FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ケヤキ

(´・ω・`)盆栽のような事もしています。
初めてのケヤキ盆栽だったので手入れの仕方が良くわからず
根張りがぐちゃってしまいましたが
それでも何年も付き合ってるケヤキなので愛着が湧きます。
苔のおかげで段々と風格が出てきたような気がします。

もう一つ作ろうとした欅鉢は・・・
枯れて苔に飲み込まれました。


どうも苔以外の植物育成が下手っぴです。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん1


(´・ω・`)夏みかんを貰いました。
はっさくと区別出来ません。
食べてみると沢山種が入っていたので
埋めて観察してみる事にしました。

大きな木にするつもりは無いので
集めた種を全部投入してみました。

埋めたのが寒い時期だったので中々芽が出てきません。

一ヶ月経ち、ようやくちょろっと芽が出始めました。

気温が高くなり始め、わちゃわちゃしてきました。

午後になるとさらに新芽が出ていました。

種はもっと沢山埋めたはずなのでまだまだ出そうです。
庭にアゲハ蝶が良く来るので、葉っぱが大きくなったら
ここで飼育するのも面白くなりそうです。
楽しい観察です。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん2

(´・ω・`)夏みかんの三週間
もやしの様です。

埋めた種が全て芽を出してる感じです。

葉が広がりました。
まだポツポツと下から芽は出て来ているようです。
窮屈なので力の無さそうな芽は葉を広げるスペースを確保出来ず
弱々しくなってきているようです。
ここからは場所の取り合い、栄養の奪い合いの
生き残りを賭けた戦いが始まりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん3

(´・ω・`)一ヶ月ぶりの夏みかん
良い感じにわしゃってきてます。
下の方から大きな葉を押しのけて成長しています。

アゲハの幼虫育成には葉っぱの量がまだ足りないので
どんどん葉っぱを出して欲しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ2

(´・ω・`)ケヤキです。
ケヤキ鉢に生えたホソウリゴケが生え揃いました。
色んな角度から観察です。

一応ケヤキ盆栽なので、本来ならもっと若木の内に根っこを整えて
格好良く矯正しておけば良かったのですが
やり方がわからず、ごちゃったまま根が張ってしまいました。

ごちゃった根張りでも、苔に食い込んでいる姿は
大樹な感じがして中々様になっている気がします。

この鉢もケヤキが主役なのか苔が主役なのかわからなくなってきました。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ3

(´・ω・`)強敵襲来
苔栽培者にとって一番の難敵はガガンボです。
苔を主食とする、恐ろしい存在です。
ケヤキ鉢の苔が汚染されました。
ガガンボに汚染されると苔の表面に細かい糞を残し
苔をボロボロにされるのですぐにわかります。

ピンボケですが一応記録。
1cmに満たない小さな幼虫ですが、この虫を放置すると
苔鉢はあっという間に崩壊させられてしまいます。

苔の下に土があり、常に湿ったような場所に産卵するようです。
苔なら庭に沢山生えているのに、何故か大切に育てている苔鉢ほど
優先的に産卵する忌々しい敵です。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん4

(´・ω・`)遂に来た。
葉っぱがちょこちょこ食べられていたので
チェックしてみると

アゲハの幼虫発見。
狙い通りベランダのペットボトル夏みかんを発見し産卵してくれたようです。
柑橘類を育てている人からしたら本来は害虫でしょうけど
ここではアゲハ蝶の為に栽培していたようなものなので大歓迎です。
3匹発見出来ました。

ちゃんと成虫になれるかどうか観察したいと思います。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん5

(´・ω・`)食料消滅
そんな予感はしていましたが
全ての葉っぱを食べられてしまいました。
こんな少量では大食のアゲハ蝶を養う事は出来無かったようです。

食料が無くなり夜逃げしたのかと思ったら
窓の隅でサナギになっていました。
無事サナギになるところまではいけたので良かったのですが
若干小さいような気もします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん6

(;´・ω・`)あれま・・・
下の方に残っていた葉っぱまで食べられました。
この小さな餌場だけでも4匹位のアゲハ蝶を育てる事が出来たので
近い内に植木鉢に移動して、もっと大きな餌場にしてあげようかと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん7

(´・ω・`)新芽
アゲハ蝶の餌場が復活してきたので
大きな鉢に植え替える事にしました。
苔絨毯の奥にあった楓を引っこ抜き交換しました。

このサイズの鉢なら十分茂ってくれるはず。

楓は毎年葉っぱが落ちて、掃除が大変でしたが
柑橘類なら葉っぱが落ちないので維持が楽になりそうです。

落ちる前に全部食べられそうですが

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村