FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

テーブルヤシ

(´・ω・`)最近ちょっと雨続き

明日も崩れ気味との予報だったけれど
今見ると予報が変わり、関東は結構晴れるらしいとの事
久しぶりに日光を浴びれそうで楽しみなり。


そんな太陽の似合う「テーブルヤシ」記録



太陽が似合いそうな癖に直射日光を浴びたらすぐに葉っぱが焼けた

アウトドア派のように見えて、意外とインドア派の「テーブルヤシ」


購入直後の「テーブルヤシ」

成長が遅いのでよくわからないけれど
こう見比べると徐々に大きくはなっている様子。


アスパラと同じ時期に購入したので、一緒に植え替えをした。



密集して植えられていたので、一株づつバラす



で、間隔を取りつつ再度植え込む

これでどの株ものびのびと葉っぱを出す事が出来そう。

こんな小さな「テーブルヤシ」もずっと育ててると
1mを越すサイズになるらしい。

ヤシの葉っぱはかっこいいので将来が楽しみ

が、8株も入ってたし、全部大きくなったら置き場が無くなりそうですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

アスパラガス

(´・ω・`)食べるやつじゃないよ

柔らかく、細かい葉っぱが綺麗な
観賞用の「アスパラガス」

この植物も育て方がわからず、手探り状態だったので
屋内から屋外へ日光浴をさせようと思ったら・・・


一発で葉焼け、ボロボロにされました

調査したところによるとアスパラは
柔らかな見た目によらず、日光が好きとの事だったのに
見た目通りのデリケートプランツだったらしい。

この後も細かい葉っぱがパラパラと抜け続け
無残な姿になってしまったので


根元からばっさりカット

しばらくすると、ミニチュアサイズのアスパラがにょきにょき生えてくる


で、現在

ここまでは良かったけれど、どうも随分と長い事
この姿のまま成長が停止している。

栄養が尽きたのかな?と、これは良い機会
前に安売りで買っておいた、観葉植物用の土を試させて頂こう。


早速植え替え

繊細な葉っぱに似合わず、中々な剛毛ぶり


土の入れ替え完了

もっともっと葉っぱが生い茂った姿が理想なので
新用土でわさわさに育ってほしい。

そしてアスパラの葉っぱは上手く撮影する方法は無いものか
見やすく撮れた事が一度も無い。

綺麗に記録したいのに難しいもんだなぁ

アスパラが成長しなけりゃ
撮影スキルも成長しませんなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)痛し・・・

手にササクレが出来た
チクチク気になるので、噛み千切ろうとしたり
引っ張って千切ろうとしていたら、肉まで千切れてしもた。

小さな傷なのに指先だから凄く痛し・・・
ササクレは見つけ次第、爪切りで綺麗に切り取るのが正しい対処

と!わかっちゃいるけど毎回引っ張って痛い失敗をしている
成長しないもんじゃ。


そんな「風緑」記録

買ってきた当初の「風緑」



現在の「風緑」

結構成長してきた

が、この多肉には華が無い
葉の色も地味、形も普通、これといった特徴も無い
けれど重厚な、ぬ~んとした存在感がある。

そういえば、「風緑」だから
この地味な緑の葉も、名前通りといえば、名前通りなのかもしれない。

何はともあれ立派に育ってくれて良かった、良かった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)再チャレンジ計画

どうしても「オブツーサ」を綺麗に育てたい
ので、色々試してみた。

土も変えた、置き場も変えた

が、変わったのは色のみ・・・

とてもプリプリキラキラが特徴のオブには見えない・・・

このだらーんと伸びきっただらしない姿は
屋外だろうが屋内だろうが変化無し。

これは元々そういう種類なんじゃないだろうか?
元々こんな姿だったんじゃ無かったっけか?

気になったので過去記録を調査すると・・・


全然そんな事なかった。。

綺麗な頃もあったんだ
今のだらしない姿からは似ても似つかない凛々しい姿
いったい何が悪いのか・・・


どうしても諦めきれない
ので、もう一度「オブツーサ」購入を決意!

早速ホムセンへ走り、多肉コーナーを物色


これに決めた!

名前はオブツーサの「トゥルンカータ」
トゥルンとした感じが気に入った。

そしてこの時点では、葉と葉の間が密でギュッと詰まっている
これが何故あんなビロビロになってしまうのか

今回は買ってきた状態で、屋内栽培するとどう変わるのかを
調査したいので、大きな株はこのまま屋内の出窓へ置く


別の調査もしたいので、横から生えていた子株を一つ採取した

根っこも綺麗に抜けた


気になっていたのは、オブを植えてあった土
お店で売られていたオブは細かい赤玉?か何かだけれど
我が家では通常の多肉用土
これをそのまま使用すると粒が大きい感じ
オブの不調はこれが原因じゃ無いかと推測。


なので、篩(ふるい)にかけた細かい多肉用土で実験してみる

これならば売られていた用土と大差は無いだろう。

後は様子をみて、これで駄目なら・・・


これで駄目ならまた別の解決策を探す
綺麗なオブに育てられるまで絶対に諦めない!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)今日は涼しい

太陽も出ておらず、過ごしやすかったので多肉いじり

どうにも上手く育ってくれない多肉多し

購入から2年経過の「千代田の松」
他の人のを見てみると、もっとわさわさしてて良い感じなのに
我が家のはどうも寂しげ。。

成長具合を確かめてみようと
過去記録を調べてみると・・・


明らかに衰退してるじゃんか!

