FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

苔記録100

(´・ω・`)苔まとめ
カテゴリが100になったので、新カテゴリ移行前に記録をまとめておく事にしました。

初記録、この時点で結構なボリュームですが
この状態になるまでに既に結構な年月が経過していたと思います。
最初は多肉が生えている場所にスナゴケが自然発生していました。
そこから自然拡大を続け、この苔範囲になった辺りで本格的な拡大を考え始めました。


試行錯誤の時代。
砂を下に敷いたり、直接張ったり、どうすれば人為的に拡大できるか研究していました。


苔育成のコツが掴め始めた頃です。
孤立して張り付けた部分は風で吹き飛びやすく
既に生えている部分に隣接して張った苔は吹き飛ばず成長を続けてくれました。


栽培方法を習得出来たので、本格的な範囲拡大を開始。


奥の厚くなっている部分から毟りまくって貼り付け。
細かく千切り、水で踏み固めます。


さらに範囲拡大、ぐしゃぐしゃになっている場所は踏み固める前です。
踏み固めた場所は乾燥するとパリパリの海苔状態になります。


全体の踏み固め完了。
この頃が一番吹き飛びやすく、強風が吹くたびに外へ見回りをしていました。


新芽が生え出した頃。
この頃になると、風への耐性が付き始めて少し楽になりましたが


雨が難敵でした。
ベランダの屋根から垂れる雨粒によって苔がどんどん弾き飛ばされてしまいました。
これは対処の仕様が無いので放置です。


雨粒の落ちる場所以外は順調に成長。
海苔状態だった苔が若干ふっくらしてきた頃


嫌な亀裂が発生。


この先長い事悩まされる
亀裂との戦いが始まりました。


隙間を何度埋めても・・・


何故かまた割れ、悲惨な状態になります。


大規模改修の為、また奥地から苔を調達。
在りし日の虹の玉が写っていました。昔は沢山生えていたようです。


埋めた箇所が新芽で青々としてきました。
一見もう大丈夫そうですが、この後も何度も割れました。
乾燥したり濡れたりで伸縮を繰り返すとどうしても割れてしまうようです。


貼り付けよりも効率の良い拡大方法を模索中。
苔を千切らずに、マット状態のまま移植してみました。
この方法なら踏み固めるだけで風も雨の心配も無いので楽です。


この年は黄砂が酷かったです。
乾燥した部分は砂が苔の中に落ち、苔の濡れた部分の上には砂が降り積もりました。


ココアパウダー状態。


原因不明の茶化現象発生。
完全に枯れる事は無いようですが、隣接している苔に次から次へと感染していくので厄介です。


何故か窓際の方だけ茶化します。
茶化しつつも全体的には順調に成長。


マット状に剥がした時、どの位の期間で元通りになるのかの調査。
剥がす範囲が広いと元通りになるまでに1年以上かかってしまうので
小範囲での採取が良いようです。


剥がしたマットを手前へ移植。
奥の方がまた割れ出したので


マットを千切り亀裂補修。


採取場所に新芽が生え、マットは馴染み、茶化は進行。
茶化以外は順調だと思っていた年。


特大の亀裂。
もう割れる事は無いだろうと思っていましたがまた割れました。


晴れと雨を繰り返しまたもや無残な姿になってしまいました。


10年近く経過していたのに、10cmを越える亀裂です。
特にこのベランダの継ぎ目は割れやすい箇所でした。


厚い場所から種苔を毟り補修。
この後も何度も割れては埋め、割れては埋めを繰り返しました。


2枚目の継ぎ目に到達。


過去の経験を活かし苔壁工法を実施。
ハサミでざっくりカットし


壁を作り


飛びやすいバラ苔は中に貼り付ける。
これなら広範囲でも少ない量で安定させられます。


散らかった反対側。
遂にこちら側にまで辿り着きました。


右側は勝手に生えていてくれたので、そのまま貼り付け。
壁の近くなので風の心配も無く安定していました。


そして現在の左。


現在の右。


10年以上かかりましたが一通りは完成しました。
これからは残った隙間埋めと苔絨毯の維持を頑張るぞい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録99

(´・ω・`)謎の実
この時期になると結構大きめの謎の実が苔の上に落ちています。
苔の上を歩く時は裸足になっており、踏むとガリッと痛いです。

この大きさの実が風で飛ばされてくる事も無いだろうし
大きさ的に鳥の糞という事も無さそうなので拾い集めてみました。


割ってみると中に種を確認。
探すと結構落ちており、苔の内部にも埋もれていたので
夢中で探していると、背後で何かが落ちる音が・・・

振り返ると産まれた直後の謎の実一つ。
見上げると手すりに鳥が1羽。


・・・やっぱりうんkだった。。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録98

(´・ω・`)奥の荒地
大体は生え揃った苔絨毯。
しかしまだ一部は荒れた部分が残っており
荒れてる部分は茶化現象も頻発しています。


窓際は上に少し屋根があり、雨や夜露が遮られてしまうので
反対側より成長が遅れてしまうようです。
範囲を拡げる事ばかりをしてきたので、そろそろ窓際の荒れ地も埋めていきたいと思います。


