FC2ブログ

苔ベランダの観察記録

苔や多肉の記録です

植え替え

(´・ω・`)インチキ屋根業者が来た。

大抵こんなパターン
(近所で工事が始まるので挨拶に伺いました~)からの、帰り際に
(瓦が一枚ずれていますね!このままじゃ雨漏りするので修理を・・!)

もしくはこんなパターン
(近所の屋根修理に来てるんですが、うちの親方が
お宅の屋根のズレを見つけたので知らせてきてやれとの事で・・!)

屋根に登らせちゃうと見えないところの瓦をずらし、撮影してからまた戻し
修理費をたっぷりせしめるらしい。

他にも床下のチェック&修理を薦めるパターン
水道メーターを確認しながら漏水修理を薦めるパターン
地面に変な棒を突き刺し配管が壊れていると修理を薦めるパターン

怪しげな業者が多い
油断の出来ない世の中よ。




おっかないので植え替えをする

去年の冬
枝のみ状態の「銀杏」

ギンナンから発芽した若木の一年目




2年目はもっと快適に成長させてあげようかと

100円ショップで3回りくらい大きな鉢を購入

このサイズの鉢ならだいぶ大きく成長出来そう。




赤く色付いた「ケヤキ」

これは去年の秋の頃

今までは盆栽風に小さく成長させたり
葉を刈りこんだりしてきたけれど
この紅葉を見てから気が変わった。

今年からは「ケヤキ」の好きなように伸び伸びと成長させ
思う存分紅葉させてあげようじゃないか!




との事で、まったく似合わないサイズの鉢へ移住

今までは葉っぱの量も調節してきたけれど
これからは葉っぱを豊に茂らせてあげよう。

そして秋には真っ赤な紅葉を楽しませて頂こう
丁度「イチョウ」も黄葉するし、今年は賑やかな秋になりそう。

代わり映えのしないサボテンや
一年を通してほぼ変化の無い苔ばかりなので
季節を感じられる植物は貴重なり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

パキラ

(´・ω・`)花粉は大体終わったね

今日スーパーのレジで凄く対人距離に敏感になってるおばちゃんがいた。

おばちゃんの後ろに人が並ぶとササッと前進し距離を保ち
横を人が通るとサササッと横へ移動。

周囲を警戒し常に一定の間合いを空けていたおばちゃん

(ここまで警戒するのか・・・凄いなぁ)と思いながらも
これだけ連日テレビでやってれば皆おっかなくなっちゃいますわな

無警戒なのは駄目だけど、神経質になり過ぎると
気が休まらず大変そう。

早く警戒を解ける日がくる事を・・・と、思ったら
丁度ニュース速報で{緊急事態宣言}との事。

まだまだ警戒の日々は続きそうなり。




おっかないので「パキラ」を記録

伸び過ぎたので伐採した直後
これが2018年の今頃


それから2年が経過




だーいぶでっかくなってきた

が、ベランダの壁よりも高くしたいので
このまま成長を続けさせる事にする。

立派な大木に育っておくれ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

どんぐり

(´・ω・`)やったあああ!

前回までのもふりっち



そして12月の頃のもふりっち

どのコロニーも滅亡をギリギリ踏み止まっている状態。

それから4ヶ月経過・・・




もふりっちが動き始めた!

もう駄目かもしれないと諦めかけていたけれど
葉の密度も増し、緑も濃く、新芽もぐんぐん伸ばし始めた!
何より触ると力強さが違うよ!力強さが!

しかし動き出すまでに長かったなぁ
成長を開始するのに結局1年近くかかってしまった。

そして・・・この鉢内では新たな仲間が誕生している
が、画像で見ると全然わからなかった

中央、ちょい左下辺りから去年の冬に埋めた
どんぐりが芽を出し始めた。

もふりっちは確か直射日光が苦手だったような気もするし
地表の浅いところはもふりっちが根を張り
深いところはどんぐりが根を張るだろうから
相性もそう悪く無いんじゃないかと思う。