去年の千代田の方が何かイキイキしてる
今年の千代田は葉数も減り
「花うらら」と同じ衰退期の気配。

植え替えよう。


そしてこちらも何だか調子の悪そうな「立田」

一応伸びてはいるようだけれど、葉っぱがまったく安定していない
美しくもない・・・過去はどうだったのかと記録を調べると・・・

最初から上手く育ってくれていなかったのか
記録画像が一枚も無かった。

そういえば「立田」も「千代田の松」と同じ年に購入したんだっけか

植え替えよう。


サササッと植え替え

今回は多肉用土のブレンド比率を若干変えてみた
今までよりも粒を小さめ、保水力&栄養分の保持力をアップ

焦る趣味でも無いし、気長に色々試して
上手い事育てられる方法を探し出していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ガジュマル

(´・ω・`)明日はちょっぴり楽そう

久しぶりの雨予報、苔たちの水撒きはさぼる事にしよう
一応気温もギリギリ30度以下との事
ちゃんと予報通りにいってくれれば良いんだけどもねぇ


そんな「ガジュマル」記録

剪定した枝を瓶に挿してお便所の窓に置き始めたのが5月頃


そして時は経ち3ヵ月後


お便所には似合わないサイズになってしまった

成長と同時に土が乾くのも凄く早くなり
最初の頃は数週間は給水いらずだったのに
このサイズだと1~2日も経つとカラッカラ。

葉っぱの量が増えると水を吸い上げる量も増え
すぐに乾いてしまうらしい。

それにしても北向きトイレで殆ど日も入らないのに
良く成長するもんじゃ。


そんな訳でカット

「ガジュマル」は強靭だし、すぐに成長するので
ここまで切り詰めてみた。


ちゃちゃっと植え付ける

これでまたしばらくお便所で成長を楽しめそう。

「ガジュマル」は成長が早いし、すぐに根付いてくれるし
観察してて楽しいですなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)今日は大晴天だった

天気が良いので暑いには暑いけど
風があったのでまだ過ごしやすかった。

とは言ってもやはり暑いので本日は図書館へ避難
しようと思ったら大混雑だった・・・
みんな考える事は一緒ですなぁ

仕方ないので100均徘徊にルート変更



そしたら遂に見つけた100均エアープランツ記録

棚の奥に一つだけ転がっていた

株も小さいし、葉っぱはぐしゃぐしゃ
持ってみると重量が全然無く、カラッカラ状態
生きてるのかどうかも良くわからず、不安だったけれど
中央の葉はまだ望みがありそうだったので救出する事にした。

エアープランツに水をあげ忘れてしまったり
カサッカサ状態に乾燥してしまった時は
エアープランツ自体を水に沈めて吸水させる
ソーキングという方法があるらしい。

ので、初ソーキングを実践してみた
あまり長時間沈めると、呼吸が出来ず枯れてしまうとの事なので
水没時間は3~4時間くらいが良いらしい。

一応2時間ほど沈めてみたけど、これと言って変化無し
ふむ、見た目に変化は無くとも2時間も沈めば結構吸水出来ただろう。

吸水完了したので植え付け

何とも寂しい姿
折れて邪魔になった葉を除去したので余計に寂しげ
ここから何とか復活してほしい。

そういえば名札が無かったから名前がわからんちん
しっかり成長したらエアープランツ紹介サイトで特定する事にしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

エアープランツ

(´・ω・`)明日の気温は37度らしい

図書館に避難して読書をしながら暑さを凌ぐ事にしよう。

そしてエアープランツ200円コーナーをコンプリート記録
シルシナータDSC06914
名前は「シルシナータ」と言うらしい。


エアープランツ用のボトル鉢は暇を見つけて
沢山製作しておいたので、ちゃっちゃと植え替え。

見た目は「カプトメデューサ」と変わらないような感じ
お店に置いてあった「シルシナータ」は全て
葉っぱが一方向に向かって生えている物ばかりだった
この斜めに生える葉っぱが「シルシナータ」の特徴なのかもしれない。

「カプトメデューサ」との違いをじっくり調査していこう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

食虫植物

(´・ω・`)共存共栄

最近「サラセニア」が頻繁にアリを捕獲している
ので、おかしいなぁとは思っていたけど
その理由がわかった。

わかりにくいけれど、この鉢の中央にアリが巣を作っていた。

このベランダには多肉やサボテン、苔しかなく
通常は乾燥しきっているので、生物の住める環境は無い。

けど、常に湿っている食虫鉢なら巣を作れると判断したようで
中央に掘り返されたミズゴケが山になってる。

住まわせて頂く代償として「サラセニア」にアリを供給しているらしく
捕虫葉の中にアリがかなり落ちている。

住む場所を得られてアリ嬉しい
獲物を獲られて「サラセニア」も嬉しい

自然界は上手く出来とるもんじゃ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉植物

(´・ω・`)台風の影響か突然の雨多し

どうやら台風は関東へは来ない様子
あれだけ進路が逸れていれば、台風の準備はさぼって大丈夫そう
・・・きっと大丈夫なはず。

そして植え替えをさぼっていた影響が「花うらら」にも出てきたっぽい

調子を崩している訳じゃないけど、何か調子悪そうな「花うらら」記録

葉っぱの具合は悪く無い、悪く無いけど周りからどんどん枯れる
新しく出てくる葉っぱと枯れる葉のペースが悪く
徐々に葉数が減っていってしまっている。

調子自体は悪く無さそうだけど、植え替えをさぼるとこうなっちゃうのかな。



増えていく様子を順番に見ると



目に見えて



増えていっている



とても勢いがあり



この貫禄


現在の状態を見ると明らかに衰退期に入っている様子
ひっくり返してみると鉢の底からは大量に根っこがはみ出してた。

やはり鉢内に根を張るスペースのある内はぐんぐん成長して
鉢の中が根っこでいっぱいになると成長が鈍化するのかもしれない。

後学の為、今年は植え替えずに衰退期の調査をして
来年にリセットしてあげよう。

今年いっぱいは我慢しておくれうららさん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村