スナゴケは乾燥した状態で衝撃を与えられるとポキッと折れます。
激しい雨に打たれても苔の一部が折れます。
そんな千切れた苔を風や雨水が運び、流れ着いた場所で増殖を始めます。
スナゴケの自然増殖法です。

9月の大雨で流れ着いたちび苔
立派になってきました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録97

(´・ω・`)大晴天
適度な湿り気に強烈な日光
スナゴケにぴったりの環境です。
強烈過ぎて色が飛びます。


苔は曇り位の明るさの方が綺麗に撮れます。


茶化現象、改善見られず・・・ゆっくり時間をかけながら回復しているようですが
気になる症状です。


晩秋の風物詩、ツメレンゲの花。
ツメレンゲは秋が深まると中央が伸び始め、長い塔を作り花を咲かせます。
ここでは土が無く環境が厳しいので、全ての株が花を咲かせる事はありません。
調子の良かった株だけ花を咲かせ、他の株から養分を奪えなかった株は
塔は作らずそのまま冬芽を作り、そして枯れます。
ツメレンゲ社会も過酷な生存競争の世界のようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録96

(´・ω・`)逆撮り
良いお日和でしたので逆側から記録を取ってみました。
こう見てみると中央の亀裂も塞がり、残すは作業スペースのみとなりました。


逆光で暗くなりましたが、作業スペースです。
記録や植え替え、苔鉢鑑賞などはここでしています。


もう新たに拡大させるスペースが無くなってしまったのは、少し寂しい気もします。
これからは苔絨毯の維持、補修を頑張りたいと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録95

(´・ω・`)貼り付け部分の9ヶ月
今年の初頭に工事したこの部分。
まだ黒い部分も残りますが、大体新芽が出揃った様子。


引いて見てみると、境目も目立たない程になりました。
しかし1年かけてこれだけの変化なので
気の長い趣味です。


問題は奥地のこの部分・・・
苔は全体で水を吸い上げ、先端の方で水分を蒸散させながら生活しています。
悪い水を吸い上げると、悪い物だけ苔に残ってしまうので
苔の先端が枯れていってしまう事があります。
なので、ほぼ影響は無いのですが、一応塩素にも気を使い
水道水は避け、雨水や汲み置きした水を使用していたのにこの惨状。。
しかもこの部分だけというのがわかりません。
全体の毒素が何故かここに集約されているのか
それとも何者かの糞尿が・・・


まさか君では無かろうな・・!


警戒を強めます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録94

(´・ω・`)ゲリラ
最近は湿度が低く、乾燥気味だったところに恵みの豪雨。
ここまで成長してくると貼り付け箇所も一人前の苔っぷりになってきました。

こちらの苔っぷりはまだまだです。

前回の台風や豪雨で千切れた苔の欠片が縁の部分に溜まってきました。
こうして段々と苔範囲を拡げていきます。


一階からバケツに水を汲み、鉢植え達に頑張って水をあげた直後に降られました。
水遣りする前に降って欲しかった
相変わらず間が悪し。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録93

(´・ω・`)またもや豪雨
数日前記録したばかりで、何が変化した訳でも無いですが
大雨続きなので室内から記録。
雨の頻度が高く、苔が乾燥する間もなく次の雨が降っています。

これだけ常にびしょ濡れ状態が続くと強靭なスナゴケも調子を崩し始めます。
スナゴケは夜露で湿り、お昼には乾燥して、たまに雨で全体が湿る位が丁度良さそうです。

パキラさんは南米の密林が出身地らしいので
連日のスコールで機嫌が良さそうです。


葉っぱが豪雨に打たれる姿が良く似合います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録92

(´・ω・`)恵みの台風
まとまった雨のお陰で久しぶりに全体が潤いました。
以前なら台風が来るたびに、苔が飛ばされないよう
対策をしたり、定期的に見回りに行ったりしていたけれども
これだけ安定してくると安心して放置出来ます。
ベリベリッと飛ばされて慌てていた頃も今では遠い昔です。

貼り付け箇所も安定して乗り切れました。
亀裂も若干なので修復も簡単そうです。

反対側には壁があるので貼り付け直後でも問題ありません。
こちら側の苔も育ってくれると、ベランダ全体が苔に覆われるので楽しい事になりそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録91

(´・ω・`)早朝記録
貴重な雨が降りました。
結構降っていた感じでしたが、まだ足りず
手前側の方はしっとり程度。
万遍無く潤うにはもう少し降って欲しいです。
貼り付け部分の新芽が目立ってきました。

