FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

多肉植物

(´・ω・`)「クーペリー」の回復具合が嬉しいので記録

7月の「クーペリー」
購入後に植え替えてから、これといって新たな葉を出す事無く
どんどん葉の色が悪くなってきた頃。
葉の色は日焼けかなぁ、と楽観していたけれど
次はしわしわに萎び始めてやばい感じに。

根っこは順調に伸びていたので、枯れる程には追い詰められていないだろうと
思ってはいたけど、どうしても調子が上がらなかった。

日陰に置いても葉色は回復せず、水をあげても葉っぱはしわしわのままで
吸水している感じが無かった。

が!10月に入ってから急激に回復してきた「クーペリー」
鉢の置き場をちょこちょこ変えたり、極少量の液肥をあげたり
色々と試みたけれど、結局回復の鍵は涼しさだけだった (´・ω`・ )ふぅ~


回復具合は止まらず、葉色もさらに良くなり
今ではムチムチ感まで出てきた。
暑さがここまで苦手という事なら、来年は置き場をちと考えねばなるまいな。


そして「玉緑」
花芽が上がってきた記念に記録。

パチッパチのムチムチ!上手く育てる事が出来た唯一の窓系ハオルチア。
「玉緑」は育てやすいし綺麗だし良いねぇ、増やしたいねぇ
種とか出来たら最高なんだがねぇ

そういえば多肉・サボテンカテゴリが100になってしもた。
メインは苔だけど多肉記録の方が多くなってきた。
こんなに多肉栽培が楽しいとは、みんな多肉栽培にハマる訳ですなぁ
良い趣味に出会ったもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

これも覚えにくい多肉、早速過去記録を調査。
名前は「ヘルバセアモアーズ」と言うらしい。
が、またすぐ忘れてしまうと思う・・・ふむむ。

そんなモアーズ、殆ど動きが無いけれど
比べてみると若干成長していたので記録。
7月の姿。


現在の姿。

まだわかりにくいが、成長点が二つに別れ、分岐の兆候有り。
もう幾つか株を増やしたいので、ある程度成長してから分離したいと思う。

苦手な「オブツーサ」と同じハオルチアの仲間だけれど
窓の無い品種はちゃんと育ってくれている感じ。
窓があると育て難くなるのか、まだまだコツは掴めずなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)「恋心」と「乙女心」の区別が付かんち

8月頃


現在


秋も深まり、徐々に葉っぱの先端が色づき
(ほぅ・・・こりゃ確かに乙女のほっぺな感じがするのぅ)
何て思っていたらこちらは「恋心」だった。

「乙女心」の方は増殖に失敗続きだけれど
「恋心」の方は根付きが良いらしく、結構増殖出来た。
この子株達が全て成長するとなると鉢に入りきらなそうなので
来年は新鉢を用意する必要がありそう。

だーんだん多肉棚が圧迫されてきたぞい

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

別鉢「花うらら」
こちらは購入直後。


4ヵ月後の現在。
まだ葉数が少なく、のぺーっとした姿。
この鉢いっぱいになる頃には、ゴージャス感のある姿になってくれそう。

そして鉢の背後にある玉っころは銀杏。
沢山落ちており、たんまり収穫出来たのでついでに記録。

普段は茶碗蒸しに入っている1つか2つのしか食べた事が無かったので
炒り銀杏で食べる事が出来たのは初。
茶碗蒸しと違い、歯応えがムニムニしていて旨し。

殻剥きが面倒だけど、こりゃ旨し!止まらんち!と
気の済むまで食べ散らかした後、食べ過ぎ注意を思い出す。
時間をかけて食べようと思っていた一皿40粒を一気にやってしもた。ふふふん♪

一応どの位で中毒を起こすのか調べてみると
成人で約40~300個との事。

うむ、ギリギリセーフですな(謎

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)ホムセンは値下げをしない

多肉コーナーをうろついていると、徒長していたり枯れかけていたり
これは値下げしてでも売った方が良いんじゃ・・・というのが結構ある。

ハオルチアコーナーは特にお高いので購入されず
長いこと屋内に取り残され、かなりの有様になってもそのままのお値段。

この値段でこの状態じゃあねぇ・・・と、さらにお客さんの手は遠のき
いつかは枯れる・・・

枯れちゃったら元も子も無いので値下げをしておくれホムセンさん!
安くなりさえすればボロボロでも買わせて頂くよホムセンさん!

