FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録

(´・ω・`)ハァ

今年はコロナの影響でお祭りが無くなっちゃった。

祭囃子は聞くのが好きだったから寂しい

随分前からピーヒャラピーヒャラ♪と練習してる音が聞こえていたから
あの笛吹きの人たちも残念だろうねぇ。






残念なので苔記録

まーだガリガリしとるなぁ
中々成長しないもんだなぁ

と、成長具合が不安になってきた時は
貼り付け直後の記録を見て安心する事にしている。






ふぅ~安心した。

この頃に比べれば見違えるほど綺麗になってきている。

過去記録は色々と役に立つねぇ。






前回思いついた「マツバギク」工法

苔絨毯の縁の部分にカットした「マツバギク」を挟み込んでいく
ここから苔の内部に根を張り
苔と苔をガッチリと固定してくれる予定。

根っこが縦横に張ってくれれば
苔の亀裂を防げるのじゃないかという考え。

ここいら辺はしょっちゅう亀裂が入っているので
上手くいけばすごく効果的な方法だと思う。






挟んでおくだけで勝手に根付く

日照り続きでカラッカラになっても平気で耐えられるので
苔補助プランツとしては最適な仲間。







反対側

こっち側の苔に亀裂が入らないのは
きっと「マツバギク」が根を張ってくれているからじゃないかなと推測。

もしもこの方法で亀裂を防ぐ事が出来れば
苔ベランダ業界に革命が起きる!

何故もっと早くに思いつかなかったのか
結果が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)雨が降ったら苔記録

ちょっと降り過ぎ
今日もかなりの曇天模様
明日もかなり怪しげ
週間予報を見てもまだ数日は崩れが続くらしい。

気温が低めなのでスイカたちも心配
もうすこ~し暖かくなってほしいもんじゃ。




寒いので苔メンテ

すっと放置していた奥の黒色部分を
新鮮な苔と入れ替える。




ちゃっちゃと完了

ちゃっちゃと終わるんだから
面倒がらずにちゃっちゃとやっておけば良かった。




芽が沢山生えだした

去年の「マルバルコウ」をちゃっちゃと片付けなかったので
種がこぼれてしまっていたらしい。

雨が降った事により発芽したけれど
放っておいても勝手に枯れるだろうから
放置しておこう。




左側全景

苔メンテで隙間も塞いでおいた
今年はガリガリの表面が滑らかになるところまではいってほしい。




右側全景

異常なし。

少し苔を削ってプランターの位置を移動させた
今はまだ寂しいけれど数年経てば
苔の横で栗の木が立派に育ってくれる予定。

光合成の為にもいい加減に晴れて頂戴。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)雨が降ったら苔記録

昨日は豪雨
風も台風並みに強かったので
強風に弱い植物は避難させておいて良かった。

台風じゃないからと横着していたらパキラ辺りはやばかった。




そしてこちらもやばげな苔記録

雨が降る前に凄い亀裂だったので記録しておいた

ある程度成長してから
濡れる→乾く→濡れる→乾くを繰り返すと
ビリッと割れる。

この亀裂を
埋める→割れる→埋める→割れるを繰り返すと
密度が高く割れない苔絨毯になる。

が、その状態になるまでにはかなりの時間がかかる
ベランダ栽培の辛いところ。

下が砂や土だったらこうは割れないのだけれどもねぇ




そして昨夜の雨上がり

こう見ると亀裂も見えず順調そうな苔絨毯

ベランダ完成後に再貼り付けしたのが確か
丁度去年の今頃
なので、今年は再貼り付け2年目の苔ベランダ。




反対側

黒色部も徐々に埋まり、回復傾向
こちらは割れずに順調。

早く割れない頑丈な苔絨毯になってほしいな
と、思う反面
頑丈な苔絨毯が完成してしまうと
やる事が無くなってしまうので
たまに割れちゃうくらいが可愛げがあって丁度良い。

流石に今の割れ方は酷過ぎるけどもねぇ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)今年は色々あったので長くなった

