FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

多肉植物

(´・ω・`)だーいぶ増えてきた

ベランダの隅で絶滅しかけていたのを救出したのが2016年


何株かは枯れ、何とか生き残った最後の一株から2年


遂にここまで増やせた「虹の玉」
目標である虹の森まではまだ足りないけれど、虹の林くらいにまではこれましたかな。


そして大きな株からゼリービーンズ採取。


夏場の日差しで種葉が焼き尽くされたので撒き直します。


今思えば、サボテンや多肉に興味を持つきっかけになったのはこの「虹の玉」でしたなぁ
中々感慨深し。

これから紅葉のシーズンに入るので楽しみなり。

瑞鳳兜

ホムセン行ったらガジュマル完売してた。
結構入荷されてたのにもう売り切れ。
早めに確保しておいて良かったわい。
良く見かける定番種なのに人気なんですなぁ

そして「瑞鳳兜」

植え替えするまでは、どんなに頑張っても1年に一度咲くだけだったのに
去年辺りからは複数回咲くようになった。
何度か咲くのが当たり前になってしまったので、喜びも薄れちゃったけど
今回の開花は今年で4度目。
体格も花付きも立派になったもんじゃ。

しかしサボテンの花は綺麗なり。

多肉植物

(´・ω・`)安定の千代田

一年前の「千代田の松」
ホムセン時代の古い葉が外へ押し出され
新たな葉が芽吹き始めた頃。


約一年後


成長速度も遅く、特に大きな動きが無い故に
安定した姿を保ち続けています。
あまり株が分かれたり、子株を出したりしないようなので管理が楽。
フォルムも独特で放射状のトゲトゲがかっこいい&触り心地もぐっど。

見て良し、触って良しの多肉なり。

多肉植物

やーっと動き始めた
冬の影響で葉を枯らし、規模を縮小させてしまった「サブセシリス」
枯れた葉を取り除き、植え直した直後。

春が過ぎ、夏場に入ると殆ど動かず、成長が止まっていた。



最近は涼しくなり、一気に動き始めたので記録。


やはり多肉も夏場はきつい時期らしい。
他の多肉達も段々動き始めた。

多肉シーズンの到来なり。

ホテイアオイ

(´・ω・`)咲かんなぁ

何とか一回でも良いから花を咲かせてほしい「ホテイアオイ」
もう十分株も大きく、体力も充実してそうなのに花芽を出さない。
充実した体力を、新たな株を生み出す事に使用してしまっている様子。


ランナーばかり次々出しとる
が、立派な葉を出し調子は良さそうなので良しとするかの。

咲いてほしいなぁ

多肉植物

(´・ω・`)絶好調の「玉緑」

我が家へお迎えしたのが7月の下旬。
この頃はまだしょぼくれ感漂う寂しげな姿。


約一ヶ月半後の「玉緑」

「オブツーサ」には無い張りと輝き!

同じ環境なのに、何故こうも違いが出るのか・・・
調べてみると結構オブ栽培には苦労している人もいるようで
色々と試行錯誤なされている様子。
いつの日か自分も立派なオブに育てられるようになりたいもんです。

多肉植物

(´・ω・`)どうも上手く育たない「オブツーサ」

画像検索で他の人の「オブツーサ」を見てみると
どれもぷりぷりのピカピカなのだけれど
我が家のはなーんか調子悪し。
本来ならばもっと緑でツヤツヤピカピカし、葉っぱも肉厚でぷっくりしているはず。

「オブツーサ」は他の多肉と違い、結構水が好きらしい。
他の多肉と同じ感覚で育てていると水が足らず
根が調子を崩し、しょぼくれてしまう事があるようだ。

我が家のは鉢に植える時、多肉用土をふるいにかけ、細かい土を除去してしまったので
荒い土ばかりになり保水力が足りていなかったのかもしれない。


と、思ったが
横から観察してみると、根っこにはこれといって問題は無さそう。
細い根を次々と出し、ぶっとい根も元気良く成長している。


原因がさっぱりわからんちん・・・・・・季節か?

 !
(゚∀゚)そうだ、季節のせいにしよう、そうしよう!全ては夏の暑さが悪かった

これから好転するはずなり。

ガジュマル

(*´・ω・`)うーし、うし

早速ホムセンに「ガジュマル」入荷
テーブルプランツコーナーでの入荷だったので低価格で入手成功。
うむ、色っぽい感じのガジュさんゲットなり。

が、記念すべき最初の購入直後記録がピンボケ。
撮影スキルは相変わらずなり。


植え替え後は何とか撮れた。
ガジュさんも根の動きを観察したいので
透明なプラケでの栽培。


パキラもそうだけど、幹がむっちり太っていく種類が好き。
根っこの観察が終わったら、かっこ良い鉢を用意してあげよう。

アスパラ

涼しくなったと思ったら、来週の日、月とまた暑くなるらしい
この涼しさに慣れた後の高温は厳しかろうのぅ。
曇り続きからの強烈な日光は多肉にもダメージがありそうだから注意せねば。

そして「アスパラガス」


ハゲかけた枝の間から、徐々にライムグリーンの新たな葉っぱが生え出した。
フサフサして凄く綺麗なり。
とても繊細な感じなので、半日陰の方が良いのかと思ったら
意外と日光が好きなのだそう。
繊細な姿に似合わないタフさもアスパラの魅力ですなぁ。

サラセニア

やーっとこ涼しくなってきた。
寝てる間も、起きてる間も常に快適。
今年は快適な気温のありがたさが身に染みるす。

そしてあまり増えないものだなぁと思っていた「サラセニア」記録
「サラセニア」は去年から育成を始めたのだけれど
去年はどんな感じだったのかとチェックしてみた。

去年のシーズン終盤での記録


今年の記録


比べてみると結構増えていた。
去年は我が家へ持ち帰ってから出た葉っぱは二つ。
冬になると全て枯れるので、0から始まった今年でも去年を上回っている。

あまり周囲に広がって成長はしないらしく
中央部からだけ次々と葉を出すので、かなりぎゅうぎゅう詰め。
こうなるといらない葉の除去や、株分けが必要になってきそう。

・・・面倒なので来年どうするか考えよう。そうしよう。

FC2Ad

まとめ