何よりもミニチュアのどんぐり林の下を
もふりっちが覆い尽すという光景が面白そう。

楽しい春になってきましたなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ツメレンゲ

(´・ω・`)春の強風

やっとこ晴れたと思ったら今度は強風が作業の邪魔をする

昨夜の雨で苔は濡れているので吹き飛びの心配は無し。


そこいら中で見かける人たちがみんなマスク姿になっちゃった
国会中継を見た時、政治家の人たちもみんなマスクを装備し始めてた。

元の平穏な日常はいつ還ってくるのか
凄い時代になったもんじゃ。




コロナが怖いので「ツメレンゲ」の観察

植え替えたのが2月の初め頃

一応前回の「ツメレンゲ」記録





それから2ヵ月後
暖かくなり「ツメレンゲ」たちが動き出した。

カチッと固まっていた冬芽が開き
徐々に緑色の葉が見えてきた。

冬芽の状態だと何処に植えたのか良くわからなかったので
ババババッと適当に植え込んだつもりだったけれども
こう見ると中々綺麗に植えつけられているじゃないか
お見事、お見事。

殆ど動かないサボテンと違って
動く多肉は春の到来を実感出来て楽しいねぇ。

と、ここまでは順調
去年は葉が開ききったところで成長が止まった。

毎年同じ事を祈ってるけれど
今年こそはしっかり育って頂戴よぉぉぉ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ガジュマル

(´・ω・`)まーだまだ寒い

が、明日からは結構暖かくなるらしい
がが、最低気温はまだまだ低い

昔は4月の時点で外に戻す事が出来ていたから
最低10度くらいにはなっていたと思うけれど
まだ当分は最低気温が一桁前半が続くらしい。

せめて安定して最低5度は越えるようになってくれんと
外に戻す事は出来んなぁ




そんな「ガジュマル」記録

空きプラケで栽培していたけれど
この容器ではここいらが限界のようだ。

小さな姿も中々かっこいいけれど
やはりもう少し大きくなってもらい
大木の風格を備えて頂きたい




ので、二回り・・・いや、三回り、四回り・・五回りくらい大きな鉢へ移動

木と鉢の大きさが似合っていない
が、成長力旺盛な「ガジュマル」なので
今シーズンが終わる頃には
この鉢のサイズに似合うほどになってくれるだろうと思う。

今年の成長振りが楽しみ

が、やる事無いから植え替えたは良いけれど
寒くて外に出せない。

早く春の日に当ててあげたいものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

雑草

(((´・ω・`))) さっぶいわ

数日前から日曜日は雪になるとか言われていたけれど
(んな、アホな・・・もう3月も終盤、雪なんて降る訳無いでしょ・・・)
何て信じて無かったけど、これは想像以上の寒さ
そして本当に少しだけど雪が降った。

確か数年前にも時期外れの雪があったなぁ
と、過去記録を遡ると2017年は3月の27日に降っていたらしい。

今回は3月の29日
時期外れ降雪の記録を2日ほど更新。

ブログに記録を残していると
過去の気象記録を振り返る事が出来て便利。

でも、何の役に立つのかはわからないけれどもね。ふっふっふ。




そして雑草採取記録!

畑の草刈りをしていたときに見つけたこの雑草

一種類だけ何か異彩を放っていたので




接近

何の草かは分からない

他にも生えていないかな?と周囲を調査したけれど
この種類の草はこの一本しか生えていなかった。

となると、これは希少種!
希少種となると雑草収集フェチの血が騒ぐ




ので、早速採取

ポピュラーな雑草なのかもしれないけれど
少なくとも我が家の畑にはこの一本しか生えていなかったので
レア雑草という事にしておこう。

このまま育成し、どんな姿に育っていくのかを調査しよう。

また一つ楽しそうな鉢が増えてしまった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)あぁ~風が強い

ここいら辺は強風が吹くと、近隣の畑から土埃が舞い
空が黄色くなる程飛ぶ。

こんな時は外に出ず、屋内退避が一番なのだけれど
苔が乾いてるのでそんな事も言ってられん。

ので、土埃舞う中で苔への水撒き
ちゃっちゃと済ませたのに土埃&花粉にかなりやられてしもうた。

早くがっちり張り付いてほしいもんです。



そして残りのイチゴ記録

こちらも同じく200円ポット
イチゴの種類は分からないので名前で選んだ。

「あかねっ娘」
何か名前が気になった。

他にも「とちおとめ」とか聞いた事のある品種もあったけれど
やっぱやるなら聞いた事無い品種の方が楽しそうという理由。




早速植えつけ

もう既に一つ花が咲いていた
確かに通常のイチゴは白い花を付けている。

ふむ、どう育つのか楽しみ。




そして記録は前回だったけれど
植え付け自体は3月の初めだった「ローズベリー・レッド」

植え付けから数週間で花を付け始めた。

まだ咲いてはいないけれど
なるほど、こりゃ確かに赤い。

両方の花が咲きまくる頃には紅白で楽しくなりそうなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

イチゴ

(´・ω・`)花粉シーズン終了の気配

と、思いきや
明日の花粉予報は{非常に多い}だった
この予報は結構外れるけれど
まだまだ終了宣言は出すのは早そう。

そしてコロナ
連日コロナ、コロナ、コロナと聞いていると
体のちょっとした不調を見つけただけで
(まさか・・!これがコロナか・・!?)と不安になるようになってしまった。

