FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

サボテン

(´・ω・`)たに&さぼカテゴリ100到達
     また新しいのを作らんとね

手にオクラのトゲが刺さった
ナスのトゲが刺さるというのは聞いた事があったけど
オクラも刺さるとは知らなかった。

気をつけてる時は滅多に刺さらないけど
油断した時にプスッと刺さる
野菜の攻撃力も侮れませんなぁ


そんなオクラレベルじゃない攻撃力を持つ「金盛丸」記録

我が家のサボテンの中では一番攻撃力があるサボテン
攻撃力の高いサボテンは好きじゃないけど
「金盛丸」はサボテンらしいサボテンなので好き。

ポピュラーな種類だし、大きさもお手頃だし、色も綺麗
だけど、一株栽培でじっくりやっていこうと思っていたのに
ここまで繁殖力のあるサボテンだとは想定外だった。

子株の成長具合を知る為に定期的に記録せねば。


間違い探しレベルの変化
2ヶ月前の子株たち

現在の子株たち

見比べてみると、どれも微妙に大きくなっている気がするし
何かまた子株が増えたような気がする
これで360度、子株に囲まれた状態になった。


植え替えで取れてしまった子株

プリンカップに植えつけたのが去年の10月
当時のサイズは5mm有るか無いか


現在のプリンカップ鉢

うむ、成長しとる。

恵まれた環境ならもっと成長してるんだろうけれど
この環境なら十分な成長ペースだろう。

まだサイズが小さく、鉢のサイズに合っていない感じ。

緑のサボテンボディーとオレンジの鉢が似合うので
サイズがフィットする頃が楽しみ。


子沢山株は植え替える時どうしたら良いんだろうなぁ
棘が怖いので、あまり考えないでおこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`;)かーー暑い日だった

ここ数日の涼しさに慣れて
暑かった毎日が懐かしいなぁ~何て思っていたが
やっぱこの暑さはしんどいわい。

明日も同じ位の気温らしいけれど曇りとの予報
太陽さえ出て無ければ今日よりは過ごしやすいかもしれない。


そんな「マンネングサ」の記録

植え替えしたのが7月の始め頃


2ヵ月後の現在

結構ワサワサしてきた
2ヶ月でこの成長は早いと見るか、遅いと見るか
少なくとも調子は良さそうな感じ。

新芽も沢山出ていて、葉っぱも健康そう
今まで上手く育てられなかった者の目からは
上々の成長具合に見える。

この調子で増殖させて、鉢を埋め尽くし
溢れ出た「マンネングサ」をモコッとさせるのが目標。

寒くなるまでに間に合うかなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)早いもんじゃ

ちょこちょこ記録していたら
もう多肉サボテンカテゴリーの3も100目前
多肉やサボテンは動きの遅い植物だけれど
何だかんだで記録する事が多いので楽しいよ。

そんな「錦蝶」記録

この「錦蝶」という多肉植物、地味です。
お店で見かけた時は徒長し間延びし、何だか冴えない姿だったけれど
太陽に当てればシャンとした姿になってくれるだろうと購入した。