年末恒例の苔まとめ

今年はリフォームの影響でベランダを取り外す事になった

ベランダ撤去前の最期の記録
この時大体一月の初め辺り



そして撤去開始が1月の8日

苔はスポンジのようにカット出来たので
運び出しは結構簡単に出来た。

雨の少ない乾燥した時期で助かった
これが雨のある時期で、湿っていたりしたら
苔の重量は何倍にもなってとんでもない事になっていたと思う。



二日かけて撤去完了

泥だらけで汚れているけど綺麗になった。

ベランダに何も無い状態は生まれて初めて見た気がする
かなり広々としたもんじゃ。



そして約3ヵ月後

ベランダの設置が完了したので
苔を避難場所から持ち込んだ。

この時点で苔色がとてもやばい。



何とか1日で貼り付け完了

苔の色を見るにかなり状態悪し。

本当はもっとのんびりと貼り付けていこうと計画してたが
すぐに始めて正解だった。



反対側も荒れ果てる

枯れる寸前の酷い色。

あと苔メンテナンスの為に
今回は奥の方へも楽に歩いていけるように
通路を作っておいた。

苔の節約も出来、ないすあいであ



貼り付けから一ヶ月後

5月の中頃にあった大風で2箇所に被害が出た。

貼り付け直後だったので踏ん張りが利かず
吹き飛ばされてしまったらしい。

苔絨毯は風との戦いなり。



苔の新芽

被害は受けつつも徐々に回復している苔たち



6月中旬

黄ばんだ色からだいぶ青々としてきて一安心の頃



反対側も青々

黒い部分は諦めた。



さらに一ヶ月が経過

7月の陽気&潤沢な雨量でぐんぐん調子を戻していく苔たち



反対側もだーいぶ青々

黒い部分は諦めた。



が、苔が成長し回復を始めると避けられないのが亀裂

順調に回復している証拠なので
喜ばしい事と言えば喜ばしい。

また近い内に修復をしよう
と、思っていた矢先・・・

9月9日に強烈台風が襲来



被害甚大

豪風の中、外へ飛び出して色々と重石になる物を乗せたけれど
かなりひっぺ返された。

びしょ濡れの状態だったのに、ここまで飛ばされるのは想定外
飛ばされた苔たちの大部分は柵の外へ吹き飛ばされ行方不明に。

飛ばされた先で新たな苔コロニーを作って
生き抜いて欲しいもんです。



そしてこういう時の為に用意しておいたバックアップ

ベランダ外でも苔を育てられるように
ホムセンで買っておいたカゴが役に立った。

以前から散らかった苔の欠片をちょこちょこ放り込み
丁度マット状に育っていたので修復に使用する事にする。



即修復

きっちり埋められるように千切り
隙間無くはめ込む。

中々の出来栄え。



ついでなので復活が見込め無い部分の入れ替えもした

貼り付けから半年以上経っても茶色のまま



枯れている部分だけ毟り

生きている苔をはめ込む。



台風被害で出来た亀裂

放置すると苔の耐久力が落ちるので



修復

苔は隙間風に弱い。



以前は片隅の一箇所からしか生えなかったキノコ

が、色んな場所の苔を色んな場所にはめ込んでいたら
そこいら中からキノコが生えるようになった。

長雨が続いた時に生え、乾燥したら消滅するだけで
別に害は無いので苔と同居させても問題無し。



11月に入り

諦めていた黒い部分が徐々に小さくなってきた。



そして現在

台風からまだ3ヶ月程度では中央の修復部分はガリガリのままだけれど
その他の被害が無かった部分は
だいぶ苔と苔の隙間が無くなりくっ付き始めた。



ガリガリ部分

治った時の為にしっかり記録を取っておく。



奥のはめ込み部分

こっちはまだ苔が上手く融合出来ていない様子。

黒い部分も残っているので予備苔が成長し次第
苔を入れ替える事にしよう。



反対側

ほぼ変化無し
変化が無いという事は順調と言う事
良かった、良かった。

今年は色々とあったけれど復旧自体は上手くいっている感じ
本当はもっとかかる事を覚悟していたけれど
1年でここまで戻せれば上出来だろう。

が、まだまだ修復が必要な箇所は沢山あるので
小まめに種苔を採取し、培養しながらどんどん修復していこう。

来年の苔いじりも楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)かなりの大雨

毎年この時期になると暖房の設定温度を
17度にするか20度にするかで揉める。

細かい事だけれど、灯油を買いに行かされる身としては
少しでも節約してほしい。

自分も暖房を使っていればまだ納得出来るけど
私は暖房嫌いの厚着派なので余計に忌々しい。

大体薄着で暖房使用って何を考えてんのさ・・・(ブツブツ
まずは厚着をして、それでも寒かったら暖房でしょうが・・・(ブツブツブツ
寝る時も暖房つけっ放し、そのくせ布団は薄い毛布一枚・・・(ブツブツブツブツ

カーーー!忌々しい!
もっと灯油を大事に使ってくれぃ!