昨日は若干の頭痛があり
これはコロナの初期症状では無いか・・?
このあと熱が・・・と気弱になっていたけど
一日寝たら治ってくれた。

僅かな不調にビクビクしてたら
その内本当に体調を崩しそうで恐ろしや。




怖いのでイチゴ記録

ホムセンの野菜売り場をうろついてると
気になるイチゴの苗が売られていた。

「サントリー本気野菜」
気になるワード・・・何なんだろうこれは

もうシーズンが過ぎてしまったのか
値下げされて1ポット200円。

イチゴなんて育てた事無いけど
200円か・・・イチゴは越冬も出来るみたいだし
ベランダにイチゴの赤い実があったら面白そうだし・・・
200円だし・・・200円だし・・200円・・・



よし、やろう!




早速植え込む

植え込んでから気づいたけれど
プランターがでか過ぎたか、これは。

まぁ、大は小を兼ねる!大きいに越した事はなかろう
ランナーで株が増えたら隣に植え込もう
賑やかになって面白そうだしね。

で、ちょっと名前で調査してみると
この品種は普通のイチゴと違うらしく
白い花では無く、名前の通りバラのような赤い花を付けてくれるらしい。

ラベルには「見て、食べて、2倍楽しめる!」
と書かれているけれど
育てるのも楽しそうなので3倍楽しめそう。

なるほど、確かに「サントリー本気野菜」だ。


ついでなのでもう1苗購入してきたけど
長くなってしまったので記録は後日にする事にしよう。

イチゴ楽しみなり。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スイカ畑

(´・ω・`)花粉が静かな間にどんどん開墾

スイカ畑を決意した顛末

そんな畑が完成するまで




一つ目の開墾記録を忘れるミス

いきなり一つ目は完成状態から開始




二つ目の開墾を開始

雑草がガッチリ生え揃ってしまってるので
崩さずに取り出し、積み上げておき
後で埋める。




表面の土をひっぺ返し終わった

通常の開墾ならもう少し土を掘り起こしてから
また埋め戻すのだけれど
剪定した木もついでに埋めて処分したいので
さらに深くまで掘り進める。




1メートルくらい掘り抜き

枝をどっさり放り込む
木ばかりだから分解に時間はかかるだろうけれど
埋めておけばいつかは肥料に変わってくれるだろう。

雑草が生え揃った土ブロックも
この深さで放り込んでおく。

これだけ深さがあれば地上まで芽を出してこれなかろう。





そして埋め戻し、隣の第一畑と合流させる

畑をくっ付けたらかっこよくなってきた。




そして完成

花粉や寒さでちょこちょこしか進められず
完成までに約一ヶ月もかかってしまった。

しかし、スイカの植え付けシーズンまでには
まだ余裕もあるし、まったく問題無し。



が!問題発生




スイカの芽が出ないよ・・・!

カァァァァ!欲張って畑を拡大させたは良いけれど
埋めてから一ヶ月近く経ったのに
芽が2個しか出とらんち・・・

ここまでやったからにはスイカ沢山食べたい。

大至急追加で種まきしておこう
まだ大丈夫、シーズンまでまだ全然余裕がある
まだ焦る時間じゃない。大丈夫大丈夫大丈夫。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

サボテン

(´・ω・`)本日の花粉濃度は若干ムズムズ

そろそろ花粉シーズンも終わりなのかな?の気配を感じる
去年は暖冬との事だったので
かなりの覚悟はしていたけれど
シーズンを通して振り返ってみると
今年はそれ程の花粉量でも無かった気がする。

このまま静かに花粉も終息していってほしい。

そして前回の「カルメナエ」記録




前回から3週間経過

地味な咲きっぷりだなぁ~と思っていた「カルメナエ」だが
長期にわたって次から次へと地味に咲き続けている。

咲き渋ってるのは最初だけで
調子が付いてくるとまとめてポンポンポンと咲き始めた。

「カルメナエ」は
大きな花を咲かせる一発タイプのサボテンでは無く
小さな花を数で勝負タイプのサボテンだったようだ。

開花期の長いサボテンは華やかで良いですなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村