が!いつまで経ってもほぼ変化無し
数ヶ月栽培し、元からこういう姿の多肉なのだという事が判明。
しかし、一つ他の多肉と違う特徴が出てきた

それは異常な程の繁殖力
葉っぱの先端にビチビチビチッと子株を付け
どうやっているのかはわからないけれど
そこいら中に子株を撒き散らしまくっている。


この部分、これが全部子株の芽

手で摘むとポロッと簡単に取れ、適当に土の上に置くと
ほぼ確実に根付く。

これがそこいら中の多肉鉢から生え出している。


多肉台の反対側の端に置いてある、イチョウ鉢にも侵略してた

用土は選ばず、食虫鉢のミズゴケの上でも根付き
カラッカラのサボテン鉢でも根付き
落ちた場所にちょっとでも土があればそこで自立し始めている様子。

これは自力で飛ばしているのか
風を利用しているのかはわからないけど
結構な広範囲まで侵略が可能らしい。

この旺盛な侵略能力がこの多肉の魅力な気がする。

今は一本栽培だから地味だけれど
まとめ植えすると中々迫力がありそう。

でも、これを大量に育てるとベランダ中が
「錦蝶」に占領されそうだね。

しっかり管理して育てていこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)痛し・・・

手にササクレが出来た
チクチク気になるので、噛み千切ろうとしたり
引っ張って千切ろうとしていたら、肉まで千切れてしもた。

小さな傷なのに指先だから凄く痛し・・・
ササクレは見つけ次第、爪切りで綺麗に切り取るのが正しい対処

と!わかっちゃいるけど毎回引っ張って痛い失敗をしている
成長しないもんじゃ。


そんな「風緑」記録

買ってきた当初の「風緑」



現在の「風緑」

結構成長してきた

が、この多肉には華が無い
葉の色も地味、形も普通、これといった特徴も無い
けれど重厚な、ぬ~んとした存在感がある。

そういえば、「風緑」だから
この地味な緑の葉も、名前通りといえば、名前通りなのかもしれない。

何はともあれ立派に育ってくれて良かった、良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)再チャレンジ計画

どうしても「オブツーサ」を綺麗に育てたい
ので、色々試してみた。

土も変えた、置き場も変えた

が、変わったのは色のみ・・・

とてもプリプリキラキラが特徴のオブには見えない・・・

このだらーんと伸びきっただらしない姿は
屋外だろうが屋内だろうが変化無し。

これは元々そういう種類なんじゃないだろうか?
元々こんな姿だったんじゃ無かったっけか?

気になったので過去記録を調査すると・・・


全然そんな事なかった。。

綺麗な頃もあったんだ
今のだらしない姿からは似ても似つかない凛々しい姿
いったい何が悪いのか・・・


どうしても諦めきれない
ので、もう一度「オブツーサ」購入を決意!

早速ホムセンへ走り、多肉コーナーを物色


これに決めた!

名前はオブツーサの「トゥルンカータ」
トゥルンとした感じが気に入った。

そしてこの時点では、葉と葉の間が密でギュッと詰まっている
これが何故あんなビロビロになってしまうのか

今回は買ってきた状態で、屋内栽培するとどう変わるのかを
調査したいので、大きな株はこのまま屋内の出窓へ置く


別の調査もしたいので、横から生えていた子株を一つ採取した

根っこも綺麗に抜けた


気になっていたのは、オブを植えてあった土
お店で売られていたオブは細かい赤玉?か何かだけれど
我が家では通常の多肉用土
これをそのまま使用すると粒が大きい感じ
オブの不調はこれが原因じゃ無いかと推測。


なので、篩(ふるい)にかけた細かい多肉用土で実験してみる

これならば売られていた用土と大差は無いだろう。

後は様子をみて、これで駄目なら・・・


これで駄目ならまた別の解決策を探す
綺麗なオブに育てられるまで絶対に諦めない!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は涼しい

太陽も出ておらず、過ごしやすかったので多肉いじり

どうにも上手く育ってくれない多肉多し

購入から2年経過の「千代田の松」
他の人のを見てみると、もっとわさわさしてて良い感じなのに
我が家のはどうも寂しげ。。

成長具合を確かめてみようと
過去記録を調べてみると・・・


明らかに衰退してるじゃんか!

去年の千代田の方が何かイキイキしてる
今年の千代田は葉数も減り
「花うらら」と同じ衰退期の気配。

植え替えよう。


そしてこちらも何だか調子の悪そうな「立田」

一応伸びてはいるようだけれど、葉っぱがまったく安定していない
美しくもない・・・過去はどうだったのかと記録を調べると・・・

最初から上手く育ってくれていなかったのか
記録画像が一枚も無かった。

そういえば「立田」も「千代田の松」と同じ年に購入したんだっけか

植え替えよう。


サササッと植え替え

今回は多肉用土のブレンド比率を若干変えてみた
今までよりも粒を小さめ、保水力&栄養分の保持力をアップ

焦る趣味でも無いし、気長に色々試して
上手い事育てられる方法を探し出していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)台風の影響か突然の雨多し

