fc2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

ジャズリンゴ

(;´・ω・`)・・・

ここまで順調だった天候が怪しくなってきた。

どうやら台風が発生し
列島をなぞるという最も忌々しいコースを突き進むらしい。

予報も今週一杯は雨表記
さらに来週に入っても雨表記。

これ梅雨が戻ったパターンなの・・?
台風も来てるし・・・心配事が増えてきた。

ので、ベランダへ現実逃避をしに行こう。


そんなジャズリンゴの記録

リンゴ界の中で一番好きなジャズリンゴ。
収穫とまではいかなくても
観葉植物として育成してみたいなぁ~と、思い
種を集める事にした。

リンゴの種なんてちゃんと芽が出るのかどうかもわからなかったので
種を出来る限り撒いておいたら・・・







想定していた以上に発芽した

リンゴの種って意外と芽が出るのだね。

そういえば、リンゴの木って間近では見た事が無かったけれど
茎が赤い。
リンゴの色が出とるのかね。

このまましばらく育成し、一株はベランダで栽培をして
残りは畑の空き地に植えてみる事にしよう。

これで収穫までいけたりしたら最高なのだけれど
ニュージーランドのリンゴだから
日本の気候で育つのかどうかも謎。

とにかく挑戦してみるなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もふりっち

(´・ω・`)もふもふへの道

始まりは2019年の5月の頃。



モコッ

ホムセンの植物コーナーで異彩を放っていたモコッとした植物。

名札には「もふりっち」とあった。

何だこの植物!モコモコしてて楽しそう!
育て方はわからんがとにかく買っておかねば!

と、購入してきて早速・・・



植え替えた

この丸鉢に大繁茂したもふりっちの姿を想像しながらワクワクしていた。

が、育て方もわからないので
ちゃんと育つか不安なまま一ヶ月が経過すると・・・



ぶわぁ~っと伸びてきた

これはいける!これだけ簡単に育ってくれるなら
鉢を埋め尽くす日もそう遠くは無いな!

もふりっちの育ち具合に気を良くしたまま
2019年の梅雨を迎えたが・・・



壊 滅

ここまで一瞬。

お?何か調子がおかしいぞ?
と、気づいた時からあれよあれよと崩壊の一途。

この植物が挿し木出来るかどうかもわからなかったけど
何もしないよりはと・・・



一応挿してみた

まだ生きていた茎の先っぽを回収して
もふりっち復活編がスタートしたのが2019年の7月8日。

丁度3年前の今頃だった。
そして約2ヶ月が経過すると・・・



成功したのが4コロニー

挿した芽はどれもピンピンしてたので
意外といけるんじゃないかと思っていたが
考えが甘かった。

が、成功出来た株があるのであれば
必ず復活出来る!

そう信じてさらに一ヶ月が経過・・・



まったく成長しやしない

しかもコロニーがまた一つ壊滅した。

成長が遅いのは覚悟していたけれど
壊滅までは想定外。

梅雨も終わったはずなのにどうして・・・

何が原因かもわからないの放置したまま2ヶ月が経過すると・・・



徐々に成長してきた

ゆっくりだけれど着実に勢力を増やしている。

この後も順調に成長を続けてくれたので・・・



植え替えた

ドングリ林の中に生えるもふりっちを作り始めたのが2020年の7月。

順調そうだけど7月・・・7月・・・7月。。


もふりっちの過去記録を調べてみると
この年の記録はここで終わっていた。

何が起きたのかは大体想像出来る。


そしてまた1年が経過・・・



散らかっとる

沢山生えてたドングリ鉢も山栗一本になり
結構繁茂したもふりっちも去年の梅雨で半壊した様子。

それでもまだ何とか耐えてくれたので
まだ何とかなる!

そんな2021年の7月
7月・・・7月・・・7月・・・


やはりこの年もこの記録で終わっていた。

何が起きたのかは容易に想像出来る。


ここいら辺からひょっとして・・・もふりっちは梅雨を越せないんじゃないか?
大繁茂させる何て無理なんじゃ・・・と、諦めかけてた。


が!2022年の7月!







遂にモフッった!

