苔ベランダの観察記録

マンネングサ

(´・ω・`)美しす
冬場は真っ赤に染まり、暖かくなると新緑。
去年は4株しか無く寂しい状態でしたが
株数が増え一気に賑やかになってきました。
こんなに美しいとはホームセンターの100円コーナーも中々侮れんもんす。
また近々偵察に行きたいと思います。


来年位には鉢を一杯にしたいもんす。

ハエトリソウ5

(´・ω・`)2年目。
子供の頃から何度かホームセンターで見かけては購入し
冬に入ると枯らし続けていたハエトリソウが初の2年目突入。
去年は用土が合わなかったのか、殆ど新葉を出してくれませんでしたが
ミズゴケに替えてからは小さな葉をちょこちょこ出して順調な感じの様子。
モウセンは赤玉でも問題無さそうですが、ハエトリはミズゴケの方が合っているようです。
現在生存が確認出来るのは5株。
去年はハエトリの成長が楽しめなかったので、今年はしっかり観察させてほしいものす。

苔流木4

(´・ω・`)苔植え
暖かくなってきたので、地表部分に少々苔を植え込んでみました。
この地表部分、用土がむき出しの状態だと
スズメがほじくり返して土遊びを始めてしまうので
早急に苔で多い尽くす必要があります。


活着した部分の苔も段々勢いが出てきました。
この調子でどんどん流木を侵食していってほしいです。

モウセンゴケ19

(´・ω・`)13日振りの記録
毎日見てると成長具合がわからないけど
比べてみると確実に成長している様子。
新芽の葉もまだ小さいながらも粘液を付け始めました。

予想以上に枯れ株の根元から古株が吹き出しているようで
この調子だと今年のモウセンゴケは楽しい事になりそうです。

虹の玉7

(´・ω・`)二年目の虹玉
久しぶりに観察すると、根元から新芽が出てきた様子。
暖かくなってきたので早速切り分け。


元株は新芽を残し、上の部分は少し葉を落とし用土に挿し込みます。
落とした葉からも増殖出来るので挿し込んでおきます。
去年は腐らせてしまったので今年は成功してほしいです。


2年で2株、この鉢を虹の玉でいっぱいにするのが目標ですが
まだまだ先は長そうです。

苔記録107

(´・ω・`)雨が降ったら苔いじり
久しぶりの雨で潤ったので入れ替え調査を実施する事にしました。
全景、3分の1が茶化っています。


接写、被害の軽めな箇所は下の方が緑色で暖かくなれば回復しそうな感じ。
下まで茶化って、状態が深刻そうな部分だけ千切ります。


右の良好な場所の苔をくり貫き、茶化った苔をはめ込みます。


くり貫いた苔を茶化った場所にはめ込みます。


これで茶化った苔は死んでいるのか&場所を変えれば復活するのかの調査を開始します。
茶化現象の原因と対策を究明しないと苔絨毯は完成しそうに無さそうです。

苔記録106

(;´・ω・`)なんだこりゃ・・・

パキラを出し、記録を取っていると
奥の方がやけに茶化っている事に気づきました。
接近すると・・・


何だこの惨状は。。。


以前から茶化現象は認識していましたが
ここまで深刻な状態になっているとは迂闊でした。
今までは表面が茶色くなるだけで暫くすれば回復してたのですが
近づいて確認すると苔の内部まで結構やられている様子でした。
この茶化現象、謎なのは部分的に発症するのではなく
左側の三分の一範囲だけが直線的に発症している様子。
その他の範囲との違いは、上に屋根があるか無いかの違いしか無いのですが
原因はさっぱりわかりません。
茶化現象の解明が今年の課題になりそうです。
まずは健康な部分と発症した部分を入れ替えて様子をみてみたいと思います

モウセンゴケ18

(´・ω・`)まだ寒し
毎年4月1日になったらパキラ達も外へ出していたのですが
今年はまだ寒さがやばそうなので、もう暫し延期。
今回が最後の寒の戻りであってほしいです。

新芽が目立ってきたモウセンさん。
全ての株からちょこちょこと芽吹いてきました。


今年の成長振りが楽しみです。

苔記録105

(((´・ω・`)))ブルリンチョ
過去記録を見てみると去年は11月にも雪が降っていましたが
もう殆ど四月なのにまた季節外れの雪。
そろそろパキラを外へ出さねばな・・・と準備していたのですが
面倒でサボっていて丁度良かったようです。
今回の雪はかなりのべしゃ雪で重量もあるので落雪被害が心配です。


モウセンゴケも新芽が出た直後だったので調子に乗って外へ出さなくて良かったです。
危なし危なし。


モウセンゴケ17

(´・ω・`)植え付け
むき出しの赤玉だと不恰好なので、ウィローモスを植えつけてみました。

植えつけても何か格好悪し・・・


常に湿った用土なので、ここでも十分に成長出来そう。
今は不恰好ですが、苔の隙間からモウセンゴケが生えてる感じに出来ると格好良さそうです。


ついでにローズ鉢にもウィローモスを撒き散らし。
ローズの葉が大きくなり、日が当たらなくなっても
この苔なら水分さえあれば問題なく育つので色んな場所で使えます。


今年は苔との組み合わせで魅力アップを狙ってみたいと思います。


FC2Ad

まとめ