どうやら台風は関東へは来ない様子
あれだけ進路が逸れていれば、台風の準備はさぼって大丈夫そう
・・・きっと大丈夫なはず。

そして植え替えをさぼっていた影響が「花うらら」にも出てきたっぽい

調子を崩している訳じゃないけど、何か調子悪そうな「花うらら」記録

葉っぱの具合は悪く無い、悪く無いけど周りからどんどん枯れる
新しく出てくる葉っぱと枯れる葉のペースが悪く
徐々に葉数が減っていってしまっている。

調子自体は悪く無さそうだけど、植え替えをさぼるとこうなっちゃうのかな。



増えていく様子を順番に見ると



目に見えて



増えていっている



とても勢いがあり



この貫禄


現在の状態を見ると明らかに衰退期に入っている様子
ひっくり返してみると鉢の底からは大量に根っこがはみ出してた。

やはり鉢内に根を張るスペースのある内はぐんぐん成長して
鉢の中が根っこでいっぱいになると成長が鈍化するのかもしれない。

後学の為、今年は植え替えずに衰退期の調査をして
来年にリセットしてあげよう。

今年いっぱいは我慢しておくれうららさん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)人が怠けると多肉もだらける

植え替えが途中で面倒になり
今年はいいな、来年植え替えよう!
何てふざけた事を考えていたが
どうも多肉の調子が上がっていない事に気づいた。

葉っぱの付き方も何だか美しくなく
お手入れもさぼっていたので花芽も付いてしまっていた。

そんな左から「スプレンダー」「紫麗殿」「霜の朝」記録

「紫麗殿」は下の葉が落ち、茎が露出
「霜の朝」も凄く綺麗な多肉のはずなのに
なーんだか乱れた姿。

こりゃいかんな


と、姿を整え、早速植え替え

「スプレンダー」は結構大型化の気配があったので
丸鉢にしようと考えていたのだけれど、植え替え時に忘れてしまい
気づいたらまたボトル鉢に植えてしまうというミス。

もう一年ボトル鉢で暮らし、丸鉢移住は来年にしよう、来年に

ゴロゴロの土と軽石ばかりの多肉用土でも
1~2年でかなりガチガチに土が締まってしまう。

土が固まっても平気で成長を続ける多肉もあれば
調子を崩してしまう多肉もある様子。

しっかり観察し、横着はしないようにせねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

ヽ(´・ω・`)ノ おめでただあああ!

ずっと前から子株が欲しい欲しいと願っていた
「玉緑」が遂に子株を芽吹いた。

嬉しくて早速撮影したけれど

まだ小さ過ぎてどれが子株か良くわからんや。

この「玉緑」はしっかり育てる事の出来た、唯一のキラキラ系ハオルチア
他の「オブツーサ」たちは何だか不調のまんま。

そんな「玉緑」に子株が出来たからには
用土の違いによる調査や置き場の違いによる調査
色んな調査をしていきたい。

もっと大きな鉢に植え替えて、子株に囲まれた玉緑鉢も作成してみたい。

とにかくめでたい、めでたい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)そろそろ雨降ってくれんかね・・・

今年の梅雨はうんざりする程の長雨だったけれど
これだけ降らないと雨が欲しくなる。

予報を見てみると、来週からまた雨になるらしい
あと数日で降るなら、多肉の水遣りは雨に任せる事にしよう。

多肉さんも雨水の方が旨かろうし、節水も大事、さぼるのも大事!
せっかくの雨はしっかりと活用せねば。


そんな「リラシナ」の記録

まだ葉数も少なく初々しい頃


が、梅雨明けで一気に成長が加速した結果

かなりゴツくなってきて、ボトル鉢からはみ出そうな勢い
この「リラシナ」からは(もっと大きくなりたい・・・!)という意思を感じる


ので、一回り大きな丸鉢へ移住させる事にした

ここならば当分の間はゆったりと暮らしていけそう。
のんびりと育ちんしゃい。



そして貼り付けた苔が、長引く日照りで割れてきた

苔の亀裂は成長している証!焦るな焦るな

ただ、現段階では修復用の苔を採取する場所が無いので
このまま亀裂を放置するしかない状態。

亀裂が入らないようになるまでにはどの位かかるのか
貼り替えの後遺症はまだまだ続きそうだぬー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)三つ目の収穫物