青々とした状態を維持出来ている。

栗の木の下に絨毯のように敷き詰められたもふりっち
という目標まであと少しのところまできた。

どうしても梅雨を越えられなかったので
水が嫌いなのかと思っていたけれど
別に水が苦手な感じでも無さそう。

空中の湿度が原因なのか、日光不足が原因だったのか
壊滅の原因は定かでは無いけれど
今年の調子は最良好。

諦めなくて良かった。
このまま来年の梅雨まで無事に成長してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

グリーンカーテン

(;´・ω・`)暑さやばし

連日の猛暑で葉っぱが焼け始めた。

栗の葉っぱも焼け始めたのでよっぽど太陽が強烈なのだと思う。

この大晴天はいつまで続くのか気になったので
予報サイトを見てみると
来週は丸々崩れるらしいとの事。

ちょこちょこと雨表記にはなっているけど
この流れだと本当に雨が降るのかどうかも怪しい。

が、曇りにはなってくれるだろうから
少しは楽になってくれそう。







そんなグリーンカーテンの記録

太陽を遮ってほしくてカーテンをやっているのに
まだ全然カーテンになってくれていない。

ここの2鉢は琉球朝顔
旺盛な繁茂力との事なのでじゃんじゃん成長してほしい。







中央の朝顔

ここは西洋朝顔
結構細かくツルをネットに絡ませたので
良い感じのカーテンになってきた。







左側のプランター

こっちもまだ寂しい状態。

梅雨明けが早過ぎてカーテンとしてはまったく活躍していない。


この西洋朝顔は9月や10月の秋頃に花が咲くらしいけれど
何故かもう既に咲き始めてしまった。

何だか全てが想定外なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

(´・ω・`)畑に行って来た

どうやら梅雨が明けたらしく
スイカたちはとても順調な様子。

ただ、例年だと雨に悩まされ続けていたので
考えた事も無かったのだけれど
梅雨が暑すぎて畑が干上がり始めた。

結構水分が多めの畑なので水なんてあげた事無かったけれど
今回初めて水を撒き始めた。

もうちょっとだけ雨降って頂戴。







そんなスイカ畑の記録

スイカ栽培を始めてから3年が経過した。

この3年で雑草の扱い方が確実に上達した。

雑草をしっかりと抑える事が出来て
スイカ畑はちゃんとスイカ畑として機能している。


去年までは雑草への対策が未熟だった。
その状態でツルが伸びまくり
下手にうろちょろしてツルを千切ってしまう事を恐れた結果・・・・







こ う な っ た
 
もはや雑草畑
ちなみにこの雑草の中にスイカが混生している状態。

それでもある程度はスイカを食べる事が出来ていたので
中々強い植物ではある。







全景

畑全体を刈り取った雑草で覆ったら劇的に雑草量が減った。
ちなみに緑の部分は新たに雑草を乗せた部分。

そういや雨が少ないのも雑草が暴走しない要因の一つなのかもしれない。







前回のスイカ

テニスボールよりもちょっと小さいくらい。







今回のスイカ

ラグビーボールと同じようなサイズ
凄い勢いで成長をしている。







さらに5株を植えておいた

ツルや雑草でごちゃってるので何処に植わってるのかわからない
けれど、成長すれば徐々に存在感が出てくると思う。







残りのジャガイモ

スイカを植えるまでの繋ぎとして育てていたけれど
上々の出来なり。

これで当分はおやつに困る事は無い。






山芋の記録

段々と成長が鈍くなってきた。

初年度はこの成長の鈍りに焦ったけれど
山芋はこれで正常らしい。

葉っぱの量もこんな感じで十分だと去年の栽培で学んだ。







つくね芋

つくねはさらにコンパクト。

こっちは初めてなので
本当にこの状態で良いのか若干不安。

どんな大きさなのか、どんな味なのか
色々と楽しみなのでちゃんと育ってていてほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

