FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

多肉植物

(*´・ω・`)ふっふ・・・また買ってしまった。

安売り最終日ならば仕方が無い。
多肉植物は一期一会!買わねば、買わねば!

今回見つけたのは「フロスティー」

これも剛毛タイプの多肉植物。
フサフサな多肉は他にも種類があるけれど
この多肉には極上の毛が生えとる。
未熟撮影で良く見えないけれど、猫の舌のような毛が全体にある。
触ると滑らかなビロード感。
葉の枚数が増えると凄い姿になりそうで楽しみなり。

次は「黒兎」

兎系は去年の冬に枯らしてしまったのでリベンジ。

剛毛タイプの多肉は寒さに強いと思っていたけれど
意外と寒さに弱く、夏の暑さにも弱いらしい。
結構敏感なもんじゃ。

屋内撮影は逆光になり、記録が難しい。
下手な撮影がさらに下手に・・・

早くベランダに戻りたいもんです。

多肉植物

(´・ω・`)ブルーシート屋根

ベランダが撤去され、撮影場所が無くなり困ったもんじゃ。

ベランダがリセットされたので、今年は前々からやってみたかった
グリーンカーテンなるものをやってみたいと思う。
何度かやろうと思ったけれど、苔でスペースが取れず断念していたので
丁度良い機会、夏が楽しみなり。

そして購入直後の「暗黒竜」


現在の「暗黒竜」

ちんまりしていたダークドラゴンが一人前になってきた。
冬場の出窓なので、若干徒長気味かもしれないけど
まぁまぁ問題無い感じ。
この調子で冬場を乗り切ってほしいもんです。

しかし「暗黒竜」ってえのは凄い名前だなぁ
多肉&サボテンは名前が面白いのも魅力。

見事な命名センスですなぁ。

多肉植物

この時期になるとぴょこぴょこ出てくる、多肉の花芽
花が咲くと株の体力を消費してしまうらしいので
咲かせない場合はとっとと除去せんといかんらしい。

グズグズしていると、花芽がどんどん成長し、茎が硬くなってしまうので
まだ柔らかい内にピンセットでクリッとねじ切ります。

そんな「花月夜」

鉢が小さくて葉っぱがぎゅうぎゅう詰めになっているからか
葉っぱの生え方が乱れている気がする。
もっと綺麗に展開させるには、大きな鉢への植え替えが必要そう。

皆さんの「花月夜」はどんな感じなのかなぁ~?
と、画像検索してみると・・・すっごい綺麗だった(・ω・`;)ナンテコッタイ
ちゃーんと育てる事が出来ればもっともっと美しくなるらしい。

今年は多肉栽培のスキルをさらに磨かねば。

苔記録

(´・ω・`)一応お掃除完了

苔の撤去が完了し、残された土埃も出来る限り掃除した。が
何だかただの小汚いベランダになってしもた。

この状態のベランダはもう見る事も無いと思うので一応記録しておく。


反対側。

寂しいベランダ。

工事の完了は3月末。
工事中は殆ど記録出来ないかもしれないけれど
このブログは1~3月の厳冬期は元々記録する事も少なかったので
丁度良い時期なのかもしれない。

4月にはひっぺ返した苔たちを元の場所に戻し
今年中にはまたベランダに馴染ませてあげたいところ。
撤去作業時に消失した分の苔も増産しなけりゃいけないし
4月からは苔作業が忙しくなりそうです。

苔記録

(´・ω・`)苔ベランダ最後の姿

最近は雨が降らず、カラッカラ状態の苔。


反対側も最後なのできっちり記録。


運びやすいサイズに切り取り、マット状態のまま
薄いベニヤに乗せて移動。


約半分のところ。

苔がかなりの分厚さになっており、カステラのような姿のまま撤去。

苔の仮置き場記録。
作業後半はもう暗くなってしまったので、フラッシュ機能を初使用。

作業前は苔を一度濡らし、柔らかくした状態の方が運びやすいか思っていたけれど
終わってみたら濡らさなくて正解だった。
もし濡らしてたら、水を含んだ苔の重量でとんでもない事になっていたと思う。
早まった事をしなくて良かったなり。