ホムセンの200円コーナーを調査すると
興味が惹かれるサボテンを発見。

名前がカルメ焼きっぽくて良い感じ

ぐぐるとカルメラ焼きとも言うらしい

そしてサボテンの名前を調べると
ネット上では「カルメナエ」というらしいので
こちらで統一する事にする。


何よりも魅力的なのは棘の感触
今までに触った事の無いタイプの棘だった。

触っても全然痛く無く、歯ブラシレベルの攻撃力

若干薄毛ってはいるけれど、調子を取り戻せる事が出来れば
もっと密に生え揃ってくれるかもしれない。

ふむ、これで200円コーナーの攻撃力の低そうなサボテンは制覇したかな
残りは本当のサボテンらしいサボテンばかりで
見た目からしておっかないのばかり。

ああいうのは植え替えの時とかどうやっているんだろ
安全に植え替える方法があるのか
棘が貫通しない手袋でもあるのか
気になるところである。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

たにさぼ

(´・ω・`)カサカサカサカサ

最近初めてゴキジェットというG退治スプレーを使用した
すっごい効果だった。

前々から虫退治系のアイテムはあまり信用していなく
「こーんなスプレーで退治出来る訳ないよねぇ」
何て甘く見て、使用してこなかったが、抜群の効果だこりゃ

シュッと噴きかけた時、狙いを外して直撃を回避されたとしても
ほんの少しでも体に触れていると、のた打ち回りながら絶命する。

どんな薬品が中に入ってるのかはわからないけど
凄い武器を開発したもんだね、もっと早くに使用すべきだった。

ゴキジェットのおかげでG退治が楽しくなってきた。

(屮´・ω・)屮 ゴキブリどんどん出てこーい!


そんな「瑞鳳兜」の開花記録

今年2度目の開花
以前は年に一度しか咲かないサボテンだったけれど
植え替えのおかげで、年に数回咲くのが当たり前になってきた。
サボテンは普段が地味な分、お花が綺麗ですなぁ


暑さでバテてきた感のある「センペルビウム」

ちょっと気になったので調べてみると
冬場の寒さには強いかわりに
夏場の暑さはちょっぴり苦手らしい。


そんな訳で涼しかった梅雨辺りの記録を見てみた

ふむ、確かに涼しい頃の方がシャキっとしている感じがする。

後、蒸れに凄く弱いらしいので、乾燥気味をキープするようにせねば

多肉やサボテンにも、日光の強さや、温度、湿度
水のペース、色々と好みがあるので
種類が増えてくると、どれがどんな好みだったかわからなくなってきた。

今度好み別に鉢の配置を変えてみる事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)あっつ過ぎるわ・・!

あれだけ憂鬱だった暗黒時代だけど
連日の低気温&曇天模様が既に懐かしい。


そんな灼熱日和で元気を取り戻してきた「花月夜」

これは越冬での徒長による乱れた状態
暑さでだらしなくなった姿じゃないよ。


連日の暗雲だった頃
ビローンビロンのほんと酷い姿になったもんじゃ

この弱行でも日焼けをし、葉色は悪くなり
さらにだらけた姿になった。



そんなだらけきった「花月夜」も太陽を浴びると徐々にやる気を出してきた。

古くなったやる気の無い葉っぱはどんどん枯れ落ち
中央からシャキッとした葉を次々に出し始めた。

結構なペースなので、秋頃には完全体になってくれそう
しかし、これだと毎年、徒長→復活、徒長→復活
の、繰り返しになってしまうので、大きく成長が出来ない。


ので、今年の冬は姿を乱さずに越冬させる方法を考えねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)台風の被害無し

万全の準備をすると大した事が無く
準備を怠ると予定より強烈なのが来るの法則発動。

雲は吹き飛ばしてくれなかったようで
明日も曇り、後半は晴れの予報。

暗黒時代に比べれば太陽が出てくれるだけでも有難し。


そんな「虹の玉」移住記録

白長鉢での虹の森計画開始当初
長鉢に遠慮気味だった「虹の玉」たちも


1年でこんなに賑やかに

もうだーいぶ土も締まり、空き地が無くなってしまった。


さらに鉢の裏を見ると大量の根っこが

モサモサモサモサッ!