と、1800円の多肉の前でずっと考え込んでいた土曜日なり。

そして「花月夜」
明らかに鉢が合っておらず不恰好になってきた。
やはりエケは丸い鉢の方が似合うらしい。
あと「花月夜」は葉を開かせるより、閉じ気味に育てた方がかっこ良さそう。
来春までに似合う鉢を見つけ、来年からは水遣り管理も変えてみよう。


「花うらら」はかなりでかくなってきた。
こちらは開いた姿が似合うので好き。
う~む、かっこ良し。


エケベリアは上に伸びないから手間がかからず楽ちんなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

金盛丸

(´・ω・`)独り立ち

子沢山の「金盛丸」
ポコポコポコポコと次々増殖しとるので
一株掘り起こして独立させてみる事に。


プリンカップ鉢を再び使用。

まだ鉢のサイズに似合っていない、これからの成長が楽しみな若サボテンなり。

この位の小ささならまだ針も柔らかく、簡単に掴めるけれど
親株位のサイズになってしまうと、結構チクチクして植え替えが大変。
前回はティッシュを四つ折にして引っ掴んだけど、それでも突き抜けて中々難しかった。
大株が増えてくると植え替えも大変そう。
他のサボテン栽培者達はどうやって植え替えをしているのかを今から調べておかねば。

薄手で扱い易く針を通さない手袋とか無いもんかのぅ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日の収穫

多肉棚を見渡しながら、今日もあまり目新しい種類は無いなぁと思っていたら
気になる鉢を発見。
その名も「紅輝炎」(こうきえん)

片仮名もきついけど漢字の名前も中々覚えられんど!
でも、漢字の方がイカした雰囲気がするなり。

特徴としては「ハムシー」や「ボンビシナ」と同じような剛毛タイプ

名札に映っている姿がかっこいいので購入。
現物の方は葉も茎も徒長気味。
長いこと日に当っていないのか、緑一色のしょぼくれ多肉。
毛の量もしっかり日に当てればさらに濃くなってくれそう
ここからしっかり回復させてあげたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)昨日は激暑だったけれど今日は快適

秋の気候に慣れてきていると、突然の夏日は多肉のお肌に悪いらしく
結構あっさりと焼けます。

そんな日焼けから回復してきた「デビー」記録。
葉っぱが焼け落ち、葉数が減ってまだスカっていますが調子は良さそう。


強烈な日差しで見事にこんがり焼けてしまった、名札無しの謎多肉


一ヶ月経過でかなり回復してきた。


以前から気になっている同種疑惑。
色が若干違うかなぁ~と思えばそんな気もするし
謎多肉の方がむっちりしてるかなぁ~と思えばそんな気もするし
両方とも同じ「デビー」だよなぁ~と思うとそんな気もする・・・

綺麗だからいいよ、綺麗だから!
ブルーベリーのガムみたいな色で美味しそうだしね!

(*´・ω・`)フンフンフ~ン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)オブも回復傾向

前回のオブ記録から約一ヶ月

僅かながらに回復している気がする・・・かな?
透明感が出てきた気がするし・・・ぷっくり感も出てきたような気も・・・


良くわからないので4ヶ月前の記録を確認すると

うむ、この時期に比べれば確実に回復してきている

どの鉢も上がり調子、やはり多肉は秋が好きなんですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)日課のホムセン徘徊

やはり秋という事でちょこちょこと入荷が始まった模様。
既に所持している種類結構あるので、その場の勢いで購入し
ダブらせても面白くないので、慎重に発掘していると

惹かれる多肉を発見
名前は「ルビーノバ」
葉っぱのテカテカ感からとてつもないルビー感を感じる。


早速持ち帰り植え替え。
姿を若干整えただけでもこの風格。

他の多肉はツヤ消し感のある葉っぱをしてるのが多いけれど
この多肉はプラスチックのようなテカテカ感がある。
手持ちの中では珍しい、こりゃ楽しみなり。

ホムセンには生多肉と造花の様に造られたプラ製の多肉も売ってるけれど
アレに似ている。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)回復の兆候

涼しさ、太陽の角度、光の強さ
どれがお気に召したのか「クーペリー」が若干輝いてきた。

7月頃の「クーペリー」
葉色がどうも悪く、水をあげても葉が膨らまず干からびた感じ。
日除けを作っても回復せず、このまままた失敗するのか・・・と思いきや


何故か回復してきた。

何をやっても回復しなかったのに、突然調子が戻ってきたのは
やはり秋の過ごしやすさに関係があるのかもしれません。
まだまだ完全体には程遠いけれど嬉しい変化なり。

↓購入直後の姿


何とか買ってきた当初くらいの姿には戻してあげたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)まーた台風

今年は柿の実りが少ないなぁ~と思っていたのに
この台風でさらに落ちてしまいそう。。
苔は濡れてるし、パキラも片付けた。
まさか多肉鉢が吹き飛ぶ事は無かろうから、台風準備はこれで万端じゃろう。

春辺りに植え直した「ファンクイーン」
すぐ巨大化するので一番小さい株を植えといた。


が、意外と大きくならず
夏を越えた時点でこのサイズ。

順調に大きくはなってきているので
秋の成長期でどこまで成長出来るかが気になるなり。

深夜に近づき、こちらの地方でも台風が本気を出し始めたけれど、まだ被害無し。
NHKの台風番組で進撃の巨人が潰れてしまったのが残念なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

