FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

グリーンカーテン

(´・ω・`)蚊が部屋に入りまくる

電気を消して、録画しといた番組を見てると
いつの間にか刺される。

退治をしようと電気をつけて待ち構えていると出てこない。

ので、また電気を消して視聴を再開・・・
するとまた刺される。

これの繰り返しで昨夜は13箇所も刺されてしまった。

蚊取り線香を焚きまくると目が痛くなるし
蚊には困ったもんじゃ。






そんなグリーンカーテン記録

6月10日辺りの「アサガオ」

約一ヶ月が経過し・・・






だーいぶ茂り、グリーンカーテンの貫禄が出てきた

が!

全然花が咲かない
これくらいの大きさになったら咲いても良いのに
まったく咲かない。

小さいつぼみ自体はあるようだけれど
全然膨らまない。

むむむ・・・こりゃおかしい
と、検索して調べてみると
水分が多い状態だと花が咲かなくなる事があるらしい。

となると、もしかしたらこれは長雨の影響なのかもしれない

グリーンカーテンが目的なので
最悪咲かなくても別に良いっちゃ良いけれど
やはり「アサガオ」を育てているなら花は見たい。

まぁ、梅雨明け後に咲いてくれる事を信じて
のんびり待ちますかなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スイカ

(´・ω・`)今年の梅雨は晴れませんなぁ

予報を見てもずっと雨と曇り
これじゃ雨に弱いスイカたちが心配なので


様子を見に行った。







元気そうだった

新たに2玉追加されてたので
枯れ草を敷いておいてあげた。

冬の間にスイカの敷き藁に使えそうだったので
ススキの葉を刈り集めておいて正解だった。





合計で5玉を確認

一つの株に沢山の実を付けてしまうと
栄養が分散してしまうので、玉数を制限しようと思っていたけれど
ツルが伸び過ぎて絡んでしまい
どの株から生えてる実なのかわからなくなってしまった。

何処から生えてるのかを把握する為には
しっかりとツルを整理しといた方が良かったらしい

この失敗は来年の栽培に活かそう。





全景

周りの草むらに飲み込まれそう。

奥の方のスイカは別の種類だけれど
強い日光と高い気温が必要らしく、成長に随分と差が出てしまった。

まだまだ梅雨は続きそうだし
この調子だと成長がさらに遅れそう。

雨が続くと病気も発生しやすくなっちゃうから
そろそろ晴れてくれんかなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)最近風が強い

天気は曇り、いい加減に晴れてほしい。

が、ジメジメした時こそ食虫観察!