これはいかんね、以前ホムセンで購入した
長プランターを使用する口実を探していたので丁度良かった。


サササッと植え替え

植え戻して体力を消費させるのもアレなので
出来るだけ土を崩さないようにプランターに埋め込む。

うむ、立派なり。
こんなプランターが130円とはお買い得であった。


千切れたのは勿体無いのでしっかりと撒いておく

今回の土は鹿沼土と花、野菜の土を多めに入れてみた
育ち方に変化が出るかどうかもしっかり観察せねば。


「虹の玉」の栽培を開始した最初の一株

思い返せば今から3年前
絶滅したと思っていた「虹の玉」を
ベランダの隅っこで見つけた時から始まった

この株から葉っぱを一粒づつ増やして撒いて、増やして撒いて
株を分けて、挿して増やして、挿して増やして・・・遂にここまで来れた
次の目標は長プランターでの大繁茂

今年も頑張るぞい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日の天気は曇りのち晴れ

まだまだ安定せず、昼間には少し雷も鳴っていた
雷は好きだからもっとゴロゴロ鳴って欲しかった。

そして聞くところによると、今週の土日は台風が来るらしい
土日はお祭りなのに丁度台風と被ってしもた
商店街の稼ぎ時なのに残念ですなぁ

まぁ、台風が来るなら連日の厚い雲を一緒に吹き飛ばして頂きたいもんです。


そんな仕方が無く買ってしまったサボテン2鉢目の記録

名を「マタンザナス」と言うらしい。

そしてこの棘!凄く凶悪そうな見た目をしているけれど
針が横を向いて生えているので、手に持っても刺さらない。

見た目はおっかないけど、攻撃力が低いのならば・・・と購入。



植え替えてみた

まだ初々しい感じだけれど、既にかっこいい。

丸い鉢の方が似合っていたかもしれない
次の植え替えまでに、何か良さそうな容器を見つけてあげよう。

また新たなタイプのサボテンでこの先の成長が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

ヽ(´・ω・`)ノ 晴れたああああ!

が、午前中晴れ→洗濯物干す→どしゃ降り→大晴天
と、まだまだ安定しないお天気模様。

予報はどうかと言うと、明日以降の晴れ表記が
この先、数日間は曇り&雨に変更された。

だけど元々は今日も曇り予報だったし
あまり当てにはならない様子。

明日の予報も是非外して頂きたい。


そして新メンバー「マツダエ」記録

晴れた事を口実にサボテン購入
晴れちゃったんだから仕方が無いね、仕方が無い。
200円だったし仕方が無いフンフンフ~ン♪


早速植え替え

このサボテンは棘が横に寝ているタイプ
このタイプはあまり攻撃力が高く無く
触っても指に刺さりにくい。

うむ、我が家向きのサボテンである。

中々サボテンたちも賑やかになってきた
場所も手間も取らず、お値段もお手頃で良い趣味なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日は曇り

予報を見ると明日も曇り

はぁ・・・昨日の予報では日が差すとの事だったけれど
やっぱり曇りに変更らしい。

太陽表記は明後日から
今度こそ変更無しでお願いします。

そして湿度に負けた「野バラの精」記録

梅雨明けが見えてきたのに間に合わなかったか・・・
やっと成長を開始し、これからというところで腐った。。

この状態だと一見、健康そうな葉っぱもあるように見えるので
事態はそれほど深刻ではないように見える

が!私は知っている
この状態になってしまった時点でアウトだという事を・・・!



やっぱりね・・・

どういう仕組みかわからないけど
湿度過多からの黒色症状だと、ばい菌が全体に回るからか
全ての葉っぱがボロボロ取れてしまう。

しかし、落ちた葉っぱは健康そう
このまま葉挿しすれば、ここから復活出来そうに見える

が!私は知っている
この状態になってしまった時点でアウトだという事を・・・!



