FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録

(´・ω・`)今度は地震

災害続きの日本。
テレビで毎日災害現場を映しているので
何だかボロボロになった街を見慣れてきたのが恐ろしす。

真夏は猛暑に大雨で街が水没し
秋に入っても連続台風で家が吹き飛び
冬になったら今年も大雪できっと凄い事に
春は・・・春は花粉かな。

一年中気が休まらんす。

台風雨で潤ったので苔記録。


異常無し。


今回の台風は風が吹く前に雨が降ってくれたので助かった。
乾燥状態であの強風だと結構な被害が出ていたろうなぁ

後は穏やかなシトシト雨を期待したいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)台風明け

最近は地震や豪雨続きで世の中が災害に敏感になったのか
今回の台風は速度が遅いだ、雨量が平均の3倍だと、テレビで随分煽っていたけれど
過ぎてみれば思っていた程の台風じゃ無かった。

勿論備えるに越した事はないけれど、あまり大げさにし過ぎるのもどうなのかなと
避難組を片付けながら思ったなり。

直撃地域なので大雨を警戒したけれど、苔には程良い雨量だったので
苔記録。


うむ、良い感じに湿っとる。


ここまで成長すればもはや風に怯える事も無いので安心の放置。


雨と一緒に来てくれる台風よりも
乾いた強風を吹かしまくる春一番の方が
苔には恐ろしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)梅雨の季節は苔の季節

スナゴケは太陽が良く似合う苔ですが
やはり苔は雨上がりの濡れた姿に曇天が似合いますなぁ。
薄暗さに苔絨毯のしっとり感が映えます。


反対側からも。
苔の厚さが10cm近くなっている部分もあるので歩くとモコモコです。


この前修復した箇所。
特に変化無し。


奥地の「ツメレンゲ」区域
葉っぱが開きチクチクの爪だらけになりました。
植え直した「ファンクイーン」と謎多肉はこの区域の空き地に植え込みました。


「ツメレンゲ」は至る所に勝手に生え
雨戸のレールにも食い込み始めとる。


まぁ、雨戸は使わないから良いけどもね。
苔の邪魔さえしなければ何処に生えても構わんす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)苔修復

こう見ると結構な亀裂。
しかし割れているのは新しい貼り付け箇所の、まだ若い部分なので
まぁ仕方が無いなという亀裂。


以前採取しておいた種苔を亀裂に詰め込む。
濡れてる間は埋まっても、乾くとまた割れるのです。


反対側、こちらも苔が厚くなり始め
しょっちゅう割れるようになってきた。
苔は調子が良い時ほど割れるのです。


こちらも修復。
以前の強風でめくれ千切れた部分を重点的に修復。


割れない苔絨毯になるには、この作業をあと何度繰り返すのか
先は長いす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)もこもこもこっち

最近は雨の間隔が良い感じ。
雨が降ると数日晴れ、苔が乾くとまた雨が降る。
今日、明日と晴れた後にまた雨が降るらしい。
苔に優しい季節。

うむ、もこもこなり。


濡れると苔が膨らみ、亀裂箇所がわからなくなってしまうので
中々修復作業が出来ませんな。


乾燥した時にさぼらずやっておくべきだった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)種苔集め

春の強風で痛んだ部分を修復する為
種苔を採取します。
ここいらの苔は分厚く、収穫時期です。


苔の収穫方法はまとめてベリッと剥がすと回復が遅れてしまうので
ポコポコポコと等間隔に少しづつ毟ります。
こうすると形も崩れず直ぐに元通りになります。


随分収穫出来ました。
お店で買うとこれだけの量でもかなりの金額になってしまうので
苔も中々高級品のようです。


後は苔が乾燥した頃に修復作業を開始したいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)あらら・・・

連日の強風に耐え切れず、遂にめくられました。
こう見てみると、苔は貼り付け直後の脆い時期よりも
ある程度育ち、しっかりとしてきた頃の方が良くめくれます。


水をかけての応急処置。
濡れている間は良いですが、ここは乾くとまためくれるので
次の雨が降ったら修復したいと思います。


反対側も若干亀裂が入っていますが
こちらは安定しています。


おやや・・・雑草は滅多に生えないので
見回りをさぼっていたら結構大きめの雑草が生えてました。


タンポポっぽいので引っこ抜いて鉢植えにしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)久しぶりの潤い