前回までの「ミミカキグサ」






そんな「ミミカキグサ」が開花

はい、ピンボケ

何度も何度も何度も挑戦したけど
やっぱりピンボケ。






一番ボケてない傑作

過去の記録を見てみると
3年目にしてやっと花が咲いた。

毒々しい食虫植物に囲まれながら咲いた可憐な花。

ピンボケだけど。

とにかく枯れずに咲いてくれて良かった、一安心。






ついでに「ムシトリスミレ」も記録

今年も元気にコバエを捕獲してる

「ムシトリスミレ」は未だに栽培のコツが掴めず
長い事小さいまんまだったり、たまに大きな葉っぱを出し始めたりで安定しない。

大きな葉っぱで安定させるにはどうしたら良いんだろ。

まだまだ研究が必要ですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)レジ袋の有料化

そんなに困る事も無かろうと、甘く考えていたけれど
いつも生ゴミを捨てる時に、集めておいたレジ袋を使用してたんだった。

レジ袋が無いと水が垂れるし困るので
代わりにお菓子の袋を集めておいて
これを生ゴミ捨てに使用する事にしよう。

まさかビニール袋が貴重品になる時代がくるとはなぁ。






そんな多肉たちの記録

一ヶ月前の「高砂の翁」

もうずっと植え替えておらず
色も冴えず、成長もせずのしょぼくれた姿

そして一ヵ月後・・・






かなーり張りが出てきた

しょぼくれた姿は失せ
葉っぱを次々に出したそうにしている雰囲気がある。

今年の翁には期待が出来そう。






同じく一ヶ月前の「花うらら」

こちらも環境は同じ
もう随分植え替えをさぼり、何だかやる気が感じられない成長具合

そして一ヵ月後・・・






見違えた

若い頃の「春うらら」を思い出した
まだ葉数が少ないのでスカスカ感があるけれど
この勢いならすぐにギュギュッと引き締まった姿になってくれるはず。






こちらも一ヶ月前の「花月夜」

やっぱり植え替えをさぼっていたせいか
葉っぱが開かず、しょんぼりした姿。

そして一ヵ月後・・・






目覚めた「花月夜」

しょぼくれた百合根のような姿から花のような姿へ変化した。

こちらも開いた直後なのでスカッてるけれど
梅雨明け頃には落ち着くだろうと思う。

たったの一ヶ月でこの差なので
改めて植え替えの大切さを再認識。

これからはさぼらずに植え替える事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フリーセア

(´・ω・`)枯れてきた


購入当初の「フリーセア」

花が付いた状態で数ヶ月
花が終わってから数ヶ月

一切動きが無いまま・・・







枯 れ て き た 

・・・・ハッ!?
新しい葉っぱとか見たかったのに
結局一枚も葉っぱを出さないまま枯れるのかい・・!

カーーまたもや育成失敗してしまった・・・
一体何種類枯らすんだ。。。


と、思ったら!






むむむ・・!

新芽出てる!

なるほど、こうやって次に命を繋いでいく訳ですな

新芽が一つなのはちょっと寂しいけれど
今は次に繋げられただけで良しとしよう。

いや~良かった良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(;´・ω・`)ふぅ~蒸し蒸しするわい

この時期はお菓子を食べ始めるとすぐに湿気ってしまう。

コンビニでエビのみりん焼きを買ってきたけれど
食べている最中からどんどん湿気ってくる気がするので

2回に分けて食べようか・・・?
でも、袋を開けちゃったからしばらく置くと湿気るよな・・・

う~ん・・・迷う。。


うむ、一気に食べよう!

と、湿気のせいでお菓子をどんどん食べてしまう梅雨の時期。






そんな「マツバボタン」の記録

花が咲いた

勝手に生えてきた雑草の癖に凄い主役感
メインの「銀杏」が脇役のようになってしまっている。

「銀杏」は毎年主役の座を取られてるなぁ
と、思いつつ
この前散歩をしていたら、畑のゴミ捨て場に
「マツバボタン」が沢山生えているのを発見。

むむ・・・ここから種が飛んできたのか。

これだけあるのならメインで育ててみよう!
と、数株を持ち帰る事にした。





十分育てる事は出来たので

「マンネングサ」には庭の空き地へ隠居して頂く。






で、引っこ抜いてきた「マツバボタン」の子株たち

と、「銀杏」鉢に生えてた「マツバボタン」も
長プランターへ植え込む
これで「銀杏」は鉢を悠々と独占出来るだろう。

しかし、赤の花に茶色のプランターは似合わないなぁ

結構植え込んだので数週間後には
わさわさ伸びて、花も沢山咲かせてくれるかもしれない。

観察が楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)本日は晴天

明日は曇り&雨
良いお天気が続かない。

でも、今日は太陽が出てて、結構な風も吹いており
1日で随分土が乾いていたので、明日の雨は丁度良いかもしれない。






そんな「オブツーサ」記録

去年買ってきた「オブツーサ」に生えてた子株

一個だけ引っこ抜き、試しに植えておいた鉢。






現在

うむうむ!順調に成長してる!