後は新ベランダ完成まで枯れずに耐え偲んでくれる事を祈るのみです。

明日、ビニールをかけて雨に濡れないようにしておこう。

苔記録

(´・ω・`)ガラクタ撤去完了

ただの撤去跡だけど、やっとどかす事が出来たので記念に記録。

そして多肉台撤去の際に、普段使わない筋肉を使ったからか
ケツだけ筋肉痛になってしもた。。
腕や足、腰が筋肉痛になるならわかるけれど
何ゆえケツ・・・?
一体何処の筋肉を使って運んでいたんだ・・・

痛むケツ筋を使用し、水槽も撤去完了。


雑草と変な苔らしき植物が生えていた。


ふむ、水槽を撤去した事で新たな苔スペースを確保する事が出来た。
もう水槽を戻す事は無いので、リフォームが完了したら
この新たなスペースにも苔を張っていきたいと思う。

完璧な苔ベランダの未来が見えてきたなり。

苔記録

(´・ω・`)撤去作業開始

と、言っても作業中は記録を撮る余裕が無かったので
撤去後記録。

多肉台が鉄製なのでえらい重さだった。

台を撤去して、初めて「トキワシノブ」と「ノキシノブ」の全景を見れた。

植えつけた、と言っても台の下に転がして置いただけだったけど
開始当初はほんの一欠けらだったのが、ここまで勢力を伸ばしていた。

「ノキシノブ」は長い事雨に触れていないので、縮れていたのが残念。
この2種も土が必要無く、雨だけで生きていけるタフな植物なので
とてもベランダ向き。

新ベランダでもまたメンバーに加えたいので
この状態のまま避難させてあげねば。

次は奥の水槽たち、でかいし重いしこれが一番しんどそう。
まさか運び出す日が来るとは思わなんだなぁ。。

多肉植物

ホムセンへ、無くなった灯油を買いにえっちらおっちら
ついでに隣のガーデン館で多肉コーナーを徘徊。

まだ多肉セール中のようで、普段よりも安く
また一鉢購入、名は「春萌」と言うらしい。

まだボトル鉢は完成していないけれど
多肉は一期一会、この期は逃せんなり。

灯油を買いに行く、という建前のおかげで
ついでに多肉も買う事が出来る。
ならば灯油の買出しも悪く無いな。

と、20Lタンクを抱えながら思ったお正月だった。

多肉植物

(´・ω・`)あけおめ

我が家の灯油使用量が尋常じゃない。
年末にお正月用の灯油を60リットル買い込んでおいたのに
もう既にカラにしよった。
私は暖房類を使用しないので余計に忌々しい。

人がえっちらおっちらと運んだ灯油を湯水の如く使用しよって!
灯油の一滴、血の一滴。もっと節約しろい!
忌々しい、まったく忌々しい!

と、直接言えない愚痴をブログで吐き出す。
これぞブログの正しい使い方。フフン

そして「王妃神刀」の開花記録。

新年一発目の記録がこれ
6枚も7枚も撮って一番上手く撮れたのもこれ
今年も撮影スキルの上昇は無さそうです。フフフフ・・・

花自体は王妃っぽい感じのするピンク色
あのブロッコリーのような蕾からこんな花が咲くとは可憐ですなぁ

一発目の記録がこんなピンボケ記録になってしまったが
今年ものんびりやっていこう。

水槽

(´-ω-`)今年も暮れる・・・

そうだ、一年に一度くらいは水槽の記録も取っておかねば。

荒れに荒れて・・・もはや草原

なーんの手入れもせず、就寝時の室内灯代わりの水草水槽。
水替えもCO2添加も肥料も一切やらなくても消滅する事無く
勝手に生え代わってくれているありがたい水草。

確か中にエビがいるはずなのだけれど
雑草と化した「バリスネリア」のおかげで滅多に姿を見ることは出来ない。
でも、エビ達からすれば好環境なのかもしれない。

横から覗いて見る。

何処から見ても青々とした草原。

ちょこちょこと小さなエビ達が葉っぱの表面に付いた
藻かコケを毟って食べている。

エビ達もこの隔絶された世界で絶滅する事も無く
もう10年くらい命を繋いでいる。

天敵もおらず、勝手に繁殖し、自然は豊か
こう考えるとまさにエビの楽園。
このままがエビ達にとっても幸せなのだろう。

うむ!来年も水槽はこのまま放置の方向でいこう。

FC2Ad

まとめ