そんな昨日の晴天苔記録

雨上がりという事での記録なので代わり映え無し。

なので、苔記録の中でも愚痴を継続。

別にするべき事をしての暖房使用なら文句は言いませんよ!
しっかりと防寒対策をして、それでも寒いってんならどんどん使って頂戴。

だのに!焼き芋を焼く為だけにストーブを付けるって何を考えてんだ!
オーブンで焼け!オーブンで!
寒くも無いのに何故わざわざストーブで焼きたがるんだ・・・!



そして反対側

黒い部分が気になる
が、その他は順調。

そりゃ焼き芋焼くのが年寄りの楽しみ何だろうから我慢するけどもさ
灯油は高いし重いし、もう少しくらい大切に・・・(ブツブツ

そういや去年も灯油で愚痴ってた気がする
今年の愚痴は去年よりもしつこくなってきた
鬱憤が溜まっとるな鬱憤が。

まだ冬は始まったばかり
忍耐力で乗り切らねば。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)やる事が無いので苔工事

やろう、やろうと思いつつも先延ばしにしてきた苔工事
昨晩に丁度雨も降ったようなので修復作業を開始する事にした。



が、もう日も傾いた午後にはだいぶ乾いちゃってた。

半渇き



修復用に温存しておいた苔マット

十分使えそうな位に育った。



変色した部分の苔

変色部分もいつかは回復するんじゃないかと思い
ずっと様子を見てきたけれど
どうやら駄目らしい。



ので、変色した部分をひっぺ返す

勿体無いので生きてる部分は丁寧に残していく。



ぴっちり埋める

埋めた後は水をかけて良く踏みつけておく
ぎゅっぎゅっぎゅっと。



亀裂

台風で飛ばされた辺りは苔の密度が緩み
結構割れる。



ので、ここもぴっちり埋める

でも、ここはきっとまた割れる
割れなくなるまで何度も修復し続ける
苔ベランダは亀裂との戦い。



広範囲の変色

わかりにくいけどここの苔も死んでる。



綺麗に除去

かなり大量に除去。



生きてる苔を移植

隙間の形にカットして上手くはめ込む。



こっちも広範囲変色

苔が乾いてしまっているので死苔との見分けが難しい。



ので、大体でひっぺ返す

まだ死苔が残ってる感じだけれど
苔マットの在庫も少ないので
今回のひっぺ返しはここまで。



残りのマットをはめ込む

雑だけれど、まぁ大丈夫だろう
そのうち馴染む、馴染む。



縁の欠けた部分が気になる

ので、余った苔をかき集めて



はめ込む



だが、そのうち馴染む、馴染む



反対側の苔絨毯
6月頃の状態

変色や、完全に枯れ尽くし黒くなった部分が結構あり
こちらも修復が必要かなぁ~と思っていたけれど



現在の反対側

思っていた以上の回復ぶり。

褐色部分は全て回復し、黒色部分もかなり小さくなってきている様子。
(右側の変色は乾燥している時の色)

元々1年そこいらで完全回復するとは思っていなかったので
全体的に中々順調な成長具合。



死んだ苔

この中にも若干生きている苔が紛れているので
一応養生ケースに入れ屋根の隅にでも置いといてあげよう。

苔の在庫が少ないから少しでも復活してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(;´・ω・`)・・・・・

最近ベランダがでぶちん猫の散歩道になったらしく
しょっちゅう足音が聞こえる。

何処かの飼い猫なのか凄く体格が良く、人並みの足音で

ギシッ・・ギシッ・・・ギシッ・・・(ベランダを歩く音

ドゴォッ!(柵を乗り越え飛び降りた音

最初は泥棒でも登ってきたのかと、本気でおっかなかった。

苔の上で休憩をしていくのは良いけれど
でぶちん猫が居座った跡は
重さで苔がぺったんこに圧縮されているのが気になる。

まぁ、枯れる訳じゃないから良いけれどもさ



ここんとこの連日雨天のおかげで
キノコの勢いが旺盛。

苔マットを積み上げた時に胞子が飛び散りまくったのか
以前は部分的だったキノコの発生地が全体的に拡がった。

ここ以外の場所でもキノコの山状態。

何日か晴れが続き、苔が乾燥すれば
勝手に跡形も無く消滅するし
苔自体には何の影響も無いから別に問題無いけれどもね。


予報によると日曜日から天気が崩れるらしい。
土曜日は最期の晴れとの事なので
多肉たちに最期の太陽を浴びせてから屋内へ避難させる事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)台風後の苔