「オブツーサ」は育てるのが苦手だったので心配だったけれど
この調子なら綺麗に育っていってくれそう。

オブ栽培に自信が付いてきたので
親株の方も植え替える事にした。






購入当初

下手に弄ってしくじるのが怖かったので
親株は売られていた状態のままずっと育ててた。






現在

見比べると若干大きくなっている様子

が、窮屈だからなのか子株たちが間延びしている気配
早速植え替えてあげよう。






完了

ボトル鉢の「オブツーサ」を合わせると
合計で6鉢になった。


そういえば夏場は光が強いからか
少々濁った感じになっている。

まぁ、日の弱い冬場になればキラキラの透明感が戻ってくるから
気にしないでおこう。

今はとにかく無事に育っておくれ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

オリヅルラン

(´・ω・`)風

今日は雨との予報だったけれど
一日中強い風が吹いていた。

まだ雨の予報は出ているけれど風のみ
中々安定しませんな。

明日は太陽が出るようなので植物たちの成長チャンス
しっかり晴れてほしい。






そんな「オリヅルラン」記録

でかくなり過ぎた。

このままだとコンロの火で枯れちゃいそうなので
台所から撤去した。


この「オリヅルラン」の親株である
ご近所さん家の「オリヅルラン」は
鉢に合ったサイズで、もっと小さかった。

ので、小さく育てるコツは何なのかを聞いてみると

(小さく育てるコツは植え替えない事だね!)との事だった。

何年植え替えていないのか?と尋ねると

(十年以上植え替えていないよ!)との事だった。


むむむ・・・10年以上植え替えずに
カットを繰り返していくと、栄養分を使い果たし
徐々に小さくなっていくのか・・・



ふむ・・・・・やるか!







バサッ・・・!

一度目のカットが完了。

このまま植え替えをせずに、鉢内の栄養分を使い果たすまで
カットを繰り返そう。

そうすればいつかはコンパクトな「オリヅルラン」になってくれるはず。

次にまた飾る事が出来るのは10年後か・・・
まだまだ先は長し。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)かぁぁぁジメジメ

結構な雨が降り出した
いつまで降り続けるのか?と、予報を見てみると
このまま明日一杯降り続けるらしい。

流石に降り過ぎは困りますなぁ


そして、サボテンは水を与え過ぎると
水を吸い過ぎて破裂するという噂。

以前からサボテンサイトとかでチラッと話だけは
見かけたりしていたけれど、いまいち信じていなかった。

が!






パカッ!

遂に割れた

本当にパックリ割れとる。






パックマン状態

雨が多かったので、最近パンパンに膨らんでるなぁ~
とは思っていたけれど、まさか本当に割れるとは思わなかった。

割れたとしても枯れそうな気配は無いようなので
このままどう育っていくのかを観察したいと思う。

それにしても破裂するほど水を吸い上げるって・・・
自分で調節出来ないものなんだねぇ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

梅&ガジュマル

(´・ω・`)今日の天気は最高

太陽も出てるし、適度な風でカラッとしてて、気温も丁度良い
梅雨の合間にこんな最高なお天気があるとは思わなかった。

が、最高なお日和は今日までで
明日からはまたジメジメの梅雨が再開。

ジメジメは嫌だねぇ。






そんな「梅」記録

自由に伸びすぎ

例年だとアブラムシが大発生して新芽がしょぼくれてしまい
殆ど伸びる事も無くシーズンが終わるのだけれど
今年はアブラムシ退治の薬を使用したら
グングンと枝を伸ばし始めた。

こんなに元気良く伸びてくれた事が無いので
いつ剪定したら良いのかわからない。

暇な時に調べて適当な時にカットしてあげよう。






今年の3月頃の挿し木ガジュマル

カットした枝が何となく捨てられなかったので
挿しておいたら根付いたのでそのまま育成。

そんなガジュマルも・・・






自由に伸び過ぎた

適当な瓶で育てていたけれど
流石に窮屈になったようで、葉っぱの具合が悪くなってきた。






ので、適当な植木鉢に移植

葉っぱがわさわさしてる密集植えが好きなので
空いている部分にさらに植えていく事にしよう。

葉っぱを観賞するのも楽しい「ガジュマル」だけども
根っこの観賞も楽しい。

この時期は気根をどんどん出してくれるので
根っこフェチにはたまらない季節。







根っこ!根っこ!根っこ!

詳しくはわからないけれど、気根が出るには湿度が関係してるようで
梅雨のジメジメした時期にニョロニョロと沢山出すらしい。

ピンク色の根は若い根っこ
これが地面に突き刺さり、古くなると通常の根っこ色に変わる。

幹の途中から地面を目指して伸びてくる根っこや
地面を這い回る根っこがとても良い。

この根っこ観賞が梅雨の楽しみの一つ

やっぱジメジメの季節も良いもんですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村