苔ベランダの観察記録

白星

(;´・ω・`)ハゲとるやないか

↓毛が在りし頃


本来であれば、フサフサの白い毛に覆われているはずの「白星」ですが
どうも薄い・・・
根はしっかり生えたようですが、肝心の部分は生えてこず
悲惨な姿のまま夏を終えてしまいました。


何が原因かわからんです。
そういえば肥料分を与えた事が無かったので
極薄液肥での育毛を試してみたいと思います。
秋は丁度成長シーズンなので期待です。

苔記録117

(´・ω・`)久しぶりの苔観察

多肉の観察ばかりで放置していた苔絨毯。
台風のおかげで全体が潤ったので記録。
これといった異常無し。
亀裂を補修した後、また割れるかと心配でしたが
意外と割れていない様子で一安心。
このまま順調に育っておくれ。


右側の貼り付け箇所。
かなり馴染んだ様子、来春には全体に新芽が生えそうです。


水槽跡の貼り付け箇所。
1年でかなりの絨毯っぷりになりました。
この後は絨毯が厚くなり、お約束の亀裂が入るのは避けられない運命です。


昨夜の台風はパキラの避難を横着し
ベランダの隅に移動させただけにしてしまったのですが
今回の台風に限って葉を引き千切る程の強風・・・何枚も持っていかれました。
今までのが弱かったので油断してしまいました。
もう弱い台風でもしっかり室内避難をするようにしよう。

何年か前にも同じ反省をした気がしますなぁ。。

多肉

(´・ω・`)何かが違う

↓買って来た当初



何か色が悪し・・・
「オブツーサ」を画像検索をすると、他の多肉栽培人のはもっと
ぷちぷちのキラキラなんですが、我が家のはどうも・・・
まだ環境に慣れていないのか、オブとは相性が悪いのか。。
前回のハオルチアも枯らしてしまったので不安です。


見たところ、根は順調に伸びていっているようなので
まだまだこれからなのだと・・・信じるす。

ハエトリソウ

(´・ω・`)初捕虫

初めて虫を捕獲したようなので記録、が
またもピンボケ。
何処の葉が捕獲したのかさえわかりません。
一応12時の位置の葉っぱです。

画像では見えませんが、ハエトリソウは葉っぱの中心部に
細いトゲのような物が何本か生えていて
このトゲが葉を閉じるスイッチになっているようです。

虫が葉の中に侵入し、足や体が2回トゲに触れると葉を閉じます。
1度目に閉じると、侵入が浅く逃げられる可能性があるので
2度目の接触で閉じる仕組みになっているようです。
奥深くに侵入させてから作動するとは良く出来た仕掛けです。


一応今年は上手く育てられたようで良かったすん。

多肉

(´・ω・`)しょぼくれ多肉

秋は多肉が新入荷される季節だと聞き
頻繁にホームセンター通いをしているのですが、中々入荷されません。

ずっと店内展示なので、しょぼくれた多肉も多く
枯れかけや徒長したのが多くなってきました。
しょぼくれ多肉は持ち帰ってから復活させれば良いのでそんなに問題ではありませんが
それより深刻なのが・・・

売っている多肉を殆どコンプリートしてしまった事。
既に持っているのばかりで、新種が中々見つからんです。

長い事多肉コーナーに張り付いてやっとこさ2種発見なり。

「紫麗殿」と「スプレンダー」です。


「紫麗殿」は「桃美人」のようなむっちりタイプのようで
今はしょぼくれていますが、調子を取り戻すと
名前の通り紫色になりかっこよくなりそうです。

「スプレンダー」は手持ちには無いタイプの葉型をした多肉です。
葉っぱの形が面白いのでちょっぴり掘り出し物。


新入荷のタイミングを逃さないよう、ホームセンター通いが増加しそうです。

ミミカキグサ

(;´・ω・`)・・・やばし

ここ数日は秋晴れが続き、やっと落ち着いてきたかなと思った矢先
「ミミカキグサ」の調子が悪し。
長雨の影響なのか全体的に葉色も悪く、溶けた感じになってしまいました。

元々シーズン終わりのセール品だったので、万全の調子では無かったけれども
環境さえ整えれば復活するだろうと思っていましたが怪しくなってきました。


調子を取り戻した「ミミカキグサ」はわしゃわしゃと葉っぱが繁り
とても綺麗なので何とか復活してほしいです。

多肉

(´・ω・`)カゴもろた

良い感じのカゴゲット。
これで突然の雨にも対応出来そうです。
まだ持ち帰ってから一ヶ月程度なので、調子は戻りきっていませんが
全体的に回復傾向なり。


しかし中々サイズの大きなカゴで、まだまだスペースに余裕あり。
これはもっと収集しても良いという事でござろう。
次のホームセンター徘徊が楽しみなり。

食虫植物

(´・ω・`)ウツボット

袋の上にある蓋がしっかりと機能を果たしているようで
雨が降っても、袋内が水で溢れるような事はありません。が


こちらは蓋の無い「サラセニア」
蓋が無いのでどっぷり水が溜まります。
葉っぱの形を見てみると、逆に水を集めやすいような形さえしています。
自然界でも雨水は溜まるだろうなと思い放置していますが
雨水で消化液が薄まったりせんのかね?


今までのより一回り大きな葉を出し、成長には問題無さそうなので
引き続き放置なり。

多肉

(´・ω・`)一夏越えた「万年草」

↓夏入り前


↓夏明け


中々わさわさしてきました。
長い間、成長が鈍かったのですが
ちょっぴり肥料分のある土を追加した辺りから成長が加速しました。
肥料分の少ない赤玉単品では上手く成長出来無かったようです。
もっと枝分かれさせ、密度を濃くし
こんもりとした姿にしてやれるとかっこよくなりそうです。

多肉

(´・ω・`)また台風きた

多肉鉢が増えてきて、雨が降るたびに軒下へ入れるのが大変になってきました。
大きめのカゴか何かに収納し、まとめて移動出来る仕組みにしないと間に合いません。
9月は一年の内でもかなり降る時期なので、まだまだ油断出来んです。

購入直後の謎多肉
見比べてみるとこの頃は葉っぱもふにゃり、貧相です。


現在の謎多肉。
鉢一杯に広がりました。
あまり葉っぱが詰まった感じになっていないのは
元々こういう種類なのか、水分過多が原因なのかもしれません。

まずは復活させるのが目標だったので
ここから色々と水分量を変えたりして
どうすればぎゅっとした姿にさせられるのかを調査したいと思います。

FC2Ad

まとめ