと綺麗に掘る。

ここいらで深さ60cm位
昇り降りがしんどくなってくる。



四層目が掘り終わり、二段目の階段が完成

穴掘り楽しい
木を埋めるという目的も忘れ掘り続ける。



五層目の途中で終了、力尽きる

最深部で大体1メートル位は到達出来たと思う
また後日、晴れた日に再開しよう。

倒木処理の為に始めた穴掘りだけど
掘り始めると楽しかった。

お金もかからないし、良い運動にもなった。

うむ、こりゃ良い趣味だ
ちょこちょこ掘り続ける事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サンスベリア

(((´・ω・`))) 凄い寒さになってきた

週末は土日が寒いとの予報だったけれど
金曜も寒いに変更されてた。

土曜日は最低気温がマイナス
流石に冬の装備を身に付けようと思ったけれど
来週の月曜は18度の予報。

まだまだブレがあるから、どのタイミングで装備を整えようか悩ましいところ。



そんな「サンスベリア」記録

最近はホムセンが多肉をあまり入荷しなくなってしまい
見るもの無いなぁ~退屈だなぁ
と、ウロウロしてたら見つけたこの植物。

ヤマアラシの針のような葉っぱ?と
根元からは違うタイプの葉っぱが生えだしてる。

育てた事の無い種類だったけれど
面白そうなので購入。

安かったしね!



早速ボトル鉢に植え替えてみる
この時10月の20日辺り。

やはりこのツンツンした葉っぱが気になる
大きくなるとこの形の葉っぱになるのかな?

葉っぱを触った感じで何となくそんな気はしていたけれど
この植物も乾燥には強いらしい。

多肉やサボテンが多いベランダとも相性が良さそう。



そして一ヶ月経過

まだ一ヶ月だし、もう寒くなってしまったので
それほど成長はしていないけれど
順調に根元から新たな葉っぱが生えだしている様子。

が、丸くてツンツンの葉っぱは出てこない
この葉っぱは本当に何なんだろう。

購入時で既に秋だったので来年の成長シーズンに期待。

初めてなので枯らさずに冬を越せるように注意しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)異文化観察

ある日、ブラジル人の奥さま?か娘さんなのか
二人の女性が外で喧嘩をしていた。

(おぉぉぉ!凄い場面に遭遇した!
 流石は外人さんじゃ!女でも激しいのう・・!)

と、サササッ!とブロック塀の裏に隠れながら
野次馬聞き耳を立ててやり取りを聞いていると

今までポルトガル語でやり合ってた外人さん達が
ヒートアップすると突然カタコトの日本語で喧嘩をし始めてた。

女1:オマエバカヨー!
女2:アンタコソバカ!
女1:ウルサイヨ!バーカ!
女2:ダマレ!バカオンナ!

さっきまで母国語でやってたのに、何故突然日本語でやり始めたのか?

これはきっとお互いの得意な言語でやり合うと
収拾が付かないところまでいってしまうから
ある程度のところ以降は別の言語で・・・
という、暗黙の了解があるのかもしれない。

しかし、日本語は相手を罵倒する語彙が少ないからなのか
ここまで「バカ」を多様する口喧嘩を始めて目撃した。

グローバルな時代ですなぁ



そんなアスパラ記録

良かれと思い、直射日光に当てたらボロボロになってしまった
そんな今年の5月頃。

この後も次々と葉っぱは抜け落ち、枯れ落ち
無様な姿になってしまったので



全伐採

この時5月の後半頃。



それから約5ヵ月後

やっと復活してきたので記録
が、背景の苔と色が被り上手く撮れない。

光に当てたらどうかと試すが



これもいまいちわかりにくい

ベランダ床で撮ると色飛びするので
アスパラは記録が撮りにくし。

撮影は出来ないけれど、次々とフワッフワの細かい葉っぱを出して
成長自体は順調そうなので満足。

アスパラは外環境よりも屋内の出窓くらいの
光量が丁度良いようなので屋内プランツとしてぴったりだと思う。

今更だけどアスパラにペットボトル鉢は似合わなかったなぁ
いつかちゃんとしたシャレオツな鉢を用意してやらねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ホテイアオイ

(´・ω・`)ホテイも終わりの季節

夜の気温が急激に寒くなってきたので
「ホテイアオイ」も室内へ収容する事にした。



「ホテイアオイ」8月の頃

猛暑の中、うっかり腰水を切らしてしまい
葉っぱを枯らしてしまうミスがあった

が!今年は咲いてくれたから良かった、良かった。
本当はもっと沢山咲く感じなので
来年はもっと肥料分マシマシで挑戦してみよう。



屋内避難の準備を始めた9月の頃

一番勢いの良さそうな株を来年用に植え直した。



まだまだ成長出来る10月の頃

ランナーを次々に出し、子株が増殖。



寒さで成長が止まる11月の頃

葉の色も陰り始めたのでここいらが限界
出窓の西日で寒い冬を耐え抜いて頂こう。

後は腰水の空きパック内にボウフラがいない事を祈るのみ。

去年は真冬になっても、何故か室内に蚊が多いので
おかしいなぁ~と思ってたらホテイパックが発生源だった。

何度もチェックしたから大丈夫だとは思うけれど
今年はどうなるかねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村