FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ケヤキ

(´・ω・`)丸刈りの季節

ケヤキの盆栽はこの時期、葉っぱを刈ります。
これは木の勢いを落とし、葉っぱのサイズを小さくする為との事。

早速適当に刈ろう。


ふんふふ~ん♪
さっぱりしたなり。


葉っぱを毟り、風通しを良くし、枝の内部まで光が当るようにしないと
奥の枝が枯れてしまうらしい。
立派なケヤキに育て上げる為に盆栽スキルを磨かねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)ケヤキの新芽

遅ればせながらネットフリックスに加入。
24にプリズンブレイク、ブレイキングバッドにウォーキングデッド
おもろい外ドラが沢山でもっと早くに加入しとけば良かったす。
アニメ枠もどんどん追加されているようで、見る作品が多くて幸せなり。

そしてケヤキの春。
毎年ケヤキの新芽を見ると春を実感します。
花粉でも春を感じますがね。。


すぐに葉が広がり


ほんの数日で夏用の葉に成長。


ケヤキはわさわさした姿もかっこいいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)だいぶ温くなってきた

かなり温くなってきたので、寝ている時の体温調整が大変です。
しっかり布団を被ると暑くなり過ぎ、汗だくになります。
布団をかけずに眠ると、寒すぎる。
足元だけも上半身が冷え込む、ので
右半身だけ布団をかける様にするとちゃんと眠れました、が

・・・左手の小指が霜焼けになってしまいました。。

何をやってんだかす。

そして朔撮影。


昨今の陽気のおかげか随分ニョキニョキと出てきました。
撮影の腕が悪く、綺麗に撮れないのが無念なり。


緑のモコモコも美しいですが
ニョキニョキの朔も苔の魅力の一つです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ

(´・ω・`)ハァ・・・

まーたボサボサ。
1シーズンにどれだけ伸びるのやら。


飛び出した枝をバババッと伐採。


葉っぱもぶちぶち引き抜き太陽光と風通しを確保。
苔も順調なり。


と、思って一ヶ月後。

まーたこの様よ・・・


苔が復活してきたな~と思っていると必ずやってくるガガンボ。
見る見る内に苔を食い荒らし、きな粉のような糞に変えていくガガンボ。
確認してみると、きな粉部分の苔はボロボロ。
こやつらの食欲は底無しですなぁ。。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん

(´・ω・`)アゲハの餌場です。

数匹産まれたらしく、わさわさ繁っていた葉っぱが沢山食べられました。


ベランダの反対側まで旅をしてきて
サナギになる準備をしています。


アゲハ蝶はサナギの時も、周りの環境に擬態するようです。
葉っぱの繁っている場所では緑になり
ここは窓枠の色に合わせた色でサナギになったようです。


毎朝ベランダに出ると羽化したアゲハ蝶を良く見かけます。
が、撮影しようとすると逃げられ、まだ一度も記録を取れていません。
中々羽化直後を記録するのは難しいもんです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ12

(´・ω・`)梅雨の葉刈り

我が家の植物達の中で一番水切れに弱いのがケヤキです。

梅雨の時期はしょっちゅう雨が降っているので
水遣りをさぼる癖が付いてしまいます。
この調子で、昨日降ったよね・・・?まだ湿っているよね・・・?
と、だらけているとすぐ葉が縮れてしまいます。

他の盆栽人さん達は今くらいの時期に葉刈りをしているようです。
何故やるのかも、どうやるのかも良くわからないですが
見様見真似でやっていきます。


大きな葉っぱを毟り、中の方の風通しを良くし
奥まで日が当たるようにするようです。


ふむ、こんな感じでよろしかろう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん10

(´・ω・`)アゲハの季節。

餌場の様子を見に行くと、今年も無事にアゲハが来てくれたようです。
写ってはいませんが3匹の幼虫を確認。


小さい頃の幼虫です、大きくなると緑に変化します。
昔からこの姿は「鳥の糞」に似ているな・・・と思っていたのですが
調べてみると本当に鳥の糞に擬態した模様らしいです。
小さな頃は鳥の糞に擬態し、大きくなると葉の色に擬態。
さらにアゲハの幼虫は敵に襲われそうになると強烈な匂いを出す特技も持っています。
豊富な能力を持った生物です。


ペットボトルの頃の5倍位の餌量はあるので
今年は去年より沢山のアゲハを育てられそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん9

(´・ω・`)久々の夏みかん鉢
冬場の間にお料理で消費した柑橘類から種を発見する度に埋めていたら
段々芽が出始めました。
レモンや八朔、柚子など色々とごっちゃに生えてきました。
まだ寒い時期なので葉が黄ばんでいます。


現在です。
ペットボトルの頃とは比べ物にならない程にわさわさしてきました。
これだけの葉量があればかなりのアゲハを養う事が出来そうです。


今年も食べに来てくれるか楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ11

(´・ω・`)茶化りました。
苔が凹んだ部分に、ケヤキへの肥料として腐葉土を少し施したら


施した部分の苔だけ枯れました。


肥料に近い位置から徐々に茶色くなっています。


苔は肥料に弱いのは知っていましたが
まさかここまで弱いとは、しかも腐葉土も駄目だとは思いませんでした。
スナゴケの茶化現象も何らかの原因で
肥料分の含まれた水がかかってしまったのかもしれません。
これからは鉢から流れ出た水にも注意せんといかんようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ10