金盛丸

(((´・ω・`)))うぅ~寒し、関東南部の明日は晴れ

連日の雨で室温も10度台に入り始めた。
夏場の格好ではそろそろ厳しいけれど、厚着にする程の寒さでも無し。
微妙な時期が一番きついなり。
今年は屋内越冬を計画している鉢も多いので忘れないようにせねば。

そして「金盛丸」
植えつける前の記念撮影。
一番右端の数ミリの子株が


画面右にある子株。
一番小さかったのに、何故か成長が早く、子株の中では一番大きくなった。
本体も次々と子株に恵まれておるようで、めでたい事なり。

乾燥した時期のサボテンは、体内の水分を消費して生き延びるので
胴体の蛇腹部分がもっとしわしわっとなっています。
が、連日の雨で水を大量に吸い上げ、今は胴体がパンッとしている。
パチッとしたボディーの方が貫禄があるので、この状態の方が好き。

「金盛丸」は一番のポピュラー種だけど一番好きなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(((´・ω・`)))寒し、そして関東南部は明日も雨

バラバラバラバラッと車体に雨が当る音が好きなので
雨の日は車の中で読書をするのが最近の趣味。
お弁当や飲み物を持ち込んでゆるキャン気分を満喫するも良し。
雨の日は雨の日で楽しみ方があるもんです。

エンジンもかけず車の中に忍び込んでいるので
家族からは気味悪がられますがねふんふんふ~ん♪

そして「エメラルドリップ」
これも冬場の影響で半分が枯れ落ちた状態。


夏を乗り越え、秋になりようやく形は整い始めました。

が、葉が若干小さく、エメラルド感が薄れたのが気になるところ。
見比べると確かに地味になったような気がする・・・光の加減かな。。

うむ、光の加減という事にしておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)やーっと回復してきた

冬場の影響で大部分の葉が枯れ落ちた「ボンビシナ」
剛毛のせいか夏場は殆ど動かず、涼しくなりやっと動き始めた様子。
まだまだ葉数は少なく寂しい感じだけれど
剛毛多肉は魅力的、触り心地も良し。
冬本番に入るまでに出来る限り葉数を増やして欲しいもんです。


雨の影響でまたキノコが生えてきた。

長雨が続くと出てくるこのキノコ
害も無いし、見た目も苔に似合うから楽しいなり。

そして明日からは長雨・・・キノコ達がさらに本気を出しそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)だーいぶ増えてきた

ベランダの隅で絶滅しかけていたのを救出したのが2016年


何株かは枯れ、何とか生き残った最後の一株から2年


遂にここまで増やせた「虹の玉」
目標である虹の森まではまだ足りないけれど、虹の林くらいにまではこれましたかな。


そして大きな株からゼリービーンズ採取。


夏場の日差しで種葉が焼き尽くされたので撒き直します。


今思えば、サボテンや多肉に興味を持つきっかけになったのはこの「虹の玉」でしたなぁ
中々感慨深し。

これから紅葉のシーズンに入るので楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

瑞鳳兜

ホムセン行ったらガジュマル完売してた。
結構入荷されてたのにもう売り切れ。
早めに確保しておいて良かったわい。
良く見かける定番種なのに人気なんですなぁ

そして「瑞鳳兜」

植え替えするまでは、どんなに頑張っても1年に一度咲くだけだったのに
去年辺りからは複数回咲くようになった。
何度か咲くのが当たり前になってしまったので、喜びも薄れちゃったけど
今回の開花は今年で4度目。
体格も花付きも立派になったもんじゃ。

しかしサボテンの花は綺麗なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)安定の千代田

一年前の「千代田の松」
ホムセン時代の古い葉が外へ押し出され
新たな葉が芽吹き始めた頃。


約一年後


成長速度も遅く、特に大きな動きが無い故に
安定した姿を保ち続けています。
あまり株が分かれたり、子株を出したりしないようなので管理が楽。
フォルムも独特で放射状のトゲトゲがかっこいい&触り心地もぐっど。

見て良し、触って良しの多肉なり。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

やーっと動き始めた
冬の影響で葉を枯らし、規模を縮小させてしまった「サブセシリス」
枯れた葉を取り除き、植え直した直後。

春が過ぎ、夏場に入ると殆ど動かず、成長が止まっていた。



最近は涼しくなり、一気に動き始めたので記録。


やはり多肉も夏場はきつい時期らしい。
他の多肉達も段々動き始めた。

多肉シーズンの到来なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)絶好調の「玉緑」

我が家へお迎えしたのが7月の下旬。
この頃はまだしょぼくれ感漂う寂しげな姿。


約一ヶ月半後の「玉緑」

「オブツーサ」には無い張りと輝き!

同じ環境なのに、何故こうも違いが出るのか・・・
調べてみると結構オブ栽培には苦労している人もいるようで
色々と試行錯誤なされている様子。
いつの日か自分も立派なオブに育てられるようになりたいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村