今回の台風はかなりの雨量でびっしゃり濡れてくれたので
当分は晴れ続きでも良かったのに
結構崩れ気味の毎日。

明日の曇りから、明後日の曇りのち雨、明々後日の雨日
復旧も遅れちゃうからしばらくは降らなくて良いのにねぇ。



そんな雨にご機嫌な苔記録

これといって変化は無し

中央の前回剥がれてしまった部分はボコボコのままだけど
その他の部分は隣の苔との接地箇所がくっ付き始めた。

苔と苔が絡み合い、苔同士がお互いに押さえ合うと
風に強くタフな苔絨毯になるのです。



前回の台風で飛ばされた部分

繋がりが貧弱だった部分だけ綺麗に剥がされた。

取り残された中央部分も放置してたらきっと飛ばされてただろうから
植木鉢を乗せに雨の中飛び出しといて良かった、良かった。



反対側も順調

こっちは近くに壁もあり被害は無し。


再貼り付けから5ヶ月経過したけれど
元通りの苔絨毯までにはまだまだ先は長そうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)今日は曇りで涼しかった

明日も曇り、良い感じ
湿度でぺっとり、嫌な感じ

適度な雨で苔が湿ったので

久しぶりにメインの苔記録

一ヶ月に一度くらいは記録せねば!
と、やってはいるけれど
一ヶ月くらいじゃ殆ど変化の無い苔。

でも、だいぶ角も丸くなり
苔と苔の繋ぎ目も消えてきた。

順調だ、順調


と、思いきや

中央付近は結構な亀裂
再貼り付けをした後だから仕方が無いっちゃ、仕方が無いけど
また完全に塞ぐには長い年月が必要なんだろうなぁ


反対側

こちらの中央にも修復しなければいけない箇所がある


過去記録を見ると、ベランダ外の苔が
まだ記録されていなかったので記録しておく。

再貼り付けした苔ベランダでは
メンテナンスの為の通路を作ったので苔が余った。

でも、捨てるのは勿体無い
でも、育てるような場所は無・・・いや!ベランダ外がある・・・!

という訳で、余った苔は柵の外側で育成させる事にした
この外側では直で張ると雨水で下に流れてしまうので
カゴに入れながら育ててる。

これなら取り外しも、持ち運びも楽ちん
このカゴは沢山買ってきたので、柵外でどんどん増殖させていく予定。

いつの日か屋根全体を苔で覆えれば楽しい事になりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)久しぶりのメイン記録