朝方から強烈な風に雷に雨。
そして一気に暖かくなったので記録開始。


雨が降った直後なので発色があまりよろしくなし。


もう生え揃ってから随分経つので、強風に吹かれても
まったくビクともしない力強さがあります。
振り返ってみれば、毎年春一番の季節は
風が吹く度にビクビクしていたのが懐かしいもんです。

後は貼り付け箇所が今年辺り本格的に割れそうなのが不安なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録

(´・ω・`)初雪

気象予報を見ていたらギリギリ雪の範囲を回避していたので
こちらはあまり降らないかなと思っていたら結構積もってた。

苔の雪化粧にワクワクし記録。
薄っすら程度で終わりだろうと思っていたら・・・


どっちゃり降っとった。
うむ、全ての鉢に満遍なく降り積もってくれたおかげで
水遣りをさぼれそうなり。ふふふんふん♪


かなりの勢いで降ってくれたので、雪がクッションとなり
屋根の落雪ショックから苔を守ってくれてます。

ちょびちょび降った雪だと、湿った重い雪が屋根から落ち
真下の苔に直撃し、その衝撃で苔を弾き飛ばします。
雪はこれが厄介なのですが、今回は大丈夫そうです。


苔記録っても殆ど苔が見えて無いす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録20

(´・ω・`)あけました

お節はあまり好きではなく、数の子ばかりを齧っているお正月
やる事も無く暇なので新年一発目の水撒きをしました。

ふむ、今年の苔は中々青々としておる。


ベランダ植えの「ブロンズ姫」
土も無い場所なのにイキイキとしたもんです。
暑さ寒さでも枯れた事が無いので、この多肉は本当にタフな種類です。


手前付近に若干の亀裂有り。
深刻な亀裂に発展する前に対処しておこう。


強烈な向かい風のおかげでかなり濡れてしまいましたが水撒き完了。
後は熟成させておいた梅酒でも飲みながら
撮り貯めアニメ視聴でお正月を満喫するスーン。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録119

(´・ω・`)雨が降ったら苔記録

久しぶりの潤い。
最近は亀裂も入らずやっと安定してきた感じ。


反対側からも記録。
この時期は裸足で苔に乗ると冷た過ぎで足が痛いなり。


徐々に厚みが増し、苔絨毯の風格が出てきました。
しかし中途半端な厚みは亀裂を招くので油断出来んです。


これから冬場の大乾燥シーズンに入りますが
今年こそは順調に乗り越えてほしいもんす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録118

(´・ω・`)台風オワタ

やっと通過してくれたので記録。
最近の長雨のせいか、変なキノコが生え出した。


そこいら中からニョキニョキ。


こちらも長雨の影響か茶化現象が治まりました。
左半分が茶色くなっていましたが、今は健康状態。
恵みの雨なり。

手前のツメレンゲが塔を伸ばし始めました。
開花近し。


茶化中


右側開拓地も異常無し。


今回の台風は怠けずパキラを片付けておいて良かったです。
もし避難をさぼっていたら葉っぱを全部吹っ飛ばされていた程の強台風でした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録117

(´・ω・`)久しぶりの苔観察

多肉の観察ばかりで放置していた苔絨毯。
台風のおかげで全体が潤ったので記録。
これといった異常無し。
亀裂を補修した後、また割れるかと心配でしたが
意外と割れていない様子で一安心。
このまま順調に育っておくれ。


右側の貼り付け箇所。
かなり馴染んだ様子、来春には全体に新芽が生えそうです。


水槽跡の貼り付け箇所。
1年でかなりの絨毯っぷりになりました。
この後は絨毯が厚くなり、お約束の亀裂が入るのは避けられない運命です。


昨夜の台風はパキラの避難を横着し
ベランダの隅に移動させただけにしてしまったのですが
今回の台風に限って葉を引き千切る程の強風・・・何枚も持っていかれました。
今までのが弱かったので油断してしまいました。
もう弱い台風でもしっかり室内避難をするようにしよう。