ほらね・・・

ばい菌が原因なのかわからないけれど
葉っぱが取れた時点で感染しているのか
大抵腐ってしまう。

それでも、いくつかは感染を免れていたのか
変色が見られない葉っぱもあるので
捨てずに撒いといてあげよう。


そしてこんな事もあろうかと「野バラの精」はバックアップを残しておいたのさ

胴切り直後の4月頃


現在の胴切り株

ピンボケたけど、無事に切り口から新芽が出ていた。
この株をもうちょい成長させてから、観察鉢へ移植してあげよう。

ふむ、むしろこの長梅雨で被害が一つだけだったのは
幸いなのかもしれない。

備えあれば憂いは無しですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)皮肉な多肉

本日も曇り、夜間に少々の雨有り
ちょっぴりの雨が降りつつ、昼間に晴れてくれるのがベスト。

予報では明日の曇りの後、明後日に雨
その後に曇り&晴れ表記。

あともうちょっとで太陽が見れそうです。


そして「ツメレンゲ」

この「ツメレンゲ」は千切れた葉っぱを外に転がしておいた株
この場所は下がコンクリートで土も殆ど無く、日光もそれ程当らず
肥料も無し、水は雨頼りの放ったらかし。

なーのーに!何なのこのサイズは・・・!
久しぶりに見たらコレ、手のひら位あるよ

ほんと育成の容易な多肉だねぇ~



だが、鉢で大切に育てると

何 だ こ れ は ・ ・ ・ 

多肉って手をかけると上手く育たないのは気のせいかね。。
難しいもんだなぁ、奥深し、奥深し。

まぁまぁまぁ、まだ夏は始まったばかり
これからの成長に期待しよう。

が、今年の夏はいつ始まるのかねぇ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)雨は減ってきたけどまだ曇り日多し

こーんなに長い事、雲に覆われ続けるとは思わなかった
何だかどの植物も具合が悪く見えてくる。

そんな不調の「マンネングサ」

この「マンネングサ」の不調は天候のせいでは無い
ただの育成下手。

本来は凄く簡単なはずで、誰にでも育てられる初心者用園芸種のはずなのに。。
なのに!何故か上手く育てる事が出来ない「マンネングサ」

用土を色々試してみたりもした
この鉢は赤玉土


そしてこちらは多肉用土

赤玉の方も勢い著しく無く
多肉用土の方に至っては成長が停止する始末。


そんな訳で環境を変えてみた

今回は花や野菜に使う園芸用土に鹿沼土を混ぜてみた
今までよりも栄養分が高い感じの土。

これでどうにもならなかったら

どうしたらいいのさ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)ひさーしぶりに晴れた

午前中は確か曇天模様だったような気がするけど
午後になると一気に晴れた。

久しぶりに見る太陽と青空に、こりゃゴーヤたちもご機嫌だろうな!
と、人間もウキウキしながら、ゴーヤ鉢を確認しに行くと
既に日が傾きゴーヤは影の中だった。

ベランダって意外と日が当らんのね・・・

(´・ω・`)ちくしょう


そんな「ビアーホップ」の記録

2018年の5月
冬場の霜で被害を受けてしまった「ビアーホップ」
無事だった株と、健康そうな葉を撒き、再起を図っている最中。


そして2019年の7月

まるで成長していない
事も無いけれど、今ひとつ調子が良い感じがしないような気がする。

「ビアーホップ」は密集したマスカット色の葉が綺麗なのに
どうもよろしくない。


よろしくないので環境を変えてみた。

ここは今までの多肉用土では無く、普通の園芸用土&鹿沼土の鉢
試験的にこの環境で挑戦してみる事にする。

右端の「薄化粧」は植える場所が無かったので居候です。


そういえば晴れた影響なのか、今年初めてのひぐらしの鳴き声を聞いた
夜になると虫たちも鳴いていたし
久しぶりに見たお月さまも綺麗だった。

やっぱ曇りより晴れてる方が良いなぁ
早く梅雨明けしてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村