FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録101

(´・ω・`)初雨
久しぶりに潤ったので苔のお手入れ。
勝手に生え出した苔が伸びてきたのでペリッと剥がしました。


剥がした苔は横側に貼り付け。
定着すれば、作業場が苔に囲まれ良い感じになってくれそうです。


反対側はまだガジガジです。
植木鉢の方にも手付かずの空き地があるのでまだまだやる事が多そうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録102

(´・ω・`)乾期
雨がまったく降らず、カラッカラに乾燥していたので
割れるだろうなと思っていたら案の定。。
継ぎ目の部分がバリッといきました。
元々塊の状態で移植したので、割れはしましたが
強風の日でも安定感はあります。


指2本分、かなりの亀裂。


今年も亀裂との戦いは続きそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録103

(´・ω・`)危なし危なし
連日の強風でこの前剥がれたところが盛大に逝きかけました。
苔同士が絡み合ってくれていたので、吹き飛びは回避出来ましたが
千切れていたら吹っ飛んでいました。


水をかけて応急処置、すぐに砂で真っ黒です。


この前入った亀裂が原因だと思うので
風が一段落したらすぐにでも修復したいと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録104

(´・ω・`)敵襲
ごっそり破壊されました。
この規模の破壊は鳥には難しそうなので
猫が格子の間を通り抜ける時に蹴っ飛ばしたのかもしれません。
豪快な奴です。


良い機会なので、ひっぺ返されたスナゴケは作業場の囲いに再利用。
逆光で見え難いですが、これで周囲を苔で囲む事が出来ました。


まだボコボコですが梅雨明け位には馴染んでいてくれそうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録105

(((´・ω・`)))ブルリンチョ
過去記録を見てみると去年は11月にも雪が降っていましたが
もう殆ど四月なのにまた季節外れの雪。
そろそろパキラを外へ出さねばな・・・と準備していたのですが
面倒でサボっていて丁度良かったようです。
今回の雪はかなりのべしゃ雪で重量もあるので落雪被害が心配です。


モウセンゴケも新芽が出た直後だったので調子に乗って外へ出さなくて良かったです。
危なし危なし。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録106

(;´・ω・`)なんだこりゃ・・・

パキラを出し、記録を取っていると
奥の方がやけに茶化っている事に気づきました。
接近すると・・・


何だこの惨状は。。。


以前から茶化現象は認識していましたが
ここまで深刻な状態になっているとは迂闊でした。
今までは表面が茶色くなるだけで暫くすれば回復してたのですが
近づいて確認すると苔の内部まで結構やられている様子でした。
この茶化現象、謎なのは部分的に発症するのではなく
左側の三分の一範囲だけが直線的に発症している様子。
その他の範囲との違いは、上に屋根があるか無いかの違いしか無いのですが
原因はさっぱりわかりません。
茶化現象の解明が今年の課題になりそうです。
まずは健康な部分と発症した部分を入れ替えて様子をみてみたいと思います
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録107

(´・ω・`)雨が降ったら苔いじり
久しぶりの雨で潤ったので入れ替え調査を実施する事にしました。
全景、3分の1が茶化っています。


接写、被害の軽めな箇所は下の方が緑色で暖かくなれば回復しそうな感じ。
下まで茶化って、状態が深刻そうな部分だけ千切ります。


右の良好な場所の苔をくり貫き、茶化った苔をはめ込みます。


くり貫いた苔を茶化った場所にはめ込みます。


これで茶化った苔は死んでいるのか&場所を変えれば復活するのかの調査を開始します。
茶化現象の原因と対策を究明しないと苔絨毯は完成しそうに無さそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録108

(´・ω・`)小雨明け。
久しぶりの雨でしたが量が足らず、半分しか潤わなかった様子。
暖かくなり、潤った場所は緑が映えてきました。


反対側の苔。
しっかり生え揃い順調なり。


茶化った苔をはめ込んだ部分。
かなり茶化が深刻だった部分を移植したのですが
既に色が変わり始め、回復の兆しが見られます。
茶化現象はやはり屋根の下で、頻繁に濡れることの出来ない環境だと起きるのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録109

(´・ω・`)雨が降ったら苔いじり。
最近は乾燥しきった辺りに降ってくれるので
丁度良い雨間隔です。


反対側。
せっかく降ってくれた後なので
ずっと先送りにしていたこちら側の開拓を開始する事にしました。


エキノ鉢の移動完了。
水と土が入った状態なので腰が痛いです。。
鉢を片付けると結構な範囲の空き地になりました。


収穫してきた苔を空き地に敷き詰めます。
最初の頃は敷き詰める苔を確保するのも大変でしたが
今はちゃっちゃと収穫する事が出来る程になったので楽なもんです。


敷き詰めた苔をいつも通り水で踏み固めます。
元々生えていた苔が苔壁の役目を果たしてくれるので
こんな感じでよろしかろう。


これでベランダ全域の開拓は終わりましたが
苔がある程度成長すると、きっとこちらも亀裂との長い戦いになると思うので
まだまだやる事は多そうです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録110

(´・ω・`)雨が降ったら苔観察

梅雨の気配にワクテカの苔達。


反対側も異常無し。


屋根側の茶化現象地帯も徐々に回復傾向です。


限界まで茶化った箇所の移植経過。

↓移植直後


↓数週間後


↓さらに数週間後


やはり移植した方が回復の速度は早いようです。
明確な原因はわからないままですが
回復はするという事は判明したので実験の成果は有りです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村