スナゴケは太陽が好きなタイプの苔なので
この長梅雨だと日照量が足りず
あまり上手く成長しないかな?と不安だった。

そんな苔絨毯の過去記録

貼り付けてからちょっと経った頃
この頃は元に戻るのかさえ不安な程の荒れ具合。


そして現在

連日の雨天にご機嫌の苔絨毯
全体的に青々さが戻りやっと美しくなってきた。


が、アップで見るとまだ被害箇所が残っている

酷かった部分の定点観測
5月時点
死んだと思ったところから僅かに新芽が生えた。


6月時点

まだ死んだと思わしき部分から新芽が出続ける。


7月現時点

ほぼ生きてる部分と、死んだ部分がはっきりしてきた。
もうこれだけ待っても新芽が出てこないんじゃ
完全に枯れてしまってるんだろうなぁ

捨てるのは勿体無いから、ハエトリの新鉢を作ったら
自家製ミズゴケとして再利用してあげよう。


多肉台の前

ここもかなーりふっくらしてきた。


右側の過去

左側ほどじゃないけど結構痛んでる。


右側の現在

中々一人前の苔っぷりになってきた
こちらは中央の黒色化してる部分以外は復活しそうな気配
もう少し様子を見よう。


嬉しかったのはキノコ

毎年、雨が長引くと決まった場所に生えてくれるので
観察するのを楽しみにしていたのだけれど

苔を張り替えてから、キノコの生える部分が何処に行っちゃったのか
わからなくなってしまい

こりゃキノコも消滅しちゃったかな・・・
と、思っていたら無事に生き延びていてくれた。

うむ、良かった良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)苔ベランダ復活計画

一昨日の大豪雨で、ぐっしょり濡れていたけれど
昨日、今日の低湿度、大晴天のおかげでもう乾燥しちゃった。

水撒きの手間はかかるけど
スナゴケは良く濡れ、良く乾く環境が好きなので仕方なし。

そんなスナゴケの2ヶ月を振り返る。

避難先から帰ってきた直後の苔絨毯。
痛みからの変色&繋ぎ目ガタガタ
中々に無残な姿。


2ヵ月後

だーいぶ回復してきた。
繋ぎ目は滑らかになり、全体的に青々としてきた。


貼り付け直後の反対側。

今見ると黄色く変色した部分が結構あった


が、こちらもだいぶ回復。

中央の黒くなってしまってるところは
こりゃあかん。
落ち着いたら健康な苔を移殖せねば。


回復するところは回復し

駄目そうなところはやはり駄目そう。

ふぅ~これは修復するの大変そうだど。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)貼り付け一ヶ月

動きが見えてきたので記録。

痛んでしまった部分も徐々に復活しそうな部分と駄目そうな部分に分かれてきた。

復活しそうな部分。

枯れたっぽい色のところから緑色の新芽が出始めた。
死んで無かった、良かった。

駄目そうな部分。

枯れた色をしている部分
こちらからは新芽は一切出ていない様子。
この様子ではもうアウトっぽい気配。

こんな感じの箇所が他にもあり、被害はまだまだ出そう。
一ヶ月程度で元通り何て思っちゃいなかったけれど
結構な大損害。

苔ベランダへの道のりがまた遠のいてしまったわい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)アイヤーまいったまいった

乾いた状態での強風で、苔が飛ばされるというのは何度もあったけど
濡れた状態で吹き飛ばされるは前代未聞。

これは貼り付け直後の脆さも原因かねぇ。

吹き飛ばされたのが2箇所だけだった事は良しとしよう。

酷い大嵐だった・・・


鉢植え用の観察苔もパコッと飛ばされひっくり返ってた。

苔には他の植物のような根が無いので踏ん張りが効かんです。


貼り付けてから一ヶ月が経った。
徐々に復活しそうな部分と駄目そうな部分が見えてきた。
茶色い部分は小さな新芽が動き出し、白くなってしまっている部分は動き無し。
全体が安定してきたら枯死してしまった部分を除去し
新鮮な苔で埋めてあげよう。

早く青々とした姿に戻ってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

ヽ(´・ω・`)ノ ベ ラ ン ダ 解 禁 

苔の復旧作業はのんびりやっていこうかとも思っていたけれど
長期の乾燥に耐え続け、苔たちがやばそうなので
ちゃっちゃと必要な物資を運び込んだ。

多肉台を運ぶ途中、スネを強打。
痛し・・・

久しぶりの太陽光に多肉たちも輝いとる。

苔マットを運び込む。

この時点で苔色がやばいのがわかる。
非常に不安なり・・・

残りの苔マット山の運び込みも完了。

こちらの苔山も色やばし、そして腰痛もやばし・・・

しゃがんでの貼り付け作業、さらに腰やばし・・・

そして第一区画の貼り付け完了。

改めて見ると苔色が本当に不味い。
中央の茶色くなっている苔、一見ここが一番やばそうだけど
本当にやばそうなのは左の色飛びしている苔マット。
ほぼ黄土色、生きているのか死んでいるのかも判別出来ない状態。
こりゃ駄目かなぁ・・・

第二区画も完了。

苔壁工法で大きな苔マットを外側に配置し
細かく千切れてしまった小さな苔を内側に配置。
この配置なら乾燥時の強風にもかなり耐えてくれる。

しかし、第二区画もかなり厳しい状態。

反対側の第三区画の貼り付けも完了。

こちらは風除けの壁があるので、細かく千切れてしまった苔を多めに配置。
マット状の苔は一部危なそうな色をしていたけれど

千切れた苔は健康そうなのが多かったので
こちら側はまずまず大丈夫そう。

第一と第二の全景。

窓の前には屋根があり、雨や夜露が当らず
苔が上手く成長出来ない場所なので
今回の苔配置では窓側は開ける事にした。
苔メンテ用の通路としても便利になりそう。


ある程度は覚悟していたけれど
ここまでのダメージがあるとは想定外。

生死不明の苔が全体の40%位。
長期の移動で失われた苔もかなりの量。

復旧までの道のりは長そう。
かなり厳しい再出発になった。。

苔職人の力量が試される・・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)一応お掃除完了

苔の撤去が完了し、残された土埃も出来る限り掃除した。が
何だかただの小汚いベランダになってしもた。

この状態のベランダはもう見る事も無いと思うので一応記録しておく。


反対側。

寂しいベランダ。

工事の完了は3月末。
工事中は殆ど記録出来ないかもしれないけれど
このブログは1~3月の厳冬期は元々記録する事も少なかったので
丁度良い時期なのかもしれない。

4月にはひっぺ返した苔たちを元の場所に戻し
今年中にはまたベランダに馴染ませてあげたいところ。
撤去作業時に消失した分の苔も増産しなけりゃいけないし
4月からは苔作業が忙しくなりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)苔ベランダ最後の姿