何年か前にも同じ反省をした気がしますなぁ。。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録116

(´・ω・`)雨上がりの苔観察

久しぶりに少し日が差す天気になりました。
良い感じの苔日和です。


奥地の「ツメレンゲ」
この多肉は暑さ、寒さ、乾燥にとても強いタフな多肉です。
大昔に2,3株を転がして置いただけですが
どんどん領土を増やし、そこいら中でチクチクの葉を伸ばしてます。


今年の夏は苔に殆ど水撒きをした記憶がありません。
雨で常に湿っていたので、鳥の糞から色々芽が出始めました。
放置しておいても乾燥期に入れば勝手に枯れますが
簡単に引っこ抜けるので除去なり。


移植した茶化苔。
実験開始当初。
完全に枯死していると思っていたのですが


5ヶ月経過してほぼ元通りの姿になりました。
茶化の酷い所は全体的に移植しても良いのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録115

(´・ω・`)早速のどしゃ降り。

梅雨明け宣言をするまでは、連日の猛暑でカラッカラでしたが
梅雨明け宣言をした途端、梅雨のような天気になってしまいました。
毎日の曇天、シトシト雨、湿度も高し。
多肉たちが心配ですが、苔には好環境なので早速修復作業開始。

まずは採苔場から材料の苔を毟ります。
まとめて毟ると回復が遅れるので、色んな場所からちょこちょこと・・・


亀裂箇所。
酷いもんじゃい・・・


埋め埋め・・・


亀裂箇所。
なんてこったい・・・


埋め埋め・・・


濡れた状態で埋めても、乾燥すると縮むので
絶対これでは終わりません。

もう割れて欲しく無いと思いつつも
また苔いじりが出来るのがちょっぴり楽しいなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録114

(´-ω-`)ハァ・・・

大亀裂・・・どうやっても割れます。
確実に増えているはずなので流石にここまでとは思っていたのですが
まだまだ割れるらしい。


引くとさらに酷い有様。
現在は乾燥状態なので亀裂が強調されてますが
ここまでの亀裂だと濡れてもきっと亀裂が埋まる事は無いす。

ほんとどうなっちゃってんのかこりゃ・・・


ついでに瑞鳳兜が2回目の開花。
以前は何をしても1年に一度と決まっていたのに
2年連続2回も咲きました。
この調子で3度目の花も期待したいもんです。


次の雨で苔が濡れたら修復工事をしたいと思います。
が、中々雨も降ってくれず
今年は苔に厳しい天候続きですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録113

(´・ω・`)昨日の強烈な雨のおかげで全体が潤いました。

↓一年前の貼り付け箇所。
並べると成長具合がわかります。


水遣りをさぼってしまい、馴染むまでに時間がかかってしまいました。
雨頼りだとこの位のペースになってしまいます。
モコモコ状態にはまだまだかかりそうです。


久しぶりに反対側。
湿っている時しか苔の上には乗れないので
自由に移動出来るのは作業場だけです。
奥にも苔を敷き詰め理想の苔ベランダになってきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録112

(´・ω・`)梅雨です。

こういうしとしと雨だと全体は濡れません。
屋根の無い右半分だけ湿ります。
良く濡れる方は健康的で、濡れない方は茶化現象
やはり水分量が原因なのかもしれません。

また大きな亀裂が入り、若干見苦しくなりましたが
青々としてて綺麗な苔です。


こちらも飛ばされること無く順調です。
貼り付け箇所は屋根の無い場所なので結構早めに
新芽を出して落ち着いてくれると思います。


ベランダ中がモコモコしてきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録111

(´・ω・`)まーた亀裂

ベランダという環境だからか、下に土が無いからなのか
どうしても割れてしまう苔絨毯。

何度修復しても濡れた状態と乾燥を繰り返すと
バリッといきます。
苔の量が減った訳では無いのに不思議なもんです・・・


なんてこったい・・・


やはり今年も亀裂との戦いになるようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録110

(´・ω・`)雨が降ったら苔観察

梅雨の気配にワクテカの苔達。


反対側も異常無し。


屋根側の茶化現象地帯も徐々に回復傾向です。


限界まで茶化った箇所の移植経過。

↓移植直後


↓数週間後


↓さらに数週間後


やはり移植した方が回復の速度は早いようです。
明確な原因はわからないままですが
回復はするという事は判明したので実験の成果は有りです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村