マリーゴールド

(;´・ω・`)暑過ぎんか

完全に真夏の太陽
園芸趣味を始めてからこんな梅雨は経験が無い。

何だか色々と予定が狂ってしまい
困っているガーデナーの方々が多いらしい。

後は油断するとあっという間に鉢が乾ききってしまうので
気が抜けない。

大変な梅雨になってしまったい。







そんなマリゴー記録

捨てられた種袋に一粒だけ残っていたのを発見したのが
4月の初めの頃。



2週間くらいで芽が出て




ある程度しっかりしたら植え替えた

のが、5月の半ばの頃。


それから約一ヶ月が経過すると・・・









咲いた

ボンボンを開いたような花をいくつも付け始めた。

マリゴーは背の低いタイプと高いタイプがあるらしいが
これは高い方のタイプだったらしい。
個人的には背の低い方が好み。

背が高いと風を良く受けるようで
最近の強風で何度も鉢を倒されてしまった。

このタイプのマリゴーを育てるなら
もっとしっかりとした鉢を用意した方が良かったのだろう。

でもま、無事に咲いてくれて何よりなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

(´・ω・`)梅雨が消滅

例年の梅雨では見る事の出来なかった青空が広がっている。

暑さは真夏並み、風の強さは春一番並み。

何だかぐちゃぐちゃになっとるね。







そんなスイカの記録

天候に恵まれた事もあってか
スイカが早くもトンネル内に収まりきらなくなってきた。

葉っぱの調子も最良好だと思う。







実を発見

葉っぱがジャングル状態なので中々見つからなかった。

この日はこれ一個しか見つからなかったけれど
葉っぱの奥深くにまだ実はありそう。

雌花もいくつかあったので全て人工受粉を済ませておいた。

今年こそはスイカ三昧の夢が叶いそうなり。







全景

スイカ以外を放ったらかしにしていたら結構荒れてきた。

が、追加のスイカ苗を植える為に
そろそろ片付ける事にする。

今日整理するのは2列目のジャガイモ3株。







じゃがいも

去年の掘り残しから勝手に生えてきたジャガイモだったので
間引きもせず追肥もせず土寄せもせず
何にもしなかったのに意外と収穫が出来た。

が、やはり間引きも追肥も土寄せも
ちゃんとしてた方が大きな芋を沢山収穫出来ただろうなと思う。

が、おやつで食べる分ならこの位のサイズが丁度良いので
まったく問題無し。


うむ、来年のジャガイモも放置栽培でいく事にしよう。







スイカの苗

本来なら梅雨が明けてから植える予定だったけど
今年の梅雨はイージーモードなので植え始める事にする。







2株だけ植えた

植えた直後に梅雨が本気を出し始める可能性もあるので
万が一の場合に備える。

が、天気予報を見てみると
本当に梅雨が終わったようなお天気模様。

この分ならば、次回はもう2~3株植えても良さそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

柑橘&ヨウシュヤマゴボウ

(´・ω・`)環境音

youtubeに環境音なるジャンルがある。

雨の音や川の音、その他色々な環境の音を延々と流してるだけの動画。

こんな長い動画どうするんじゃろ?と不思議だったけれど
雨の音が好きなので再生してみたら意外と良い。

雨音にも色々とあるようで
ザァーっと降ってる雨や、ポツポツ降ってる雨
森の中に降ってる雨に屋根に落ちている雨音。

バリエーションが豊富で楽しい
雨音を流しながら就寝するのが最近の楽しみ。

現実の雨は困るけれど雨の音は好き。







そんな柑橘の何かの記録

確か夏みかん。

去年、夏みかんを貰ったので
久しぶりにアゲハ蝶の餌場でも作るかな!
と、撒いておいた種が発芽した。

適当にバラバラッと撒き散らしておいたけれど
良い感じに等間隔で撒けていたらしい。

このまま成長させてアゲハ蝶に餌を提供してあげる事にしよう。







ヨウシュヤマゴボウの記録

去年勝手に生えてきたヨウシュヤマゴボウ。

最初は正体がわからず
綺麗な葉っぱなので観葉目的で生やしておいてあげよう
と、放置していたらヨウシュヤマゴボウだった。

葉っぱも綺麗、茎も紫で綺麗
そして・・・







実も面白い

この植物は全体に毒があるようなので
食べる訳にはいかないけれど
見る分には綺麗で楽しい。


今年も生えないかなぁ~と思っていたら・・・







何か生えた

これが4月の23日辺り。

そういえば鳥が結構食べにきていたので
種を落としてくれていったんだろう。

フンとして。







そして現在

柔らかそうな雰囲気の葉っぱ。

だけれども、この雑草を観賞目的で育ててる人は
あまりいなそうな気がしますなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