こちら側はまだまだ荒地状態。

久しぶりに奥地の様子を見に行ったらタンポポが生えていました。
ここはエアコンの室外機から出る排水のおかげで常に湿っているので
良く雑草が生えます。
放置しておくと引っこ抜けなくなるので早めに撤去しときます。

ここのブロンズ姫だけ緑がかっています。
他の場所の派ブロンズ色なので
水分大目だと緑っぽくなり、水分が少なめだとブロンズ色のまま成長するのかもしれません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録90

(´・ω・`)亀裂の季節
久しぶりの苔記録
雨が降らず干からびています。
確か去年の梅雨も雨が少なかったような気がします。
まとまった雨より、少量の雨を回数多く降ってくれた方が苔には嬉しいです。

貼り付けた箇所が割れ始めました。
また亀裂との長い戦いが始まります。


設定を少しいじり、画面が広くなりました。
これで大きめのサムネにする事が出来るようになりました。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録89

(´・ω・`)何だか久しぶりの苔記録
新苔領地
まだまだ貼り付け直後感があります。

こちらの苔は随分新芽が増え
落ち着いてきた気がします。
いい感じです。

奥のひび割れも埋まり、今やひび割れの後が残るだけになりました。
順調です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録88

(´・ω・`)狐の嫁入り
天気雨が珍しかったので記録
でも、サッと降ってサッと止んでしまったので
苔が潤う程ではありませんでした。
急な雨だったので久しぶりに干した
布団カバーを濡らされただけの迷惑雨でした。

ついでにカットしたパキラの様子を見たら
小さな芽がいくつか出ていました。
一本枝だと寂しいので、今回は数本残して育ててみようかなと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録87

(´・ω・`)土曜のお手入れ
雨上がりの薄曇り
お手入れ日和です。
綺麗な苔絨毯を維持するには
適度に間引き、苔が厚くならないように調節せんといかんです。
部分的に厚くなると苔がボコボコになってしまいます。

間引き完了。
等間隔に間引くと均等に薄く出来ます。
回復も早く、手入れ後もあまり目立たず
ひっぺ返しやハサミで刈るよりオススメのお手入れ方法です。

手前側もやる予定でしたが
蒸し暑くなってきたので次回にする事にします。

栄養も土も無いのに毎年マツバギクは良く咲いてくれるす。

散らかった反対側。
これからはこちら側を開拓します。

早速間引いた苔を貼り付けます。
水槽が置いてあった後が良い感じの苔壁になってくれています。
これなら吹き飛ぶ事無く順調に育ってくれそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録86

(´・ω・`)びっしょり
夜露も多く、日差しも強し
スナゴケには最適な環境が続いています。

前回の記録から一週間なので変化無し。
環境は良いのでちゃっちゃと新芽を出して頂きたいす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録85

(´・ω・`)ちゃ
まだまだ新芽が出ず、茶色苔
貼り付け箇所も結構な範囲なので
成長したら成長したで、また亀裂に悩まされそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録84

(´・ω・`)パキラ
4月に入ったので冬の間中屋内に避難させておいたパキラを外へ出しました。

ブロンズ姫は相変わらず色艶良好です。

多肉3種
マツバギクは気温が高くなると元気になってきます。

鉢に植えて手間をかけて育てていた頃は
間延びしたり、色が悪かったり、貧弱でぷっくりしなかったり
上手く育てられなかったのに
放置して自然に任せているととても調子良さそうなブロンズ姫。


上手くいかんもんす。にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録83

(´・ω・`)また寒くなった
やはりパキラはまだ出さなくて正解でした。
出していたらこの寒さできっと葉っぱが全て落ちてたと思います。
苔の方は変化無し
初めて亀裂が入らずに冬を越せました。
次は夏の乾季を乗り切れればもう亀裂が入る事は無さそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録82

(´・ω・`)くしゃみ&鼻水止まらんす。
花粉が強烈でしたがせっかくの晴天なので苔手入れをしました。
貼り付け箇所はまだ新芽も出ていなく黒々としています。
パキラ置き場の穴が段々塞がってきています。
そろそろパキラも外へ出したいのですが
また寒が戻ると葉っぱがやられてしまうので
4月までは様子を見る事にします。

奥のブロンズ姫です。
かなり苔の領域に侵入していました。
鉢からは垂れ下がるように生えています。
これ以上放置すると苔にも影響が出るので撤去します。

苔を残しつつの撤去は中々大変で手間取りました。
花粉がきついので今回はここまでにしておきます。

日差しが強く見え難くなりましたがツメレンゲの新芽です。
この多肉は勢力を拡げ過ぎないので今年も放置する事にします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

苔記録81

(´・ω・`)べっちゃり・・・
今年は降らないまま終わるかと油断していたら
降りました。
厚くなってる部分は被害無し。
貼り付け直後の箇所は、若干弾き飛ばされていました。

べちゃ雪はこれがあるから困ります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村