(´・ω・`)ケヤキの芽吹き
暖かくなり、初々しい新芽を楽しんでいたら
あっという間に・・・


ボサボサ
なので早速素人剪定開始。


伸びすぎた枝を切り、風通しや日当たりを良くする為に内側の葉をちょいちょい切ってみます。
種を植えた開始当初から見様見真似で色々いじくってきましたが
こんな感じでよろしかろう。


ほうき仕立てという形を目指して開始したこのケヤキは
苔栽培を始める以前からの付き合いなので、今では一番の古株になってしまいました。
素人盆栽も長く楽しめるので良い趣味ですなぁ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ9

(´・ω・`)鳥糞
やっぱり効果無かった。
調子が良くなるどころかやっぱり枯れた。
やっぱりうんこは危険。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ8

(;´・ω・`)ふむ・・・
また落としていきよった。
落としても良い場所は他にも沢山あるのに
何故か苔の上だけを的確に爆撃していくのは何故なんです。

以前、瑞鳳兜鉢の苔に爆撃された時、何故か爆撃後の苔が凄く調子が良くなった事があったので
今回の爆撃後は掃除をせずにしばらく様子を見てみたいと思います。
また調子が良くなれば、鳥糞は苔に有効だという事になるかもしれません。


ついでに伸び伸びしてきたケヤキの枝を剪定。


剪定技術が無いので適当カット。
適当カットでも長年育ててるとそれなりに見えてくるから素人盆栽も楽しいもんです。


ケヤキの新芽が楽しみすん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ7

(´・ω・`)今更ながらケヤキ鉢には2種類の苔が混生していた事を発見。
左半分が謎の苔、右半分がホソウリゴケ
謎苔は触るとフワフワしており、スナゴケよりも繊細な感じ。
ホソウリゴケは瑞々しく、透明感があります。
こんな小さな鉢の中でも苔達は自分の領地を確保する為
生存競争をしていたようです。


ガガンボに食べられた時の記録を見ると
謎苔は食べられておらず、ホソウリゴケの部分が多く食べられていた様子。


謎苔は不味く、ホソウリゴケは美味しいらしい。
ガガンボにも好みがあるようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ6

(´・ω・`)苔の季節
ホソウリゴケと根っこの組み合わせが格好良し。
苔むす大木感が出ていてこれも格好良し。


ガガンボの被害箇所も新芽がちょびちょび出始めてきました。
今年の被害は駆除が早かったからか軽度で済みました。
来年はモウセンさんをケヤキ鉢の隣に置き、どんどん捕らえて頂きます。


マツバギクの撤去も記録。


長い事撤去を怠ってしまったので、苔が痛んでしまいました。
マツバギクと苔は相性が良いのですが
放置すると苔を覆ってしまうので怠けると苔が駆逐されてしまいます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん8

(´・ω・`)久しぶりの太陽
今年の9月は連日の雨と曇り、定期的に来る台風で
日照時間がとても少なかったです。
太陽に当たっていないからか、段々気も滅入り始め
植物だけでなく人間にも厳しい天候でした。
太陽が懐かしいです。。

レモンの種から芽が出始めました。
夏みかんより、柔らかく幅広な葉です。
ここの鉢はエアコンの室外機から出る排水を
鉢内に流せるようにホースで繋いでいます。
水遣りを忘れる事が無いので夏場は良いのですが
冬場は気をつけんといかんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ5

(´・ω・`)秋は苔の季節

一ヶ月前、ガガンボに壊滅されかけた苔が


連日の天候不良により復活し始めました。


無事だった反対側。


このペースなら冬に入る頃には元通りになれそうです。
来年こそガガンボの侵入を阻止せねば。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ4

(;´・ω・`)あぁぁ・・・・・あかん
やっぱりガガンボの進撃を止められなかった。。
どんどん駆逐されていく苔

そして四日後・・・


青々とした苔が無残な姿に。
こうなってしまっては早期に治まる事を祈るだけです。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん7

(´・ω・`)新芽
アゲハ蝶の餌場が復活してきたので
大きな鉢に植え替える事にしました。
苔絨毯の奥にあった楓を引っこ抜き交換しました。

このサイズの鉢なら十分茂ってくれるはず。

楓は毎年葉っぱが落ちて、掃除が大変でしたが
柑橘類なら葉っぱが落ちないので維持が楽になりそうです。

落ちる前に全部食べられそうですが

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん6

(;´・ω・`)あれま・・・
下の方に残っていた葉っぱまで食べられました。
この小さな餌場だけでも4匹位のアゲハ蝶を育てる事が出来たので
近い内に植木鉢に移動して、もっと大きな餌場にしてあげようかと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

夏みかん5

(´・ω・`)食料消滅
そんな予感はしていましたが
全ての葉っぱを食べられてしまいました。
こんな少量では大食のアゲハ蝶を養う事は出来無かったようです。

食料が無くなり夜逃げしたのかと思ったら
窓の隅でサナギになっていました。
無事サナギになるところまではいけたので良かったのですが
若干小さいような気もします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村