梅&マツバギク

(´・ω・`)ハァ

今年も近所のお祭りは中止らしい。

コロナを期にこのままお祭りは無くなっちゃうんじゃないか?
何て話があったけれども
現実味を帯びてきた。

ちょっと前までお祭りに向けて
お囃子の練習をしている音が聞こえてきていたけれど
中止のお知らせがきてから音も途絶えてしまった。

寂しいからベランダに引きこもる事にする。







そんな梅の記録

梅もかなりビヨビヨに伸びた。

梅の切り方も良くわからないけれど
梅は剪定が容易な植物。

どんな切り方をしてもまず失敗はしないし
失敗してしまってもすぐに伸びてくれるので
安心して切れる。

なので、また得意の坊ちゃん刈りでいこうと思う。







左側が若干薄し

薄いので凹った感じになってしまった。

これからは、この凹った部分に生えてきた枝を大切にして
何年かかけて凹りを修正していってあげよう。







マツバギクたち

苔の淵をちょっとめくり、茎を挟んでおいたマツバギク。

苔の内部に十分根を張る事が出来たようで
花をポッポポッポと咲かせてくれるようになった。

乾燥に強耐性があり、花も綺麗
そして根っこのおかげで苔と苔の結び付きを強くしてくれる。

このまま繁茂し続けてくれれば
苔が強風で飛ばされる事も
夏場の乾燥時に苔が割れる事も無くなる。

大事な苔ベランダの相棒なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ケヤキ&ガジュマル

(´・ω・`)蒸し

今日の蒸し暑さにマスクはやばし。

しかし相変わらずみんな屋外でもマスクを装備している。

田舎の屋外に一人という状況なら流石にいらないと思うのだけれども・・

今年も暑苦しい夏が始まったなり。







そんなケヤキの記録

この時期になると葉っぱがワサワサに繁り
ケヤキも暑苦しいのでカットする事にした。

剪定スキルは相変わらず無いので
今年も適当に・・・・







坊ちゃん刈りになった

良いね、ケヤキの優等生という感じがする。

このケヤキも高校生くらいの頃から育てているから
随分と長い付き合いになったもんだ。

確か近所の植木屋さんのところに落ちていた種を貰ってきて
育て始めたのがきっかけ。

思い返すと当時から自分は種まきフェチだったのだね。







ガジュマルの記録

ガジュも放っておくと枝がビヨビヨに伸び
ボサボサになってしまう。

ので、こちらも得意の坊ちゃん刈りでいく事にする。







うむ、優等生な感じになった

ガジュマルは太陽に当っている姿が一番似合う。


ので、早くカンカン照りのシーズンになってほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ミクロソリウム

(´・ω・`)優しい梅雨

今年の梅雨はとても良い。

曇りは多いけれど、適度な雨に適度な日差し
何の心配事も無い。

この分ならば購入して以来
毎年梅雨になると枯れて勢力が激減してしまっていた
もふりっちも枯れる事なく梅雨を越せるのかもしれない。

毎年こうならどんなに楽な事なのか。







そんなミクロの記録

もうずっと成長する事も無く
徐々に枯れていく一方だったミクロソリウム。

心機一転させる為に新たな土へと植え替えたのが4月の後半。

それから約2ヶ月が経過した・・・







やっと新芽が動き出してきた

元の葉は枯れて不恰好なので取り除く事にした。







うむ、ちゃんと生えてきている

最初に植え替えたのは去年の8月。

それ以来、初めて新芽を出してくれた
以前の用土はよっぽど気に食わなかったのだろうと思う。

この勢いを止める事無く維持し
往年のかっこ良かった頃の姿に復活してほしいもんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村