最近は雨が降らず、カラッカラ状態の苔。


反対側も最後なのできっちり記録。


運びやすいサイズに切り取り、マット状態のまま
薄いベニヤに乗せて移動。


約半分のところ。

苔がかなりの分厚さになっており、カステラのような姿のまま撤去。

苔の仮置き場記録。
作業後半はもう暗くなってしまったので、フラッシュ機能を初使用。

作業前は苔を一度濡らし、柔らかくした状態の方が運びやすいか思っていたけれど
終わってみたら濡らさなくて正解だった。
もし濡らしてたら、水を含んだ苔の重量でとんでもない事になっていたと思う。
早まった事をしなくて良かったなり。

後は新ベランダ完成まで枯れずに耐え偲んでくれる事を祈るのみです。

明日、ビニールをかけて雨に濡れないようにしておこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)ガラクタ撤去完了

ただの撤去跡だけど、やっとどかす事が出来たので記念に記録。

そして多肉台撤去の際に、普段使わない筋肉を使ったからか
ケツだけ筋肉痛になってしもた。。
腕や足、腰が筋肉痛になるならわかるけれど
何ゆえケツ・・・?
一体何処の筋肉を使って運んでいたんだ・・・

痛むケツ筋を使用し、水槽も撤去完了。


雑草と変な苔らしき植物が生えていた。


ふむ、水槽を撤去した事で新たな苔スペースを確保する事が出来た。
もう水槽を戻す事は無いので、リフォームが完了したら
この新たなスペースにも苔を張っていきたいと思う。

完璧な苔ベランダの未来が見えてきたなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)撤去作業開始

と、言っても作業中は記録を撮る余裕が無かったので
撤去後記録。

多肉台が鉄製なのでえらい重さだった。

台を撤去して、初めて「トキワシノブ」と「ノキシノブ」の全景を見れた。

植えつけた、と言っても台の下に転がして置いただけだったけど
開始当初はほんの一欠けらだったのが、ここまで勢力を伸ばしていた。

「ノキシノブ」は長い事雨に触れていないので、縮れていたのが残念。
この2種も土が必要無く、雨だけで生きていけるタフな植物なので
とてもベランダ向き。

新ベランダでもまたメンバーに加えたいので
この状態のまま避難させてあげねば。

次は奥の水槽たち、でかいし重いしこれが一番しんどそう。
まさか運び出す日が来るとは思わなんだなぁ。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)忙しい事になりそうなり。

年明け早々、リフォーム計画が始動するらしい。
このベランダもリフォーム計画に入っているので
この苔たちを何とかする必要がある。

苔に関しては、水を撒き、濡らして、柔らかくしてから
持ち運べるサイズにカットして、マット状態のまま移動させようかと思う。


問題は反対側のガラクタ達。

多肉たちは殆ど屋内避難しているので、多肉台は何とかなるにしても
水槽はどうやって一階に下ろすか・・・重いよなぁ・・う~ん。。

う~ん・・・う~ん・・・・うん!

来年の事は来年考えよう!名案が浮かぶかもしれない!
そうしようそうしよう、と現実逃避なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)酷いもんじゃ

また苔が盗まれたらしい
近年、苔玉や苔栽培人気の高まりと共にちょくちょく聞くようになった苔盗難。
テレビでやっていた儲かる職業特集などでも、苔の採集業者さんが挙げられていた。

確かに増殖させるには時間がかかるし
興味の無い人からしたらたかが苔と思うかもしれないけど
一所懸命育てていた人の苔を盗っちゃいかんなぁ。。

そんな苔記録。

ふと気になった・・・スナゴケって売っているのかな・・?
早速ぐぐってみるとスナゴケもしっかり売られていた。

何々・・・お値段はお幾らほ・・・!!!!!
2500円・・!しかも約40cm×60cmのちっちゃなトレーで!
この苔こんなに高かったのか・・!
たまげたなぁ・・・

一平米で約16000円らしい。
大雑把に計算しても苔ベランダだけでも数万円分の量。

うむむ・・・今まで気にした事無かったけれど
お値段を知った途端、お宝に見えてきた。

現金なものですなぁ。フフフンフン♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村